同僚が交通事故の示談で困っているので助けてください。

同僚が車で信号待ちで停車していると相手のトラックが追突してきました。
対物の方で示談を進めているのですが、
①同僚の意向としては結構古い軽4に乗っているので
修理でなく廃車にして欲しいのですが
②相手の意向としては修理したいとの事です。
同僚は廃車費用は一切が相手持ちで一応¥15万で示談したいと考えているのですが
相手は¥26万かけて修理したいとのことです。
廃車費用は¥75000かかります。
同僚は今回、¥15万で対物に関しての示談は終わらせる事を条件に
何とか話をまとめたいとの事です。
ちなみに同僚は入院して一週間になりますがレンタカー代は相手にまだ請求しておらず
¥150000でOKであればレンタカー代も不要との事です。

さて、この案件ですが同僚の言い分は妥当かどうか法的、過去の事例的にいかがなものか
アドバイスをお願いします。
ちなみに個人的には¥20万位貰っていいのではないかと思いますがいかがなもんでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/08/16 14:39:37
  • 終了:2010/08/23 14:40:03

回答(7件)

id:doumoto No.1

どうもと回答回数497ベストアンサー獲得回数372010/08/16 14:56:21

ポイント20pt

車にはレッドブックという評価書があり、その価格を基準に保険が支払われます。

http://www1.cnc.jp/sihousyosi/newpage14.html

年式の古い車だと、実勢価格と評価額の間に大きな差があり、通常は揉めるのですが、相手方が修理代26万円支払うというのであれば、ある程度評価額の残価があると考えられます。

150,000円+75,000円で廃車にしたといというのであれば、修理代金を超えないので、相手方の保険屋にその旨伝えればよいかと。

個人的には、修理してもらって、一応動く形になってから売り飛ばせば、少なくとも1万や2万程度にはなると思うので、何故そこまで廃車にこだわるのか不思議なんだけど。(´ー`)y-~~。

id:seconduser2008

廃車にこだわるのはもう結構古く使い込んでるので面倒なんだと思います。

2010/08/16 18:46:13
id:seble No.2

seble回答回数4678ベストアンサー獲得回数6172010/08/16 15:43:51

ポイント20pt

まず、原則論として、損害賠償とは、損害を金銭で補うという事であり、実際の損失額を金銭で補填します。

この場合の損害とは、物損に限ればその自動車の価値です。

その車の価値が26万であれば26万円の補償を受ける権利があります。

これはあくまで金銭を受け取る権利であり、その金銭をどう使うかは被害者側の問題で、加害者が指図する事はできません。

あくまで損害を補填するのであって、車を直せばいいとか、別の車を買ってくればいいとかという問題ではないのです。

もちろん現実的には修理するか全損扱いにして車両価値分の金銭を払うかという事になりますが、車両価値が15万なら26万の修理費をかけようという加害者側の意向は非合理的です。

そもそも誰が修理するのですか?

加害者に任せてはいけません。

適当に修理して水増しする事は十分可能です。

金額的におかしいし、疑われても仕方ない状況と言えるでしょう。

あくまで客観的な査定額が基本ですが、車両価値が20万であれば20万請求できると思います。

http://www.trkm.co.jp/koutu/06011101.htm

id:seconduser2008

なるほど。勉強になります

2010/08/16 18:45:37
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432010/08/16 16:32:44

ポイント20pt

ご質問の内容は民法第709条に規定する不法行為に対する損害賠償請求になります。

この場合一般的には同等の経済価値の再現という解釈に基づき、自動車事故においては修理費用の過失責任分担をすることになっています。よって、相手方が修理代を支払うというのは最も一般的な示談方法ということになります。

質問内容からだけでは不明な点として、廃車にした車両の代替車両をどうするかということになります。廃車にするだけということになると当該車両に経済価値があったということの立証が困難となり、賠償請求の根拠立証が必要です。民法は損害賠償にあたり原告に立証義務を課しているため、経済価値の立証が必要になります。

そこで代替車両を購入する場合は、請求金額は交渉になります。1.一般的な損害賠償額である修理費用の請求とする。この場合、廃車費用と新車購入費用の合計額から修理費用を差し引いた額を、車両の性能向上に基づき質問者が負担するという示談契約で交渉する。2.その他の金額。修理費用未満で当該金額の根拠につき客観的合理性に基づき質問者が立証し相手方の合意を得る。

ということになります。

因みに、判例では必要性を立証すればレンタカー代の請求は可能です。

id:seconduser2008

参考になります

2010/08/16 18:45:25
id:yamaneroom No.4

yamaneroom回答回数1040ベストアンサー獲得回数612010/08/16 16:41:57

そもそも入院しているんだったら対人だよ。

廃車にするほどの事故だったら対物で済むわけがない。


ちゃんと警察に届け出ている事案なのか?

id:seconduser2008

届けています。対人と対物は別モノとして話を決めていくそうです。

2010/08/16 18:44:36
id:ko8820 No.5

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/08/16 20:58:30

ポイント20pt

廃車寸前の車の場合、その資産価値分しか支払われないはずですから

修理代に26万かかろうと、資産価値以上には払われませんよ。

資産価値が15万あり、責任の比率が10:0なら、15万円支払われるはずです。

修理しようが廃車しようが問題ないんです。

停車中なので、10:0にたぶん間違いないです。

廃車寸前の車に資産価値なんてないですから、修理にしないとお金がおそらく

保険会社からも落ちない可能性はありますよ。だから相手側は、親切でいってるんだと

理解したほうが良いです。

>さて、この案件ですが同僚の言い分は妥当かどうか法的、過去の事例的にいかがなものか

>アドバイスをお願いします。

>ちなみに個人的には¥20万位貰っていいのではないかと思いますがいかがなもんでしょうか。

希望に沿うには、

レンタカー代とか休業補償とか入院費とかいろいろの経費をもらえるだけもらうようにして

15万円に近くなるまで積み上げるしかないですよ。

レンタカー代はいらないとかそんなこといわないで、まずは普通にいくらぐらい請求できるのかを

素直に試算するべきです。

10:0で、自身の保険会社はノータッチなんだと思うんですが、保険会社に連絡して事故対応させるように

したほうが賢いです。保険対応しないというのなら、保険会社を別のところに変えるとかいうべきです。

また、担当者では駄目な場合は上司とか責任者を出させて、自己対応で保険請求交渉するように強く言うべきです。

このような案件は10:0ですし非常に簡単な事例ですから、保険会社もしぶしぶ対応してくれるとおもいますよ。

ご友人が廃車にこだわるのは、廃車して手元にいくらかの現金が残るほうが

修理して、壊れた廃車寸前の車が残るより得だからでしょう。

id:seconduser2008

ありがとうございます。回答者様の好意が伝わる気がします。

参考にします。

2010/08/16 21:28:14
id:bestlvbbs No.6

bestlvbbs回答回数105ベストアンサー獲得回数02010/08/19 15:31:28

ポイント20pt (はてなにより削除しました)
id:lvbestbbs No.7

⒉o⒑ャ宅釹回答回数129ベストアンサー獲得回数02010/08/19 18:59:31

ポイント20pt (はてなにより削除しました)
  • id:yamaneroom
    yamaneroom 2010/08/16 19:03:48
    修理費がその車両の時価を上回る場合、つまり質問のケースでは買換え(廃車)が認められる。
    http://homepage2.nifty.com/yattalaw/kotsujiko/kotsujiko.html
  • id:miharaseihyou
     問題はトラックの場合、強制保険は掛けていても任意保険には入っていないケースが多い事なんだよな。
    保険料率の問題になるんだが、大型の場合、基本的に保険会社の取り分が大きすぎるので保険を掛けたらペイしない。
    そして廃車などの対応は自賠責では難しい。
    只でさえ目一杯の状態で走り回ってるトラック野郎なんだから、任意でトータルアシストとか入っているわけがない。
    ・・・と言うわけで、修理費用をもらっておくのが賢明だと思うよ。
    そうでないと向こうは自腹を切ったら自己破産の可能性すらある。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません