お勧めの本を教えてください。

どうも最近、気分がふさぎがちで、感じる必要のない不安感ばかりがつのります。

寝る前に本を読むのが習慣なのですが、寝る前に読む、なにか気分が楽しくなるようなお勧めの本を教えてください。


・気分が楽しくなるといっても、欝っぽいひと向けの本という意味ではなく、普通の小説などで、ということです。

・詩集はよみません。

・もちろん人が死んだりする暗いのはいやです。

・人の成功物語も、現実の自分と比較してつらいものがあるのでなしでお願いします。


読書傾向の参考として・・。最近では竜馬がゆくを8巻すべて読みました。途中ではともかく、最後に死んでしまって、こちらも落ち込みました。

ぜひ、よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人30回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/01 14:37:53
  • 終了:2010/09/08 14:40:02

回答(17件)

id:tknrych No.1

tknrych回答回数84ベストアンサー獲得回数82010/09/01 15:40:40

ポイント15pt

自分は、気分をリフレッシュして初心に帰りたい時に、この本を読みます。

高校生の時に初めて読んで以来、もう10回以上読み返しています。

北の海〈上〉 (新潮文庫)

北の海〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

北の海〈下〉 (新潮文庫)

北の海〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

あらすじ

幼少期から祖母に預けられ、家庭の雰囲気というものを知らずに育った洪作は、高校受験に失敗し、ひとり沼津で過ごす。両親がいる台北に行くべきだという周囲の意見をかわし、暇つぶしに母校へ柔道の練習に通ううちに、「練習量がすべてを決定する柔道」という四高柔道部員の言葉に魅了され、まだ入学もしていない金沢へ向かう。―『しろばんば』『夏草冬涛』につづく自伝的長編。

旅行がお好きであれば、この本もおすすめできます。

何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)

何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)

  • 作者: 小田 実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

あらすじ

若さと知性と勇気にみちた体当り世界紀行。留学生時代の著者が、笑顔とバイタリティーで欧米・アジア22ヶ国を貧乏旅行して、先進国の病根から後進国の凄惨な貧困まで、ハラにこたえた現実を、見たまま感じたままに書いたベスト&ロングセラーの快著。

お気に召すといいのですが。

id:nya---nya

ご推薦、ありがとうございます。

どちらも、ぜひ読むべき!という本ですけれど、ちょっとあまり気分が明るくなる、という感じではないような・・・

(すみません。あくまで私の感じ方です。)

とはいえ、どちらも大変面白そうですので、気分に余裕があるときに読んでみます。

北の海はすでに10回も読まれているとのことで、そんなにすごい本でしたらきっと読みます!

2010/09/01 16:25:05
id:clamishy No.2

vics回答回数160ベストアンサー獲得回数32010/09/01 18:18:43

ポイント15pt

ネシャン・サーガはいかがでしょう。ちょっと宗教くさいですが。

冒険モノです。暗くはなりませんよ?

id:nya---nya

ありがとうございます。

ぜんぜん知らないジャンルでした。

アマゾンでは販売中止になっていたので、古本で早速注文しました。

気持ちよく寝られることが出来たら嬉しいです。感謝します。

2010/09/01 19:03:58
id:biology_teacher No.3

biology_teacher回答回数22ベストアンサー獲得回数22010/09/01 19:03:22

ポイント14pt

エヴリブレス

エヴリブレス

  • 作者: 瀬名 秀明
  • 出版社/メーカー: TOKYO FM出版
  • メディア: 単行本

瀬名秀明 「エヴリブレス」

http://d.hatena.ne.jp/biology_teacher/20100828/1283005887


きみの友だち

きみの友だち

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

きみの友だち (新潮文庫)

http://d.hatena.ne.jp/poultry_research/20100520/1274334880

鞄に本だけつめこんで (新潮文庫)

鞄に本だけつめこんで (新潮文庫)

  • 作者: 群 ようこ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

鞄に本だけつめこんで

http://d.hatena.ne.jp/biology_teacher/20100704/1278225799


葡萄が目にしみる (角川文庫)

葡萄が目にしみる (角川文庫)

  • 作者: 林 真理子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

葡萄が目にしみる

http://d.hatena.ne.jp/biology_teacher/20100702/1278071372


「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

  • 作者: 近藤 淳也
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

へんな会社の作り方

これは成功者の自慢とかではなく、

はてなの成り立ちを書いてある点や、

これからの展望などを読むことで

元気づけられると思い推薦。


では。

id:nya---nya

ありがとうございます。

なんだかほっとする本ですね。

群ようこさんと近藤さんの本は読んだことがあるので、

その他の方の本を早速手に入れてみます。

ありがとうございます!!

2010/09/01 19:06:35
id:sirasuorosi No.4

sirasuorosi回答回数113ベストアンサー獲得回数52010/09/01 19:09:01

ポイント14pt

私は気分的に優れない時はよく原田宗典のエッセイを読んでいます。

人生訓や業界話などは少なめで、自身の日常で起こったことなどを面白おかしく語ってくれています。

十七歳だった! (集英社文庫)

十七歳だった! (集英社文庫)

  • 作者: 原田 宗典
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

スバラ式世界 (集英社文庫)

スバラ式世界 (集英社文庫)

  • 作者: 原田 宗典
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

東京困惑日記 (角川文庫)

東京困惑日記 (角川文庫)

  • 作者: 原田 宗典
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

原田宗典のエッセイはたくさん出ていますが、3作品ほど選んでみました。

『17歳だった』

高校生の頃の若さゆえの失敗談なんかが書かれています。

個人的には夜中にHな本を買いに行く話が好きです(過度な下ネタは入っていません)。

『東京困惑日記』

他の作品と比べるとやや長めのものが多いです。著者本人も自信作に上げています。

『スバラ式世界』

女性誌で連載していた(たしか)エッセイデビュー作です。身の回りの話や子供の頃の話など、縛りのないベーシックな作品になっています。

id:nya---nya

ありがとうございます。

恥ずかしながら、原田 宗典さんという方を存じ上げていませんでした。

身の回りのことを面白おかしくというのは、気分的に楽になるかもしれませんね。

ぜひ読みます。ありがとうございました。

2010/09/02 10:42:56
id:TeX No.5

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912010/09/01 19:52:57

ポイント14pt

鬱な気分のときは、笑える本ががいいです。

日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語

  • 作者: 蛇蔵&海野凪子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

日本人の知らない日本語2

日本人の知らない日本語2

  • 作者: 蛇蔵 海野凪子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010-02-19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

最近流行しているのでご存じかもしれません。

教師と日本語を学習する外国人の面白いやりとりが、漫画で読めます。

しかも、日本語についての豆知識が増えてお得感があります。

id:nya---nya

ありがとうございます。

そうですね。素直に、軽くて、笑える本って考えもありました。

こちらも読んでみます!

2010/09/02 10:44:47
id:mododemonandato No.6

mododemonandato回答回数759ベストアンサー獲得回数772010/09/01 21:09:40

ポイント14pt

綱渡りのドロテ (創元推理文庫)

綱渡りのドロテ (創元推理文庫)

  • 作者: モーリス ルブラン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

ルパンの作者、モーリス・ル・ブランの書いた名作。

美人の踊り子、ドロテが謎を解きます。

二人の男に求婚されたりもします。

果たしてドロテはどちらを選ぶのか、そして謎は・・

さわやかな読後感。

-----------------------------------------------

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 谷川 流
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

美少女ばかりでるという楽しいラノベ。

アニメもはまろう。

----------------------------------------------

ただで読める青空文庫の芥川竜之介

杜子春

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card43015.html

トロッコ

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card43016.html

----------------------------------------------

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

  • 作者: J.D. サリンジャー
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • メディア: 新書


サリンジャーのライ麦、村上春樹訳。

妹萌えの話。

id:nya---nya

「さわやかな読後感」!!いいですね!!

ありがとうございます。

2010/09/02 10:45:53
id:rsc96074 No.7

rsc回答回数4398ベストアンサー獲得回数4032010/09/01 22:38:20

ポイント14pt

 こちらはいかがでしょうか。論語は解説も読まないと面白くないですが、孟子、荘子は、訳だけ読んでも楽しめます。

●論語 (中公文庫) [文庫] 孔子 (著), 貝塚 茂樹 ←背景の解説付きで読みやすいです。

論語 (中公文庫)

論語 (中公文庫)

  • 作者: 孔子 貝塚 茂樹
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

●孔子 (新潮文庫) [文庫] 井上 靖 (著)

孔子 (新潮文庫)

孔子 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

●孟子〈上〉 (岩波文庫) 小林 勝人 (文庫 - 1968/1)

孟子〈上〉 (岩波文庫)

孟子〈上〉 (岩波文庫)

  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

●孟子〈下〉 (岩波文庫) 小林 勝人 (文庫 - 1972/1)

孟子〈下〉 (岩波文庫)

孟子〈下〉 (岩波文庫)

  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

●荘子―中国の思想 (徳間文庫) 竹内 好、岸 陽子、松枝 茂夫、 『中国の思想』刊行委員会 (文庫 - 2008/9/5)

荘子―中国の思想 (徳間文庫)

荘子―中国の思想 (徳間文庫)

  • 作者: 松枝 茂夫 『中国の思想』刊行委員会
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 文庫

id:nya---nya

ありがとうございます。

こういう切り口もありますね。ほとんど読んだことがないので、読んでみます。

2010/09/02 10:46:59
id:knockeye No.8

knockeye回答回数222ベストアンサー獲得回数112010/09/01 23:03:03

ポイント14pt

これは面白いっすよ。

作家はモンティ・パイソン・フライング・サーカスにも関わっていた人だそうです。

モンティ・パイソン・フライング・サーカスについご存じないといけないので蛇足を加えますと、じつは、タモリがテレビデビューしたのは、日本向けに編集されたモンティ・パイソン・フライング・サーカスの1コーナーだったんじゃないかと記憶してます。

シリーズは(モンティパイソンじゃなく銀河ヒッチハイクガイドの)全五巻なんですけど、うわさによると五巻目を読むと落ち込むのだとか。

そのうわさを聞いたので私は4巻目までしか読んでません。五巻までいかなくても、そこでいいオチが付いてますしね。

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)

  • 作者: ダグラス・アダムス
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

宇宙の果てのレストラン (河出文庫)

宇宙の果てのレストラン (河出文庫)

  • 作者: ダグラス・アダムス
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

宇宙クリケット大戦争 (河出文庫)

宇宙クリケット大戦争 (河出文庫)

  • 作者: ダグラス・アダムス
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

さようなら、いままで魚をありがとう (河出文庫)

さようなら、いままで魚をありがとう (河出文庫)

  • 作者: ダグラス・アダムス
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

id:nya---nya

ありがとうございます! 

これはまた、楽しそうです!

5巻目は読みません。この点も、教えていただいてありがとうございます。

2010/09/02 10:48:52
id:tknrych No.9

tknrych回答回数84ベストアンサー獲得回数82010/09/01 23:07:50

ポイント14pt

まんがでもよろしければ、以下のシリーズが楽しかったです。

鉄子の旅 (1) (IKKI COMIX)

鉄子の旅 (1) (IKKI COMIX)

  • 作者: 菊池 直恵 横見 浩彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

出張で出かけた時など、「あー、この駅、出たたな」といった感じで楽しめます。

id:nya---nya

ありがとうございます。

こちらも知りませんでした。鉄道には興味はあまりありませんでしたが、

楽しそうな本ですね!買います!

引き続き回答をお待ちしています。ぜひみなさんのお勧めを教えてください。

2010/09/02 10:50:42
id:tibitora No.10

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022010/09/02 12:17:34

ポイント14pt

まんがなのですがこちらがお勧めです。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_sc_4_3?__mk_ja_JP=%83J%83...

チーズスイートホーム

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_sc_3_4?__mk_ja_JP=%83J%83...

聖☆お兄さん




そしてこちらは絵本なのですがこれもとても好きな作品です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%AE%E3%...

からすのパンやさん

パンがとてもおいしそうなのです。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%8...

こまったさんのお料理シリーズも楽しいです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E3%...

スプーンおばさん

アニメで見ていて楽しかったです。

id:nya---nya

ありがとうございます。

「聖☆おにいさん」。いいですね。見かけたことはありましたが、

しっかり読んだことはありませんでした。

漫画は寝る前によさそうです。

2010/09/06 15:12:29
id:gtore No.11

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372010/09/02 21:44:08

id:nya---nya

ありがとうございます。

知らないジャンルの本ばかりでした。

順番に読んで見ます。!

2010/09/06 15:17:45
id:goldwell No.12

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612010/09/02 21:59:04

ポイント14pt

青春のワクワクドキドキと読後の爽やかさを感じられる作品としてまず浮かんだのが、常識外れの高校生たちが大活躍する金城一紀のゾンビーズ・シリーズですね。どの巻でも一気に短時間で読み終えてしまえるちょうど良い長さです。

『レボリューションNo.3』

『フライ,ダディ,フライ』

『SPEED』

それぞれ独立したエピソードとなっているので、どれから読んでも問題ないと思います。

レヴォリューション No.3

レヴォリューション No.3

  • 作者: 金城 一紀
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

フライ,ダディ,フライ (角川文庫)

フライ,ダディ,フライ (角川文庫)

  • 作者: 金城 一紀
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • メディア: 文庫

SPEED (The zombies series)

SPEED (The zombies series)

  • 作者: 金城 一紀
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本


『大誘拐』

大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉 (創元推理文庫)

大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉 (創元推理文庫)

  • 作者: 天藤 真
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

その名の通り誘拐事件を取り上げていますが、犯罪特有の暗さはなくむしろコミカルなストーリーで、人が死んだり傷ついたりすることはありません。理屈抜きに楽しめる小説です。

私のレビューはこちら。

http://d.hatena.ne.jp/goldwell/20060228/1141141206


竜馬がゆくを8巻読破されたということで、歴史ものでも良いでしょうか?

もっとも歴史小説ではたいてい人の死は避けられないので難しいのですが、あえて楽しい気分になれる小説としてお薦めはこちら。

『もしかして時代劇』

もしかして時代劇 (ハヤカワ文庫JA)

もしかして時代劇 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 宮本 昌孝
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

歴史に縁もゆかりもない女子高生が戦国時代にタイムスリップして茶々姫(のちの淀君)と入れ替わってしまうというお話。持ち前の楽天性と強引さで戦国武将たちを翻弄していく様が楽しいです。

http://d.hatena.ne.jp/goldwell/20090104/1231069231


『椿山課長の七日間』

椿山課長の七日間 (朝日文庫)

椿山課長の七日間 (朝日文庫)

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

「人が死んだりする暗いのはいやです。」とのことですが、逆の発想で死んでしまった後に期限付きで生まれ変わり、死ぬ前にやり残していたことに奔走する3人の物語です。決して暗くなく、むしろほのぼのとしていて家族や仲間の絆の良さを気づかせてくれる、読後感が良い小説ですのでお薦めさせていただきます。

http://d.hatena.ne.jp/goldwell/20100314/1268571619

id:ayalist No.13

ayalist回答回数229ベストアンサー獲得回数52010/09/05 16:56:47

ポイント10pt

鴨川ホルモー (角川文庫)

鴨川ホルモー (角川文庫)

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • メディア: 文庫

映画にもなりましたが、原作がなんといってもいいです。抱腹絶倒。お気に召したら、短篇集↓のほうもぜひぜひ。

ホルモー六景

ホルモー六景

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 kai 3 0 0 2010-09-03 16:55:05
2 まむ 4 3 0 2010-09-04 14:04:09
3 haru-taka 160 144 4 2010-09-04 15:13:13
4 nonkey037 103 97 0 2010-09-06 07:11:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません