モールス符号は、デジタル符号ではなく、アナログ符号ではないか。


デジタルとは、有限個の数字・文字・音声・生化学物質などの中から、要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法のことをいう。

デジタルコンピュータの二元符号のように2つで一式の要素であろうと、RNAのように4つで一式であろうと、たんぱく質のアミノ酸配列やほとんどの話し言葉の音節のように20から100ほどの要素であろうと、組合せの原則にしたがって無限数に続く異なった配列を作り出すことができる。

これらの符号のほとんどは論理的に同等であり、アルゴリズムの単純な規則によって相互に交換できる。

とすると、
(1) モールス符号は、短点と長点の組合せからなるおよそ符号が、26の文字と10の数字と1対1に結びついているもので、アナログ符号と考えるのが適当ではないでしょうか。

(2) アスキー符号も、アナログ符号ではないでしょうか。

(3) 遺伝子のRNAの4元塩基、ヒトの音節はデジタルである。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/15 11:31:56
  • 終了:2010/06/22 11:35:03

回答(38件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
長点と短点の切り分け きゃづみぃ2010/06/15 11:51:16ポイント6pt

デジタルといえば、コンピューター。

そのコンピューターの中身は 電気が通って 0と1を表現しているのである。

電気の線に電流が流れるがその電圧が 低いか高いかで0か1を表現している。

これが アナログ符号と言えるだろうか?

コンピュータの場合には、デジタル回路によって、電圧とタイミングがあらかじめ決められていて、自動だからデジタル ShinRai2010/06/15 11:55:19

自動的に、電圧とタイミングにもとづいて、レジスターの値をみて、0か1かを判断しています。

いわゆる自己増殖オートマトンであることが、デジタルのひとつの要件ではないでしょうか

モールス符号の場合には、そのような自動判別回路が存在しておらず、パターン一致・パターン認識にもとづいて符号を判別しています

デジタルがオートマトンの要件、つまり sibazyun2010/06/16 14:14:18ポイント2pt

逆です。現代の論理学、計算の理論であつかう「オートマトン」

はデジタル的な扱いを前提としています。

オートマトンだからデジタルではなく、デジタルだからオートマトンになる ShinRai2010/06/17 11:07:30

デジタルとオートマトンは、不即不離、表裏一体な関係にあるのでしょうか

それは違う YesWeKan2010/06/15 13:33:34ポイント1pt

>電圧とタイミングにもとづいて、

これは「パターン一致、パターン認識」をしているに他ならないでしょう。

パタンが単純化複雑かは関係ありませんよ。

0か1の定義があってそれに基いて行われる符号化は全てデジタルと言うべきです。


>自動判別回路

大体においてこの「自動判別回路」って何?あなたが勝手に定義しているとしか思えないけど。

モールス信号の復号回路で自動で判別する回路は存在するよ。かなり複雑だけど複雑だったら駄目ということは言えないしね。

自動判別回路は存在します tak2010/06/15 13:31:12ポイント1pt

復号⇔暗号(モールス符号)のプロトコルとして、存在します。

それを人間が手動で行うこともできるし、機械的に自動で行うことも可能です。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません