モールス符号は、デジタル符号ではなく、アナログ符号ではないか。


デジタルとは、有限個の数字・文字・音声・生化学物質などの中から、要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法のことをいう。

デジタルコンピュータの二元符号のように2つで一式の要素であろうと、RNAのように4つで一式であろうと、たんぱく質のアミノ酸配列やほとんどの話し言葉の音節のように20から100ほどの要素であろうと、組合せの原則にしたがって無限数に続く異なった配列を作り出すことができる。

これらの符号のほとんどは論理的に同等であり、アルゴリズムの単純な規則によって相互に交換できる。

とすると、
(1) モールス符号は、短点と長点の組合せからなるおよそ符号が、26の文字と10の数字と1対1に結びついているもので、アナログ符号と考えるのが適当ではないでしょうか。

(2) アスキー符号も、アナログ符号ではないでしょうか。

(3) 遺伝子のRNAの4元塩基、ヒトの音節はデジタルである。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/15 11:31:56
  • 終了:2010/06/22 11:35:03

回答(38件)

ただいまのポイント : ポイント65 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
符号と言った瞬間にそればデジタル YesWeKan2010/06/15 11:53:38ポイント3pt
[http://eow.alc.co.jp/%E7%AC%A6%E5%8F%B7/UTF-8/:title=符号]化ってつまりはデジタルデータ化することだから[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E7%AC%A6%E5%8F%B7:title=モールス符号]と言ったらデジタルでしょう。 実際の手打 ...
モールス符号は、0と1ではなくて、短点(1)、長点(3)と、休止期間(1,3,7)から出来ています ShinRai2010/06/15 11:57:27
モールス符号は、文字と同様に複雑な仕組みです。 符号には、アナログ符号とデジタル符号があることを、情報理論はあまり論じてこなかったですよね
アナログ符号なんて無いでしょう YesWeKan2010/06/15 12:36:59ポイント2pt
アナログ信号はあってもアナログ符号は無いですよ。 モールス符号の成り立ちが複雑なものだとしてもそれは信号として通信回線に乗っている時のアナログ信号の状態のものであってそれを聞いて符合に復調した時にはデ ...
アナログとデジタルの分岐点は至って単純 jin_jin742010/06/21 23:29:41ポイント2pt
アナログは連続値、デジタルは離散値。 自然に存在する信号、波形は全て連続値です。それが地上デジタルの搬送波であろうが、モールス信号の搬送波であろうが。 ただし、そこから波形を取り出して「何V以上は1、そ ...
だから YesWeKan2010/06/22 07:08:13ポイント1pt
アナログ「符号」なんてのは無いと言ってるんだけど。
モールス符号はバイナリではなくて、文字コード ShinRai2010/06/21 14:30:20
http://q.hatena.ne.jp/1277090560 デジタルかアナログかではなく、バイナリか非バイナリ(文字)コードか、 と質問をすれば、よかったのかもしれないですね。
文字コードということは ShinRai2010/06/21 14:54:08
モールス符号も、ASCII符号も、JISコードと同じ扱いだということになりますね。
まず用語の定義をしなければ始まらない ku__ra__ge2010/06/15 14:31:14ポイント10pt
どうやら辞書に載っている言葉の意味とid:ShinRai氏の言う言葉の意味にいくらか食い違いがあるようなので、 とりあえず前提として以下の言葉は何を表すのか正確に書いておいたほうが、望む答えが 得られやすいのではな ...
デジタルには「線形的順序(直鎖状配列)」は関係しない sibazyun2010/06/16 00:18:51ポイント8pt
デジタルは、たとえ1事象であっても、「あれか、これか」が判別できること。 モールス符号もそうですね。なお、一つのモールス符号が何を表すかをを判定するには一定の時間が要りますが、それをいうなら、文字だっ ...
モールス符号の場合には、元の数はいくつになりますか ShinRai2010/06/17 11:09:57
モールス符号がデジタルであるとすると、元の数はいくつになりますか? 議論をしていて、やはりモールス符号は、オートマトンには向かない、アナログな符号ではないかと思うようになったのですが。 いかがですか
「元」とはなんですか? sibazyun2010/06/19 16:36:53ポイント2pt
ラテン文字アルファベット、大文字と小文字で52種類はデジタル符号ですね。その時、「元」とは何で、何種類ありますか。 大文字のOと小文字のoは違う符号ですね。しかし、ちがいは「アナログ的」ですね。一文字だけ ...
アナログは観測者を必要とし、デジタルは自動処理 ShinRai2010/06/19 17:59:39
sybazyunさん、いつもお世話になり、ありがとうございます。 ASCIIは大文字と小文字を分けますが、モールス符号は分けません。どちらもアナログ符号だと思います。アルファベットもアナログだと思います。 という ...
元は2 nasi-goreng2010/06/17 22:34:59ポイント4pt
当然元の数は2ですね。 意味のある信号はツーとトンですから。   バーコードもモールス信号と似ていますね。バーの長さでデータを作りますから。   また急にオートマトンと言う言葉が出てきていますが、これは ...
モールス符号には、ツー(3)とトン(1)がありますが、無音(1,3,7)もあります ShinRai2010/06/18 00:21:15
ツー(3)とトン(3)だけだと、いつも音が続いていることになります。 無音があるから、ト(無音1)ツーがaになり、         ト(無音3)ツーだとetになり         ト(無音7)ツーだと、e tになりま ...
またShinRaiさんはデジタルと信号の伝達方法をごっちゃにしている nasi-goreng2010/06/18 01:39:30ポイント3pt
元は2です。 伝送方式の取り決めにツーとトンとそれを区別する為の無音があるだけです。 デジタルデータと伝送方式を区別してください。 伝送方式の取り決めとして空白があるだけです。   デジタル回路のデータ ...
オートマトンとは、デジタルシステムです、それは遺伝子によるDNA > RNA > タンパク質の流れであり、言語の発声 > 聴覚によるシンボルの復元 ShinRai2010/06/18 14:30:41
遺伝システムと、分節言語はオートマトンではないでしょうか オートマトン(自動)だから、我々は言語のメカニズムを理解できないのでは
なら、最初からデジタルシステムって言えば良いのに hiko4karasu2010/06/21 01:38:46ポイント1pt
無駄に議論を難しくしているよ。 また聞きかじりの言葉を使って言葉遊びをしているだけだと思いますよ。   工学は理解せず、数学的証明はせず、概念を論じるにしても既知の事実を積み重ねる哲学にはならず、借り物 ...
皆さん勘違いが多いです。 nasi-goreng2010/06/19 23:34:35ポイント1pt
>デジタルとは、有限個の数字・文字・音声・生化学物質などの中から、要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法のことをいう。   つまりShinRai さんがここで言っているデジタルは私た ...
空白の長さによってまったく文字が変わります ShinRai2010/06/18 14:20:14
たとえば、 空白が1か3か7かで、同じトン、ツーの並びがまったく違ったアルファベットになるのは、空白の1,3,7にも意味があるからではないでしょうか これでトンとツーのデジタルといえますか ・ー・- ...
不確定性原理で全てアナログ imo7582010/06/18 14:37:41ポイント4pt
不確定性原理でもって全ての情報はアナログになってしまいます、そのような理屈で語り始めると…。 アナログとかデジタルというものは、実体と不可分な性質というものではなく、抽象的な集合の性質をさす言葉です ...
そう、だからデジタル信号による通信においては、必ず何らかの誤り検出訂正技術が適用されています ShinRai2010/06/18 15:29:21
モールス信号には、誤り訂正技術がない しかし、デジタル通信(bitのシリアル通信、遺伝子、言語)には誤り訂正技術が使われている。 生物の場合には、それは見えにくい(コドンの冗長性、語源の音表象性)が、人工 ...
アナログな数字とデジタルな数字 ShinRai2010/06/18 15:39:53
今から10年ほど前のことですが、伊藤忠系のコンピュータ会社(CRC, CTC ??)が画像データベースを販売していて、そのデータベース操作の機能について問い合わせたことがあります。 すると驚いたことに、3という数字を入力 ...
だからごっちゃになっていますよ。 nasi-goreng2010/06/19 21:42:44ポイント1pt
モールス符号はデジタルで良いと思います。 モールス信号はデジタルを伝送するアナログ信号ですよね。 ShinRaiさんはどちらを議論したいのでしょう? 違いが分かりますか? >これってアナログではないでしょうかね。 ...
文章の中の単語に含まれている冗長性によって、文字の欠落があっても文意が伝わる ShinRai2010/06/18 17:21:57
クロード・シャノンが符号化(coding)と呼んでいるのは、モールス符号のようなアナログの符号のことであり、デジタル符号のことは論じていなかった。 彼は、「通信の数学的理論」の中で、デジタルという言葉を使ってい ...
長点と短点の切り分け きゃづみぃ2010/06/15 11:51:16ポイント6pt
デジタルといえば、コンピューター。 そのコンピューターの中身は 電気が通って 0と1を表現しているのである。 電気の線に電流が流れるがその電圧が 低いか高いかで0か1を表現している。 これが アナログ符号 ...
コンピュータの場合には、デジタル回路によって、電圧とタイミングがあらかじめ決められていて、自動だからデジタル ShinRai2010/06/15 11:55:19
自動的に、電圧とタイミングにもとづいて、レジスターの値をみて、0か1かを判断しています。 いわゆる自己増殖オートマトンであることが、デジタルのひとつの要件ではないでしょうか モールス符号の場合には、そ ...
デジタルがオートマトンの要件、つまり sibazyun2010/06/16 14:14:18ポイント2pt
逆です。現代の論理学、計算の理論であつかう「オートマトン」 はデジタル的な扱いを前提としています。
オートマトンだからデジタルではなく、デジタルだからオートマトンになる ShinRai2010/06/17 11:07:30
デジタルとオートマトンは、不即不離、表裏一体な関係にあるのでしょうか
それは違う YesWeKan2010/06/15 13:33:34ポイント1pt
>電圧とタイミングにもとづいて、 これは「パターン一致、パターン認識」をしているに他ならないでしょう。 パタンが単純化複雑かは関係ありませんよ。 0か1の定義があってそれに基いて行われる符号化は全てデジ ...
自動判別回路は存在します tak2010/06/15 13:31:12ポイント1pt
復号⇔暗号(モールス符号)のプロトコルとして、存在します。 それを人間が手動で行うこともできるし、機械的に自動で行うことも可能です。
アナログ符号の定義は? JULY2010/06/15 11:50:27ポイント5pt
「と、すると」の前で「デジタルとは」と定義していて、「アナログとは」の定義無しに、いきなり、「アナログ符号じゃないか?」と言われても....
アナログ符号とは、人間がパターンを覚えていて、ひとつひとつの符号を記憶にもとづいて、照合させる符号 ShinRai2010/06/15 11:52:51
という定義はいかがでしょうか。
モールス符号はアナログ符号であり、かつデジタル符号でもある ku__ra__ge2010/06/15 12:52:17ポイント3pt
その定義だと、アナログ符号であることは、デジタル符号であることを否定しないと思いますよ。 モールス符号はアナログ符号であり、 かつデジタル符号でもあることになると思います。
 デジタルとアナログ adlib2010/06/16 05:47:04ポイント2pt
── 時刻を聞かれたときにアナログ時計をしていると「一〇時半」と 答える人が、デジタルウオッチをしていると「一〇時二九分」、場合に よっては「……四五秒」と秒数までも答えてしまう。アナログ情報は読 み取 ...
はてなの醍醐味:自分の知らないことを教えてもらえる これがうれしいのです ShinRai2010/06/17 11:05:53
織田一朗さんの本は知りませんでした。 でも、ここで述べられているアナログ、デジタルの説明には大変に共感できます。 アナログには人間の熟練の要素があります。囲碁やオセロで、石の数を数えなくても盤を見て ...
デジタルは量を数値化する考え方で mkun2010/06/16 21:43:05ポイント2pt
符号とはある集合を一意的に判断できるようにする考え方で たとえばアルファベットのAは人や、ロゴ状況によってあらゆるAが存在しますが 符号としてのAは全て同一符号として判断します。 ゆえにAに番号を振るこ ...
アナログとデジタルの概念化が不十分なのでしょうか ShinRai2010/06/17 10:55:18
アナログとデジタルのわかりやすい共通の定義がないから、議論がなかなか深まらないのかなと思いました。 難しいですね、この手の議論で意味のある深まりを導くのは、、、 http://www.chemheritage.org/pubs/asist2002/01-kline.pdf ...
 念写もどき ~ アナログ思考は、万物を暗号と見なす ~ adlib2010/06/15 13:52:43ポイント1pt
 むかし、放送局のプロデューサーが、ビデオ・テープを透かして見て、 「うーむ、うっすらと映像が見えるな」と、つぶやきました。 「まさか」と、通りかかったディレクターも、透かして見ました。    アナウン ...
  • id:seble
    勝手にアナログの定義を変更しないように、、
  • id:ku__ra__ge
    回答としても書きましたが、id:ShinRai氏のいうデジタルやアナログの意味を教えて欲しいです。
    アナログについて「記憶にもとづいて、照合させる符号」という書き込みがありますが、少なくとも一般的にアナログと言ったときにはそういった意味は指しません。id:ShinRai氏の考える単語の意味を暗黙的に解釈して回答する、というのは難しいと思いますよ。
    # そーいう質問じゃない、というのなら空気読めないコメントですいません。
  • id:nasi-goreng
    とうとう回答拒否されてしまいました。
    自分の意見と合わない意見はいらないのですね。
     
    >デジタルかアナログかではなく、バイナリか非バイナリ(文字)コードか、
    >と質問をすれば、よかったのかもしれないですね。

    もう他の質問で解決しているのかもしれませんが、
    文字コードはバイナリーかどうかは関係ありません。文字コードはバイナリーで表現されることはあり得ます。
    バイナリーor文字コードを並べて比較するものではありません。
    「この鉄の塊はkgとkmどちらですか?」と質問しているようなものです。

  • id:kuro-yo
    モールスの考えたモールス符号の場合は id:ShinRai さんのおっしゃるとおり無音にも意味があるわけですが、
    モールス符号そのものを使っても、文字や語を区切る無音を無くす事自体は可能です。例えば、

    ・文字の直前にはその文字の符号の長さに対応する数字をうつ
    ・送るべき文がない時でも常に長点を連続して送る
    ・文章を送る直前に短点を1回打つ
    ・文章が終わった直後に長点を5回打つ
    ・空白は長点を4回に短点1回で表す

    こうすれば、長点、短点、これらを区切る無音、の3要素だけで済む事になります。さらに、無音と鳴音の区別をなくし、「無→鳴」「鳴→無」の変化の間隔の長短のみで長点と短点を区別すれば、結局は長点短点の2要素だけでモールス符号と等価の情報を送れる事になります。

    これに似た工夫は、昔からシリアル通信や磁気記録などでも使われています。
    例えば、同期シリアル通信のシンクバイト、非同期シリアル通信のスタートビット、磁気ディスクのソフトセクターなどです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません