iPhoneアプリ開発経験者に質問です。



次に挙げる本のうち、はじめてiPhoneアプリ開発を始める人が一番最初に読むと良い本はどれですか?


1. iPhone SDK 3 プログラミング大全 実践プログラミング(木下誠) http://amzn.to/dfbbqp
2. 基礎からのiPhone SDK 改訂版(鶴薗賢吾) http://amzn.to/9cuK8j
3. OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング(横江宗太) http://amzn.to/a2m7CX
4. iPhone デベロッパーズ クックブック(Erica Sadun) http://amzn.to/cpmlj5
5. iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩(赤松正行) http://amzn.to/diV5sT
6. iPhoneSDK開発のレシピ(高山 恭介) http://amzn.to/cDQkfU
7. そのまま使える iPhoneアプリプログラム(畑圭輔) http://amzn.to/cfRt6L
8. iPhone SDK アプリケーション開発ガイド(Jonathan Zdziarski) http://amzn.to/aet5TO
9. はじめてのiPhone3プログラミング(Dave Mark) http://amzn.to/91C4RY
10. その他(コメント欄にタイトルの記載お願いします)

個人的には
1, 2 は読んでみて分かりやすかった。が、2だと情報量が少し足りない。
3はOpenGL使いたくなったら読むかもだけど最初に読む本でない。
という印象です。
7~9は、Amazonでランキングが上位でした。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 13歳以上,20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2010/07/08 08:52:05
  • 終了:2010/07/08 10:33:02

回答(100 / 100件)

Q01次に挙げる本のうち、はじめてiPhoneアプリ開発を始める人が一番最初に読むと良い本はどれですか?(択一)

iPhone SDK 3 プログラミング大全 実践プログラミング(木下誠)9
基礎からのiPhone SDK 改訂版(鶴薗賢吾)2
OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング(横江宗太)1
iPhone デベロッパーズ クックブック1
iPhoneSDK開発のレシピ(高山 恭介)1
iPhone SDK アプリケーション開発ガイド(Jonathan Zdziarski)1
iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩(赤松正行)1
はじめてのiPhone3プログラミング(Dave Mark)79
そのまま使える iPhoneアプリプログラム(畑圭輔)4
その他(コメント欄にタイトルの記載お願いします)1
合計100

集計

×
  • id:matane
    あれー。
    「はじめてのiPhone3プログラミング」は、
    本屋で立ち読みしたときは、
    良さそうだけど、はじめての人が読むにしては
    ちょっと難しいかなあ。直訳風だし、分量多いし。。
    とか思ってたけど、すごい人気ですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません