個人事業主をやりつつ、自分ひとりの合同会社を別枠で設立して

並行してやっていくこと(個人事業主を廃業しない)は可能でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/08/07 18:25:55
  • 終了:2010/08/14 18:30:02

回答(4件)

id:no-tea-bitter-tea No.1

no-tea-bitter-tea回答回数66ベストアンサー獲得回数42010/08/07 18:47:03

ポイント27pt

個人事業主も合同会社の構成員である有限責任社員も兼業を禁止する法的根拠はどこにも無いので可能です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%B...

http://www.goudou-kaisha.com/llc/7/index.html

id:tamagonokara

ありがとうございます。

2010/08/13 15:20:13
id:sakatan No.2

sakatan回答回数39ベストアンサー獲得回数32010/08/07 19:11:21

ポイント27pt

出来ます。個人と合同会社は別ものです。

ただし、同じ事業内容で設立すると、消費税課税逃れ対策

ではないかと税務署から疑われやすいので、事業内容を

若干ズラした方がいいです。

現在、どのような事業を行っているか解りませんが、

例えば、豆腐屋さんで、製造(個人)と販売(法人)で分けるとか、

飲食店で、人材派遣(バイト)と店舗(個人)で分けることは

いかがでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1281173153 ダミー

id:tamagonokara

なるほど、疑われるのは嫌ですね。ありがとうございます。

2010/08/13 15:21:00
id:ko8820 No.3

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/08/07 23:56:03

ポイント26pt

可能です。

ただし、脱税行為だと見なされないように注意が必要です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:tamagonokara

ありがとうございます。

2010/08/13 15:21:20
id:pusansansa No.4

pusansansa回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/08/14 17:25:33

ポイント10pt

個人事業主と会社経営を両立しても法的には何の問題もないと

思います。確定申告で個人事業主の事業所得と会社側の役員報

酬(給与)を合算して申告するだけですから。

ただ、問題は、税務調査時ですね。

間違いなく、なぜ二つ必要なのか、を問われると思います。

個人事業と会社の2本立てをしなければならない明確な理由が

ないと、租税回避行為とみなされてかなりのリスクを抱えるこ

とになると思いますので注意されたほうがいいです!!

全く同じような事例を探してたら見当たりました↓

http://www.cg1.org/knowledge/syotoku/091104.html

たぶん、これと同じケースではないかと思いますのでご参考ま

で!!!

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません