【博物館・美術館】2010年上半期、あなたが出かけていって最も感動した美術展、あるいは博物展を教えてください。(こちらの質問の続きですhttp://q.hatena.ne.jp/1263087958

前回は美術展に人気が集中しましたが、今回は歴史系、科学系の展示についての感想も歓迎です。また、講演、作品ツアーなど、その展示に関連したイベントへ参加なさった方がいたらそれについても教えていただけたらと思います。そして前回と同じく、その作品(あるいは展示)に対しての思いも聞かせていただるととてもうれしいです。
(※人気投票のようにしたいので、同じ回答があった場合はそのツリーにつないでいただけたらと思います)
(※※現在開催中の展示も歓迎です)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/07 19:35:33
  • 終了:2010/07/14 19:40:02

回答(28件)

ただいまのポイント : ポイント29 pt / 150 pt ツリー表示 | 新着順
トリノ・エジプト展 ʕ •ᴥ•ʔ<だ 2010/07/11 14:34:55ポイント2pt
に行ってきましたが、面白かったです。 色々な会場で開催されているようですが、今は静岡で開催中のようですね。 http://www.torino-egypt.com/
エジプト nozomi_private2010/07/11 21:15:02
前回に引き続きご回答いただきましてありがとうございます。 海のエジプト展、トリノ展と、エジプトが連続して来ましたが、エジプト何かあるのかと思っていたら渋谷に古代エジプト博物館がオープンしてたらしく。http ...
没後400年 特別展覧会 長谷川等伯 gtore2010/07/10 12:22:12ポイント2pt
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/100410/tokubetsu.html 日本絵画の醍醐味が存分に味わえました!
日本画の大家の展示 nozomi_private2010/07/11 20:46:54
昨年は若冲が評判となりましたが、今年は等伯ですね。 豪華な金箔の屏風絵もすてきですが、水墨画の伸びやかな線も素敵です。猿の絵は今でも通用するようなモダンな構図で、見ていて飽きないです。ありがとうござい ...
国立国際美術館「ルノワール―伝統と革新」 gtore2010/07/09 22:37:26ポイント2pt
http://www.renoir2010.com/index.html  ルノワールの繊細な筆のタッチに見入ってしまいました。  存分にルノワールが堪能でき、なんとも贅沢な気持ちになりました。
ルノワール nozomi_private2010/07/11 20:42:37
ありがとうございます。 なぜこの時期にルノワール?と思ったのですが、ひたすら優美さを追及したルノワールの絵の美しさ、柔らかさ、暖かさ、などが今の時代に求められているのかもしれないですね。精神的に豊かな ...
金沢21世紀美術館 r-zone2010/07/09 12:42:09ポイント2pt
何度行っても楽しい! いついってもわりと面白い作品ばかりです。
おもちゃの館 nozomi_private2010/07/09 14:41:50
ありがとうございます。 http://www.kanazawa21.jp/ 不思議な世界が詰め込まれた館、という印象。現代アートというとちょっと緊張してしまいますが、不思議世界がたくさん、という感じで行けばすごく楽しめそうです。 昨年 ...
直島「地中美術館」 jane2010/07/07 21:09:00ポイント3pt
常設ですが、以前からとっても行きたかったところなので、行けたこと自体に感動しました! 展示は、モネが主なのですが・・・私は展示物よりも、美術館そのもの(建物)がお気に入りです。 また美術館の入り口につ ...
アートの島 nozomi_private2010/07/08 22:07:54
地中美術館、まったく知らなかったので検索してみましたが、瀬戸内海の島にある美術館なのですね。 http://www.chichu.jp/index.html 安藤忠雄の建築もアートの中に含まれるというコンセプトのようで。 写真を見る限りコンク ...
nozomi_privateさん jane2010/07/08 23:54:28ポイント2pt
こちらこそ、素敵な「質問」をありがとうございました! (リンクを貼らずに失礼しました) この、地中美術館がある“直島”自体が、ベネッセ・コーポレーションさんの島(約半分は工業地)と化しているので・・ ...
詳しい情報ありがとうございます nozomi_private2010/07/09 14:35:37
これは・・・本当に贅沢な企画ですね。 島ひとつを自分の好きな世界に作り変えて使うなんていうのは、人間のひとつの夢じゃないでしょうか。 こういう小さな島だから実現したのかもしれないですが・・・ アートもそ ...
国宝 土偶展 kanan51002010/07/08 22:52:25ポイント2pt
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20091215_142709.html 遮光器土偶やハート形土偶など、教科書に載っているような有名な土偶の実物が見られるまたとない機会でした。 今の目で見ても前衛的にみえる斬新なデザインの土偶も多く、古代人 ...
縄文の年 nozomi_private2010/07/08 23:26:02
土偶だけを集めた展示で、どうなのかなと思っていたのですが、密度の高い展示だったのですね。 今年は各地で縄文に関連した展示を見聞きするのですが、また縄文がブームになるのでしょうか。ハート型土偶は、やっぱ ...
ルオーのユビュ knockeye2010/07/08 02:31:09ポイント2pt
http://www.tokyoartbeat.com/event/2010/F68A.ja あとひとつというのがつらいところですけれど、あえて、ルオーのユビュに。 ルオーというとどちらかというと、ごつごつと絵の具を塗り固めたような画面を思い起こしてしまいますが ...
パナソニック電工 汐留ミュージアム nozomi_private2010/07/08 23:21:44
http://panasonic-denko.co.jp/corp/museum/ よく知らなかったのですが、ルオーのコレクションを中心にした美術館なんですね。 バブルのころのメセナがこういう形になったのかと思うと感慨深いです。 確かにルオーはべったりし ...
古屋誠一 メモワール. knockeye2010/07/08 02:16:16ポイント2pt
http://syabi.com/upload/3/18/2010_005_b.pdf 東京都写真美術館で現在開催中の、古屋誠一の写真展。 写真が過去の現実であるという意味の重たさをひしひしと感じさせてくれます。 作品にしようとして撮影したことはないという古 ...
写真美術館 nozomi_private2010/07/08 23:12:00
今開催中の展示会ですね。 写真美術館の展示はいつも良質なものが多いので、どうしようかな、と思っていたのですが、報道写真展もあるし、行ってみようか、と今考えています。 美術もそうなのですが、写真はその作 ...
長谷川潾二郎展 knockeye2010/07/08 01:48:56ポイント2pt
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/jigyo/2010/2010202.htm 戦前戦後を通じて、中央の画壇とは無関係に、黙々と自分の絵を追及した画家。 たぶん、函館出身ということも影響しているかもしれないし、もちろん画家本人の持っ ...
平塚市美術館 nozomi_private2010/07/08 23:04:44
こういう展示会を教えていただけるのがこの質問の醍醐味です。 猫の絵、いかにも日本猫という感じでいいですね。食卓の絵もすてきです。 図版が200ページ近くで、しかも売れ切れているのに驚きました。隠れた名展と ...
歌川国芳展 knockeye2010/07/08 01:25:42ポイント2pt
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/kuniyoshi/index.html 四月に府中市立美術館で前後期に分かれて開催された「歌川国芳展」。 昨年、ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで開催され話題になった大規模な ...
府中市立美術館 nozomi_private2010/07/08 22:59:09
詳しいリンクをありがとうございます。 府中市立美術館は市立ですがいつもとても贅沢な企画なので感心します。 この企画はロンドンの凱旋企画でしたか。 チラシではだまし絵が大きく取り上げられていたので、そうい ...
タマラ・ド・レンピッカ knockeye2010/07/08 01:16:40ポイント2pt
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/10_lempicka/index.html アール・デコのイコン、タマラ・ド・レンピッカの大規模な回顧展。 フォルムと欲情が直結している。ぎらぎらした欲望のあけすけな肯定が、彼女の絵の最大の魅力だと思 ...
レンピッカ展 nozomi_private2010/07/08 22:37:35
ありがとうございます。Bunkamuraはこういう個性的なアーチストをよく取り上げますね。 進取の気風に満ちていてアグレッシブな気性。まさに当時の「先端」を走っていた女性だったのだなあとサイトを見て感じました。 ...
ボストン美術館展 六本木の森アーツセンターギャラリー rmckawasaki2010/07/08 00:29:12ポイント2pt
モネの絵が沢山あって、ほかにも秀作ぞろいでした。場所も六本木ヒルズの最上階で閉館間際に行ったのですが、景色も良かったです。
六本木ヒルズの美術館 nozomi_private2010/07/08 22:20:49
ありがとうございます。森美術館もそうですが、夜遅くまでやってるのがいいですね。六本木だけに客層がものすごくスタイリッシュなところも面白いです。 http://www.asahi.com/boston/topics/AIC201004230016.html モネ、人気ですね。 ...
国立西洋美術館「ルーブル美術館展」 jane2010/07/07 21:05:54ポイント2pt
込んでいるのはわかっていてもついつい行ってしまいます。 (この手のものは、プレスで行けるときはそのようにしますが^^)
Petit Louvre nozomi_private2010/07/08 21:59:31
ルーブルは去年の展示でしょうか。 私も行きたかったのですが混雑であっさり諦めてしまいました。 今は軽井沢でこういう展示があるようですね。 「Petit Louvre 『小さなルーヴル美術館』展 in 軽井沢」 http://www.mercian.co. ...
  • id:nozomi_private
    みなさん、ご回答いただきましてありがとうございました。
    前回同様、とても贅沢な時間を過ごすことができました。
    メジャーな展覧会が出てくることもあり、まったく予想しなかったけれど素敵な展覧会が出てくることもあり。それをネットで追体験していくと、美術本を読んでいるような、あるいは美術ルポルタージュの番組を見ているような感覚を味わえます。知らなかった地方の意欲的な美術館を知ることができるのもこの質問の醍醐味です。
    ポイントがあったら来年またやりたいと思いますので、そのときまたご回答いただければ幸いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません