twitterのつぶやき連動の特集サイトを作りたいです。

具体的に言うと、その特集サイトでつぶやくと、その人のtwitterにも反映されて、その特集サイトにもつぶやきが表示されるようなサイトです。
twitterAPIを見れば分かるかもしれませんが、個人で制作かつDB知識がないので、可能であればサイト制作者側ではDBなどユーザの投稿を保存したくありません。

DBを使わず上記のようなサイトが作れる場合、その作り方(ヒントでも)教えてください。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/22 08:13:38
  • 終了:2010/06/29 08:15:03

回答(3件)

id:hanako393 No.1

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/06/22 10:10:55

ポイント35pt

Twitterで@で必ずあるアカウントに送信するようにしてもらう。

サーバー側は、そのアカウントのタイムラインだけを表示すればよい。

>その特集サイトでつぶやくと

特集サイトで入力すると、そのままその人のTwitterのつぶやき入力に

内容が転送されるだけで、実際には、その人がTwitterでツイートしないと駄目なようにすれば

APIなんて使う必要性はなにもない。


上記の方法を使ってるメーカの懸賞サイトがあるので、よく研究してください。


>twitterAPIを見れば分かるかもしれませんが、個人で制作かつDB知識がないので

TwitterAPIとDBとは何の関係もないけど・・・・。意味不明

個人製作でDBの知識がなければ、何かあるのでしょうか?

id:hiyarihatto

ありがとうございます!まさにそういう手法を知りたかったのです。

後で調べてみたいと思いますが、もし、この手法を使っている懸賞サイトや、この手法の作り方のページがあったら教えてください。

>TwitterAPIとDBとは何の関係もないけど・・・・。意味不明

TwitterのつぶやきIDみたいのを管理保存しないと、ページに表示できないのかなと思っていました。

2010/06/22 10:17:47
id:AmaiSaeta No.3

天井冴太回答回数74ベストアンサー獲得回数82010/06/22 10:50:57

ポイント22pt

twitterAPIを見れば分かるかもしれませんが、個人で制作かつDB知識がないので、可能であればサイト制作者側ではDBなどユーザの投稿を保存したくありません。

確かにDBを使わずとも目的のサイトは作成可能です。

しかし、TwitterのAPIには、1時間あたりの呼び出し可能な回数が決められているので、DBを使用しないというのは現実的とは思えません

# 参照: Rate Limiting | dev.twitter.com

特集サイトへのアクセスが有る毎にAPIをコールする事になるので、1時間あたりにAPI呼び出し可能回数を超えるアクセスが発生した場合、一部の人はつぶやきを見る事が出来ません。

これを機にDBの基礎を勉強してみる事をおすすめします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません