日本の政党の中で、「成長」ではなく「縮小」を前提とした政策を掲げているところはありますか。あるいはそのような政策を述べている政治学者・経済学者などはいますか。

都市計画等ではコンパクトシティなど、成長させることではなく、縮小を前提としたプランが検討されるようになってきています。では、実質的に無理じゃないかと思われる人口増や経済成長などをすっぱり諦め、人口減・経済縮小を前提とした政策を提唱しているところはあるでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/05 23:23:47
  • 終了:2010/07/12 23:25:02

回答(3件)

id:bfm35462 No.1

bfm35462回答回数515ベストアンサー獲得回数172010/07/05 23:29:11

ポイント40pt

政党としては、わかりませんでしたが、縮退を論じている教授はいらっしゃいます。

セルジュ・ラトゥーシュ(Serge Latouche)

パリ十一大学経済学名誉教授

http://www.diplo.jp/articles04/0411-4.html#1

谷口守岡山大学教授

http://web.pref.hyogo.jp/contents/000149484.pdf

id:matsunaga

ラトゥーシュ教授の名前で検索してみたところ、来日されるようですね。

attaction: セルジュ・ラトゥーシュさんに聞く「収縮する社会」に暮らし生きるとは-

http://attaction.seesaa.net/article/154808620.html

翻訳も出るようなのでチェックしてみます。

また、アルターグローバリズムという用語も気になります。


谷口教授の方はコンパクトシティに関する話ですね。

コンパクトシティそのものも調べているので参考になりました。

ただ、これが国政あるいはそれ以上の規模になるとどうなるのか、興味があります。

2010/07/06 09:26:34
id:meefla No.2

meefla回答回数977ベストアンサー獲得回数4552010/07/06 10:41:36

ポイント40pt

政策研究大学院大学松谷明彦 教授はいかがでしょう。

2020年の日本人―人口減少時代をどう生きる「人口減少経済」の新しい公式 などの著書があります。

昨年の衆院選で長野2区から出馬した(結果は落選)自民党の務台俊介氏のサイトで 「人口減少社会の政策対応の在り方」 として取り上げられています。


ご参考になれば幸いです。

id:matsunaga

ありがとうございます。

松谷教授の本はじっくり読んでみたいと思います。

ただ、自民党と「人口減少経済」は相容れないようですね。

2010/07/11 01:54:00
id:o126 No.3

GENERAL回答回数33ベストアンサー獲得回数02010/07/12 01:49:00

日本スマイル党は自衛隊廃止

日本の政党一覧 - Wikipediaを見ればいろいろわかります。

id:matsunaga

悪質回答者として回答拒否しました。

2010/07/12 01:53:55
  • id:nozomi_private
    期限を間違えて終了してしまいましたので、こちらで端的に。

    維新新党・新風です。
    http://seisaku.sblo.jp/category/215070-1.html
    「我が国の経済発展による豊かさを「保障とゆとりの社会構造」と理解するならば、それは経済政策として常に維持されなければならない。しかし、それが自動的に保障されることはなく、社会変動の中での均衡を図る絶ゆまざる努力が必要とされる。世界的視野で見るならば、先進諸国においても永久的な拡大再生産を指向するやうな産業構造は既に限界に達し、世界全てが先進諸国並みも経済発展を指向する連鎖の矛盾が露呈しつつあり、限られたエネルギーや自然環境などにも配慮したゆとりある安定的社会の実現を求める文明論的視点が必要である。
     少子高齢社会の我が国が安定成長による成熟化社会を目指すには、高度情報社会の中での産業構造の転換や豊かさの価値の転換が必要である。」

    他の政党(共産、新党日本など)は、財政赤字悪化を避けるためのハコモノ財政批判、公共投資の構造転換をうたっていますが、主眼はあくまで財政赤字解消であって成長停止、経済の縮小にはありません。他は自民の骨太の方針はじめ成長を公約しています。

    ただし、維新新党の政策には具体的施策がまったく表わされておらず、また、経済縮小政策で現在の人口を養えるかの根拠も示されてはいません。
    成長が限界であることは、おそらくどの政党も意識していることですが、それを実現する産業転換がいまだ模索中ということで明確に政策として示すことができないのかと思います。ビジョンがあるのはよいのですが、理念だけというのはビジョンがないのと同等に問題かと思います。ちなみに維新新党の経済政策は市場自由主義で技術立国、しかしいろいろな場面では保護主義、という、少々困難なもののようです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません