モールス符号は、デジタル符号ではなく、アナログ符号ではないか。


デジタルとは、有限個の数字・文字・音声・生化学物質などの中から、要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法のことをいう。

デジタルコンピュータの二元符号のように2つで一式の要素であろうと、RNAのように4つで一式であろうと、たんぱく質のアミノ酸配列やほとんどの話し言葉の音節のように20から100ほどの要素であろうと、組合せの原則にしたがって無限数に続く異なった配列を作り出すことができる。

これらの符号のほとんどは論理的に同等であり、アルゴリズムの単純な規則によって相互に交換できる。

とすると、
(1) モールス符号は、短点と長点の組合せからなるおよそ符号が、26の文字と10の数字と1対1に結びついているもので、アナログ符号と考えるのが適当ではないでしょうか。

(2) アスキー符号も、アナログ符号ではないでしょうか。

(3) 遺伝子のRNAの4元塩基、ヒトの音節はデジタルである。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/15 11:31:56
  • 終了:2010/06/22 11:35:03

回答(38件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
空白の長さによってまったく文字が変わります ShinRai2010/06/18 14:20:14

たとえば、

空白が1か3か7かで、同じトン、ツーの並びがまったく違ったアルファベットになるのは、空白の1,3,7にも意味があるからではないでしょうか

これでトンとツーのデジタルといえますか

・ー・-・-・・・---・・-- もし空白がすべて1だとすると、このような符号は存在していません


・ー  ・-・  -・・・  ---  ・・  -- 空白が1と3だとすると、arboim になります

・  ー・  -・-  ・・・  --  -・・  - - おなじ符号の並び方ですが、enksmdtt になります

・ー・ -・- ・・  ・--- ・ ・--  空白が1と3と7だと、rki jewとなります

不確定性原理で全てアナログ imo7582010/06/18 14:37:41ポイント4pt

不確定性原理でもって全ての情報はアナログになってしまいます、そのような理屈で語り始めると…。


アナログとかデジタルというものは、実体と不可分な性質というものではなく、抽象的な集合の性質をさす言葉です。「実数の集合」という5つのデジタルなはずの文字でも、アナログを表現できますよね。


実体で捉えるべきものと、抽象で捉えるべきものが、混然としています。分けねばなりません。

そう、だからデジタル信号による通信においては、必ず何らかの誤り検出訂正技術が適用されています ShinRai2010/06/18 15:29:21

モールス信号には、誤り訂正技術がない

しかし、デジタル通信(bitのシリアル通信、遺伝子、言語)には誤り訂正技術が使われている。

生物の場合には、それは見えにくい(コドンの冗長性、語源の音表象性)が、人工オートマトンの場合には、それを見えやすくつくるので、送信前に計算を行なって冗長ビットを足しています。


やはり、モールス信号はデジタルとはいえませんね

アナログな数字とデジタルな数字 ShinRai2010/06/18 15:39:53

今から10年ほど前のことですが、伊藤忠系のコンピュータ会社(CRC, CTC ??)が画像データベースを販売していて、そのデータベース操作の機能について問い合わせたことがあります。

すると驚いたことに、3という数字を入力できるのですが、その数字が2より大きいとか、4より小さいとかの認識ができないというのです。

つまり、3は3というアナログな数字として認識されるだけで、それを使ってデータベース操作はできなかった。というのも、もともとは写真のネガフィルムの管理ソフトとして開発されたソフトで、数字を演算する必要がなかったからだという説明でした。

これってアナログではないでしょうかね。

だからごっちゃになっていますよ。 nasi-goreng2010/06/19 21:42:44ポイント1pt

モールス符号はデジタルで良いと思います。

モールス信号はデジタルを伝送するアナログ信号ですよね。

ShinRaiさんはどちらを議論したいのでしょう?

違いが分かりますか?

>これってアナログではないでしょうかね。

アナログってなんですか?アナクロなのでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B...

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません