<試薬>

下記のような判別試薬探しています。
①アンモニアに反応
②塩化ナトリウムに反応

理想としては、
反応して色が出ること、反応条件が広くとれ、安定性高いもの、普通物で扱える、などです。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/02 11:16:01
  • 終了:2010/07/05 08:58:09

ベストアンサー

id:azuki-paste No.1

azuki-paste回答回数267ベストアンサー獲得回数452010/07/02 11:40:27

ポイント35pt

①アンモニアですと、”テトラアンモニア試薬”がこんな感じです。

http://blogs.dion.ne.jp/kappappa/archives/6093439.html

1450円で売ってます。

http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=112720...


②塩化ナトリウムの試薬は無いそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1030994...

”塩化ナトリウムに特異的に反応するような試薬はたぶんないと思います。”


②の代わりと言っては何ですが”塩分濃度測定器”はいかがでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%B3-EB-...


家庭用で水生動物の飼育のための水質測定用に使うのでしたら、この程度で大丈夫だと思います。

id:doraichi

ネスラー試薬、よさそうなんですが、劇物ですか。惜しいですね。

用途はアンモニア自体でなくとも、そのもとを検出することで代替可能。

窒素分の検出でも良いかもしれませんので、みなさま、引き続き情報希望です。あと追加、屋外など、装置無い場所を想定していますので、機械伴う検出よりも、試薬単体で検出できるものが希望です。

2010/07/05 08:49:46

その他の回答(1件)

id:azuki-paste No.1

azuki-paste回答回数267ベストアンサー獲得回数452010/07/02 11:40:27ここでベストアンサー

ポイント35pt

①アンモニアですと、”テトラアンモニア試薬”がこんな感じです。

http://blogs.dion.ne.jp/kappappa/archives/6093439.html

1450円で売ってます。

http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=112720...


②塩化ナトリウムの試薬は無いそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1030994...

”塩化ナトリウムに特異的に反応するような試薬はたぶんないと思います。”


②の代わりと言っては何ですが”塩分濃度測定器”はいかがでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%B3-EB-...


家庭用で水生動物の飼育のための水質測定用に使うのでしたら、この程度で大丈夫だと思います。

id:doraichi

ネスラー試薬、よさそうなんですが、劇物ですか。惜しいですね。

用途はアンモニア自体でなくとも、そのもとを検出することで代替可能。

窒素分の検出でも良いかもしれませんので、みなさま、引き続き情報希望です。あと追加、屋外など、装置無い場所を想定していますので、機械伴う検出よりも、試薬単体で検出できるものが希望です。

2010/07/05 08:49:46
id:shinok30 No.2

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102010/07/04 20:48:18

ポイント35pt

アンモニアの検出と言えば「ネスラー試薬」だと思っていましたが,

今はあまり小中学校では使われていないのですね

>ネスラー試薬の取り扱いは難しいですか。 アンモニアを検出できるものであること

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1365171...

 

公定法としては「インドフェノールブルー吸光光度法」が用いられているようです

>NH4+-Nはタンパク質や尿素(H2NCON2H (urea) + 2H2O => 2NH4 + HCO3) を微生物が分解して

>生成する。さらにニトロソモナス菌やニトロバクター菌によって亜硝酸イオン(NO2-)や

>硝酸イオン(NO3-)に酸化される。検水中にアンモニウムイオンが検出されることは比較的

>新しい汚染を意味する。定量にはネスラー法が知られているが水銀化合物を使用するので

>公定法としてはインドフェノールブルー吸光光度法が用いられている。

>原理(インドフェノール青法)

>アンモニア窒素が次亜塩素酸塩と反応しモノクロラミンを生成する。さらに

>モノクロラミンとフェノールと以下のように反応して生ずるインドフェノール青の吸光度を

>測定することでアンモニア窒素を定量する。

http://www.shse.u-hyogo.ac.jp/kumagai/eac/4_6.htm


塩化ナトリウムは

ナトリウムイオンの検出に関しては「炎色反応」,

塩化物イオンの検出に関しては「クロム酸カリウムを添加した硝酸銀水溶液」

を用いてはどうでしょうか?

>〔綿棒を利用した炎色反応〕

>   炎色反応では、白金線や銅線といった金属線に、アルカリ金属やアルカリ土類

>金属のイオンを含む水溶液をつけて、ガス炎に入れる方法が一般的です。この方法では、

>金属線の洗浄が不十分であると、他の試料の炎色が混ざってしまい失敗することが

>あります。また、銅線を用いて実験を行う場合、塩素を含む化合物を試料としたときに、

>銅線の銅が銅(Ⅱ)イオンとなり、銅の炎色反応が出てしまいます。

>  そこで、試料のメタノール溶液をつくり、綿棒に含ませ点火する方法で炎色反応を

>観察しました。

>〔左図〕 左から、塩化ナトリウム、塩化ストロンチウム、塩化銅(Ⅱ)、塩化カルシウム、

>硝酸カリウムのメタノール溶液

http://www.edu-ctr.pref.kanagawa.jp/kyouka/kagaku/kagaku-15kyouz...

 

>モール法で醤油の塩分濃度を求める

>(2) モール法の原理

> 銀イオンと塩化物イオンから水に難溶性の塩化銀の沈殿を生じ、しかもそれがクロム

>酸銀よりも水に溶けにくいことを利用した、塩化物イオンの定量方法である。試料水に

>硝酸銀水溶液を加えると、塩化物イオンは銀イオンと反応して塩化銀の白色沈殿を生じる。>終点の判定には、クロム酸カリウムを添加しておき、過剰の銀イオンが赤褐色のクロム酸銀

>の沈殿を生成することを利用する。

http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/koutou/kagaku/ka7/mohr/mo...

>銀滴定法によるしょう油中の食塩の定量(沈殿滴定)

http://weba6.gifu-net.ed.jp/~contents/kou_nougyou/jikken/SubShok...

  • id:shinok30
    塩分濃度によるバクテリアや藻類の種類が違いによって色の変わる塩田があるそうですね
     

    >怖いほどカラフル…濃度によって色の変わるサンフランシスコ湾の塩田
    http://labaq.com/archives/51474124.html
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません