家電や、パソコンを回収して、部品の損耗などを調べることは行われているのでしょうか? メーカにとっても、どんな損耗が起こるかなどの情報源になるような気がします。廃品業者の中にそのような動きをしているところはあるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/04 22:49:25
  • 終了:2010/07/11 22:50:04

回答(3件)

id:bfm35462 No.1

bfm35462回答回数515ベストアンサー獲得回数172010/07/04 22:58:57

ポイント80pt

リサイクルという観点からですが、メーカー間の体制づくりはあるみたいですね。

http://www.aeha.or.jp/assessment/admin/doc/Product_Assessment_Ma...

id:ardarim No.2

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422010/07/04 23:15:11

廃品業者とか、ルートが不明なものはあまりあてにならないでしょう。改造されていたり、HDDのような個人データを含むものは意図的に廃棄されいるケースもあるでしょう。どの程度の期間使われたのかも分かりません。


むしろ、メーカは修理で戻ってきたものとかのデータを蓄積してるはず。改造とかのない純正状態のはずですし、何より修理依頼を通じて使用者や、使用状況とかの正確なデータも詳細に取れる。

部品の故障傾向とかが明らかであればリコールなどもされるはずです。


URLはダミー

http://q.hatena.ne.jp/1278251362

id:isogaya

じゃないですかという意見ではなく、事実を知りたくて質問しています。

2010/07/04 23:53:52
id:hathi No.3

hathi回答回数206ベストアンサー獲得回数462010/07/05 23:54:38

廃品業者=廃品を回収している業者orそうした業者から廃品を購入している業者と言うことならば、[回収した家電やパソコンが動作するのか]を確認することはあっても、動作しない原因を調査すること自体を目的とする調査はしないと思います。

 

リサイクル販売を目的にした業者ならば、買取時に簡単にできる動作チェックをしますがそれ以上のチェックはしないで、販売価格を決めて再販します。使用された電子機器などの内部の電子部品(コンデンサやダイオードなど)や構成機器(ハードデスク装置やキーボードなど)の損傷状態を調べるのは、事実上困難です。

 

廃品業者で回収した電子機器の構成部品の損傷度を調べているところはないと思います。それを調べる大変さ(時間と技術とコスト)と、調べて得られる経済効果を考えれば、そんなことはしないはずです。回収したものを高く販売したい場合に、中古住宅販売でキッチントイレを改装するように、一部の部品を交換してから販売する戦略を採るかもしれませんが、回収した機器の部品の調査はしないはずです。

http://www.hardoff.co.jp/

http://www.hardoff.co.jp/shop_hard.htm

 

秋葉原などにはジャンク屋と言われる中古部品屋があります。こうした業者ならば、構成品単位で動作チェックすることはあります。しかし筐体やボードに取り付いている部品について個別に調査はしません。部品取り用としてそのまま販売しています。もちろんその部品がどの程度劣化しているかは業者が関知することではありません。

 

そのパソコンや家電製品のメーカであっても、故障原因を徹底調査する特別の理由がなければ中古戻り品の部品損傷状態は調べません。メーカの修理部門は、製品を完動状態にすることが組織の目的です。修理部門は決められた手順でチェックして交換すべき部品を交換して完動状態になればそれで終わりのはずです。製品の動作に障害が確認されない場合は部品を調べたりはしないはずです。バックライトやバックアップ電源用コンデンサなどで定期保守が決まっている場合は決められた手順で部品を交換します。自動車の点検時にタイヤの溝、ライニングの残りやオイルの汚れを調べるようなことをします。家電等でもそうした部分があれば清掃や消耗品の交換はしますが、電子部品の性能劣化度合いなどは調べません。液晶パネルの輝度/コントラスト/ドット抜け、カラーバランスが製品出荷時規格に対してどうなっているかなども、修理部門では普通は調べません。

 

部品(コンデンサーや機能部品)、構成機器(ハードデスク、電源ユニット、液晶パネル)などの寿命や信頼性、故障モードなどは、それぞれのメーカが独自に行って製品の改良をしています。いわゆる機器メーカー、機器製造部門は、部品メーカ、構成機器メーカから提供されるデータに基づいて製品開発します。製品の故障がそうした部品や構成機器の品質や製造工程にあるのではないかと疑われる場合には、その製造部門に調査を依頼します。部品の品質にどう問題があったのか/なかったのかを、製品を組立製造している部門の品質部門で調べることはかなり難しいでしょう。製品を組立製造している部門の品質部門が部品の内部まで調査できる技術や設備を持っていることは非常に希だと思います。

id:isogaya

すみません。意見をもとめているわけではないです。

2010/07/06 01:08:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません