通販モールに出店する際、楽天・Yahoo!ショッピング・ビッダーズは月数万円〜の維持費がかかります。それに比べ、カラメル等は安価に出店可能ですが、安価な分、集客や売上げも余り望めないのでしょうか?

何か具体的な数字や、経験談があれば教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/08/05 21:54:10
  • 終了:2010/08/12 21:55:05

回答(3件)

id:hiro7days No.1

hiro7days回答回数391ベストアンサー獲得回数322010/08/06 03:12:33

ポイント40pt

大手三社については、以下のサイトで比較されています。

http://www.netshop-hikaku.jp/

集客も売り上げも、楽天が一番多いです。

買っているユーザーからは、「勝手にメルマガに登録される」や「ページが見づらい」などの

批判も多いようですが。


カラメルやMakeMeなど、他のネットショップは安価に始められますが、

やはり集客がカギとなります。

私の経験上、使い勝手等はほとんど変わりませんが、

自分で宣伝やSEO対策していかないと、楽天やyahoo等と比べると

大手サイトでない分、集客が少ないです。

もちろんそのため、価格も安くなっているのですが。。


micnさんが通販で売り出そうとしている商品が、他のストアと比べて

「同じようなものを扱っているけど、価格が安い」というのであれば、大手サイトのご利用をおすすめします。

一方、オリジナル商品を売るのでしたら、安価なサイトをレンタルし、自分で宣伝するのが良いと思います。


以上、ご参考までに。

id:icecoffeeandcake No.2

icecoffeeandcake回答回数61ベストアンサー獲得回数12010/08/06 00:33:17

ポイント20pt

一番オススメ

楽天!!

その名の通り「楽」に売れるようにしてくれる、但し維持費のほかに(多大な)費用を見る必要あります






楽天に出していて余裕のある店舗は見栄(?)でかヤフーにも出店する傾向あります。

閲覧数は圧倒的に「R」が上


ビッダーズも同じく


具体的な数字はネットには出にくいです。

野球だけでなく・・・、この世界では王者についたほうが勝ちです。

すべてにこれが言えます。

但し、かの「R」でも出入りは激しいようです。http://www.rakuten.co.jp/

止める店舗も多数・・・




だからどの程度にネットで勝負するかにより、掛ける経費も決ると思うのです。

勝負するには経費だけでなく、人的な投資も必要です。

どれだけネットに時間を避けるかが第一の関門です。

id:micn

質問の意図とは違います。安価なサービスはどうなのか?を聞いています。

楽天もYahooも実際に経験済みです。

2010/08/07 20:41:57
id:gp334437g4723k87 No.3

gp334437g4723k87回答回数126ベストアンサー獲得回数202010/08/06 19:12:54

ポイント20pt

その「大手3社」の間でも楽天の優位は圧倒的です。また、大手3社は楽天、ヤフー、アマゾンであり、ビッダーズはショッピングモールの分野大手とは言えないのではないかと思います。


またその3社もまちまちで、YJの場合はショップに出店するよりもオークションに出店した方がまだ集客効果はあるのではないかと思います。ショップで楽天の真の対抗馬となり得るのは今のところアマゾンだけでしょう。


もしあなたが本気で出店したいのであれば、1ヶ月10万程度の費用負担が可能であれば、楽天。それば無理であればヤフオクがベストです。


ただ、楽天の場合、一般的商品の場合は、要は価格勝負のような面が強く価格競争力が必要となります。また、雑貨や食料品などで差別化が打ち出せる商品などの場合でも楽天に出店するだけでは集客効果は望めず、別オプションにあるメール広告などを楽天経由で出す必要があり、その費用も合わせると月間、10~30万の出費は覚悟するべきです。


ただし、大多数の中小のショップは楽天に出店すれば自動的に人が来るものと勘違いをし、結果的に月の売上げは10万未満という状態が続き、大体1年で撤退します。

http://www.rakuten.co.jp/ec/payment/

id:micn

質問の意図とは違います。安価なサービスはどうなのか?を聞いています。

楽天もYahooも実際に経験済みです。

2010/08/07 20:42:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません