健康に関する質問です。

自身は、「ヤセの大食い」で、バランス良く食事を取っても、胃腸が弱く吸収が悪いようで、
胃腸を強くして、吸収を良くする方法を知りたいです。
適度な運動も必要だと思いますが、有酸素運動、無酸素運動含めてどのような運動が良いのか、
また漢方など何か良い物はあるのか教えて頂ければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/07/17 16:55:04
  • 終了:2010/07/24 17:00:03

回答(6件)

id:yamaneroom No.1

yamaneroom回答回数1040ベストアンサー獲得回数612010/07/17 16:58:41

ポイント19pt

ご自分の基礎代謝量って、ご存知でしょうか?

健康上問題が無くて痩せてしまうのであれば、腸の長さが標準より短い人とか、いらっしゃるとの事ですが、それでなければ

きっと基礎代謝量が多いのだと思いますが、であれば最低限、それ以上にカロリーを

取らないと何をやっても駄目という事になると思います。

とりあえず、基礎代謝量を調べるところから、順番に試される方が良いかと思います。

http://taisya.denze.net/hikaku.html

id:Gleam No.2

Gleam回答回数2503ベストアンサー獲得回数2382010/07/17 17:15:18

ポイント19pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E9%A3%9F%E3%81%84%E3%83%B...

大食いの原因が胃の形状によるものであるとすると、薬では治せないようです。

URLには俗説の範囲を出ないとありますが、寄生虫がお腹にいることが原因の場合は虫下しの薬を飲めば解決します。

id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/07/17 22:29:52

ポイント18pt

自律神経の調子がよくなるような運動が良いので、有酸素運動の方が良いです。

さらに言えば、腹式呼吸の練習も効果的です。

ヨガがベストだと思います。お考えの運動の範疇にあるかどうかがちょっと判りませんので、方向性が違ったらすみません。


URL必須だったので、関係ありそうなものを探してみました。

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/1040/kan.html

id:kaorigroove No.4

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/07/18 22:45:04

ポイント18pt

胃腸の弱い人は、持久力が弱い傾向があり、

無理のきかない体質である場合が多いのです。

従って、身体を鍛えようとしてやみくもに

トレーニングするのは逆効果となります。


まず、胃腸そのものを強化する事が先決です。

ポイントは「よく噛まなければならない食物」

を摂取するよう心がけることです。


理想は玄米・菜食中心の食事です。

玄米・菜食は、体タンパク質の生合成をスムーズ

にしますので、内蔵機能は健全化され、弱ってい

る神経系も強化されていくのです。

また、充分に咀嚼して食べることにより、胃腸の

負担が大幅に軽減され、機能回復が促進されます。

「葉緑素」「酵素」の積極的な摂取もお奨めです。

ちなみに避けたいのは白砂糖です。

カルシウムを奪って胃の組織をダラけさせます。


漢方では「甘草」を煎じて飲むのが効果があり、

レンコンをおろして飲用するのも薬効はあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%A...

id:hanako393 No.5

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/07/19 01:55:22

ポイント18pt

プロテインをのむのが一番良いです。

プロテインなら胃の負担も少ないのに

高たんぱくです。

プロテインは安物でなくて、まともなものをのんでくださいね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:miharaseihyou No.6

miharaseihyou回答回数4525ベストアンサー獲得回数5672010/07/19 20:34:55

ポイント18pt

http://www.idea16.net/sosyaku.html

 「ヤセの大食い」と言われますが、それ以上に日本人に多いのが「早食い」です。

食生活が欧米化して一番困っている臓器が胃腸でしょう。

日本人の胃腸障害の発生率は高い。

 

 日本人の胃腸はお米中心の食生活向けに最適化されてしまっていて、少なく見積もっても数百年はこのままでしょう。

確かに、お米中心の雑炊や水団なんかだと「早食い」でも消化にそれほど問題はありませんでした。

しかし、タンパク質や脂肪、野菜なども多く合わせて食べるようになってくると、栄養のバランスは取れていても、栄養があって消化しにくい分「咀嚼」が必要になります。

 

 幼稚園さんの授業になるんですが「お肉は30回咬んで食べましょう。」とか昔々教わったと思います。

その通りでして、消化を良くするには「ヨク嚼む」事が必要になってきます。

そして、ヨク嚼むにはその分時間が必要です。

充分な食事時間を取る事も必然的に必要になってくるのです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません