ポイントの売買をしているサービスがあるみたいですが、これはどういう仕組なんでしょう? 


新幹線、航空券、商品券の売買をしている金券ショップと同じ古賣商の免許でできるのでしょうか?
http://exgold.shop-pro.jp/ イーエックスゴールド 簡単電子マネー換金というサイトなど
楽天ポイント、ライブドアポイント1000ポイントを980円で販売しているサイトがあります。
期間限定ポイントを買ってくれるサービスがあれば無理していらないものを買わなくてすみます!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/08/10 18:45:37
  • 終了:2010/08/15 09:21:59

ベストアンサー

id:ululun No.3

うるるん回答回数267ベストアンサー獲得回数192010/08/11 12:20:36

ポイント26pt

コメント欄が開いていないので、こちらに。

ぱっと見た感じ「ポイントを買います詐欺」だと思いますので「売る側」の仕組みが構築されているようには思えないんですね。

サイトを見ても「在庫ゼロ」だったり「取扱なし」になっていたりしますので。

なので以下は私が質問にあるようなサイトを本当に運営するのなら「AさんのIDに紐ついたポイントをどうやってBさんのIDに付与する」のは以下のようにするだろう、という推定の元に書いた文章です。

1.XさんのIDに紐ついたポイントを架空商品を経由して自分のポイントにする

2.ポイントを入手した業者Aは、入手した金額より高い金額設定で「販売」する

3.ポイントを購入したいBが「ポイントの購入」を行う

4.BはAからの指示に従って現金・クレカ・他のポイントなどで決済を行う

5.Aは入金確認後、Bに相当額のポイントを「還元・付与」という形で「販売」する

6.Bは25日などの締め日に利益額に相当する額を現金化する→利益の確定

「売りたい人」は「架空商品」を「買う」ので「IDの紐付け」はそこで解消されている事は理解出来ていますよね。なので此処では「ポイントを売る業者」をA「ポイントを買いたい人」をBとしています。

ご質問者様は「自分が持っているポイントを誰かのポイントとして渡すのかな」と思っていらっしゃりそうですけれど、そうではなく、業者が架空ではあるけれど商品を購入して貰うという形をとって「ポイントを自分のもの」にしてから販売するという形式を採用すれば、ご質問者様の疑問は解消されると思われます。

Bは「ポイントの還元」や「ポイントの付与」によって自らが所有しているポイントを「買いたい人」に渡すという仕組みですね。上手く回せば「ポイントを売りたい人」から集めたポイントから利益を差し引いて別の「ポイントを買いたい人」に渡す、あるいはポイント同志の交換で手数料を稼ぐという方法が可能なようにも見えますが、ポイントの売買自体が大抵のサイトで禁止されている事や、質問に掲出されているサイトを見ても販売が行われていないように見える事から恐らくは「ポイント買います詐欺」でしょう、というのが私の見解です。

ポイントを売るほうの仕組みが質問サイトの中に無いのもミソですねW

なので上記の私の説明は「こうかな?」という推定を越えるものではありません。多分何処かに破綻があるでしょう(というより規約違反なんだから、そこで破綻してるのですが)

http://q.hatena.ne.jp/answer <アドレスはダミーです

id:bondi-junction

ありがとうございました。架空商品(無形)をポイントで売る機能、架空商品の購入者にポイントを付与できる機能は公式に認められた出店舗が裏でやらないとできそうもないですね。

2010/08/15 09:18:40

その他の回答(2件)

id:yamaneroom No.1

yamaneroom回答回数1040ベストアンサー獲得回数612010/08/10 19:16:40

ポイント27pt

米国にあるサイトなので、日本の法律では制約されないことを承知でビジネスしているのだろう。

http://exgold.shop-pro.jp/?mode=sk


「はてな」を含め、会則でポイントの売買を禁止しているところがほとんど。

id:bondi-junction

なるほどありがとうございます。

楽天のポイントは他人に付与できないのですが どこか店舗が協力して付け替えをしているのでしょうか?

会則の禁止よりも、仕組み・カラクリにも興味があります。ご存知ですか?

2010/08/10 19:28:33
id:ululun No.2

うるるん回答回数267ベストアンサー獲得回数192010/08/10 20:42:50

ポイント27pt

法律違反かどうかは別として、仕組み自体はそれ程難しいものではないようです。

1.ご希望の電子マネー(商品)をお選びください。

2.ご希望の口数を入力してショッピングカートへ。

3.登録情報を入力しチェックアウトしてください。

4.お客様のメールアドレスに自動返信が届きます。

5.おって各電子マネー・銀行口座情報が届きます。

6.指定口座にご注文金額のご入金をお願いします。

7.ご入金の確認後、入金メールが届きます。

8.お客様口座に送金いたします。

9.完了メール送信によりお取引完了となります。

http://www.exgold.jp/intro.html

此処に記載されている流れが事実なら、架空の商品を現金化したい人が現金化したいポイントで購入をすると自動的にメールが来るので、口座を教えると、その口座に業者が手数料を差し引いたお金を振り込みますよ、という事ですね。

中に人がいなくても十分に成立するスキームなんですけれど「現金化しようと思ってクリックして口座も教えたのにお金が振り込まれないでござる」となっても私は知りません。

・・・詐欺っぽい気がするし、規約違反である事を知りながらこの手のサービスを使ってカモられても救済されるかどうか知りませんよ。

ご利用は自己責任で。

id:bondi-junction

ありがとうございます。客側のオペレーションはこれでわかりました。裏側のオペレーションですが・・

AさんのIDに紐ついたポイントをどうやってBさんのIDに付与することができるのか?

ポイントの付与、消化は楽天、ライブドアがID単位で管理していると思ってましたが、契約店舗が自由に付け替えとか

できるんでしょうか?この会社は店舗登録してAさんに980円の無形商品を980ポイントで売却して

ポイントを仕入れる。楽天、ライブドアと現金精算する。一方でBさんには売上980円で1000ポイントを

付与してもらうように楽天、ライブドアに指示してるんでしょうか?

2010/08/11 09:13:23
id:ululun No.3

うるるん回答回数267ベストアンサー獲得回数192010/08/11 12:20:36ここでベストアンサー

ポイント26pt

コメント欄が開いていないので、こちらに。

ぱっと見た感じ「ポイントを買います詐欺」だと思いますので「売る側」の仕組みが構築されているようには思えないんですね。

サイトを見ても「在庫ゼロ」だったり「取扱なし」になっていたりしますので。

なので以下は私が質問にあるようなサイトを本当に運営するのなら「AさんのIDに紐ついたポイントをどうやってBさんのIDに付与する」のは以下のようにするだろう、という推定の元に書いた文章です。

1.XさんのIDに紐ついたポイントを架空商品を経由して自分のポイントにする

2.ポイントを入手した業者Aは、入手した金額より高い金額設定で「販売」する

3.ポイントを購入したいBが「ポイントの購入」を行う

4.BはAからの指示に従って現金・クレカ・他のポイントなどで決済を行う

5.Aは入金確認後、Bに相当額のポイントを「還元・付与」という形で「販売」する

6.Bは25日などの締め日に利益額に相当する額を現金化する→利益の確定

「売りたい人」は「架空商品」を「買う」ので「IDの紐付け」はそこで解消されている事は理解出来ていますよね。なので此処では「ポイントを売る業者」をA「ポイントを買いたい人」をBとしています。

ご質問者様は「自分が持っているポイントを誰かのポイントとして渡すのかな」と思っていらっしゃりそうですけれど、そうではなく、業者が架空ではあるけれど商品を購入して貰うという形をとって「ポイントを自分のもの」にしてから販売するという形式を採用すれば、ご質問者様の疑問は解消されると思われます。

Bは「ポイントの還元」や「ポイントの付与」によって自らが所有しているポイントを「買いたい人」に渡すという仕組みですね。上手く回せば「ポイントを売りたい人」から集めたポイントから利益を差し引いて別の「ポイントを買いたい人」に渡す、あるいはポイント同志の交換で手数料を稼ぐという方法が可能なようにも見えますが、ポイントの売買自体が大抵のサイトで禁止されている事や、質問に掲出されているサイトを見ても販売が行われていないように見える事から恐らくは「ポイント買います詐欺」でしょう、というのが私の見解です。

ポイントを売るほうの仕組みが質問サイトの中に無いのもミソですねW

なので上記の私の説明は「こうかな?」という推定を越えるものではありません。多分何処かに破綻があるでしょう(というより規約違反なんだから、そこで破綻してるのですが)

http://q.hatena.ne.jp/answer <アドレスはダミーです

id:bondi-junction

ありがとうございました。架空商品(無形)をポイントで売る機能、架空商品の購入者にポイントを付与できる機能は公式に認められた出店舗が裏でやらないとできそうもないですね。

2010/08/15 09:18:40
  • id:ululun
    いるか賞をどうも。

    この詐欺のポイントは「期間限定ポイントを買ってくれるサービスがあれば無理していらないものを買わなくてすみます!」という心理を突いているものです。

    仮に騙された、と思っても「お金が振り込まれなかったけど、どうせ付与されたポイントだから良いか」と思ってしまうところに詐欺が野放しになっている素地があるように思います。

    ファストフードの100円引き券を買い取ってくれる業者はいませんよね。
    ですから無料で入手出来た期間限定ポイントが現金化出来る筈がないんです。

    期間限定のポイントというのは飲食店などで渡される割引券と同じ意味があります。
    その期間に割引券を使わないと「損」をした気分になってしまうし、どうせ使うなら割引券のあるお店を使おうという人の心理を巧みに利用しています。

    質問文に出て来るようなお店は「売買をしている」ように見せかけている点、あたかもポイントを金券であるかのように見せかけている点が巧妙ですし、ポイントが安く買えれば良いなと思う人もいるでしょうから商売として成立しそうな気もしないではないでしょうけれど、流石の金券ショップでも「スタンプが一杯になった某飲食店のカード」のようなものや「某ファストフードの100円引き券」が売買されていない事を考えますと、金銭的価値があるように見えて実は金銭的価値は無くて広告でしかないものは売買の対象にはなりませんよ、という事ですね。




この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません