新築マンション購入に関しての疑問です。


完成前から売れていくようですが、何千万ものお金を払って、
この先、十数年~数十年も住むことになるのに、
実際の部屋を見ずに買うことにかなり抵抗があります。

ロケーションや間取り図、モデルルームで満足しても、
実際に入居してみると違った・・ということはどうしても避けたいものです。
賃貸ならば、引っ越せば済むかもしれませんが、購入となるとほぼありえません。

完成後、実物を見れるようになってからでは、
希望の部屋がすでに売れてしまってるということもあると思います。

そこで、例えば、自分の希望の部屋を仮押さえなどして、
完成後に見てから最終決定するようなことはできるのでしょうか?
もちろんキャンセル料など無しで、です。

補足
注文住宅のような新築一戸建てだと、
完成後に買うことが出来ないのは理解していますので、
それとの比較はなしでお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/08/16 15:00:32
  • 終了:2010/08/16 17:09:45

ベストアンサー

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432010/08/16 16:08:33

ポイント50pt

一般論で言うと不可能です。一般的な不動産売買契約は手付金5%で、買主が当該物件の購入を取りやめる場合は、手付金を放棄して売買契約を解除する。売主が他の顧客に売る場合は、手付金の倍返し即ち購入予定者に手付金の返却をすると同時に同額の損害賠償をするというのが一般的な不動産売買契約だからです。

もし、質問内容のような契約をしたいなら、竣工後物件の内装を確認するまで売主は購入予定者に対し手付金なしで当該物件を売却しないことを了解するという契約書を作成しないとだめですね。多分困難です。

id:harakiri2

そういう契約があるんですね。知らなかったです。

竣工してから販売開始というフェアーな状況があったら良かったと思うのですが、

世の中がそのようなシステムになってないんで、仕方ないですね。

自分のキャッシュフロー具合と相談して、賃貸と買いとどちらが賢い選択となるかも考えながら、

今後の参考にしていきます。

ありがとうございます。

2010/08/16 17:09:09

その他の回答(1件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432010/08/16 16:08:33ここでベストアンサー

ポイント50pt

一般論で言うと不可能です。一般的な不動産売買契約は手付金5%で、買主が当該物件の購入を取りやめる場合は、手付金を放棄して売買契約を解除する。売主が他の顧客に売る場合は、手付金の倍返し即ち購入予定者に手付金の返却をすると同時に同額の損害賠償をするというのが一般的な不動産売買契約だからです。

もし、質問内容のような契約をしたいなら、竣工後物件の内装を確認するまで売主は購入予定者に対し手付金なしで当該物件を売却しないことを了解するという契約書を作成しないとだめですね。多分困難です。

id:harakiri2

そういう契約があるんですね。知らなかったです。

竣工してから販売開始というフェアーな状況があったら良かったと思うのですが、

世の中がそのようなシステムになってないんで、仕方ないですね。

自分のキャッシュフロー具合と相談して、賃貸と買いとどちらが賢い選択となるかも考えながら、

今後の参考にしていきます。

ありがとうございます。

2010/08/16 17:09:09
id:maomaomao2 No.2

maomaomao2回答回数9ベストアンサー獲得回数02010/08/16 15:20:30

ポイント20pt

ご質問の趣旨、お気持ちは分かりますが・・・・

現実には新築マンションは人気があるんで、質問者様みたいに過度に慎重なお客様よりも普通に購入してくださるお客様に優先して販売してしまうので、

仮押さえなどして、完成後に見てから最終決定する、キャンセルするなどは無理だと思います。

PS.もしもご質問の趣旨に反していたらごめんなさい・・・。

id:harakiri2

ありがとうございます。疑問が解けました。

が、私のような考えが過度に慎重とは意外でした。

マンションを買う時の一般的な消費者心理って低いものなんですね。

販売側も商売ですし、このご時勢ですから普通の客=こだわりの少ないカモに早く売りたいのはよくわかります。

2010/08/16 17:01:30
  • id:miharaseihyou
     同程度に思える中古物件を当たった方が遙かに安く買えるし、新築とは違った、こなれてきた内容も調べれば分かる。
    なんせ、中古物件では実際に隣近所に住んでいる人が居るから、調査対象には事欠かない。
     
     住宅ローンを組んだ人の一割以上が破綻しているという現実がある。
    慎重になり過ぎるという事は絶対に無い。
    あらゆる新築マンションが数年で数分の一の価格の中古物件になると言う現実を思い出して欲しい。
  • id:alpinix
    一概にカモとは言い切れない。
    建築前に購入するメリットとして内装など建築中に変更可能なものを自分好みに変更できる、というものがある。また抜けない柱や壁が図面上で判断できれば間取りすら、マンションとはいえ自分好みに設計できることがある。つまり、「実際の部屋を見ずに買う」のではなく、「自分好みの部屋をつくる」ために建築途中で買う人はいる。(建築中ならすくなくとも扉の付き方や壁紙の色くらいは最低限選択可能だから)
     
    一方売る側も建築後、売れ残りが発生し販売経費をかけたりはしたくない。そもそも売れ残ってしまうと保有期間が長くなり余分な固定資産税などがかかり販売経費を圧迫します。もし仮に完成後の販売を計画したとすると、余分に経費が掛かることになり、その分をどうしても販売価格に転嫁せざるをえなくなります。
     
    まあ、日本人の、それも一定年齢以上の層には住居に限らず「人の使った中古はぜったいに嫌」という潔癖な観念を持った人が多いというのも要因とは思うけど。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません