厳しい上司と甘い上司はどちらがよいでしょうか?厳しい上司の方が能力が上がるという意見もあるが、厳しい上司の方が評価をしてくれないことが多いのではないでしょうか?そうすると厳しい上司の方が能力が上がるかもしれないが、評価をしてくれないので、甘い上司の下で働いた方が評価されて、出世もできるから甘い上司の方がよくないですか?欲を言えば、たとえば最初の数年だけ厳しい上司の下で働いて、その後は定年まで甘い上司の下ではたらけば一番良いのではないですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/10 14:15:16
  • 終了:2010/07/17 14:20:02

回答(18件)

id:harumi2 No.1

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302010/07/10 14:34:50

ポイント14pt

http://www.genkipolitan.com/regular/superior.html


厳しくしてくれる上司は、5 年後、10 年後の「仕事のできるあなた」をつくってくれます。

厳しさの中にもいろんな種類の厳しさがあると思います。

URLはいいことか書いてあるのでぜひ参考になさって見て下さい。

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2010/07/10 16:26:29
id:bfm35462 No.2

bfm35462回答回数515ベストアンサー獲得回数172010/07/10 14:35:21

ポイント14pt

きつい・甘いだけでは判断できないと思います。

本当に部下の事を思って、きつく言っているのか、甘く言っているのか。

ただ、上司の気分・性格によるものなのか。

評価の方法と厳しい・甘いは直接には関係はないはずです。

(確かに上司にきにいってもらえるかどうかというのは、少なからずあるかもしれませんが)

きつかろうが、甘かろうが、いい意味で上司の予想を超える働きをすれば、評価はおのづと上がると思います。

http://www.genkipolitan.com/regular/superior.html

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2010/07/10 16:26:34
id:jelate No.3

ゲート回答回数1036ベストアンサー獲得回数342010/07/10 14:45:09

ポイント13pt

理想はアメとムチの使い分けが上手い上司ですね。

厳しいだけでも甘いだけでも良くありません。

http://q.hatena.ne.jp/

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2010/07/10 16:26:36
id:azuki-paste No.4

azuki-paste回答回数267ベストアンサー獲得回数452010/07/10 14:46:55

ポイント13pt

厳しい上司と甘い上司はどちらが良いという事はケースバイケースになるので一概に判断できる事ではありません。

”厳しい”と言っても何に対して厳しいのか人によって異なるし、”厳しい”のはふりだけで実は単に短気なだけの人も少なくはありません。

”甘い”と言っても何に対して甘いのか人によって異なるし、”甘い”のは自分が責任を負いたくないので逃げているだけの人も少なくはありません。

出世を希望する場合に一番良いのは”有能な上司”のもとで自分も有能に育って、時が経ってかつての上司がいなくなった時、”有能な上司”と言われる様になる事です。

出世を希望しない場合に一番良いのは”有能な上司”のもとで自分も有能に育って、時が経ってかつての上司がいなくなった時、”有能な奴”として別の”有能な上司”のもとで働く事です。

一番良いケースに遭遇しないなら、それなりにそれなりの過ごし方をしていれば、それなりの結果になるので、それはそれでそれなりに良いのだと思います。どんな結果が来ようとも、何らかの結果は必ず来るものです。人生、自分一人の力ではどうにもならない部分は多いので、自分がどう納得するかどうかすら無関係に”結果”はもたらされる事が多いのですから。


話変わって、こんなページを読んでみるのも面白いと思います。

http://www.omg-partners.com/app/download/3331539115/M-87.pdf

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2010/07/10 16:26:25
id:gtore No.5

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372010/07/10 15:28:11

ポイント13pt

> 最初の数年だけ厳しい上司の下で働いて、その後は定年まで甘い上司の下で


これはいいと思います。

やはり、初めは厳しく教わることは教わって、だいたいつかめてきたら、厳しくいわれることのない上司の下につくという。これは理想ですね。

厳しさを知っている人と、そうでない人とではかなりの違いがあると思いますから。


まあ、厳しさにもいろいろあります。

過労とかになると、ちょっとひきますよね。

そういう問題もでてきますので、厳しすぎるのは考えものです。

しかし、甘い上司だと、会社の業績が低迷するというようなことも考えられます。


会社ですからある程度の厳しさを持っていて、普段はさほど厳しくないというのがいいのではないでしょうか。


ただ、上司は選べませんので、部下のほうがうまい接し方を考えるということが重要になってくると思います。

以下、ご参考になさってください。

「一流の部下力」

http://www.sbcr.jp/products/4797354966.html

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2010/07/10 16:26:40
id:koriki-WeKan No.6

koriki-WeKan回答回数342ベストアンサー獲得回数202010/07/10 16:41:48

ポイント13pt

上司が「鬼」とならねば部下は動かず (新潮文庫)

上司が「鬼」とならねば部下は動かず (新潮文庫)

  • 作者: 染谷 和巳
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

部下を怒れない上司が増えている。強制や服従を嫌い、自由や平等がなによりも大事だと思う人が増えている。

 部下や人から嫌われるのが怖い。人から好かれたい。みんなに気に入られた環境の中で過ごしたい。だれだってそう思うだろう。しかしそういう上司は部下からなめられ、注意することも厳しいこともいえなくなる。叱ることができなくなる。

 世は民主的平等主義の教育をうけた人たちでいっぱいである。人の上下はあってはならず、やさしく、思いやりのある人になるべきである。一方的に強制したり、服従させたり、怒鳴り散らしたりする人は悪である。

 もっともなことである。それはわれわれの時代の正義であり、理想である。私もそう思ってきた。軍隊的組織や研修などおぞましさの極地以外のなにものでもないと思ってきた。

 しかしそういう理想はいざ下からの突き上げや反抗、抵抗に会うと、たちまち脆さや弱さを露呈してしまう。怒ることもできない、厳しく注意することもできない、人から嫌われるのが怖いからなにも強いことがいえなくなってしまう。

 なるほど民主的平等主義というのは、企業組織にとっては脅威かもしれない。上からの指示・命令が出せなくなってしまい、組織の崩壊や権力闘争をまねいてしまうのである。下っ端の者が仕事や会社の不満をぶちまけはじめたら、企業なんか不満の巣窟だから、収拾がつかなくなってしまう。企業や軍隊がなぜあんなに階層や序列が厳しいかというと、抵抗や反抗を防ぐためだということがわかる。

 世は民主的平等意識と個性尊重の風潮であふれている。学校の学級崩壊やいじめはそういう土壌に生まれるのだろう。誰もが自由に平等に権利や主張をのべはじめ、権力や覇権が競われ、集団はめいめいが自己主張や権力闘争をくりひろげる修羅場と化してしまうのだろう。

 民主的意識に染まった社会はおそらく管理職や上司、または教師などがひじょうに困った立場におかれる世の中になるのだろう。われわれはヒトラーやスターリンのような独裁者になってはならないのである。温和でみんなの意見をくみとる民主的リーダーにならなければならない。そうしてフォーマルな組織の序列が崩れた集団は獣や動物の集団と化してしまうのである。

 そんな時代にこの『鬼とならねば』という本が50万部も売れたのも訳なきことではない。民主的理想がなにを招き、どんな脅威をもたらしたか、組織の中で身をもって経験した人が増えたのだろう。組織や集団というのは民主的な仲良しごっこだけでは動かせないのである。危機や脅威が迫ってきたとき、民主的リーダーはなんの力ももてないのである。

 民主的理想をもった人にはこの本はアレルギーをおこさせる権威的保守主義の身の毛のよだつ本に思えることだろう。下からの突き上げを喰らった私としては、いまは「鬼」にならなければならない気持ちをくみとりたい気もするし、また温和な民主的な理想をもった心情からはさぞかしいやなことをいっている本だということもわかる。

 でも民主的な理想だけで企業組織は動かせないということもじわじわとわかってきたところにいる。振り子はゆり戻さなければならないところにいるのかもしれない。企業が非正規雇用を増やしたように差別的・序列的経営に踏み出したのは訳なきことではないようである。

 はたして民主的リーダーは危機や抵抗を乗り越えられるものなんだろうか。独裁的リーダーはおぞましいものであるが、民主的リーダーは組織の崩壊に対処できない。いきすぎた民主的意識は組織の指揮命令系統を壊してしまうのである。独裁や権威リーダーの脅威のカーテンの向こう側を違った目で見るべきなのかもしれないと私は思ってきたわけである。

id:suppadv No.7

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/07/10 18:26:33

ポイント13pt

部下のためを思って、厳しくする上司は良いですが、自分のためを思って人に厳しく当たる上司ははずれです。

その点を見極められれば、厳しい上司の方が良いと思います。

http://q.hatena.ne.jp 

id:sami624 No.8

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432010/07/10 20:04:31

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?ie=UTF8&dl=1&uid=NULLGWDOCO...

厳しいか甘いかと言うよりも、マネージメント能力があるか否かが重要かと思います。

当然のことですが人事評価は、本来個人の業務遂行能力と組織構築能力の二面から行われるのが一般的です。ここで業務遂行能力については問題解決力であり直面する課題を如何に解決するかと言う能力であり、組織構成能力とは企業組織に従属している以上、企業組織全体としての将来像を的確に理解し、自身がおかれているポジションの役割を把握したうえで組織を活性化していく上で必要なことを起案し取り入れていく能力です。

業務遂行能力については、マッケンジーやケプナートリゴーの経営哲学等により学べると思いますが、組織構築力については経営哲学と同時にマネージメント哲学を理解した上司の元で働くというのが、大きなアドバンテージに繋がります。そういう意味では、厳しいか甘いかではなく、マネージメント能力がある上司の元で働けば、自己の能力向上により真の意味で能力のあるビジネスマンに慣れるといえます。

id:nobu-y No.9

nobu回答回数63ベストアンサー獲得回数22010/07/10 21:28:37

ポイント13pt

厳しくするかしないかではなく、そのKPIをはっきりさせた上で厳しくする上司が良い上司でしょう!

ただ叱るばかりではなく、部下の目標やゴールを決めて、それが達成されたかどうか基づき、指導をするのが良いマネジメントです。

甘い上司は、基本駄目ですね。自分が駄目だから、人にも甘いんでしょう!

本当に良い上司は、上記のように期日を決め、その目標やゴールを定めて、指導をする(言葉を変えれば厳しい)上司が、良い上司です。

http://q.hatena.ne.jp 

id:ko8820 No.10

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/07/10 23:05:01

ポイント13pt

厳しい上司で、ちゃんと評価をしてくれる上司です。

あまいとか厳しいとかと、評価は別問題です。

あまいけど、評価が厳しい人もいっぱいいますよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:IS250_TANING No.11

IS250_TANING回答回数4ベストアンサー獲得回数02010/07/11 01:50:27

ポイント13pt

http://www.sabcd.com/23jk-hyouka/index.htm

URLは参考です。

甘い上司も接し方が甘いだけで、あなたがミスをしたら、すごい厳しい評価をしているかもしれませんよ。逆に、厳しい上司は、ミスをしても、あなたのがんばりを評価してくれるかもしれません。

どちらが良い、というものではなく、あなたと馬が合って、あなたに良い評価を下してくれる上司が一番だと思います。

どちらの上司も評価が一緒というのであれば、甘い上司が良いに決まっていますけどね。

id:rsc96074 No.12

rsc回答回数4398ベストアンサー獲得回数4032010/07/11 06:00:50

ポイント13pt

 もともと向上心のある人には、甘い上司がいいでしょう。また、厳しい上司でも程よく厳しい場合はいいのですが、耐えられないなら、あなたが会社を辞めてしまってもどうでもいいというような情け容赦のないような厳しいさでは、有害以外の何物でもありません。要するに、自分のドS性を教育のためだと正当化してしまっているタイプの上司ですね。(^_^;

 ただ、上司は自分では選べないので、厳しい上司に当たってしまったら、自分を高めるチャンスと思って、ピンチをチャンスに変えるしかないのではないでしょうか。

●告子章句下 十五

http://suzumoto.s217.xrea.com/website/mencius/mencius12-15.html

id:r-zone No.13

r-zone回答回数428ベストアンサー獲得回数222010/07/11 08:40:38

ポイント13pt

ただ厳しいだけでなく、愛のある厳しさだったら

厳しい上司の方がいいでしょう。

社会人にとって、ダメなところはダメ!いいところはいい!と

言ってくれる上司だと、自分に後輩が出来たとき

その厳しさが「優しさ」なんだと気付かされます。


甘いだけの上司は、向上心が生まれないので

自分に部下が出来ても何も教えられない先輩になってしまいそうです。

http://q.hatena.ne.jp/

id:castle No.14

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122010/07/11 08:52:09

ポイント13pt

どちらかといえば、上司と気があうなら厳しくても甘くてもあまり問題ない感じがします。

気が合わない上司だった場合は、上司が甘くても仕事などでいちいち気になることが増えてきて気を揉むようになるでしょう。それでも気が合わない上司が厳しかった場合が最悪です。想像するだけでストレスで胃に穴があきそになるくらい神経をすり減らしそうです。

よって、消去法的に甘い上司のほうがマシなのでしょうと思うけれど……一番いいのは気が合わないというところまで関係をこじらせずに、適度な距離感の関係を築き上げることでしょうか。

 

人間関係の悩み・ストレス~上手に改善する方法

http://gcztirql.net/

 

id:Rytandrezone No.15

Rytandrezone回答回数1073ベストアンサー獲得回数472010/07/11 16:18:55

ポイント13pt

厳しい上司というより、メリハリの効いた上司の方が働きやすいというのは(アメとムチの使い分けがいい)、世間一般的な意見ではないですかね。

個人的主観というか、ムラギというか、そういう上司が一番嫌です。

ただ、厳しくされた方が伸びる人と、そうでない人の個人差があると思います。

人間ですから相性というのもありますし。

その後は定年まで甘い上司の下ではたらけば一番良いのではないですか?>

自分より上の段階世代、父親を含めた世代で見てみると(そんなに多くは接触してませんが。)、甘い上司というか、まったりとしたわきあいあいとした職場や、コネが多い職場ですと長続きしているようです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:hanako393 No.16

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/07/11 23:33:31

ポイント13pt

出世が出来て責任も取ってくれて

おまけに教育もしてくれて、

スキルアップのための計画も立ててくれて

そのための仕事も任せてくれる

おまけに、なんでもおごってくれる

やさしい上司がいいです。

厳しくしなくても教育が出来ます。

厳しくても、能力は上がりません。

たいていはつぶされて駄目になっていきます。

そもそも厳しい上司は、自分より能力のある人間をたたきつぶして

自分好みの飼い犬にする傾向があるので危険です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:YAMADAMAY No.17

やまだまや(真優)回答回数171ベストアンサー獲得回数122010/07/15 11:45:13

ポイント10pt

厳しくても、甘くても、公平・正当に評価ができる上司ならば問題が無いのですが。

厳しいと言うより、部下の手柄を自分のモノにしたり、自分のミスを部下に擦り付けたり、甘いと言っても、どんなミスも注意も、指導もできない上司は駄目です。どちらも「無能」と言う事です。ご質問の趣旨では無いかもしれませんが。

上司は部下を育生する義務がありますから。

http://q.hatena.ne.jp/128738915Dummy

id:niwa-mikiho No.18

niwa-mikiho回答回数508ベストアンサー獲得回数382010/07/17 09:48:43

ポイント10pt

人それぞれですよね。


当方は去年まで


  気に食わないから厳しい ← 過小評価される

  お気に入りだから優しい ← 過剰に評価される


という職場で働いてました。

上司が気に食わない人に対しては、褒めないし、他の社員と同じミス (電話の掛け間違いぐらい) を

すると 「何も考えて無いからだよ!バカヤロー!」 と。



厳しい上司、優しい上司だからと言って単に部下が伸びるものではなく、

部下が叱咤激励で伸びるのか、褒められて伸びるのか、それを見極められなければ

良い上司だとは思いません。


優しい上司はチャレンジさせてくれて、ある程度の尻拭いはやってくれたりもします。

このとき自分が恩義を感じれば、次はミスしないようにとチカラも身に付くかと。


最初にも書きましたが、「人それぞれ」 が答えなのかなと思います。


http://dummy

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません