1278478347 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #056


THEME:「中元・暑中見舞いに」「夏の健康づくり」「7月のわが家の風物詩」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、シーズン・バージョン。季節をさまざまに楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100707

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中ははてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は7月12日(月)正午で終了させていただきます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/07 13:52:28
  • 終了:2010/07/12 12:04:48

回答(149件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
文月に手書きの手紙を書こう Cocoa2010/07/10 21:14:55ポイント2pt

文月の語源は、七夕に詩歌や書道の上達を願って短冊を書いたことから、などと言われているようですが、「文(ふみ)」という言葉からまず連想するのは手紙ではないでしょうか。私ははじめて「文月」という言葉を知った時、手紙を書く月なんだ!と思いました。それ以来、なんとなく七月というと手紙を連想してしまうのです。


私は毎年七月が近付いてくると、今年は誰に手紙を書こうかなぁと考えはじめます。そして七夕の頃になると決まって、書きたい人を思い浮かべながらの便箋や封筒選び。これが楽しいのです。最も自分らしさが表せて、相手にも喜んでもらえる便箋や封筒。筆記具も考えます。ボールペンなんてだめ。私としては、手紙はつけペンで書く物と勝手に決めているんです。インクの色は、黒?それともブルーブラック?それよりもっと青い色をしたインクもいいなぁなんて考えながら、それに合った便箋の色や模様を考えます。


紙の質や、縦書き横書きの違い、罫線の幅、などなど。手書きの手紙はそんなことでも大きくイメージが変わっていきますから、迷いだすときりがありません。でも、そこが楽しいところ。こういうレターセット選びが、まず第一の私の七月の風物詩です。


続いての風物詩が、本番の手紙書きです。「文(ふみ)を認(したた)める」。漢字で書くと、独特の雰囲気がある言葉ですね。日頃、キーボードを打ちながら文章を綴ることに慣れていると、手書きで文章を綴ることに、一瞬違和感を覚えます。頭の中にある言葉がスムーズに文字になっていかない。最初はちょっとそこでまごつきます。


でも、すぐに文字を書くスピードと、頭に思い浮かべる情景とが同期してきます。キーを打って綴る文章と、手書きで綴っていく文章の違いはここ。キーを打つスピードで文を考えると、頭の中は会話モードになっています。口から出る言葉と同じ物をキーで打っているんですね。でも手書きで綴る文章の場合は違います。頭の中に色々な情景が浮かんできたりします。それを文章に変換して、さらに書きながら、紙の上に現れていく文字の形のイメージによって、言葉が調整されていったりもします。同じ文章によるコミュニケーションの手段でも、手書きの手紙と電子メールとはぜんぜん別物なんですね。


あ、文章に詰まった。そんな時は文香作りです。市販の文香も色々ありますが、自分で作るのも楽しいです。まず和紙で折り紙を折ります。折る物は何でもいいですが、中に香りのモトを忍ばせますから、それがこぼれ落ちないような折り方の物を選びます。紙を折って作るポチ袋なんて最適ですね。

参考例 http://ponponponta.com/kousaku/kousaku-ori.html

その中に、極薄の和紙かティッシュで平らに包んだ香りのモトを忍ばせれば、お手製文香の出来上がりです。香りのモトは、ポプリでもいいですし、好みのスティック香などをすり潰して粉にしてもいいですね。相手のことを思い浮かべながら、喜んでもらえそうな香りを選びます。


こんなふうにしてしたためた手紙をポストに投函。電子メールでは送れない香りも同封しての夏便り。文月に文書き。素敵な時間が楽しめます。

「ふみの日」ならぬ「ふみの月」 TomCat2010/07/12 07:45:59ポイント1pt

キーを打って綴るメールは頭の中が話し言葉モード、手書きの手紙を書いている時の頭の中には情景が浮かんでいる、ということ、私も同感です。手書きの手紙は、文章を綴ることについては同じでも、その時の思考の流れは別世界なんですよね。

 

手書きの手紙を書いていると、メールを書いている時には気が付けなかった心に気付けたりもします。

 

7月をそんな手紙を楽しむ月にするという風物詩。これは私もぜひ取り入れてみたいですし、周囲にも広めてみたくなりました。最近は掲示板もメールも、何ごとも短文で済ます傾向がありますが、たまにはじっくりと文章を考えることで、相手に対する思いを膨らませる時間が持てたらいいですね。

 

文章に詰まったら気分転換に文香作りというのも、とっても素敵な提案です。男の場合、文に香を添えるっていうのはちょっとキザっぽい感じもしますが、でも昔はけっこう、男も手紙に香を焚きしめるって、やってたみたいですよね。香りで文章には表れない心を送る、それをいかに受けとめられるかが男のたしなみ、なんていうブームが作れたら、これまた楽しいかもしれません。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「植物の鉢で暑中お見舞い」by id:MINT 直接訪問しての暑中見舞いには、夏らしい花、あるいは秋が楽しみになるような花の鉢を携えていくと喜ばれると思います。 夏らしい鉢といったら
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「夏の健康作りにもカボチャがお勧め」by id:tough カボチャは冬至に食べますから冬野菜というイメージがありますが、露地物の収穫期は他のウリ科の作物と同じ夏場からです。カボチャ
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「文月に手書きの手紙を書こう」by id:Cocoa 文月の語源は、七夕に詩歌や書道の上達を願って短冊を書いたことから、などと言われているようですが、「文(ふみ)」という言葉からまず
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「時間を贈るお中元」by id:ekimusi 今年も半年が早くも過ぎ、両親や友人親戚など身近な暮らしを通してこれまでお世話になった方へ感謝を贈るお中元。 お中元の由来がお盆のお供え物だ
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「トマトを使い夏を乗り切る」by id:offkey 夏は食欲が落ちてくる上にあっさりした冷たいものばかりに偏ってしまいがちです。夏バテを防止するためにも栄養価の高いものを摂取したいと
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「上手に汗を掻いて夏の健康作り」by id:TomCat 昔から、夏にしっかり汗を掻いておくと冬に風邪を引かない、などと言います。本当にその通りなのかは定かではありませんが、少なくとも
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「お酢を使用した酢料理で夏を乗り切る」by id:Shared 暑さから食欲を無くしてませんか? 和が家ではそんな時は決まって酢レシピで乗り切ります! さっぱりだけではなく、スタミナもつ
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「夏を告げるハッチョウトンボ」by id:sumike 夏の風物詩は花であったり、食べ物であったり、セミの声や夏雲だったりしますが、 私の中で夏の始まりを告げるものとして、ハッチョウト
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「我が家の夏の風物詩〈ひっくり朔ぴょん〉」by id:iijiman 7月の我が家の風物詩と申しますと、やっぱりこれです。 子猫の頃から、朔は夏になると、お腹を上に向けて、仰向けにひっく
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:45
      「涼を演出する工夫(ガラス、グラス、透明感)」by id:hanatomi 暑い日が続きます。 テーブルに、大きなガラスの器に入ったきれいな色のすきとおるビー玉と観葉植物があると、見るだけ
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:46
      「わが家の食卓では夏が旬のチーズたち」by id:momokuri3 わが家では夏になると、他の季節に増して積極的にチーズが登場します。色々な種類のチーズが登場すると、それが夏本番のしるし
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:46
      「7月の風物詩は〈柳陰〉」by id:Fuel 「柳陰」とは、味醂と焼酎をブレンドした物です。かつて味醂は高級なお酒でしたが、甘味が強すぎるので、それを焼酎で割ったんですね。味を飲み
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:46
      「今年の暑中見舞いは自作“リブ・ラブ・サプリ”カード」by id:Oregano 今年の私の暑中見舞い葉書は、ずばり「イエはてな」がテーマです。 「祝2周年スペシャル”Message Together!計画”」
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:46
      「自分らしいギフトのありかたを求めて、今年のお中元はエコをテーマに自己発送」 by id:C2H5OH 今年のお中元はお店に発送を任せる従来の方法はやめにして、イエはてなでもたびたび話
  • イエはてな -   2010-07-13 13:51:46
      「かき氷」by id:jane すっかりオトナですが、家でかき氷器を使って、「かき氷」を食べています。 と、いうのも・・・いつも甘味処などに行ければいいのですが、たまに市販のシロップ
  • イエはてな -   2010-07-27 13:54:10
      「親子で楽しむ夏の健康手作りおやつ」by id:TinkerBell おやつといったら、やっぱり手作り。 夏休みなら親子でおやつ作りなんてすてきです。 先日のいわしに 「夏の健康作りにもカボチ
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません