http://www.kihodo.com/

医学的知識のある方に質問です。
このサイトに書かれている内容を検証してください。
賛否両論、どちらの意見でも構いません。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/17 04:55:56
  • 終了:2010/07/18 22:31:34

ベストアンサー

id:Ludwig_II No.1

ルートヴィヒ2世回答回数20ベストアンサー獲得回数52010/07/17 16:06:09

ポイント30pt

医学的には「生命エネルギーの場」というものの存在が証明されておりませんので、正しいとも誤りとも言えません。

現代医学でも未知の領域はありますし、代替医学・代替療法を頭から否定するものではありません。


一つだけ言える事は、「無限の可能性が"ごしんじょう療法" には開けている」とおっしゃっているご本人が大腸癌でお亡くなりになっている、という事です。

梶川憲治先生は、平成21年1月9日にご逝去されています。

http://srkomatsu.hp.infoseek.co.jp/kikanshi/kikanshi71/eklesia71...

死因は大腸癌です。

http://www.city.hiroshima.med.or.jp/hma/tayori/200902/200902-36....

梶川先生は、「ガンの治癒・延命効果が期待できるEM-X」

http://www.nikomart.net/SHOP/9060.html

でEM-Xも推奨されていたようですが、これもご本人には効果がなかったのでしょうか。


「信じるものは救われる」の言葉の通り、梶川先生が安らかな最期を遂げられていれば良いのですが。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2010/07/17 17:18:22

その他の回答(3件)

id:Ludwig_II No.1

ルートヴィヒ2世回答回数20ベストアンサー獲得回数52010/07/17 16:06:09ここでベストアンサー

ポイント30pt

医学的には「生命エネルギーの場」というものの存在が証明されておりませんので、正しいとも誤りとも言えません。

現代医学でも未知の領域はありますし、代替医学・代替療法を頭から否定するものではありません。


一つだけ言える事は、「無限の可能性が"ごしんじょう療法" には開けている」とおっしゃっているご本人が大腸癌でお亡くなりになっている、という事です。

梶川憲治先生は、平成21年1月9日にご逝去されています。

http://srkomatsu.hp.infoseek.co.jp/kikanshi/kikanshi71/eklesia71...

死因は大腸癌です。

http://www.city.hiroshima.med.or.jp/hma/tayori/200902/200902-36....

梶川先生は、「ガンの治癒・延命効果が期待できるEM-X」

http://www.nikomart.net/SHOP/9060.html

でEM-Xも推奨されていたようですが、これもご本人には効果がなかったのでしょうか。


「信じるものは救われる」の言葉の通り、梶川先生が安らかな最期を遂げられていれば良いのですが。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2010/07/17 17:18:22
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/07/17 22:46:21

ポイント30pt

>生命現象の源である電気現象と化学現象が正しく行われるように、身体における生命エネルギー(電磁気エネルギー)の場を創出的に操作、制御しているのがごしんじょう療法です。

ごしんじょう療法の説明なので、まぁ、そうなのでしょう。

正しいとも正しくないとも判断できませんね。



>生命エネルギーが正しければ、生命現象は正しく行われるように私たちの身体は生得的に機構化されています。

病気の状態は、生命現象が正しく行われていない状態だと思いますので、間違っているとはいえません。



>ゆえに、ごしんじょう療法で痛みを消し、炎症を鎮め万病に効果を現せるのです。

いきなり論理が飛躍しています。万病に効果があるというのは、ウイルスや細菌の感染による病気まで治せるようなことになってしまうので、合っているとは思えません。


医療の方面からの意見としては、癌が治るようなことを謳っているのが気になります。この療法がと言うわけではありませんが、このような宣伝を信じて、通常の医療を行わずに医療機関の治療を拒否して通常の医療でかなりの確率で治るはずの癌が進行して手遅れになるようなことが良くあります。

私としては、あまりお勧めできません。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2010/07/17 23:53:39
id:hanako393 No.3

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/07/18 00:21:07

民間の代替医療です。

プラシボ効果はあるんじゃないでしょうか?

id:Gleam

「不適切な回答」にチェックを入れました。

2010/07/18 06:51:08
id:NAPORIN No.4

なぽりん回答回数4714ベストアンサー獲得回数8692010/07/18 22:11:29

ポイント30pt

「医学的知識」といっても私は医者ではありませんが。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%85%83

コメントを出している松本元さんも60代と、平均年齢よりは若く病没されていますね。

梶尾さんのコメントでは痛みが「軽快」とあります。全快とは決して書いていません。

 

 

わたしの経験からいいますと、たしかに良い気を出しているとでもいうのか、会うと自分の体が痛みなく軽くなるようにしてくださる方というのは世間にはけっこういらっしゃいます。

いろんなちょっとしたことでかわってしまいます。ツボへのお灸をするといってその前に指でさわってマジックでしるしをつけるだけでもすぅっと痛みが消えたりする(念押しでお灸もしてもらいましたが)。歯医者なら歯の表面をホンの数ミクロン(0.5秒ほど)削ったり)で、あれっ全然違う、というようなことが実際におこりました。ごしんじょうりょうほうもきっとそういうことなんだとおもいます。

 

 

でもそのいい状態を、その方に会って家に帰ったあとも、数年単位でずっとつづけられる(もうこないでいいだろうといってくれ、実際に不快な症状がなくなる)ようには、なかなかなりませんでした。多くの医者にかかることを世間ではドクターショッピングといって嫌われますが、病名のつかないようなあいまいで連鎖的な症状にたいして、生活面まで指示して改善の努力のしかたをおしえてくれるお医者さんは世間では、ほんの一握りのようです。最終的にはその一握りに出会えたので、わたしのドクターショッピングもおわったのですが。

ごしんじょうりょうほうでも、サイトで電磁波について警告するだけして、ではそれに対処するためには生活をどう変更したらいいのかまではかいてないですね。

そこがなんだか少しだけ胡散臭いような気がします。実際に会って信用してもらってから説明しようというのかもしれません。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

>ごしんじょうりょうほうでも、サイトで電磁波について警告するだけして、ではそれに対処するためには生活をどう変更したらいいのかまではかいてないですね。

これはたぶん、その対処というのが、ごしんじょう療法を受けるということではないでしょうか。

2010/07/18 22:30:06
  • id:seble
    要するに指圧って事か?
    どうでもいいんじゃないの?好きにすれば?
    ただ、ガンが治る、と書いちゃうと医師法あたりに引っ掛かるかも?
    それに医師の「一応」というコメント。一様だよね?
    一応じゃ大した事ないって事だけど?w
  • id:chinjuh
    これ、医術と違う信仰の領域に見えるんだけど、
    医学的知識で検証する意味なんかあるのかな。
  • id:Gleam
    sebleさんへ

    私は鬱と不眠で19年間苦しんで病院へ通っていますが治っていません。
    6年前には5年後生存率50パーセントという肉体的な難病になりましたが、これも治っていません。
    病院で治らないのであるなら、怪しげな民間療法でも、藁にもすがりたい気持ちで興味を示すことは珍しくないと思います。
    自分と同じ病気を宣告された人の半分以上はもうこの世の中にいないということを考えると言葉では表せないような心境になることもあります。
    そういう状況にある人に
    >どうでもいいんじゃないの?好きにすれば?
    と発言するのは余りにも失礼ではありませんか?

    そもそもあなたは特にコメント欄に言いたいことを書きすぎるんですよ。
    大抵がタメ口で他人を見下したような調子でです。
    それがはてなでの質問数が減少していることの一因になっていることに気付かないのですか?
    いいかげんにしてください。
  • id:seble
    お前みたいな荒らしもな、w
    いくつID持ってるんだ?
  • id:chinjuh
    セブちゃん、そろそろやめときなよ。
    >いくつID持ってるんだ?
    さすがにこれは言い過ぎ。
  • id:NAPORIN
    警告だけっていうのはどうしたらいいのかわからないですね。
    おっしゃるとおり、ごしんじょう療法をうけたら、そのあと電磁波をうけつづけてもなんともない体質にかわるといいたいが、そこまではっきり断言できない(医師法違反?)から、ああいう警告だけの掲載になっているのでしょうか。
    もし電磁波が病気の原因と主張するなら、電磁波そのものを取り除く(遮蔽する、増幅するものを身のまわりにおかない)方法から考えていってくれるほうが信頼できるような気がしますけど、まあそれは私の受け取り方の違いでしかありません。
    もし、勇気を出してごしんじょう療法を実際に受けて見られましたら、率直な結果を是非私にも教えてください(サイトの記載の理由も)。興味があります。
  • id:Gleam
    NAPORINさん、コメントありがとうございます。
    ごしんじょう療法を受けるのには交通費を入れると1回数万円かかります。
    何度も行く必要があるとすると、金銭的にとても無理です。
    URLによると、ごしんじょう療法を行なっている所は、地方にないこともないそうですが、どうせ行くなら本部に行きたいです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません