歴史で左大臣は右大臣より偉いらしいです。 

なぜ、左大臣がえらいのですか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/17 11:12:42
  • 終了:2010/06/24 10:39:55

ベストアンサー

id:gday No.1

gday回答回数383ベストアンサー獲得回数712010/06/17 11:21:43

ポイント18pt

古い中国から由来するものらしいですね。

皇帝は南を向いて座り、その左手(日の昇る東側)に座る方がえらいという理屈だそうです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212605...

日本の場合、【左大臣>右大臣】です。

左のほうが身分が上なのは、古代中国の考え方に由来しています。

古代中国には、「天子ハ南面ス」という考え方がありました。これは「天子(皇帝)たる者は、太陽に向きあって座すべきものである」という考え方です。(太陽の方角→南、です)

この考え方は奈良時代以前に日本にも伝わり、藤原京以降の天皇の主殿は南側を正面にして建てられました。ここに座す天皇は、南側を向いていたのです。

左大臣・右大臣は天皇の補佐役として、トップクラスの役職です。左大臣は天皇から見て「左側に」立ちます。つまり、東側に立っています。

日は東から昇り、西に沈みます。つまり、東の方が「高位」になります。

だから、右大臣よりも左大臣のほうが高位(身分が高い)のです。


http://homepage2.nifty.com/osiete/s687.htm

id:marususyacyou

へえ。 そのような理由ですか。

ご回答ありがとうございました

2010/06/17 11:24:59

その他の回答(6件)

id:gday No.1

gday回答回数383ベストアンサー獲得回数712010/06/17 11:21:43ここでベストアンサー

ポイント18pt

古い中国から由来するものらしいですね。

皇帝は南を向いて座り、その左手(日の昇る東側)に座る方がえらいという理屈だそうです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212605...

日本の場合、【左大臣>右大臣】です。

左のほうが身分が上なのは、古代中国の考え方に由来しています。

古代中国には、「天子ハ南面ス」という考え方がありました。これは「天子(皇帝)たる者は、太陽に向きあって座すべきものである」という考え方です。(太陽の方角→南、です)

この考え方は奈良時代以前に日本にも伝わり、藤原京以降の天皇の主殿は南側を正面にして建てられました。ここに座す天皇は、南側を向いていたのです。

左大臣・右大臣は天皇の補佐役として、トップクラスの役職です。左大臣は天皇から見て「左側に」立ちます。つまり、東側に立っています。

日は東から昇り、西に沈みます。つまり、東の方が「高位」になります。

だから、右大臣よりも左大臣のほうが高位(身分が高い)のです。


http://homepage2.nifty.com/osiete/s687.htm

id:marususyacyou

へえ。 そのような理由ですか。

ご回答ありがとうございました

2010/06/17 11:24:59
id:Hiromix2004 No.2

Hiromix2004回答回数15ベストアンサー獲得回数02010/06/17 11:25:06

ポイント17pt

南に向って立った場合、左は太陽が昇る方角なので、陰陽思想によると「陽」に当たり、日が沈む西(=右=陰)より上に当たります。大相撲でも東方の方が上位であるのは、このことによります。

id:koriki-WeKan No.3

koriki-WeKan回答回数342ベストアンサー獲得回数202010/06/17 11:24:43

ポイント17pt

中国のしきたりに倣った日本では、天皇が南に向いているので、天皇から見て東は左、右は西になる。

日の上る東が上座にあたるので、左の方が右より優位である。

よって、左大臣の方が上位になる。

id:owada No.4

owada回答回数158ベストアンサー獲得回数252010/06/17 11:31:56

ポイント20pt

おもしろい問題ですね。気になったので調べてみました。

舞台なんかでも客席から向かって右が「上手」、左が「下手」となっていますが、

舞台側から見ると「左京区=東=上?」「右京区=西=下?」ということなので、この左右と一致しているのかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%A8%E4%B8%8...

学校の教壇なんかでは私通った学校は必ず「上手」から教師は入室、「上手に帰る」となっていて、「下手」は窓となっていました。つまり教壇から生徒の席に向かって左(上)から来て、左(上)に帰る。そうではない学校もあるのを先日の事件で知りましたが。

上というものはそもそも大化の改新のときに中国の律令国家のまねをして左が上ということのようですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8B%E4%BB%A4%E5%88%B6

日本ではいろいろ下記のように理由があげているようですが、そもそもまねた中国(ルーツ)には左右の優劣の理由は明確ではないようなので。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s687.htm

id:kaorigroove No.5

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/06/17 11:39:31

ポイント17pt

左右の優位性について、本家中国では時代によって変遷しています。

漢代には確かに<右優位>でしたが、日本の官位制度に強い影響を

及ぼした唐代には、それが逆転していました。


遣唐使を送り、最新の律令制度に倣おうとしていた日本は、それ故

<左優位>を選んだわけです。

以来、左大臣が上位とされ右大臣は次位となった次第です。


因みに「左遷」の意味についてですが、中国の文章が縦書きであり

右から左に行を変えていくことから、位が左に移るのは位が落ちる

という意味を得て、生じた言葉といわれます。

id:masanobuyo No.7

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782010/06/18 05:45:16

ポイント17pt

日本は中国(当時は唐)の文化を大きく取り入れていますから,この影響が強い,とするのも有力なの

 ではないでしょうか。


http://gorilla.web.infoseek.co.jp/page128.html

(ずっと下にスクロールしていって「右と左はどちらが偉い」を見てください)


http://q.hatena.ne.jp/1276740761

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません