文化の定義として確立したものはありません。文化というときに、ある特定の技芸を指すのか、文化活動の結果として生み出された文化財を指すのか、ヒトの行動パターンを指すのか、そのあたりも曖昧です。


そこで新たな文化の定義を試みます。同じ趣旨のことを、言い方を変えて言っているつもりです。これらの定義について、ご意見があればお願いします。

1: 文化はコンピュータにとってのソフトウエアのようなものであり、ヒトがそれを獲得し使いこなすためにはハードウエアつまりヒトの身体が最適なものである必要がある.

2: 文化は、言葉というデジタル符号語列で一次元的に表現された情報(コード、暗号、符号)であり,それはヒトという高度に精神的な動物の拡大した脳(感覚・運動・記憶などを制御)の発展を方向づける遺伝子の役割を果たす.

3: 文化は言葉であり、それを生かすも殺すも、文化的に生きようとするヒト次第である.

4: 言葉による情報である文化をうまく取り込んで、自らの脳と身体を発展させるためには、文化という情報が自分の中でうまく作動するように自分の脳と身体をつくる必要があり、日々の鍛錬や繰り返しの稽古が重要である.



回答の条件
  • 1人2回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2010/09/02 12:00:45
  • 終了:2010/09/04 09:21:22

回答(28件)

ただいまのポイント : ポイント100 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
乱入失礼します。 zaku_22010/09/02 16:30:21ポイント11pt
申し訳ございませんが「イエはてな」はどこが提供しているんでしたっけ?
分かる方は zaku_22010/09/02 16:31:35ポイント12pt
分かる方はお手数かけますが返信で回答をお願いします。
ie-hatena gandamu_12142010/09/02 16:33:17ポイント10pt
いえはてなはたしか三菱が提供しているんじゃなかったかなぁ・・・
↓追記 gandamu_12142010/09/02 16:34:28ポイント10pt
間違っていたら返信お願いします。^^;
zaku_2、話した結果・・・ zaku_52010/09/02 16:35:41ポイント8pt
いいことになったよ
だからデパ行けるってさ、 zaku_52010/09/02 16:38:04ポイント8pt
返事遅れたは。
連続ツリー? zaku_13142010/09/02 16:40:00ポイント6pt
連続ツリーは・・・・
↑やめようよ、ね、 zaku_13142010/09/02 16:41:07ポイント6pt
もう連続回答とかやめようよ、ね、・・・・
連続ツリー ryusei3-wj2010/09/02 21:37:19ポイント1pt
連続ツリーって言うのですね 知らなかった・・・
dori-mu122010/09/02 18:44:37ポイント3pt
しし mkn-2701252010/09/02 18:52:42ポイント3pt
しし
たたた dori-mu122010/09/03 16:03:33ポイント2pt
たたた
↑↑↑へ 神嵐2010/09/04 09:21:22ポイント1pt
きちんと回答しましょう。
生きていることの幸福 Money $2010/09/03 20:52:06ポイント2pt
人は生きてるだけでも幸せなんだ
生きる幸せ 神嵐2010/09/04 09:17:00ポイント1pt
この世にいるだけでとても幸せな事。だから幸せがない人なんていないんだ。
雑感 上忍2010/09/04 07:20:27ポイント1pt
文化とは、「特定の地域・種族の中で培ってきた行動・約束」と考えます。 ですから、(1)のハードウェアを人間に特定する事や、(3)(4)の言葉とは関係ないはずです。 また、(2)の発展の方向付け遺伝子と ...
わわわ Money $2010/09/03 20:50:39ポイント1pt
ヒトという存在を「社会」として捉えた場合 TomCat2010/09/03 19:41:31ポイント1pt
社会をハードウエア、文化をソフトウエアとして捉えることは、かなり的を射ていると思います。   文化というのは、それが広い世界にせよ狭い世界にせよ、何らかの共通項を持った複数の「人々」の間で共有される価 ...
サルにも文化はある Newswirl2010/09/03 14:45:20ポイント1pt
ヒトの行動に依って文化は変わってくるのかな? 文化って次の2つだと思う。   1つ目は、他者と共有し得る全てのそれ 2つ目は、自分に作用することで享受された自身のそれ   だから、文化は人が与えるというよ ...
感想 mata8_20092010/09/03 00:36:32ポイント2pt
新たな文化の定義といいうことですが、これは文化すべてを表す定義なのでしょうか?文化の一面を説明しているのでしょうか?    感想を書きますね。 1: 「ヒトの身体が最適なもの」とは何でしょう?   2: 「デジ ...
すべての文化の基層には言語があるから ShinRai2010/09/03 10:05:43
いろいろコメントありがとうございました 言語と文化の関係は、文化は言語情報によって生まれ、伝えられるということもあると思うのです。 つまり、言語なくして文化なし。 そういってもかまわないのでは?
上の定義は文化の一面でしかない。文化とはヒトとなるための遺伝子と呼ぶべきでしょう ShinRai2010/09/03 07:20:08
皆様、ご意見ありがとうございました。 上の定義では、文化の一面しかカバーしてないことがわかりました。 「遺伝子」と大雑把にいうとき、クロマチン構造, DNA, ncRNA, mRNA, ペプチド、タンパク質、器官、生命体、の ...
文化について ボルボロス2010/09/03 05:26:47ポイント1pt
3番目の意見はそれは文化は人間の手にかかっているということですね。
abajkl guva2010/09/02 20:39:08ポイント1pt
a
3に賛成 ソウル2010/09/02 14:03:00ポイント3pt
3に賛成。 文化と言う物は人間独特の生き方と思う。
追記 ソウル2010/09/02 14:09:13ポイント3pt
詳しく書くと、それぞれの人個々が持つ心。 更にその心で作りあげた物が文化だと思う。 話が全く違ってスマン。自分は改めてこれに賛成。
人間らしさというフィクション castle2010/09/02 14:16:26ポイント2pt
その人間というフィクションとして社会的に容認された水準に達している情報・様式などが、文化と呼ばれていくのかな…と思ったら、この定義群のなかでだと3に該当するように思われました。
ヒトとして生きるとは、文化的に生きる意欲をもって生きるということになりますか ShinRai2010/09/02 14:24:13
基本的に1~4まで同じことを、別の言葉で言い換えているだけのつもりですが、3がいいということは、人が文化的に生きていこうとする意欲が感じられるところが評価されているのでしょうかね
  • id:seble
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96
  • id:ShinRai
    WIKIの記事、なかなかよく書けているとは思います。

    しかしながら、
    (1) タイラーの定義では、文化と文明が同義語のように扱われていますが、それでよいのか。
    (2) 文化は集団のものであり、個人が獲得するものであるというときの相互関係
    (3) 文化は、遺伝子が組み換わって進化するように、文化発展し、個人の意識上も深まっていくことをどう説明するか
    (4) 言語を前提として、動物には認めない、ヒト固有のものであるかどうか

    といったところは、議論が十分でない気がしました


  • id:adlib
     
     1;試論(思いつき)
     
    (1)文化は文明の母であり、それぞれの語義・起源が異なる。
    (2)文化には所有権がなく、文明には支配者が存在した。
    (3)文化は緩やかに退化し、文明は速やかに進化する。
    (4)サルの芋洗いは文化で、サルが棒を持てば文明となりうる。
     ある種の文化は、情報記号によって明文化され、文明化している。
     
     2;私論(過去回答)
     
     人間が文化を築き、文化が歴史を刻んだ。
     歴史が時間を定め、時間が空間を作った。
     空間が点を発見し、点が線分に成長した。
     線分が距離を測り、距離が移動を促した。
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5458773.html (No.4)
    ── 終らざる疑問 ~ 何とでも、云えば言える ~
     
     3;自論(つぶやき)
     
    ── わたしの東西文化論序説、西洋人が脱帽する東洋文化ベストテン。
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2153693.html (No.6)
     東洋と西洋ではなぜ文明の洗練のされ方が違ったのか
     
  • id:mata8_2009
    おわっていましたか。

    言語情報によって生まれるものが文化だと定義するなら言語は必要でしょう。

    簡単なおもいつきでは音楽は文化ではないのでしょうか?
    音楽に言葉は要らない。
    言葉がベースと言っているのは現在の高度な取り決めの伝達に有効なだけで文化の必須条件ではないと思います。

    結局、文化とは?と言う話に戻ると思います。
  • id:Newswirl
    mata8_2009さんが自身で仰っているように、音楽はコミュニケーション機能に特化したいわゆる"言葉"ではない
    しかし、言葉以外も言語なので、音楽を言語とするのも可能
  • id:takokuro
    文化こそが

    実は、宗教が生まれる前からあるその民族の価値観と
    しきたり、生活習慣・・では??

    DNAがつながっていても・・
    文化が違えば異邦人??・・って理解が
    ごく自然とマッチする判断押方に思える・・?・?
    つまり・・
    DNAがつながっていなくても!
    文化での価値観が共通するなら
    仲間だってっこと・・

    つまり・・地球が発生して何十億年もの間に銀河系の数あまたある星の中で
    奇跡的なプロセスで
    大自然が地球上では育ち始め
    生物が発生し
    数万年前から人類が類人猿から人類が発展し
    しかも、
    その生物の中の人類に
    A)「有」つまり「生」の星(これが弥生、生玉の本来の「生」)であり続ける感性を保持して
    生態系、自然界の真の擁護者(民主主義社会の維持)となるか
    nor
    B)奇跡的な進展をたどってきた地球自体を
    その他大勢の星同様に
    「無」の星に帰すか
    の決断権をもたせるほどにまで
    人類の
    思考力を進化させ続ける・・

    Aが・・
    古代ギリシア時代でのそもそもの「文化」

    「神聖」ローマ帝国の文化に引き継がれ・・
     が建国時時期に、似非成りすましが肯定になってる点で
     トップはマッカツ(真っ赤つ、スサノオを養子婿にして
     似非神武帝系の大国主の神(多く荷主、実はヒミコ?
     天照大御神と神武帝とが
     雲に隠れるほど、山深くに亡命していたが
     息子の真性・大国主の尊に
     山深い雲から平地へ出て
     葦原の瑞穂の地を田んぼにし
     出雲と名づけて実りを楽しみにしていた頃・・
     スサノオをflagにした田氏ら戎族(卍族)らの娘・矢神姫の娘婿にして
     大国主に改ざん、のち、多く荷主として布袋さんへ改竄し、
     江戸中期には大国をダイコクさんとして大黒さんへと
     改ざんしていく・・)
     つまり・・
    「幸い」はスサノオ系の戎系ナチが神道を改ざんしたもの・・
     サ(サル朝鮮語で矢の意)+祝い(岩氏にちなむ)
    で本来の神道では
    祝い(有)
    と忌む
     (無、ノリ言葉で拘束する「法」つまり・・仏法
      忌み言葉のノリに対し「お姫様」で代用語とす
      河童は失礼で川(桑から転じ)の人
      昔、猫がカン袋かぶってって歌があったそうですが・・
      江戸期、ネコも忌み言葉だったそうで・・
      家康の唐招提寺の山門に掘られたネコを掘った・・
      彼は井戸の蓋を作ったときもぴったりくっついて
      離れなかったそうです・・
      新田さんの大工さんに作ってもらったおふろも
      蓋が引っ付いて最初、私には動かせなくて
      新田さんのおじさんは何でこんな蓋を作ったんだろうというときに
      母は新田さんのおじさんの腕がいいことを
      いう為に多分!たとえ話として・・??
      左甚五郎(父=伊丹左近尉正利、伊丹一三氏の先祖?
           本来、渡来系大工さんとして足利家臣、
           播州明石生まれ
           叔父=河合忠左衛門(飛騨高山家臣で
           昭和期にはピアノや楽器で
           マッカツ高麗資本ナチ系がヤマハとして活動し
           対抗したのが河合楽器・・!)
      の話を私の体を洗いながらおふろでした・・
      スサノオ系神武帝が大和橿原から
      真性大国主命の出雲の実りを略奪しようと
      出発する時に・・
      心の中では気が進まないが舅とマッカツ嫁に追い立てられ
      馬に乗る段になっても未練がましくウダウダいって歌を歌う・・
     「黒い衣(元々、真性神武帝が乗ってきた馬が黒)を身にまとって
      水鳥のように首をかしげ袖を上げて
      自分をながめても
      自分には合っていない・・
      かといって、青の衣(海から来た神武帝の支援者)を
      身にまとっても
      自分にはしっくりこない・・
      真性神武帝が畝傍山を耕した畑で
      赤ね草を探して朱に染めた衣を身にまとうと・・
      (橿の木は赤い実をつける
       真性神武帝は田んぼの間に橿の木を植え
       鳥もちで鳥をとって食べたから
       お正月は鳥と乾物は食べてもいい・・
       四つ足はダメ)
      自分にぴったりだ・・
      出征前にうだうだ・・踏ん切りがつかない様子・・
      あれこれ、田氏ら戎マッカツのスセリ姫に引き留めて
      もらえないかとうだうだしていて
      スセリ姫は思い切らせるのに
      酒を薦める・・
      スサノオ系のナリスまし大国主の尊は
      ロト(一種のロバ?)に乗った小人(一寸法師)の舟に乗せられて
      ヒキガエル(大峰山をとおり)に導かれ
      一本足の山田氏(カカシ)が彼らを手配した者で
      スサノオを助け兄弟仁義をむすぶ(ヤクザの始まり?)
      真性神武帝は
      元々、黒と朱との部隊を統括していたが・・
      田氏ら戎系のナチ勢が朱をシンボルにする・・?
      天照らす大御神の後継者の月日目(姫)は
      赤膚にむかれた馬をスサノオに投げ入れられ
      婚約中に暗殺されてる・・

    また・・実際にはナチ高麗勢が
     flagにしていた朱氏に明国の皇帝にする・・
     明国としたのは・・
     実際には朱いの意で明国・・??
     実態は紹鴎の寂の価値観と共通するA型の
     文化・・
     ヌルハチらは明国の皇帝と倭国とローマ教会を支えるユダヤ人たちと協力し代々、サポートしている・・
     
    メディチ家が「赤」をシンボルにしてるのも
    チュダー朝に入ったヘンリーⅦのときに
    ヘンリーⅧをヌルハチたちが
    養育して
    マッカツナチに対抗する武漢を育て、
    彼の武闘に協力できるエリザベス女王を育てる・・
    エリザベス女王は実はシスターとして
    一見、ローマ教会と対立したり仏と対立して見えるが
    実態は、
    上記を翻弄してるスペイン系マッカツ・ナチ勢攻撃をしている・・

    墺の旗は赤に保護された白(城)・・

    平家が日の丸の扇を使ったというが・・
    本来は太陽族・・・朝鮮渡来系の文化・・
    高麗架橋マッカツの拝火教につながる文化??
    つまり・・加藤清正が釣れてきたマッカツたちが
    平氏の落ち武者と称して部落を形成し人が近づくと襲って
    一種のメトロポリタンの起点として自治村を作っていた・・??

    従って・・・
    幕末、力をつけた今井氏らが
    葛城神道や仏教系や架橋系らで
    メガロポリスを作り
    明治期に日の丸として「日本」とした・・??
    国旗自体がマッカツ・ナチが作ったもの・・??
    本来は・・墺太利の国旗に順じて・・
    ハートは白で
    防衛のための赤が必要と言うこと・・?・
    白の衣を着た赤では
    本末転倒・・!一種の詐欺行為??

    これが・・滝川先生のところで
    お嬢さんたちが作ってくださった水玉のエプロン??
    私は単にデザインとして選んだのですが・・
    どうも・・
    お姉さんや夫人には間違った選択をしたようで・・
    本間にわかってへんなぁと言う感じで
    おねいさんたちが笑って
    takokuroちゃん、やっぱり、これも持っといて・・と
    二つ頂いて帰った・・(苦笑)
    あの時の困った雰囲気って・・このこと??・・??

    ただ・・
    この3000年間、ずっと、マッカツナチ勢は
    成りすます(姻戚や工作員つかって)ことでしてきてるので
    今、現在・・
    赤や青や白や黒とマスコミで宣伝していても・・
    私の周囲で高知系の人たちが始めて来たファッションの流行を見てると・・
    また、上六に引越してからの
    次女が阪大へ入学し医学部の新聞部に入ってからの
    母や娘たちに暗黙と強制と共に身につけていた十数年来までは
    嫌いだったはずのデザインの変遷からしても・・
    今の時代は
    惑わせる為に色やシンボルをマスコミに流してるだけ・・

    ただ・・黒尽くめの人たちが今年お正月に
    母が入院見舞いを頂いた方に
    お見舞いのお金をお返しして
    お年賀として
    銀装のカステラをお送りしたのが
    美幸さんたちが上六近鉄にも手配して
    わざわざ、母が死んだとしての熨斗紙をつけて発送させ
    (通常、こういう熨斗をおくる時には
     特に年賀でおくる時には
     よくよく、お客に確かめてからするのが当然で
     それを指定していないにもかかわらず!)
    それを美幸さんが一番に母の病室へ電話してきた・・
    (去年、谷崎勝久さんや和良さん通じ、
     母の方から美幸へ電話するようにとのメッセンジャーがあり、
     母がどういうわけか・・しなかった・・
     国立大坂の時、美幸さんがお見舞いに来たあくる日は
     母がぐったりしている氏、
     彼女が来ていた日に駐車場はいわゆるヤクザの車が多く、
     空いてるスペースは恐い自動車で9670や8888や7777の車に囲まれてる・・
     恐らく、元、高島屋と三和銀行で万博天に建てられた淀川区の東洋ホテルは
     ラマダン・ホテルになった時点で
     ヤクザ(扇千影系、寺田忍系、片岡系高麗マッカツ系ナチ?)がお昼から駐車場にいてるので
     美幸さんたちは彼らの傘下に入った・・??
     (歌舞伎で猿之助、藤間紫のファンだった)
     美幸さんが上六近鉄へクレームをいれておいたと母に電話があり
     黒含めの男性4人?5人だかが母の病室へ
     謝罪ということで来た・・
     (今時、全部でも数万円の買物に対してのクレームで
      大の40歳代前後の働き盛りの男性が4人もクレーム対応に来るだろうか??・・??
      昭和期でさえ、それはなかった・・
      私が電話で受けてしってる政治結社と名のってるとこえおへ
      上司が行くときでさえ!二人だった・・ヘン??
     つまり・・体のいい・・
     母への脅し・・ヤクザが来て
     美幸さん通じたメッセージのいう通りにしないと
     自分たちが動いてるのだからと・・
     一種の脅しに来たわけだ・・
     そこから・・
    母はどんどん、老け込んでいくことに
     抵抗しなくなくなり
     鏡を見ることもしなくなる・・ヘン???
     つまり・・
     美幸産とのすり替えを要求されていた??・・??
     上六へ引越させたのも、
     父を紀伊田辺に単身赴任させてる間に
     上六をリフォウムして引越させたのも
     森下美幸さんの妹の嫁ぎ先の大門氏(当時、豊中で建築業)
     退院する前からに5階をリフォウムしていた自動車は
     源建設の今井氏の名前が入っていた・・

    兎に角・・福田美和子さんと美幸さんとは同一仲間であること・・
    一番、黒系ヤクザに直結してること・・
    母は病院で完全介護時間中、苦しい目に合うと
    美和子さんのご機嫌をとるようになってる・・
    上六の家に住んでるときも・・
    自分たちの生活を何とか維持する為に
    美和子さんの言う通りになんでもした・・
    元旦からおさしみをするのに年末は黒門へ買物に行った
    (黒門は天王子区役所のシルバーのMR今井から派遣されてる岡本さんが住んでるところ)
     お正月のしつらえも殆どせずに
     どうも・・
     美和子さんと温子さんは母に朝鮮人文化をさせようとして
     花柄のテーブルクロスを元旦からしておさしみを並べた所を写真として残した・・
     上の弟は下の弟と学生時分、旅にでたとき、
     体力がなくすぐに座り込むので
     帰ってきてから起こっていたのに・・
     また学校の議会では大声で話すことはあっても
     普段は言葉少なで物静かだった弟が
     結婚後、美和子さんの実家近くに住んで、
     とても下品なペルソナになってしまったこと・・
     これも・・高麗朝鮮文化化されたといえるかもしれない??・・??
    なお・・
    母の病室に黒尽くめ5人組が現れた数日後、
    私が出かける前に
    2人と3人の二列で
    私の前を歩いて・・
    そのとき、
    駐車場の管理会社がダイキンだったとかかれてた所を
    見えないようにきれいに消し去り
    三菱ビルテクが管理となった・・
    我が家の周辺のマンションは三菱になってる・・?・?


    市川家に
    小林真央が入ったのは・・
    七代目団十郎がもっていた関帝像(関羽~219、
      真性神武帝系で和国のヒミコを助けた魏を滅ぼした田氏系ナチの武漢)を
      マッカツ系伊沢藩の傍系の榛軒がみつけた・・
    榛軒はマッカツ由来の和国の歴史に深くかかwるひとを
    祀っている鳥族(闘鶏を楽しむ文化)武闘民族の末裔で
    つまりは・・
    加藤清正の時に渡来したマッカツらの末裔・・
    関羽、菅原道真、加藤清正を祀っていた人物・・
    彼ら同邦者らはしばしば連絡を取り合っている・・
    昭和平成期の逢坂市長関氏の言動と彼の周囲で起こされたテロ、阪神大震災クーデターへの協力、
    また彼の祖父・関氏は
    小菅智淵(コスゲ トモヒロ
      天保3(1832)~88(M21)12/18、
       陸軍工兵隊の創成者、
       陸軍参謀本部初代陸地測量部長、
       旧姓=関氏、次男
      父=幕臣・関定孝
      実弟=関定暉
       (陸地測量部初代地形課長)
      関智淵、  
      父・関定孝の妹の
      嫁ぎ先の幕臣・小菅豊に
      養子)の一族で
      戦争中の陸軍のファシズムを主導した関氏一族・・
      紀子さんのひいじいさんかの池上四郎氏は戦時中、仲間だった人物・・?
     池上四郎氏の部下?が石井四郎??・・???
     731部隊の冤罪を着せられてる??・・??
     池上四郎氏・・
    (1857~1929(S4)4/4)
    Ⅵ朝鮮総督府政務総監
    兄:池上三郎(函館控訴院検事長)、
    娘婿:石川銀蔵(内務省官吏
    陸奥耶麻郡出身。
    白虎隊に12才で年齢制限で除外された
    M10:(西南の役)警視庁巡査
        麹町警察署長
    31年~千葉県、兵庫県、大阪府の警察部長
    T2年大阪市長に転じ、在任10年。
    S2年朝鮮総督府の政務総監。
    S17年、銅像は供出され、
    戦後のS34年6月、市政70周年記念に再建)
    曾孫:文仁親王妃紀子)
    助役として東京高等商業学校教授だった關 一
    (1873年9/26~ 1935年10/26)を招く
    池上四郎氏の六女・紀子イトコ・・・
      夫=川嶋孝彦
       内閣書記官⇒
       内閣統計局長⇒
       参院事務局専門員⇒
       国立国会図書館専門調査員在職中に死
      子・・・2男2女
    紀子さんの曽祖父・川嶋庄一郎の出身
     有田川町、扇形の棚田が有名と言うが・・
    有田は阪神大震災以降、民営化と関空で
    渡来系農民が移住してきてるところ・・・
    池が美葉時分が朝鮮総督になった後、
    ナチ時代、渡来系の関一に市を託してる


    朝鮮半島で英米マッカツ資本と抗ったのがチッソ会社を作った実業家・野口遵で、



    オレゴンのメガロポリス、メトロポリス・・
    1925(T14):
    1/6、聖ラファエラ・マリア(75)、帰天
    3月、会津藩士の末裔?下山琢磨、独駐在
    米オレゴン州(33番目の州)で、排日運動

    華僑系のメトロポリスを
    帯状?or環状に作ることで
    オセロゲームのように
    メガロポリスとして
    占領し大都市華僑都市を実現:
    その為に、当初は、
    直接民主制によることで
    州、郡からも独立自治制を主張し地域政府メトロを擁する
    魔女裁判をした華僑系
    メトロ(オレゴン地域自治体)・・
    オレゴン州ポートランドエリアのメトロ(Metro)地域政府:
    住民による直接民主制
    ポートランドメトロポリタンエリア内の
    クラッカマス郡、
    マルトノマ郡、
    ワシントン郡
    の25の市、
    130万人以上の住民に地域的なアプローチ


    トロイア戦争(BC1700~BC1200頃、小アジア一帯が繰り返し侵略され、起こされた戦争??)
    アカイア人(明?をflagにした高麗系マッカツ・ナチ)による侵略とされるが
    ミュケナイが宗主権があり
    ミケーネ文明(エーゲ文明のうち、
     notクレタ島青銅器文明ミノス王文化、
     ペロポネソス半島中心に栄えた青銅器文明、巨石を用い、城壁で囲まれ閉鎖的、
    中庭に代わにつくられた中心踊り場?ロビー“メガロン”は記念として重視され
    中庭は付属物にすぎなくなってる
    対称的な建物様式、アリストテレス的??つまり・・マッカツ的??文化、
    のちのポリス社会と異なり、
    絶対専制王が君臨し統治下の村々から
    農作物、家畜などを貢納させる役人が存在したが、
    エジプトやメソポタミアほど統治機構の整備は未熟)に栄えた都市でおきてることから、
    アカイア人入植以前の
    ミュケナイ人による侵攻
    orトラキアやプリギュアの他民族による侵略??


     

  • id:takokuro
    訂正・・・
    「池が美葉時分」⇒池上氏時分


    また・・
    ヒミコ?天照大御神時代は
    神武帝が中国朝鮮アジアに留まらず、
    西欧の神聖ローマ帝国にきこえるまで
    暴れまわって略奪を繰り広げていた高麗ナチ勢?
    田氏らが
    やがて海を渡って
    当時の日本・
    魏氏らには
    稲(禾)を祭る女王の民として「倭」国とよばれ
    田氏らには「奴」国ヌコク、つまり・・奴隷の国として
    ターゲットにされていた・・
    というのが・・
    戦いを根本的にしたことのない国だったから、
    戦って勝った者が権利を統べるというBの文化の者にとっては
    奴隷の為にある国としかうつらなかった??
    そこで救世主として現れたのが
    Aの文化を共通項とするが
    AをBから守る為の戦いをする武闘系の真性神武帝!?
    元々、「奴」国の奴は・・・
    奴←女+又(右手の象形文字から、持つ、
          主となって働く、佑けるhelp、
          ゆ(右)るすforgive?)
    でヒミコ、天照大御神の意?
    とすると・・
    倭国の奴女王が天照大御神では??・・??
     ヒミコと呼ばれる前の呼び名??ヌ奴・・・カタカナのヌもこの字から起源させてるので
    昔からある字・・
    「また」再び、更にその飢えにでmoreover?
    々「また」には・・
    有(十有五のように端数が切上げして加えられる意)
    復(反復、重複する意)
    還(未だなおの意だったが
      のち、めぐってまた元に戻る意に仏教系の影響「無」「無限」の文化で改ざん?)
    也(←矢・・つまり、田氏系が介入?亦より軽く俗語、詩に使われる)
    亦(エキ、・・・もまた、と同様が多にも引き及ぶ意)

    つまり・・
    元々は橿原の宮、神武帝に因み、
    山城国紀伊郡長岡の柏原宮の柏原帝が
    武闘大将の坂上氏に
    蝦夷に潜伏する戎賊田氏の村(田村)を征伐させたが
    坂上氏は
    部下の山部ヤマノベ氏が田氏に翻って
    田氏の部隊をひきつれ、
    坂上氏の部隊を蝦夷に残し
     (坂上氏の部隊が
      アイヌ愛奴(奴国を愛すとして残る??
      だから?アイヌの人は
      九州南国の武者らと同じ種族?で
      ヒゲと眉毛が濃い??)
    山部ヤマノベ氏は
    田氏らに片足を切られて
    坂上田村麿と称せられ
    田村の田氏戎ナチ一族を連れ帰らされ
    柏原帝を暗殺し
    坂上田村麿(山部ヤマノベ氏・・のちの山田氏?
       田氏らに一本足にされ、
       体の自由が奪われフラッグにされていた
       その時、kれをフラッグに田氏らの権限を大きくする為に活躍したのが菅原道真)

    田氏は
    卍系の無と無限のシンボルとして
    桓武帝(亘=久の意)と命名し
    王子を奪い、帝位をのっとった・・
    ムクロ骸とは生きる屍、中身がない、ロボットにされてるの意
    また、ムクロジ無患子つまり・・ムクル剥り取った子・・の意がこめっれ
      お正月に女児に
      「火」除けの桐の羽子板羽子をさせるとき
      羽の珠として、ムクロジを使い、
      そのことを伝承・・
      ムクロジ自体は薬とされたもの
      桐は醍醐帝の側近が集まる北東の桐壺=凝景舎で
       実は、偽柏原帝の桓武帝の田氏の重臣・
       菅原道真が倭国(奴国?)のっとり計画として
       延喜式を自分たちで改め、
       公式に文化行事そのものを
       田氏らのB型にかえて移行しおうと
       元号も延喜に変えたのを
       醍醐帝が即位し、
       道真を元々の田氏らの拠点の大宰府へ
       当地であばれてる田氏らマッカツの治安を命じ、
       太古の奴国、倭国の時代からの文化を引き継ぐ
       藤原氏(聖武帝時期にはすでに蘇我氏(源氏系)も
       鎌足からはじまる藤原系・足利系とは一体となってる
       というよりは・・
       そもそもが・・
       源氏だったのを
       田氏系マッカツの鎌足が藤原氏のなかに姻戚することで
       自分になびいて戦う者を藤原氏・平氏(兵士)とし
       対抗する者を源氏として攻撃搾取した・・)
       醍醐帝、905から
       藤原時平(関白藤原基経の長男)らに
       延喜式の編纂を始めさせ、延喜式編纂し施行しようとするが
       田氏系の古株勢力が殆ど、和国の文化資料を焼き捨てたり改ざんされていて
       また、マッカツらの生物平気やナチ・テロで邪魔される・・
       延喜9年4/4(909年4/26)時平30才暗殺され、
       藤原忠平が編纂に当たり、
    927(延長5)に藤原忠平、延喜式を一応完成
      するがマッカアツたち田氏らが
      また、改竄しマッカナイズして
      施行したのは40年後、村上帝暗殺後、冷泉帝即死させた967(康保4)から・・!
      民主主義社会で有能な研究者が多くいた昭和期、
      冷泉家がいつも門を閉め、逼塞していたのは・・
      マッカツたちが公開してしまうと・・
      和国の歴史の真実が解き明かされてしまうから・・??  裏で姻戚関係で門を閉じさせていた・・?   
    794、成りすましの桓武帝をフラッグにした田氏の
       知恵袋・重臣・菅原道真の進言で
       山城国紀伊郡長岡の柏原宮から
       都を山城国紀伊郡宇田ウダ(⇒宇太)に引越し
       平安京とし
       蝦夷から引きつれて来た貴族と僧との公家社会の基盤を作るための大ゼネコン土木工事をする・・
       渡来系スサノオ系神武帝系の菅原氏
       ←須氏+和氏+原氏
       道真は、その後、千年間の京の貴族と仏教文化の
       帝都の基礎を作る
       検非違使に公安警察をさせ
       健児を集めて計画的な戦士に育て、
       強力な戦う為だけの兵隊で成る軍隊を作った
       神社、神道系社、霊山を仏教化させ、
       仏教勢を隆盛させた
    田氏・・シンボルカラーは朱・・
       (明国の朱氏は実際フラッグにされてるだけで
        本当は朱氏の文化ではない・・
        彼を助けたヌルハチは
        本来は加賀輪島の「塗る+鉢(八)」から名前を取ってるが
        公式には
       「奴児哈赤」と署名され
       つまり・・
       奴国(天照大御神)の国生まれの児で口先だけで
          「赤」と合わしてるの意?)
       少なくとも!信長の時期までは
       まだ、日本は奴国だった・・
      つまり・・神道をサポートする武官の代表が
      信長の父だったことから平手が朝廷より遣わされ
      信永の養育係となり囲碁そのた奴国の歴史文化に通じていた・・
      

    桓武帝の王子・淳和帝は
     奴・倭国系のサポータの東院ではなく
     西院帝つまり・・3信仰・仏教系
     W-①)神鳴りが樟に落とされて焼け焦げになった庭がある襲芳舎
     W-②)梅壺=凝花(華)舎
     W-③)藤壺=飛(火)香舎
    らにあげられた天皇・・
    対してあるのが
    東院で2文化(これが・・儒教系など陰陽占いやマニュアル化でマッカツ化に引きずられていく・・?)
    E-①)桐壺=凝景舎
    E-②)梨壺=昭陽舎
    柏原帝の本当の王子は
    平城帝で
    彼が暗殺され葬られた所が
    高ノ原・・??と現在は命名されてるが
    元々は京都との県界境の山陵ミササギ・・
    ここに、まず、黒部ダムを作った人たちが住み、
    奈良時代の積水も彼らを支援していたはずだったが・・
    実ははやり・・元々が仏教系ナチのゼネコンの由来で・・
    (ということは・・
     英スコットランドを圧していたのも
     積水氏らつまりは・・関氏らが闘鶏文化の朝鮮半島の武闘派工作員を使って
     民主主義勢のウェールズ、イングランドに圧力をかけ
     そのために、
     アイルランドの元々は全うなA真性カトリック文化圏だったところに
     オカルトや仏教ナイズさせたカルトやマッカツ工作員らを送り込んで
     テロを起こさせていたのを
     ヘンリーⅦ生徒8世の身内のエリザベスⅠが
     表むき時にはローマ教会と対立する形で
     マッカツ退治をしていた・・?!
     カトリック諸国にスペイン系マッカツカルトが入り込み
     魔女裁判など民主主義社会を破壊していく民が
     生物兵器含め、勢力を拡大していた為・・

     嵯峨帝は完全な」マッカツ帝・・
     神道の霊山の高野山(実はかつらぎ山?糸山(⇒伊都)と呼んでいた??)の
     頂上の鎮守の森を伐採して
     僧兵らに金剛峰寺を作らせてる
    その横暴に対し・・
    暗殺された平城帝①皇子、在原兄弟の父の
    阿保アボ親王(792~842文武、音楽に練達
       在原氏の祖)が、
    810:藤原薬子クスコの変をおこし
      太宰権帥に左遷されるが
       のち許される
    つまり・・
    薬子とは元旦、天応がお屠蘇を召す前に
    毒見と称し
    まず、一番初めにお神酒を召させるためのしきたりとして
     倭国・奴国の歴史を残した・・

    淳和ジュンナ帝は
    西院勢におされたウラッグだが
    実は順奴・・つまりは奴国に準ずる?順ずるの意
     のち、奴ナを那、奈として残す・・
     名古屋は奴残りナゴリから??)
    828(天長5):コモ僧(のち、マッカツ歴史家が
       空海に置き換えてる!)の山武士が
    東寺隣接の藤原三守の私邸の援助を受け
    「綜芸種智院シュゲイにして
     マッカツらの貴族勢力が倭人、奴人狩りをし出したのに対抗できるようにと
    庶民や庶民とされた倭人の若者に
    てに職を持たせる・・
    京都の職人の起源・・
    仏教でないので
    コモをかぶって顔をかくし
    市中パトロール紙、
    一見仏教僧の様に見える服装で托鉢をするが
    仏教ではないので
    お経を話さなくてもいいように
    尺八を吹きながら巡回・・
    それが・・
    のち、仏教系の
    儒教・仏教・道教など元々は戦争体制の組織化、軍法術兵術
    『綜藝種智院式并序』=「物の興廃は必ず人に由る。
    の学校に変えてしまう・・
    (また、変換がおかしく鳴り出したので止めます・・)
     
    倭のヒミコたちを
    田氏ら戎(卍)が襲うので
    到頭、神武帝が上陸した日向へと
    福岡北九州にまで亡命したが
    そこでも追っ手が来て
    奴国ナノクニ、ヌコクを追い出し
    那賀国をたてる
    (那氏+我氏(⇒和氏))
    奴国⇒那国⇒奈⇒名
    名古屋←名残
    菜の花は河内長野の竹之内峠の山里の葉那(火カ⇒華ハナ⇒花)
    華僑は花の文化をもつ?
  • id:ShinRai
    mata8_2009さん、

    書き込みありがとうございました。

    >言語情報によって生まれるものが文化だと定義するなら言語は必要でしょう。

    >簡単なおもいつきでは音楽は文化ではないのでしょうか?
    >音楽に言葉は要らない。
    >言葉がベースと言っているのは現在の高度な取り決めの伝達に有効なだけで文化の必須条件ではないと思います。

    OSI (Open System Interconnection)モデルでたとえると、
    文化は、言語の最上層であるアプリケーション・レイヤーに属するのだと思います。

    タッチパネルはアナログな感触をくれますが、実はその内部はソフトウエアでデジタルにコントロールされています。

    同様に音楽は、アナログですが、内部ではきちんと言葉で訓練が行われている

    そんなかんじではないでしょうか

    だから、最上位のレイヤーでは、言語を超えられる、これが人間の素晴らしいところではないかと思います

  • id:takokuro
    先日、美智子皇后様が入院させられたのは・・
    実は・・
    今の斉明帝問題で反対されて、
    入院させられたということはないだろうか・・??
    洗脳か成りすましが現れる・・ってことにはなっていないか・・??
    兎も角!今の日本の医療界も、警察の権限も
    弁護士の活動さえも、
    マッカツらNTTのタウン・ページの工作員たちに任されてしまっているということ・・!
    中国との友好の印のパンダが昨日暗殺され、
    高麗コリアン架橋資本と在日「田氏」系の橘氏らが
    政財界マスコミ、治安を牛耳ってる現、日本で
    皇后様が危ない!?・・?・
    正田家も
    難波神社や橿原神社、そして今生玉イクタマ神社、四天王寺を占拠してるナチ勢に狙われてる・・??
    難波神社の正門でない横の門にある石灯篭の下に
    日本の歴史にはない記念日に
    「履物商組合」として
    石碑が作られていて
    詳細が見えないように網がはられてるが
    組合の代表者として
    「竹内「氏と「正田」氏の名が上げられている・・
    また、国立大坂HPの樟の木下の石碑にある陸軍部隊にも
    竹内氏という名が見える・・
    国立大坂HPは
    昭和期、大阪にある戦前、戦時中から
    東大の泌尿器教授のもとで
    結核やライ病の研究者の助教授とともに
    大阪国立病院院長となった佐谷先生が赴任して来た大病院であり、
    戦後、ナチ勢に蝕まれる歴史を歩んで来たローマ教会で
    民主主義勢の中枢として働いて来たサレジオ会の
    ドン・ボスコが20才はなれた少年に受洗させ
    ずっと導いて来たミカエルが
    結婚して子どもを次々生むが、
    次々、ナチ系スペインカトリックに暗殺されていく・・
    で・・
    やっと!レオ13世の時代になり、チマッティ神父、無事生まれ育つ
    そしてマッカツたちの開戦が
    いよいよ避けれないというので
    英チャーチル、
     フィリピンへ夫人がでかけ
     ドラゴンに交渉して
     海軍相に就任している・・
    恐らく?チャーチルもユダヤ系の武漢??・・??
    スペンサー家・・
    このドラゴンというのが・・
    どういう人物なのか・・??・・?
    2年前、急に次女がどうしても外国に行こうと言いだし
    (恐らく、その指示が出、
     我が家を取り囲んでる経済マフィア・ナチらが
     彼女の勤め先の大阪労災病院にも休みを取る許可を出した
     国内ではだめだと言われていたようで
     それはどうしてか・・??
     9月に日本で何があったのか??・・??
     帰国すると、
     書籍の一部、住所録、
     そして・・家を三井住友林業ホームテックで
     リフォウムした時の書類一切と
     証券控え、家計簿、手紙類、契約書類のダンボールがなくなっていた・・)
    その時、イギリスはタイ人技師が都市計画をする中で
    大変な大規模都市工事が行われてる途中だった・・
    イギリス人は古い者を大切にする文化を持つにもかかわらず、
    日本の阪神大震災後、あちこちに作られたニュータウンのように
    均一な個性のない自己主張の多い町にされつつあって、
    本来のイギリス人の姿が都市から姿を消し、
    鼻にかかった・・つまり・・フランス系のオランダ人が
    英語をしゃべってイギリス人というので成りすまして
    店を運営していたり
    ゴースト・タウンとされた真新しく古くて美しいイギリスの住宅街とは不似合いな巨大なサッカー場が
    趣味悪く、街のシンボルのように建っていて
    住宅街にはどういうわけかk路意ゴミ袋がどの家にも積まれている・・
    小泉期だったか??
    確か氏のごみ収集が来ないと言うのでBBCのニュースがあったのを思う・・

    ゴーストタウンお中には
    ヒュンダイ(現代)自動車がポツンとあり、
    あと、窓のない元々は倉庫だったと言う壁に
    モスクと落書きのように書かれてあった
    飛行場からイギリスに何か文化的な大異変が起こったのを感じ、
    イギリス人を見つけて
    とても変わってしまってるが
    どこに行けばいいか訪ねると
    ここをみてみると言い言いといわれたところが
    そのゴースト・タウンの一角にある紫のペンキで塗られたバック・パッカーのアジトのような宿泊施設があった・・
    通り派閑散として
    西部劇に出て来るような
    閑散とした雰囲気で
    人が住んでるようで
    姿が見えず、息を潜めて
    何もしらずに通りがかった旅行者が
    道を聞きたくて仕方がないのに・・
    誰も通らない・・
    都会の真ん中で・・!?
    (このようなまるで街が
     マフィアに占拠されてしまったイギリスでは
     「紫」がどうも何か特殊なシンボルのように
     独特の顔つき(つまり・・日本で言う暴力団?ナチ?ゲシュタポとして昭和期の映画にあったような顔つき)を
    した人らが
    本来は国家的な歴史建造物であるはずの
    古代の石で建てられたお城のホールを
    チャペルにして、
    何かの集会があるようで
    着飾って集まる準備をしている・・
    遺跡でお城内なのに宴会備品家具のトラックが入ってくる・・
    しつらえはテーブルクロスもリボンも全て紫・・・
    真っ暗で
    ろうそくの明かりだけ・・
    一体何があるのだろうかと
    尋ねるが
    逃げえいく・・
    暫くすると・・
    紫尽くめor黒尽くめの清掃をした黒人が
    先ほどの日本で言う、「メンツを切る?」風の目つきで
    跳ね橋の真ん中をグループで歩いてきて
    私たちが端を通り過ぎようとすると、
    睨み付ける・・ヘン?!)
    ドライブしたが、
    ところどころに全て紫だけというブティックがある・・
    流行って移送には見えないが・・
    でも経営が成り立ってる様子・・
    どうも・・
    紫は日本では仏教のシンボルでもあるように思のですが・・
    源氏物語で紫の君は法華経八講を営んでいる・・
    西暦起源頃、ペテロらにより
    似非カルト組織が作られ
    多くの大衆が世紀末の不安から
    全ての財産を彼らの言いなりになって差し出すことで
    社会問題が起こっていて
    それを取り締まり指導していたの7人の官僚?らのリーダーが
    ステファノ・・
    彼がそのキリストという主人公・教祖を祭り上げるペテロらが指導する中で・・
    石で暗殺された時、
    遺言でサウル(のち、パウロに改称)に
    自分の仕事の遺志を継ぐように指示する・・
    パウロは敢えてカルトの中に入って
    指導的な立場をとり、
    本来のプラトンの役をして、旅をして戦況する・・
    彼は第一回のエルサレム会議では
    カルト組織がしているお呪いのようなことに反対している・・
    ここから・・旅につれて出る弟子を選んでる・・
    人々をひきつけるのに
    奇跡を遣ってるようだが・・
    どうも・・一種のトリックもしくは医学では・・??
    ルカはパウロの生涯のよき理解者として随伴した・・

    そうやって・・やがて、12弟子らの新約聖書が書かれる・・
    パウロだけが異彩意なのは
    元々の目的の根拠の価値観がAの文化だからで
    あとはBの文化、価値観で活動している・・・?

    シオン←紫苑・・
    紫は女性言葉として平安期以降、
    鰯(←岩氏)のことを紫と暗にほのめかして
    神道の偉人を言い伝えた・・
    それを伝えたのは、マッカツ系の女性たちで
    岩氏というのが・・
    神武帝の末裔だったのではないだろうか・・??
    でなければ・・
    岩氏に対する伝承がしかも・・日常文化、生活での
    伝承が之ほど多く現代まで残ってることはないのでは??・・??
    どうも・・江戸幕府系の人たちが
    集まったのが早川徳次さんの下の
    長池小学校とすると・・??
    小6の時、服部先生と言う患者さんの先生二人が
    私たちの転校を進めた先が阪南小学校・・和田先生のクラス・・
    転校して、あまりの文化の違いに驚き、
    阪南小学校は開けた感じ、自由な感じでしたが
    ただ、、男子の女史への暴力は凄まじいもので
    学校でのイジメ?暴力の兆しだったのかもしれない・・??
    私は当時、心身ともに2才おくれていて
    (弟と同い年におもわれていた)
    知らない人は「僕」って呼ばれることが多かったのですが・・
    成長の早い女の子は大変で
    私と柔道で男兄弟の長男の箱井君とで
    正義の味方といって
    助ける役割をするのですが・・
    建築業の社長の息子の藤川昌彦君のように
    普段は大らかでオンコウに見えるのですが
    先生が出張の時には
    意味もなく「お前がむかつくんだ」とか言って
    私も逃げなくてはいけない・・
    当時、素直に女子に好意をあらわせられない男子が
    多かったのですが
    藤川君だけは
    越境の村瀬とも子さんに愛を伝えているけれど
    堀田さんのようなたおやかな女性らしさとは違って
    お嬢様的に育った村瀬さんが
    前の席の私に救いを求めてるように
    話しかけるのが
    気に入らなかったのか・・??・・??(笑)
    村瀬さんはパンチでデートか
    当時、吉本の西川きよしやキンシ、桂三枝の
    それぞれ、カップル番組が2つありましたが
    どちらかのキャンペーン・アイドルとして
    村瀬さんがテレビに出ていたのは
    どうしてなんだろう??・・??
    引っ込み思案ですのに・・・
    娘が小学校の時期、
    阪南小学校には和田先生が校長先生としていらしてらした・・
    阪南小学校の女子は
    それ以降の現代の女性に近かったようにおもうし、
    そうすると・・
    長池小学校の時代の文化が
    当時でも特徴的で
    あれが江戸文化を継承してるお友達だったのかもしれない??
    お顔つきも、物腰も発声も、
    友人関係も・・
    転校したとき感じた中に「率直?何か問題があると
    学級会で女子はスクラムを組んで
    男子をやっつける・・
    その時のリーダーが
    阪南団地と言うとても先進的な住宅に住んでる友達たち・・
    一種の社宅のようなお付き合いがあったようで
    面白い・・
    長池小では奥村組の社宅が実際にで来、
    毎日、遊びにいってましたが、
    でも・・
    やはり・・阪南小学校は活発で、
    長池小では
    自制的で
    しかも無法をする男子もいませんでしたし
    親切で、
    話題が乃木大将や元帥など、私には耳慣れないことを言っていて
    私が見聞きした戦争に関することは
    テレビで当時、多かった戦争ドキュメント・ドラマと
    学校でのこういった元帥とか大将だとか言う言葉と
    商店街や駅での傷痍軍人・・
    ドラマ自体が私には飲み込めなくて・・
    つまり・・
    当時、まだ、時間と場所がジュンプして変わっていく設定に
    中々、慣れないで
    つながったシナリオとして理解できず
    ドラマで心情的に感じるところだけがわかる・・と言う感じ・・
    男子の学級委員にせよ、
    運動とお勉強が出来、
    今、思と武漢顔・・キリッとした端正なお顔つきだし
    物腰も出来上がってる・・
    でも、国語や絵本は好きで
    コナンドイルが流行ったときは
    順番に回し読みした・・
    ディズニーの映画は
    土曜日だったか
    毎週、あって
    王様の剣ヤピーターパンは何度も見た・・

    もし・・
    長池小のお友達が
    苗字からしても
    明治期に出て来る作家や地名の人が多く
    且つ、それぞれに、本当に魅力的で
    私には学びたいところが沢山あった・・
    男子も川村君は外れることのないしっかりとしたお兄さん的な存在・・
    真砂君は途中から
    新しいお母さんが来られ、
    優しい?と尋ねても面映そうに
    返事しただけで
    阿形先生は
    真砂君ともうひとり?君(精神障害者?)への攻撃はひどく、
    ほうきで机を倒した時もあった・・
    お隣になった曽田君は早川電気の前の田辺シャッターにお勤めで
    昭和シャッターを取り扱っていた?
    ここが引越して、
    お布団屋さんが出来、
    そのあと、
    飲み屋さんの西田辺銀座の一角になったのですが
    この時が山口組が
    松田組を制したときだったのだろうか・・??
    小2のとき、阿形先生が
    鶴が丘の踏切を渡ってはいけないと
    下校前の連絡帳のときに言われた事があって
    踏み切りの向こう側が恐ろしい所のイメージを持った・・
    1961(S36)、
    9/18、国連事務総長任期中の
       スウェーデンのダグ・ハマーショルド氏、
       コンゴで飛行機事故死し
    11/30~経済マフィア・ナチテロ仲間の
        ビルマのウ・タントがのっとる!
       (この事務代行は奈良医大学長の事務代行をみると、
        渡来系マッカツが学長の地位を略奪してるとき、
        入学者に工作員らが入学させ混じってるのがわかる?)
    1962(S37)、
    1月、ビルマのウ・タント、国連事務総長に、公式に就任
        ~71年12/31
       (国連が経済マフィア・ナチにのっとられる?)
    5/16、韓国の朴正煕と張都暎らの5.16軍事クーデター
       (反ケネディ大統領)
        ケネディーって・・マフィアに関係してる一家ではあるようですが・・
        ユダヤ系ではなくナチ系だったのだろうか??・・??
       1974年8/15の光復節記念式典で
       朴正煕氏と後妻=陸英修、
       長女・槿惠、次女・槿暎、長男・志晩の3人の子は
       在日韓人の文世光と
       警護室との銃撃戦で暗殺される
       by 金泳三
         (盧泰愚、
          金鍾泌=初代KCIA部長、
          朴英玉(朴正煕の姪)の夫
          金載圭の陸軍士官学校先輩) 
       with CIA
      南北学生会談開催要求デモ
      (当時、圧倒的に北鮮経済が
      韓国経済を圧倒していたため
      赤化統一方向へ流れていた??・・??
      失踪した金炯旭(ⅣKCIA部長)
      これらテロに関わった金氏が実は経済マフィアの黒幕??・・??
      チャーチル夫人がフィリピンで探したドラゴンは
      実は、彼らに対抗していた勢力??・・??
      (でも・・現在のイギリスノドラゴン・ブームを見る限り
       真性ドラゴンではない
       ∵チャーチルらスペンサー家は代々、A文化の擁護者として活躍して来た一族で
        彼らの人脈もA型の文化の価値観を持つ人・・
        6年前、グルモルガン不動産が倒産していこう、
        ウェールズに東洋のマッカツ資本が
        土足で踏み込んで来たと言う・・
        これは・・B型の文化の特徴・・
       また、真性神武帝系やヘンリーⅧ系や
       ヌルハチ系武田信虎・信玄・上杉謙信・徳川家康・
       今川義元ら武漢は
       実は女真で金氏・・金国を建て・・
       ローマ教会と連動して国王?リーダーの称号が変わっている・・
      つまり・・
      千氏や有馬氏大村氏らスペイン系マッカツと連携し
      メディチ家墺が支援するグレゴリウス13世を暗殺し
      シクトウス(6トウス、日本では六波羅、六角氏?)が
      ローマ教会を即位してからは
      それまでは
      満州のリーダーは
      「覚羅」(シャカの名「覚」+ローマの「羅」)だったのが
      「宗室」になってる・・
       それまで、マッカツにフラッグにされていた明(朱氏)が
       ヌルハチらの金氏らが
       実質的なブレイン?サポーターとなった時から、
      『宗室』の称号に変えられてる・・
       代理の意?
      以降、明国の代理として
      満州・金氏は高麗・高句麗?マッカツ・ナチ勢に対抗・・
      そこで・・
      ローマ法王の立場はマッカツに奪われたが
      実はユダヤ人(イエスとは元々、ジーザス、ユダってこと
      これもユダからマッカツ系の湯氏らが
      AD元年ごろ、キリスト教と言うカルトを立ち上げ、
      その時の裏切りものは
      実はッユダヤ人ではなく
      湯氏のこと・・??
      また、久子ちゃん出来ちゃった婚で
      常夫叔父に前妻を追い出して結婚させた後、
      診療所の二階を占拠し陣取った隠岐から来た大工見習いと言う神田氏一家も
      実は・・田氏の金氏というので・・
      マッカツ・マフィアらが
      金氏を名乗った人たち??・・??
      だから・・ミツエさんは
      戦後の学校制のはずですのに
      小学校しか卒業していない・・
      祖父が
      山本や我が家といっしょに
      常夫叔父一家とも旅行に行った時、
      オシドリ夫婦に見える叔父が
      ミツエさんは小学校しか出てへんからといってたこと・・
      って、戦後に小学校に行ってるはずの年代ですのに
      中学は義務教育のはず?!)
     昭和期にテロ的な事件で逮捕される人の名前派
     どれもこれもが金氏だらけだったのは・・
     マッカツたちののっとり文化で
     自分がのっとろうとするターゲットの苗字や名前を
     名のる習慣があるから??
     だから・・ヌルハチの金氏に成りすまそうと言うので・・
     一斉に!金氏が韓国、朝鮮人の中で増えたと言うことでは??・・??
     名前はA型の金氏を名のっても
     元々の文化がB型だから
     やることの実態は変わらない・・??

    久子ちゃんは阪大歯学部の医局秘書となって
    親子代々の兵庫県の歯科医と結婚・・
    お見合い写真の着物は
    すでに200万円かと言う水色の振袖が決められていて、
    それを買う前に母にみて欲しいといってきたそうで
    母は好まないが
    すでに決めてあるのに母が決めたようにしている・・
    あの水色は
    沖縄独特の水色で
    日本の色ではないから
    正装としての振袖には
    ようせんけどね・・
    常ちゃんは(セレブ趣味で)違うから・・
    ということは・・
    青色は本来は
    神武帝が黒の馬で来て黒がシンボルで
    戎系田氏が赤がシンボル(スサノオを娘婿にした成りすまし神武帝系)、
    このスサノオは
    出雲を襲う時に歌った歌に
    モウ一つ、青をシンボルにした一族がある・・
    それが・・元々の倭国奴王の武将らの色だった・・??
    で・・
    マッカツらは青にこだわる・・??・・??
    で・・
    青と赤を混ぜたのが
    「紫」ってこと!?

    701、刑部親王と藤原不比等らが作った大宝律令には
       19種の色が選定され
       官僚や人をラベリングするのに使った・
       (入れ墨、髪を断髪して
        一部髪をのこすなど・・
        マッカツらが部族や階級をシンボルさせ
        つまり・・羊に烙印をおすような感覚で
        人間にも印をつける文化をもっていた??)
      その中に「紫」も入ってる・・
      時代的に・・当然!戎系田氏系マッカツ時代・・
      藤原不比等←不人(人にあらずの意?)
      刑部とは
      処刑役の親王だったと言う意??
      つまり・・ナチ・・B型??・・??
    聖徳太子は
      冠位十二階を制定したが
      それは官僚の12階で
      奴隷として人々の衣服に色分けをしたのではない・・
      というよりは・・
      元々、神武帝系蘇我氏系は
      A文化だからそのようなことを忌む
      この時の習慣が
      半期の決算ごとに
      官僚を集め、みそぎ(身そぎ)をする習慣が
      平安神宮の元々、玉の緒(天照大御神が
      神武帝が掘った井戸のそばで
      理由で納得させれないマッカツたち田氏ら・・
      スサノオの裁判を下す時に
      一種の占い的な方法で
      この珠をがりがりと噛んで占う・・
      つまり・・戎系は道理ではなく、
      占いで判断する文化だから・・
      それに使った珠が緒に通されたものが
      平安神宮になる元々の社に奉じられていたという・・
      清水寺は官僚ら100人が集まって
      知らず知らずのうちに積もった汚れを
      清めるの意で
      みそぎをする・・
      身そぎの「そぎ」は
      蘇我氏にちなんで
      蘇我氏の意は
      蘇氏+倭氏⇒蘇我
      謙虚なA文化の蘇我氏は
      倭を冠するのを避け、
      「自身」の我を当て・・??
      自分を蘇すとす・・
      「蘇す」とは、
      殺いでますます蘇るの意・・
      つまり・・自分を殺ぐことで復活するということ??・・??
      ソクラテスのペルソナ役のイエスの人生のシンボルでもある??・・??
      代々、古代ギリシアの建築家として由緒ある指揮者であるソクラテスは
      セレブとして生きないで
      街道にでて
      マニュアルの価値観に疑いを持たなくなってる若者を
      問いかけることによって
      自分自身を取り戻させ導いた・・そうだ・・
      
      
    今、共産党の見識ある人たちを束ねようとしてるのが・・
    普天間問題で活躍してる西晃弁護士・・??!?
    彼の事務所も今妙な具合になってる・・!?

    4日前、事務所に伺おうと、
    事務所への行き方を電話で尋ねると・・
    女性が電話口に出て
    行き方をおしえて欲しいというと
    「どんな用件か?」とたずねる
    で。一度相談をお願いしたので事務所がどこにあるのか
    教えて欲しいというと・・
    「要件をきかないと教えられないという・・ヘン!
    事務員さんに個人情報である要件を
    話す義務はないはずです、というと・・
    いきなり、西晃氏が共同事務所としてる「渡辺弁護士」にかわり(彼自身が実はすでに死んでるのでは??
    声が若すぎる)
    また、用件を訊ねる
    今日は会えなくてもいいので、
    どんなところにあるのか知りたいので
    事務所への行き方を教えて下さい、というと
    要件がが分からないのに
    来てもらっては困ると断固いう・・
    で・・渡辺弁護士でなく、
    西弁護士に相談したいので
    要件は言えないというと・・
    今度は西弁護士と自称する人物が電話口に出て
    内容をたずねる・・
    そして、少し先生に相談したのですが
    事務所への行き方を教えてほしいというと
    一旦、相談した上で
    先生の方で適当な弁護士へ紹介して下さると
    大阪保険医協会でお聞きしたので
    伺いたい、
    内容は
    今年3月半ば、母が退院後、
    退院前日まであっ母まともに判断して
    (かなり・・去年10月入院して以降、
     11月中旬頃から
    寝たきりチューブだらけではありましたが
    銀行や税理士さんへの連絡を取ろうとし
    家計簿を長女に預け
    「これからは美和子さん温子さんに相談しなくて
    自分で決めて、
    こうしますと報告するようにしなさいと」と指示していた母が
    (ということは・・やはり・・
     上六へ引っ越して2年目くらいから
     美和子さん温子さんにに大変、気遣っていたこと・・
     母は弟たちの光熱費も
     食費も援助しようと
     生協でたくさんたのんでは
     持ってかえし、
     温子さんの家計を助けていた・・
     6Fの両親の部屋だけは
     吐き出し窓でテラスがあり
     そのテラスには隣のマンションの部屋の窓がついていて
     元々は事務所テナントビル(足立商店という雑貨の卸商倒産したのを
     このビルの一角にあった「神主組合」(現、個人の家の中に含まれてるが・・
     公園の前の空き地に
     目的が成就した時に
     何かそれらしきものを建てようとしているのでは??
     関係者としては・・
     公園の隣のココさんという商店??
     温子さんを下の弟に紹介した創価学会の人・・
     ココというので・・ハワイ関係の業種??・・??
     実態は「黒」の温子さんと森下美幸さん(森下仁丹は
     遊郭で黒仁丹が「梅」毒の予防薬ということで売り出したことで
      大きく基盤を作ったそうだ・・ウィキより
      また、神田ウノに滅茶苦茶にされた森下愛子という
       美容界の老舗・・
      美幸さん自身、祖父のところに居る時から
      幼い和良さんをおいて、
      美容の資格を取る為にどこかへ通っていたという・・
      小浜に美容室を出し
      母と叔父を祖父の診療所からはなし、
      母へは、このまま、祖父の診療所で祖父が
      娘婿にした四9値倉家の二男の父を
      後継ぎにしようとしてることが
      死んだ本当の祖母がまだ、小学校だった常夫叔父のことを
      心配してるに違いないと言って
      祖父の元から出ていくのが人の道だと言ったそうだ・・
      が・・父はその頃、常チャンは小学校やったから
      医者になるかどうかさえわからんのに・・
      と言ってた・・
      他方、常夫叔父が高槻医大卒業後、
       (高槻は陸士卒業したと同時に終戦で
      京大医学部受験したが落ちた山本の叔父が
      学費一切を免除されるということで
      長男で幼い兄弟もいて父親代わりですので
      高槻の大阪医大に入学、
      野球の球団からの誘いがあり
      そちらの世界に行くのかもしれないと思われていた常夫叔父は
      高槻医大に合格したので医者になった
      しかも、弱視でどこの大学も受からずに
      高槻に行ったと言ってたが・・
      それをのち、
      弱視という障害を「差別」として強調し、
      昔つまり・・民主主義勢が健全だった時代を
      差別の時代だとラベリングして話すことが
      コリアン高麗関係が主張する視点と共通している・・
      (すでに脅されていた??囲まれていた??)
      尚・・バチスタというあり得ない手術で心筋巨大症手術で有名になってる須磨Drも高槻医大卒・・
      高槻医大は山本の叔父の同級生だった方が
       どういうわけか・・大阪市大の教授になっていて
       彼のもとに叔父は入院し叔父の手術を執刀している・・
      町医者では最も恐れる「ショック」を人為的に惹起させる処置を何度も繰り返していて・・
      それを当初、診療を早く切り上げ
      市大医へ通院していたとき、
      我が家の相生通りにパジャマのままこっそり
      タクシーで戻って
      父に説明し、大学病院とは恐ろしいことを平気でするなと
      町医者となった自分達との感性の違いを言っていた・・
      祖父が堺の美美卯の本店へ小林も一緒に連れてったとき、
      「白い虚塔」の山崎豊子がミミウの主人にサポートされて
      小説のテーマを書いてるとか言って
      曲直部先生夫人も堺の産婦人科医師会長で
      当時、
      マッカツ・テロ医師が京大生医科学教室に対抗し
      大阪の医学部、医師らは断固、対抗協力をしていて
      それが生まれる命に携わる産婦人科仲間だった・・
      祖父が父に産婦人科教室の博士号研究にやらせたのは・・
      おそらく・・
      戦時中戦後、生物兵器ナチが日本軍の中にも
       入りこんでいて、
       阪大婦人科がそうで・・
      それに対抗しようという動きが
      京大の滝川幸辰学長や民主主義勢のメディチ家ら
      カトリック勢力の日本の重鎮・鳩山一郎氏のん
      政治力と戦前からのサレジオ会のチマッティ神父様と
      チマッティ神父様がどうしてもと教皇に掛け合って
      日本へ来ることになたデランジェラ神父様、
      戦前から道子皇后さまのために、
      すでに十年前に
      美智子皇后が歩むことになる幼稚園小学校中高大と
      英カトリック・シスターが
      準備され、そこですっと首席でいらした滝川春雄
      ファシズム人事の京大阪大時代にどうしても合格拒否されたそうだ・・
      で。その時に同志社が民主主義勢の拠点として
      人事される・・??
      そこで・・
      私が中学入学した時には
      日本国中からア価値観の歴史を支えた子女が
      平安寮に集まっていたということ・・?
      相国寺の僧の托鉢としばしば一緒になり、
      当時の相国寺には太秦映画村以前の
      京都撮影所がよくロケをしていた・・
      祥子久慈も御所の近くで
      歴史で大切な意味があるに違いない・・
      相国・・相の国・・元は神道の社があったところではないだろうか??
      つまり・・
      初めは魏の国からは倭国と呼ばれ、
      奴王という女王【玉)で
      実は真性神武帝から
      戎系の田氏らが成りすまし神武帝時代になると・・
      相国と呼ばれていた・・??
      ショウコクは実は「生国」で
      国が生きますようにという願いが込められてる・・??
      大阪の生魂国神社の同列だったはず・・
      「生魂」は「生玉」だったはずで・・
      つまりは・・仏教化戎田氏の時代になると・・
      仏教ナチが覆う時代に
      実は・・
      中国でもインドでもない民主主義勢がしっかりと官僚として、
      大衆として存在してきた倭国の歴史で
      作られた仏教の姿に扮した神道A文化の継承だったのかもしれない・・?
      が・・
     やはり・・仏教勢ナチが強く、
     時期が来ると寺がすぐにナチ勢僧兵に占拠される・・
     彼らのナチリーダーが
     高麗や中国から渡来し、
     リーダーとなって
     雑賀衆などの時代がある・・
    信長が延暦寺を攻撃したのは・・
     実は、、そういった本来のA文化の信者を助けるために
     マッカツ・ナチの僧兵を攻撃に行った・・
    だから・・延暦寺の人たちは
     ずうっと、感謝してくれていて
     小林一三社長時代の阪急では
     出店されていた・・
    生玉は玉を生かすという意で
    弥生(卑弥呼の「弥」、阿弥陀の「弥」)

    仏教化されて
    「玉」を「弥」に置き換えてる・・
    「弥」をミと呼んだのは・・
     神武帝系でもあり、古代ギリシア、ローマ帝国の民主主義勢の武官と連携して
     次々国を変え、
     サポートして来てくれた東洋系のつまり・・最初の周国の
     武帝、神武帝、蘇我氏、ヌルハチ、武田氏らの末裔が
     高麗マッカツにフラッグにされてる明国朱氏を支えていた・・
     その朱氏に因んで種子⇒「子」・・
     (高麗ナチは次々民主主義勢の国を乗っ取っては
      成りすましていくので・・
      同じ国名を使っても、
    実はBナチ勢ってこともあり・・
     之を悪用したのが・・
     どうも・・美和子さんや美幸さん、葛城神道系、スペイン系似非カトリック創価学会など、諸カルト、
     何らかで秀吉の時期に千氏の導きで
    渡ってきた高麗ナチの末裔らが実は江戸時代、
    300年間平和を維持できたというのは・・
    実は千氏つまり今井宗久の目的では
    倭国を略奪する目的だったはず・・
    が!300年間の平和が実際に続けられた・・
    ヌルハチの仲間の徳川家康の踏ん張りがあったことだけでなく・・
    実は・・
    ヌルハチの活躍で!加賀藩のちかくの輪島藩で
    漆器(塗る鉢)職人として朝廷に古くから神道に携わっていた・・
    (神道では神様には塗りを使わない・・
     人為性を倦むからで
     との為に杉材を使い、20年おきに建て替える・・
     檜はは火の木で仏教の建築材で嫌われる・・
     マッカツ仏教系拝火教の文化ではヒノキを好み
     どうしても使わなくてはいけなくなった時に・・
     「桧」「檜」と書いて
      蘇我氏由来、会津(相津)の名前をつけて使った??・??
      吹田の仙頭御所・後鳥羽上皇の庄屋屋敷と伝えられてる西尾家は
      籔の内竜のうつしが置かれ
      「籔」ヤブは 竹藪こと岳藪つまり・・
      養父・・妻方の父が居たところということでは・・??
      九州から戦後移ってこられたお茶の蒲生先生が
       実はガモウとは読まずに
       カマイケ氏というのですが
       裏千家として西尾家に出入りされていたという・・
       ただ・・
       その後、裏千家の業体ギョウテイ氏(実は堯帝?堯鄭?こと
       行天氏一派??・・??小泉期に暗躍した人物)
      に全てを任せてるところから・・
      実際には窯池氏だったのでは・・??
        となると・・
      グレゴリウス13世を暗殺した窯蓋城主由来で、
      また、戦後、旧堺港から密入国して来て浮浪者として
      集まった釜が崎ともつながる・・??・・???
      実は・・
      秀吉の時期に
      田中利休に成りすました今井宗久が
      自分の手先だと思い込んだ加藤清正に朝鮮に拠点としてる高麗ナチ勢を連れ帰らせ、
      関ヶ原の戦いで一挙に倭国占領と考えたが
      ヌルハチこと武田氏らが
      明国の武将として
      朝鮮半島で籠城してる加藤清正にすり替わって??
      nor予め約束していた通りに・・??
      朝鮮渡来系の部隊を自分たちの臣下として
      引き連れてくる・・??
      それに怒った裏千家や窯蓋氏ら窯氏系(窯とはかつての鎌足系子孫?)や有馬晴信ら裏千家系ナチ勢が
      二回目の遠征を行わせ・・
      次はマッカツナチ勢が倭国内に連れてこられ
      関ヶ原の戦いとは・・
      実は、最初にヌルハチら武田氏に道に枯れてきたA系の武官、陶芸家や土木建築技術者と
      後者のナチ系との戦いだったのでは・・??
      その前者の末裔が・・
      黒部ダムの技術者集団で
      右京・・平城帝の御陵を守り、
      奈良の尼崎六条で唐招提寺の鎮守の森と
      垂仁御陵を守っていた・・??・・??
      それを支えてらしたのが・・
      昭和60年頃奈良商工会議所会頭だった三和不動産の会長さん??・・??
      母と山本の叔父に
      秋篠の開発分譲地400坪を買うように勧めてられて
      また、母が小林から離れ
      奈良から戻ってらっしゃいと言ってくれていた時に
      今一つ、子供のことを思って踏ん切りがつかなく、
      曲直部夫人の阿倍野のアポロビルで眼科として
      開業されてらしたところをお邪魔して
      曲直部先生の方から夫にお話しいただければ
      夫の奈良医大での看護婦さんや技師さんたちとの乱交など
      《不思議なのは・・夫はそれを知らせようと・・
       カバンに写真を持ち帰っていたこと
       高の原の中華屋さんへ彼らと入り浸っていたこと
       私が母が肝臓で入院した時に致仕方なく
       大阪へ戻ったのですが・・
       母が入院した時には
       すでに・・母が幸辰と仲間として関西大学を拠点に
       民主主義のう法律関係や経理会計関係の人脈を築こうとされていた西日本で最初の公認会計士で
       かつあ、最初のオンブスマンで大阪氏の水道局をライフワークにされていた植田肇元教授のご指示で
       上六を千草さんという上六にあった神主組合の会員で神主資格もあり、
       骨董、不動産資格もあるかたに連れられて
       競売へ地位tが連れられ
       王子の飛龍さん(松本さん・・長女が生まれたとき、
       育徳園でPTA会長をしていたのは奥さんで
       当時すでに夫婦仲は破綻していたそうで
       堺の労災から鷺洲第二団地に移ったものの
       助手仁井綱れるかもわからないで
       毎月8万数千円のお家賃が怖くって、
       建売の播磨町の家を買ったのですが・・
       そのお隣を大家族の飛龍さんが買われ、
       殆どひっついて建ってる二階のベランダの目隠しの板を
       のこぎりでギコギコ切られ
       切らないでほしいと言ったのに無言のままで
       家の間の路地にも
       我が家もゴミ箱を置きたかったのですが・・
       許してもらえす、とても怖い印象で
       夫も府立病院勤務になって当直が多く、
       まだ赤ん坊の長女と二人では心配で
       相生の実家へ引っ越した・・
       でも・・これも今振り返ると・・
       私は常夫叔父とできちゃった婚をした神田さんこと
       田氏系の金田氏(金氏+田氏)にターゲットにされていて・・??
       だから・・守ってもらっていたのかもしれない・・?・
       怖かったので
       育徳園の竹垣園長(元、奈良の五条?御所ゴセ出身だと
       母のお見舞いの時、高山光先生(母と退院後、
       会えないしコンタクトも取れない異常さを
       相談し、
       竹垣先生ととも母の様子を見に行くということを
       竹垣先生の方からお聞きしていた数日前に
       高山先生にお電話で母と娘たちと
       連絡が取れない状況を電話で訴えると
       先生は親身に心配下さりん、
       竹垣先生といずれ行かなくてはと言ってるのだけれど
       竹垣先生がスケジュールが込んでいて
       調整がついていないとのこと・・
       私は竹垣先生にいくら言っても
       家庭内の問題だからと入院時の状態を知ってるはずで
       何か異常事態が起こってうrのは 
       退院時のケアマネを相談した時にも
       四天王寺の有名なリーダーの方をご紹介いただいて
       長女もお会いして進めていたにもかかわらず・・
       ある日突然、竹垣先生を
       常夫叔父が神田氏と婚姻してから
       嘱託医師をしていた城南短大の人脈(早川徳治さんのお嬢さんで財団の理事長・澄江さんの
       お子さん?が婚姻された方が
       城南短大理事長だかで・・
       (ちなみに・・ご子息は去年、長年一緒にしてきたソフトバンクとは
        離れられ、独自で事業展開をされるという・・
         じつは・・「イマイル」??E・MAILってころ・・
         押尾容疑者の報道は「今、居る?」を「今、要る」と湾曲して
         理解されて冤罪へ持ち込まれたというのが最初の報道だったはず・・
         ソフトバンクの方向が上戸彩となってる・・??・・??
          また、早川徳次社長の秘書だった村尾さんが
        退院後、竹垣先生の助言で尋ねに行ったとき、
       育徳ホールに村尾さんの事務所があったのに
       保育所の園長室の階の奥に引っ越している・・
       そして、お会いしt最初の村尾氏は高麗系の人相で
       しばらく話したあと、
       戻られ、
       その間、携帯から竹垣先生に
       村尾さんが母のことも父のこともほとんど知らないお言われる異常さを伝える・・
      でも、長女が昭和中学に行ってた頃
      H2頃までは毎週、西田辺の診療所に通院下さって、
      たびたび、旅行に誘って下さったり
      育徳園の理事会の前準備がてらお話に来て下さってらして
      長女の剣道のことも御存じで
      大変に褒めて頂いて
      中3の時の2月か3月、皆がスポーツ推薦がすでに決まった後で
       阿倍野区の剣道大会があり、
       そこで葉子は初めて優勝する・・
      (今まで、同じ仲間で大将の高橋さんや福留さんとするときは負けていた・・)
     村尾さんも剣道をなさるというからか・・
     育徳園には葉子が0歳の頃から剣道教室があり
     送り迎えで見かけたものですが・・
     長女自身は中学で初めて、
     江田先生と部員にひかれ入部し、剣道にふれ
     先生の剣道は朝5時半から夜、9時過ぎまでお正月元旦と
     お盆の一日以外は毎日有ったので
     全くの運動例のない葉子も先生のしっかりした剣道を学ばせて頂いた・・
     先生のご活躍は当時大阪教育委員会では
     府下の小学校の先生にまで聞こえていて
     先生ご自身も中学で清風の剣道部に入って
     それこそ、剣道会でおそらく?幸辰時代のお仲間でもある
      ?先生のもとで剣道のクラブで
     書道も、座禅もされたとおっしゃってらして
     久子ちゃんの弟も清風に入学し、その先生の剣道部へ入部したはずです・・
     その後、吉本に入るオリンピック選手が
     元々は桃山マックで小学校から練習していたということですが・
     桃山マックは・・
     桃山学院が併設した体操教室だったという認識を持っています・・
     今、千里にもよくバスが走ってますので
     どうも・・
     千里t桃山とはお仲間の年なのかもしれません・・?・


    さて・・そんな感じで・・
    つまりは、城南短大の嘱託医をしていた常夫叔父のところに
    早川徳次氏の御親戚が理事をされ、
    どうも・・
    早川徳次さんの財団の運営?だかで
    対立させられてる早川澄江さんと村尾さんですが・・
    村尾さんのもとに・・
    どうも・・
    私が奈良へ行って以降、
    遅くとも、2年雨に
    両親が上六に引っ越して以降、
    自分たちの周囲がどんどん、おかしい人たちに囲まれて行くというので・・
    まず、母が村尾さんにご相談をしようと、
    実はコクヨの椅子を注文する・・
    コクヨはシャープの関連会社だから・・
    (コクヨは昔は「国世」?)つまり・・鉄鋼関係で
    A系の企業だった歴史があるのか
    私たちの周囲はコクヨ製品が多かった・・)
    久しぶりにお電話すると、
    村尾さんがおっしゃる言葉がなかったので
    母は不穏に思い、
    父に、毎朝、相生通りの家の庭の手入れを日課としていた父に
    帰りに村尾さんの様子を見て来て欲しいと頼む・・
    が・・
    父が村尾さんを就職に誘って話をしようと思ったが
    村尾氏(すでに・・成りすまし)が
    給食を食べるというのでそのままで帰ってきている・・
    つまり・・
    二年前には村尾氏はすでに成りすましがいて
    その為には大人がしょっちゅうに出入りする育徳ホールの事務所ではなく
    カギがかかってる育徳園保育所に移る必要があったはず・・

    今年3月終りに両親と娘たちと
    どうしても連絡も取れないし
    竹垣先生のアドバイスで思いあまって村尾さんにお会いして
    一旦事務所に帰られてから、
    私が竹垣先生に電話で報告をしてると
    再び、村尾さんが来られ、
    今度は本物の村尾さんで
    丘月も高麗系ではなく、穏やかな日本人らしい雰囲気をもった村尾さんが来てくれてる・・
    前回と話は食い違わないですが・・
    でも・・
    私たちの家族にすり替わる人たちが
    すでに世代的に私たちよりもひと世代遅れて作られていて
    やはり、剣道少女らしいことをお話から察した・・

    母が退院するまでに
    先に、半身不随の母で2月に退院を主治医から伝えられた時には
    立つことさえ、この半年の入院でできないのだから
    深夜のトイレなど世話する人が大変なので
    (母は私を退院時に上六へいっしょに済ませたいと
    父通じ、
    辻本氏(米倉家の父の姉の嫁ぎ先の息子・・
     元々、南都銀行員だったのが・・
     UFJとなり、定年前ですが
     3年前から母たちの資産管理をしてるという・・
     なお・・美和子さんの兄は
     阪大の人間科学部第一期生で
     三和銀行に就職しているはず・・
     妹は大丸心斎橋の
     輸入品ブランドショップの販売員・・
    大丸は私の婚約時に洋家具やその他嫁入り道具の総括をしてくれた百貨店・・
     心斎橋にはそごうが競合していた・・
     大丸トロージャン紳士服が子供の時期から有名だったし
     同じくソゴウも紳士服が有名だった・・
     トロージャン←トロイヤン・・トロイの戦士??
     トロイヤ戦争・・
      スパルタの王妃ヘレネが
      トロイヤ王子・パリスに誘拐され
       奪還するためというので戦争が勃発したという。。
      デランジェラ神父様は
      帰国されてる時、
      ロミオとジュリエットの館の古い絵葉書を
      お送りくださった・・
      ロバート・ホワイティングと布施明夫人のオリビア・ハッセイ(八世??)との「ロミオとジュリエットは
      中高時代にあって、クラスで観みでかけ、とても話題になった・・
      オリビア・ハセイの東洋的で小柄な美人は日本で大旋風を起こしたのですが・・
      マッカツの資本主義国家のペルシアが
      実はギリシアを占領しようと
      ひそかに同盟したスパルタ部族の同盟したスパルタの久の市・ヘレネを王妃に仕立て上げ、
      夫の呉李氏あ神王・ヘレネスが留守の間に
      ギリシア側の強いさぽーたーだったトロイヤ武漢対たちの王子・パリスを誘惑させ
      若気の至りで
      自国に逃げ帰ってしまう・・
      当然ギリシア人王ヘレネスの弟・ミケーネ(ミュケナイ←無けない?)王・アガメムノン(崇めん+non)は
      総大将となって、王妃の奪還に挙兵する
      ギリシア人の武将たちに
      トロイを攻めさせた??戦争のきっかけを
      作った事件・・??だが
      ギリシア軍の中でも
      10年後、
      アカイア人のリーダでもあったミケーネ王の
      アガメムノンは
      やたら、戦闘的でファシズム的に活動的で
      怒りをモットーに攻撃を次々仕掛けていた英雄の
      ペルシア人の工策員・アキレウス(安芸レウス)に
      結局のところ・・自分が同盟していたアカイア人兵士を
      戦死させ
      負傷しても野犬や猛禽類の餌食にし
      結局のところ・・
      東洋を守ってるアカイヤ人兵を葬り去り
      蘭(色目人)が党の仏教国で
      知事のような総督として統治することになる・・??
      スペイン人と仏人が
      瞳が黒く黒髪なのは
      マッカツ高麗が逝去した時に
      黒神と黒い瞳だけを残し後は全て虐殺??・・??
    『イリアス』のテーマ・・
    「心からの憤り、怒りを歌い伝えてくれ、詩の女神よ、
      ペレウスの子・アキレウスというくせ者が
      我らの同朋、アカイア兵たちに
      偽りの理由で次々、前線へ無為に送り込み
      勇士らの魂を奪っていった馬鹿げた戦争の10年間・・
      あげくに、その遺体や負傷者らを
      野犬や猛禽の餌食にした残忍で卑劣な戦略・・
      これでゼウス(ジーザス、ユダ、イエス)の造りし
      世界が
      邪悪のアポロン太陽神の思う方へ流れてしまった・・」
      ギリシア人諸国のリーダーのアガメムノンは
      マッカツの黒幕の
      アポロン太陽神の神官のクリューセス(X’セス?)の娘を人質にし、
      身代金で解放するようやって来たが
      拒絶する
      すsると・・アポロンの神官、X’セスは
      報復として生物兵器をまき散らし、
      疫病が広がる・・
      慌てたアポロン信仰のナチ将軍・安芸レウスは
      A信仰のアガメムノンに娘の変換を求めるが
      怒り狂ったアガメムノンは
      安芸レウスが捕虜にしていたトロイヤ型の武将プリアモスの乙女ブリセイスを奪い返し、
      愚かしいナチ戦を延々と続けるアキレスの先陣から
       身をひいてしまう・・
       ここからが・・
       実は古代ギリシア人の対マッカツ・高麗華僑ナチとの
       戦いが始まった・・?!?
      信頼して言うがままに闘っていたものの
      はっきりと、その裏ぎりの謀反の意図が明確になったときであり、
      トロイヤに誤った戦いを仕掛けることで
      実はナチ勢らの勢力が拡大して行っていたこと・・
      を悟ったとき・・
      ペルシアというマッカツ華僑と交易・武器を持つことで
      資本主義理論で次々経済占領を拡大させていったペルシアと
      ナチ系の軍隊をもつスパルタが同盟することで
      元々はギリシアの民主主義と文化の都市だった?アテネ

      太陽信仰のアポオン教のカルト組織が
      疫病や不動徳を持ち込み流布させ、
      本来はA文化で仲間だったメロス島(ドーリア人のポリス)を攻めさせられ
      メロス人が降伏すると
      青年男子全てを処刑し、
      婦女子を奴隷とし・・
      マッカツのアポロン系移住者500名をメロス島へ移住させ統治させた・・
       ペルシア人でアテネ在住の詩人・エウリピデスは
      BC415『トロイヤの女』をかき、  
      後世に、いかにアテネが腐敗し、
      弱肉強食の理論でメロス島を略奪した帝国で
      破壊されても当たり前だという抒情詩を残している・・
       本当は・・ギリシア人の文化だけの時は
      民主主s義で理想を目指した年でしたのに・・??・・??
      
      
    そうなると・・
      まさしく・・アカイア人通じて女真の武官たちが
      ウルムチら武田氏としてや
      英ウェールズではヘンリーⅧなど
       本当に、3千年の信頼回の歴史が
     Aの民主主義文化の中にあるわけで
     それに対抗してるのがB文化のナチ勢をバックにした高麗華僑勢と暴力団の一族・・??
    たとえば・・
    大阪の南を制しているという橋本博文(中曽根弘文も実は彼らの一派としてフラッグに使われていた政治家?)
    組長をそっくりで同年齢なのが・・
    福田美和子さんのお父さん・・
    弟のお嫁さん・・
    有る人にそのことを言うと・・
    双子ということもあり得る・・と
    そういえば・・父は昔、
    一卵性で
    多産出産をするのは遺伝性があると言っていて
    昔は結婚には避けたと言っていた・・
    単純に生活が大変だということしか考えませんでしたが・・
    現在のように
    整形手術が発展するまでには
    成りすまし矢影武者として
    実際は双子が使われていたのではないだろうか・・??
    だから・・
    工策員の家系ということが疑われて
    縁談で避けられたのではないだろうか??・・??
    農業文化で
    江戸期の庶民が最も豊かで教育水準が世界1位だっただった江戸期で
    マッカツらが疫病や天災兵器で飢饉を起こさない限り
    大抵は豊かで
    多産はカトリックと同様、
    とても喜ばれたはず・・??
    あえて、それを拒否したのは
    何か理由があるはず・・
    という推理からです・・

    彼は仲間のアカイヤ人(実はヌルムチが
      コウライマッカツ・ナチ勢が横暴をふるうのに
      フラッグとして利用していた明国・明朱氏を
      支援してる武漢たち女真の先祖が
      軍事同盟を結んでいたぎリシア人武漢のローマ人・・
      騎馬武者?・・??らが
      マケドニアのフィリップ大王の先祖??・・??
      
      つまり・・
       

      英雄・アキレウス(アカイヤ勢・・⇚明・朱氏の名の下の
      のちのヌルハチら女真の元祖?)
       との味方同士の喧嘩が、トロイヤ戦争終戦後に起こってる・・

      トロイは英でのオンスに当たる単位として残され
      マッカツらの戦略に乗って騙されたトロイの王子の名が
      と氏の名前につけられてる・・??
      パリサイ派というのイエスが生前にあったマッカツ文化?・
    仏の首都にパリスと名付けられた由縁???・・??
    つまり・・王寺パリスは
    ギリシア共同諸国から飛び出して家科的にはトロイ戦争が
    勃発している・・
    ヘブル語のベルーシーム(分離者)から派生したというが
    ベルーシー無の言葉自体の由来が
    実はギリシアでのトロイ戦争でことに由来してるのでは・・??


    話は飛んでしまいましたが・・
    父は村尾さんにお会いしに2年前、育徳園へ寄った時には
     にも話をする機会を与えずに・・

    相生の


    早川澄江理事長と
     ライオンズクラブで一緒だったという元々は
    中う?麺類のチェーン店を御主人と
    経営していた勝田さんが
    御主人が脳梗塞になられ
    (実は毒を盛られたのでは・・??)
    その御主人の時の言語療法担当も辻真奈美女史だって、
    二人はとても親しげでした・・
    彼女がケアマネ介護センターをオープンしたのが
    今年の一月、
    最初のお客として
    竹垣先生とは面識がないのに
    澄江理事長の指示で
    母の病室へ紹介させている・・
    (それまで、竹垣先生の周囲にも鳩間パドマがとりついてるのを感じるので
    竹垣先生には病院へお見舞いに来るときには
    必ず私に声をかけて下さいと念を押していたのですが・・
    まるで・・
    不意打ちを討つように
    勝田さんはこっそり、母の所へ出入りしている・・
    母は、そのことを察し、
    私が来る時間に
    勝田さんが来るようにと答え、
    空いた病室で私が一人で待ってると、
    勝田さんは母の指示で
    病室へ母のノートを取りに来て
    ドアを開け私とは初対面のはずですのに
    咄嗟にしまったという顔をしてドアをしめ
    再び、ドアをあけ、
    平気で母のテーブルでノートを持っていくので
    どなたですか?と尋ね、・・
    つまり・・とてもディベート術巧みな人ですが
    普通、日本人には条件反射となってるはずの
    あいさつや会釈なしに
    あまりにも他人のプライベートゾーンへ平気で立ち入ることが
    身についてしまっている人だと
    私は不信をもって、
    彼女のあとをついていくと
    すでに食堂で娘たちが来てもう一人
    勝田さんの事務所の所長さんという大工さんとが座っていた・・
    母はもう、一刻も早くうちに帰りたくて
    勝田さんそのものの技量を見ることを
    忘れていて、
    尋ねられると退院後の希望を次々、今でなくともいいことまで
    細かに話しだす・・
    そして大工さんはそれを細かにメモる
    退院後の介護生活の具体例をいくつか訪ねた・・
    つまり・・
    深夜のトイレが問題だが
    来てくれるか・・
    その費用は介護保険などを使って
    どれくらいで押さえられるのか・・
    予算、概算を率直に尋ねた・・
    母が乗せられてると思ったから、
    母へのサジェスチョンの意味もあって・・
    が・・
    勝田さんは道義的な方針モットー的なことを話すばかりで
    具体的なことになると
    一切、何も知らない様子・・
    名刺にはキリン介護センターとなってる・・
    キリンというと・・
    文化では仏教系の架空の動物で
    元々は鳳凰(法皇に掛けてる)が百鳥のの王で
    龍が鱗族の王、麒麟は百獣の王として、
    西欧のの獅子ライオン対抗し、造り出した動物・・
    オスメスで麒麟・・
    鹿に牛の尾、馬の蹄、一角獣、腹が黄色、五彩の毛におおわれ
    背は1丈2尺と駅伝で伝えっられた生き物・・
    あ上記に亀を足して・・
    マッカツ文化での4霊とされる・・

    木林とはつまりは
    ギリシア神話の一角獣と倭国の神武帝の英雄シンボルと仏教の牛信仰と6行占い?中央が黄色というので
    二本で普及した漢方という実態としては完全な倭漢方ですが・・
    5行論で中央が黄色・・
    陰陽を基本に周囲は4分割されてる・・
    一応、判断基準としてるが・・
    実際には経験主義の治療が優先している・・
    どうも・・覚えやすいように?分類するのに使っていたという感じでは・・??

    かつて。。和の鍼灸に興味を持ち
    先生に誘ってもらって
    不思議な水ブームの走り・・
    つまり・・目の見えないという麻原氏のような人が
    念じると水が変わるというもの・・
    それにより、年を取らないという女性が
    前に立って話すが・・
    何でも自分の目で確かめたくなるので
    前から二番目の席に座って彼女の一部始終を見ていたが・・
    彼女は自称60才というが実は40歳代なら案にも不思議でもない当たり前の話・・
    また、この人は目を見えないというけれど・・
    実は見えてるのではないか??・・?・
    彼がすっと、質問をしてもこちらに目を向けないで聞いてるのを不自然にも感じた・・??
    通常、今まで、患者さんで目の見えない人でも
     話しかけると
    こちらの方に顔を向けられる・・
    雰囲気も耳で感じ取ろうとするためもあってか?
    よく聞こうとされる意味もあって・・?
    彼女が60才という証拠は何何だろう??
    sの時は、自称してるだけではト言うう風に私の中で結論したのですが・・
    今、戦争を話す老人たちが異常に多く、
    かつて、私が子供時代に実際に戦争の経験をされた方たちが
    私が戦争のことを尋ねようとしても・・
    それを許さない穏やかですがとても重いの深い目をされていて
    殆どの方が思慮深く言葉で表現しようとはされなかった・・
    それゆえ、更に戦争の真実の厳しさを
    この老人からは感じとられたし
    出陣されたのも
    天皇陛下の為ではなく
    自分たちの家族の民主主義的な
    生物としてごく平凡な生きがいと喜びと試練がある生活を守っている社会正義を守る為の出陣だったのを思う・・
    自分の家族が平凡な生きる喜びが当然となる社会の為に
    それをマッカツらからの攻撃を羽根除け、阻んで
    維持できるようにというのが
    真実なんだと思う・・
    殆どの日本人は
    国家や天皇陛下の為というので戦争へ出たのではないはず・・
    それを、マkkツたちが日本人が
    ファシズム民族
  • id:takokuro
    先日、美智子皇后様が入院させられたのは・・
    実は・・
    今の斉明帝問題で反対されて、
    入院させられたということはないだろうか・・??
    洗脳か成りすましが現れる・・ってことにはなっていないか・・??
    兎も角!今の日本の医療界も、警察の権限も
    弁護士の活動さえも、
    マッカツらNTTのタウン・ページの工作員たちに任されてしまっているということ・・!
    中国との友好の印のパンダが昨日暗殺され、
    高麗コリアン架橋資本と在日「田氏」系の橘氏らが
    政財界マスコミ、治安を牛耳ってる現、日本で
    皇后様が危ない!?・・?・
    正田家も
    難波神社や橿原神社、そして今生玉イクタマ神社、四天王寺を占拠してるナチ勢に狙われてる・・??
    難波神社の正門でない横の門にある石灯篭の下に
    日本の歴史にはない記念日に
    「履物商組合」として
    石碑が作られていて
    詳細が見えないように網がはられてるが
    組合の代表者として
    「竹内「氏と「正田」氏の名が上げられている・・
    また、国立大坂HPの樟の木下の石碑にある陸軍部隊にも
    竹内氏という名が見える・・
    国立大坂HPは
    昭和期、大阪にある戦前、戦時中から
    東大の泌尿器教授のもとで
    結核やライ病の研究者の助教授とともに
    大阪国立病院院長となった佐谷先生が赴任して来た大病院であり、
    戦後、ナチ勢に蝕まれる歴史を歩んで来たローマ教会で
    民主主義勢の中枢として働いて来たサレジオ会の
    ドン・ボスコが20才はなれた少年に受洗させ
    ずっと導いて来たミカエルが
    結婚して子どもを次々生むが、
    次々、ナチ系スペインカトリックに暗殺されていく・・
    で・・
    やっと!レオ13世の時代になり、チマッティ神父、無事生まれ育つ
    そしてマッカツたちの開戦が
    いよいよ避けれないというので
    英チャーチル、
     フィリピンへ夫人がでかけ
     ドラゴンに交渉して
     海軍相に就任している・・
    恐らく?チャーチルもユダヤ系の武漢??・・??
    スペンサー家・・
    このドラゴンというのが・・
    どういう人物なのか・・??・・?
    2年前、急に次女がどうしても外国に行こうと言いだし
    (恐らく、その指示が出、
     我が家を取り囲んでる経済マフィア・ナチらが
     彼女の勤め先の大阪労災病院にも休みを取る許可を出した
     国内ではだめだと言われていたようで
     それはどうしてか・・??
     9月に日本で何があったのか??・・??
     帰国すると、
     書籍の一部、住所録、
     そして・・家を三井住友林業ホームテックで
     リフォウムした時の書類一切と
     証券控え、家計簿、手紙類、契約書類のダンボールがなくなっていた・・)
    その時、イギリスはタイ人技師が都市計画をする中で
    大変な大規模都市工事が行われてる途中だった・・
    イギリス人は古い者を大切にする文化を持つにもかかわらず、
    日本の阪神大震災後、あちこちに作られたニュータウンのように
    均一な個性のない自己主張の多い町にされつつあって、
    本来のイギリス人の姿が都市から姿を消し、
    鼻にかかった・・つまり・・フランス系のオランダ人が
    英語をしゃべってイギリス人というので成りすまして
    店を運営していたり
    ゴースト・タウンとされた真新しく古くて美しいイギリスの住宅街とは不似合いな巨大なサッカー場が
    趣味悪く、街のシンボルのように建っていて
    住宅街にはどういうわけかk路意ゴミ袋がどの家にも積まれている・・
    小泉期だったか??
    確か氏のごみ収集が来ないと言うのでBBCのニュースがあったのを思う・・

    ゴーストタウンお中には
    ヒュンダイ(現代)自動車がポツンとあり、
    あと、窓のない元々は倉庫だったと言う壁に
    モスクと落書きのように書かれてあった
    飛行場からイギリスに何か文化的な大異変が起こったのを感じ、
    イギリス人を見つけて
    とても変わってしまってるが
    どこに行けばいいか訪ねると
    ここをみてみると言い言いといわれたところが
    そのゴースト・タウンの一角にある紫のペンキで塗られたバック・パッカーのアジトのような宿泊施設があった・・
    通り派閑散として
    西部劇に出て来るような
    閑散とした雰囲気で
    人が住んでるようで
    姿が見えず、息を潜めて
    何もしらずに通りがかった旅行者が
    道を聞きたくて仕方がないのに・・
    誰も通らない・・
    都会の真ん中で・・!?
    (このようなまるで街が
     マフィアに占拠されてしまったイギリスでは
     「紫」がどうも何か特殊なシンボルのように
     独特の顔つき(つまり・・日本で言う暴力団?ナチ?ゲシュタポとして昭和期の映画にあったような顔つき)を
    した人らが
    本来は国家的な歴史建造物であるはずの
    古代の石で建てられたお城のホールを
    チャペルにして、
    何かの集会があるようで
    着飾って集まる準備をしている・・
    遺跡でお城内なのに宴会備品家具のトラックが入ってくる・・
    しつらえはテーブルクロスもリボンも全て紫・・・
    真っ暗で
    ろうそくの明かりだけ・・
    一体何があるのだろうかと
    尋ねるが
    逃げえいく・・
    暫くすると・・
    紫尽くめor黒尽くめの清掃をした黒人が
    先ほどの日本で言う、「メンツを切る?」風の目つきで
    跳ね橋の真ん中をグループで歩いてきて
    私たちが端を通り過ぎようとすると、
    睨み付ける・・ヘン?!)
    ドライブしたが、
    ところどころに全て紫だけというブティックがある・・
    流行って移送には見えないが・・
    でも経営が成り立ってる様子・・
    どうも・・
    紫は日本では仏教のシンボルでもあるように思のですが・・
    源氏物語で紫の君は法華経八講を営んでいる・・
    西暦起源頃、ペテロらにより
    似非カルト組織が作られ
    多くの大衆が世紀末の不安から
    全ての財産を彼らの言いなりになって差し出すことで
    社会問題が起こっていて
    それを取り締まり指導していたの7人の官僚?らのリーダーが
    ステファノ・・
    彼がそのキリストという主人公・教祖を祭り上げるペテロらが指導する中で・・
    石で暗殺された時、
    遺言でサウル(のち、パウロに改称)に
    自分の仕事の遺志を継ぐように指示する・・
    パウロは敢えてカルトの中に入って
    指導的な立場をとり、
    本来のプラトンの役をして、旅をして戦況する・・
    彼は第一回のエルサレム会議では
    カルト組織がしているお呪いのようなことに反対している・・
    ここから・・旅につれて出る弟子を選んでる・・
    人々をひきつけるのに
    奇跡を遣ってるようだが・・
    どうも・・一種のトリックもしくは医学では・・??
    ルカはパウロの生涯のよき理解者として随伴した・・

    そうやって・・やがて、12弟子らの新約聖書が書かれる・・
    パウロだけが異彩意なのは
    元々の目的の根拠の価値観がAの文化だからで
    あとはBの文化、価値観で活動している・・・?

    シオン←紫苑・・
    紫は女性言葉として平安期以降、
    鰯(←岩氏)のことを紫と暗にほのめかして
    神道の偉人を言い伝えた・・
    それを伝えたのは、マッカツ系の女性たちで
    岩氏というのが・・
    神武帝の末裔だったのではないだろうか・・??
    でなければ・・
    岩氏に対する伝承がしかも・・日常文化、生活での
    伝承が之ほど多く現代まで残ってることはないのでは??・・??
    どうも・・江戸幕府系の人たちが
    集まったのが早川徳次さんの下の
    長池小学校とすると・・??
    小6の時、服部先生と言う患者さんの先生二人が
    私たちの転校を進めた先が阪南小学校・・和田先生のクラス・・
    転校して、あまりの文化の違いに驚き、
    阪南小学校は開けた感じ、自由な感じでしたが
    ただ、、男子の女史への暴力は凄まじいもので
    学校でのイジメ?暴力の兆しだったのかもしれない・・??
    私は当時、心身ともに2才おくれていて
    (弟と同い年におもわれていた)
    知らない人は「僕」って呼ばれることが多かったのですが・・
    成長の早い女の子は大変で
    私と柔道で男兄弟の長男の箱井君とで
    正義の味方といって
    助ける役割をするのですが・・
    建築業の社長の息子の藤川昌彦君のように
    普段は大らかでオンコウに見えるのですが
    先生が出張の時には
    意味もなく「お前がむかつくんだ」とか言って
    私も逃げなくてはいけない・・
    当時、素直に女子に好意をあらわせられない男子が
    多かったのですが
    藤川君だけは
    越境の村瀬とも子さんに愛を伝えているけれど
    堀田さんのようなたおやかな女性らしさとは違って
    お嬢様的に育った村瀬さんが
    前の席の私に救いを求めてるように
    話しかけるのが
    気に入らなかったのか・・??・・??(笑)
    村瀬さんはパンチでデートか
    当時、吉本の西川きよしやキンシ、桂三枝の
    それぞれ、カップル番組が2つありましたが
    どちらかのキャンペーン・アイドルとして
    村瀬さんがテレビに出ていたのは
    どうしてなんだろう??・・??
    引っ込み思案ですのに・・・
    娘が小学校の時期、
    阪南小学校には和田先生が校長先生としていらしてらした・・
    阪南小学校の女子は
    それ以降の現代の女性に近かったようにおもうし、
    そうすると・・
    長池小学校の時代の文化が
    当時でも特徴的で
    あれが江戸文化を継承してるお友達だったのかもしれない??
    お顔つきも、物腰も発声も、
    友人関係も・・
    転校したとき感じた中に「率直?何か問題があると
    学級会で女子はスクラムを組んで
    男子をやっつける・・
    その時のリーダーが
    阪南団地と言うとても先進的な住宅に住んでる友達たち・・
    一種の社宅のようなお付き合いがあったようで
    面白い・・
    長池小では奥村組の社宅が実際にで来、
    毎日、遊びにいってましたが、
    でも・・
    やはり・・阪南小学校は活発で、
    長池小では
    自制的で
    しかも無法をする男子もいませんでしたし
    親切で、
    話題が乃木大将や元帥など、私には耳慣れないことを言っていて
    私が見聞きした戦争に関することは
    テレビで当時、多かった戦争ドキュメント・ドラマと
    学校でのこういった元帥とか大将だとか言う言葉と
    商店街や駅での傷痍軍人・・
    ドラマ自体が私には飲み込めなくて・・
    つまり・・
    当時、まだ、時間と場所がジュンプして変わっていく設定に
    中々、慣れないで
    つながったシナリオとして理解できず
    ドラマで心情的に感じるところだけがわかる・・と言う感じ・・
    男子の学級委員にせよ、
    運動とお勉強が出来、
    今、思と武漢顔・・キリッとした端正なお顔つきだし
    物腰も出来上がってる・・
    でも、国語や絵本は好きで
    コナンドイルが流行ったときは
    順番に回し読みした・・
    ディズニーの映画は
    土曜日だったか
    毎週、あって
    王様の剣ヤピーターパンは何度も見た・・

    もし・・
    長池小のお友達が
    苗字からしても
    明治期に出て来る作家や地名の人が多く
    且つ、それぞれに、本当に魅力的で
    私には学びたいところが沢山あった・・
    男子も川村君は外れることのないしっかりとしたお兄さん的な存在・・
    真砂君は途中から
    新しいお母さんが来られ、
    優しい?と尋ねても面映そうに
    返事しただけで
    阿形先生は
    真砂君ともうひとり?君(精神障害者?)への攻撃はひどく、
    ほうきで机を倒した時もあった・・
    お隣になった曽田君は早川電気の前の田辺シャッターにお勤めで
    昭和シャッターを取り扱っていた?
    ここが引越して、
    お布団屋さんが出来、
    そのあと、
    飲み屋さんの西田辺銀座の一角になったのですが
    この時が山口組が
    松田組を制したときだったのだろうか・・??
    小2のとき、阿形先生が
    鶴が丘の踏切を渡ってはいけないと
    下校前の連絡帳のときに言われた事があって
    踏み切りの向こう側が恐ろしい所のイメージを持った・・
    1961(S36)、
    9/18、国連事務総長任期中の
       スウェーデンのダグ・ハマーショルド氏、
       コンゴで飛行機事故死し
    11/30~経済マフィア・ナチテロ仲間の
        ビルマのウ・タントがのっとる!
       (この事務代行は奈良医大学長の事務代行をみると、
        渡来系マッカツが学長の地位を略奪してるとき、
        入学者に工作員らが入学させ混じってるのがわかる?)
    1962(S37)、
    1月、ビルマのウ・タント、国連事務総長に、公式に就任
        ~71年12/31
       (国連が経済マフィア・ナチにのっとられる?)
    5/16、韓国の朴正煕と張都暎らの5.16軍事クーデター
       (反ケネディ大統領)
        ケネディーって・・マフィアに関係してる一家ではあるようですが・・
        ユダヤ系ではなくナチ系だったのだろうか??・・??
       1974年8/15の光復節記念式典で
       朴正煕氏と後妻=陸英修、
       長女・槿惠、次女・槿暎、長男・志晩の3人の子は
       在日韓人の文世光と
       警護室との銃撃戦で暗殺される
       by 金泳三
         (盧泰愚、
          金鍾泌=初代KCIA部長、
          朴英玉(朴正煕の姪)の夫
          金載圭の陸軍士官学校先輩) 
       with CIA
      南北学生会談開催要求デモ
      (当時、圧倒的に北鮮経済が
      韓国経済を圧倒していたため
      赤化統一方向へ流れていた??・・??
      失踪した金炯旭(ⅣKCIA部長)
      これらテロに関わった金氏が実は経済マフィアの黒幕??・・??
      チャーチル夫人がフィリピンで探したドラゴンは
      実は、彼らに対抗していた勢力??・・??
      (でも・・現在のイギリスノドラゴン・ブームを見る限り
       真性ドラゴンではない
       ∵チャーチルらスペンサー家は代々、A文化の擁護者として活躍して来た一族で
        彼らの人脈もA型の文化の価値観を持つ人・・
        6年前、グルモルガン不動産が倒産していこう、
        ウェールズに東洋のマッカツ資本が
        土足で踏み込んで来たと言う・・
        これは・・B型の文化の特徴・・
       また、真性神武帝系やヘンリーⅧ系や
       ヌルハチ系武田信虎・信玄・上杉謙信・徳川家康・
       今川義元ら武漢は
       実は女真で金氏・・金国を建て・・
       ローマ教会と連動して国王?リーダーの称号が変わっている・・
      つまり・・
      千氏や有馬氏大村氏らスペイン系マッカツと連携し
      メディチ家墺が支援するグレゴリウス13世を暗殺し
      シクトウス(6トウス、日本では六波羅、六角氏?)が
      ローマ教会を即位してからは
      それまでは
      満州のリーダーは
      「覚羅」(シャカの名「覚」+ローマの「羅」)だったのが
      「宗室」になってる・・
       それまで、マッカツにフラッグにされていた明(朱氏)が
       ヌルハチらの金氏らが
       実質的なブレイン?サポーターとなった時から、
      『宗室』の称号に変えられてる・・
       代理の意?
      以降、明国の代理として
      満州・金氏は高麗・高句麗?マッカツ・ナチ勢に対抗・・
      そこで・・
      ローマ法王の立場はマッカツに奪われたが
      実はユダヤ人(イエスとは元々、ジーザス、ユダってこと
      これもユダからマッカツ系の湯氏らが
      AD元年ごろ、キリスト教と言うカルトを立ち上げ、
      その時の裏切りものは
      実はッユダヤ人ではなく
      湯氏のこと・・??
      また、久子ちゃん出来ちゃった婚で
      常夫叔父に前妻を追い出して結婚させた後、
      診療所の二階を占拠し陣取った隠岐から来た大工見習いと言う神田氏一家も
      実は・・田氏の金氏というので・・
      マッカツ・マフィアらが
      金氏を名乗った人たち??・・??
      だから・・ミツエさんは
      戦後の学校制のはずですのに
      小学校しか卒業していない・・
      祖父が
      山本や我が家といっしょに
      常夫叔父一家とも旅行に行った時、
      オシドリ夫婦に見える叔父が
      ミツエさんは小学校しか出てへんからといってたこと・・
      って、戦後に小学校に行ってるはずの年代ですのに
      中学は義務教育のはず?!)
     昭和期にテロ的な事件で逮捕される人の名前派
     どれもこれもが金氏だらけだったのは・・
     マッカツたちののっとり文化で
     自分がのっとろうとするターゲットの苗字や名前を
     名のる習慣があるから??
     だから・・ヌルハチの金氏に成りすまそうと言うので・・
     一斉に!金氏が韓国、朝鮮人の中で増えたと言うことでは??・・??
     名前はA型の金氏を名のっても
     元々の文化がB型だから
     やることの実態は変わらない・・??

    久子ちゃんは阪大歯学部の医局秘書となって
    親子代々の兵庫県の歯科医と結婚・・
    お見合い写真の着物は
    すでに200万円かと言う水色の振袖が決められていて、
    それを買う前に母にみて欲しいといってきたそうで
    母は好まないが
    すでに決めてあるのに母が決めたようにしている・・
    あの水色は
    沖縄独特の水色で
    日本の色ではないから
    正装としての振袖には
    ようせんけどね・・
    常ちゃんは(セレブ趣味で)違うから・・
    ということは・・
    青色は本来は
    神武帝が黒の馬で来て黒がシンボルで
    戎系田氏が赤がシンボル(スサノオを娘婿にした成りすまし神武帝系)、
    このスサノオは
    出雲を襲う時に歌った歌に
    モウ一つ、青をシンボルにした一族がある・・
    それが・・元々の倭国奴王の武将らの色だった・・??
    で・・
    マッカツらは青にこだわる・・??・・??
    で・・
    青と赤を混ぜたのが
    「紫」ってこと!?

    701、刑部親王と藤原不比等らが作った大宝律令には
       19種の色が選定され
       官僚や人をラベリングするのに使った・
       (入れ墨、髪を断髪して
        一部髪をのこすなど・・
        マッカツらが部族や階級をシンボルさせ
        つまり・・羊に烙印をおすような感覚で
        人間にも印をつける文化をもっていた??)
      その中に「紫」も入ってる・・
      時代的に・・当然!戎系田氏系マッカツ時代・・
      藤原不比等←不人(人にあらずの意?)
      刑部とは
      処刑役の親王だったと言う意??
      つまり・・ナチ・・B型??・・??
    聖徳太子は
      冠位十二階を制定したが
      それは官僚の12階で
      奴隷として人々の衣服に色分けをしたのではない・・
      というよりは・・
      元々、神武帝系蘇我氏系は
      A文化だからそのようなことを忌む
      この時の習慣が
      半期の決算ごとに
      官僚を集め、みそぎ(身そぎ)をする習慣が
      平安神宮の元々、玉の緒(天照大御神が
      神武帝が掘った井戸のそばで
      理由で納得させれないマッカツたち田氏ら・・
      スサノオの裁判を下す時に
      一種の占い的な方法で
      この珠をがりがりと噛んで占う・・
      つまり・・戎系は道理ではなく、
      占いで判断する文化だから・・
      それに使った珠が緒に通されたものが
      平安神宮になる元々の社に奉じられていたという・・
      清水寺は官僚ら100人が集まって
      知らず知らずのうちに積もった汚れを
      清めるの意で
      みそぎをする・・
      身そぎの「そぎ」は
      蘇我氏にちなんで
      蘇我氏の意は
      蘇氏+倭氏⇒蘇我
      謙虚なA文化の蘇我氏は
      倭を冠するのを避け、
      「自身」の我を当て・・??
      自分を蘇すとす・・
      「蘇す」とは、
      殺いでますます蘇るの意・・
      つまり・・自分を殺ぐことで復活するということ??・・??
      ソクラテスのペルソナ役のイエスの人生のシンボルでもある??・・??
      代々、古代ギリシアの建築家として由緒ある指揮者であるソクラテスは
      セレブとして生きないで
      街道にでて
      マニュアルの価値観に疑いを持たなくなってる若者を
      問いかけることによって
      自分自身を取り戻させ導いた・・そうだ・・
      
      
    今、共産党の見識ある人たちを束ねようとしてるのが・・
    普天間問題で活躍してる西晃弁護士・・??!?
    彼の事務所も今妙な具合になってる・・!?

    4日前、事務所に伺おうと、
    事務所への行き方を電話で尋ねると・・
    女性が電話口に出て
    行き方をおしえて欲しいというと
    「どんな用件か?」とたずねる
    で。一度相談をお願いしたので事務所がどこにあるのか
    教えて欲しいというと・・
    「要件をきかないと教えられないという・・ヘン!
    事務員さんに個人情報である要件を
    話す義務はないはずです、というと・・
    いきなり、西晃氏が共同事務所としてる「渡辺弁護士」にかわり(彼自身が実はすでに死んでるのでは??
    声が若すぎる)
    また、用件を訊ねる
    今日は会えなくてもいいので、
    どんなところにあるのか知りたいので
    事務所への行き方を教えて下さい、というと
    要件がが分からないのに
    来てもらっては困ると断固いう・・
    で・・渡辺弁護士でなく、
    西弁護士に相談したいので
    要件は言えないというと・・
    今度は西弁護士と自称する人物が電話口に出て
    内容をたずねる・・
    そして、少し先生に相談したのですが
    事務所への行き方を教えてほしいというと
    一旦、相談した上で
    先生の方で適当な弁護士へ紹介して下さると
    大阪保険医協会でお聞きしたので
    伺いたい、
    内容は
    今年3月半ば、母が退院後、
    退院前日まであっ母まともに判断して
    (かなり・・去年10月入院して以降、
     11月中旬頃から
    寝たきりチューブだらけではありましたが
    銀行や税理士さんへの連絡を取ろうとし
    家計簿を長女に預け
    「これからは美和子さん温子さんに相談しなくて
    自分で決めて、
    こうしますと報告するようにしなさいと」と指示していた母が
    (ということは・・やはり・・
     上六へ引っ越して2年目くらいから
     美和子さん温子さんにに大変、気遣っていたこと・・
     母は弟たちの光熱費も
     食費も援助しようと
     生協でたくさんたのんでは
     持ってかえし、
     温子さんの家計を助けていた・・
     6Fの両親の部屋だけは
     吐き出し窓でテラスがあり
     そのテラスには隣のマンションの部屋の窓がついていて
     元々は事務所テナントビル(足立商店という雑貨の卸商倒産したのを
     このビルの一角にあった「神主組合」(現、個人の家の中に含まれてるが・・
     公園の前の空き地に
     目的が成就した時に
     何かそれらしきものを建てようとしているのでは??
     関係者としては・・
     公園の隣のココさんという商店??
     温子さんを下の弟に紹介した創価学会の人・・
     ココというので・・ハワイ関係の業種??・・??
     実態は「黒」の温子さんと森下美幸さん(森下仁丹は
     遊郭で黒仁丹が「梅」毒の予防薬ということで売り出したことで
      大きく基盤を作ったそうだ・・ウィキより
      また、神田ウノに滅茶苦茶にされた森下愛子という
       美容界の老舗・・
      美幸さん自身、祖父のところに居る時から
      幼い和良さんをおいて、
      美容の資格を取る為にどこかへ通っていたという・・
      小浜に美容室を出し
      母と叔父を祖父の診療所からはなし、
      母へは、このまま、祖父の診療所で祖父が
      娘婿にした四9値倉家の二男の父を
      後継ぎにしようとしてることが
      死んだ本当の祖母がまだ、小学校だった常夫叔父のことを
      心配してるに違いないと言って
      祖父の元から出ていくのが人の道だと言ったそうだ・・
      が・・父はその頃、常チャンは小学校やったから
      医者になるかどうかさえわからんのに・・
      と言ってた・・
      他方、常夫叔父が高槻医大卒業後、
       (高槻は陸士卒業したと同時に終戦で
      京大医学部受験したが落ちた山本の叔父が
      学費一切を免除されるということで
      長男で幼い兄弟もいて父親代わりですので
      高槻の大阪医大に入学、
      野球の球団からの誘いがあり
      そちらの世界に行くのかもしれないと思われていた常夫叔父は
      高槻医大に合格したので医者になった
      しかも、弱視でどこの大学も受からずに
      高槻に行ったと言ってたが・・
      それをのち、
      弱視という障害を「差別」として強調し、
      昔つまり・・民主主義勢が健全だった時代を
      差別の時代だとラベリングして話すことが
      コリアン高麗関係が主張する視点と共通している・・
      (すでに脅されていた??囲まれていた??)
      尚・・バチスタというあり得ない手術で心筋巨大症手術で有名になってる須磨Drも高槻医大卒・・
      高槻医大は山本の叔父の同級生だった方が
       どういうわけか・・大阪市大の教授になっていて
       彼のもとに叔父は入院し叔父の手術を執刀している・・
      町医者では最も恐れる「ショック」を人為的に惹起させる処置を何度も繰り返していて・・
      それを当初、診療を早く切り上げ
      市大医へ通院していたとき、
      我が家の相生通りにパジャマのままこっそり
      タクシーで戻って
      父に説明し、大学病院とは恐ろしいことを平気でするなと
      町医者となった自分達との感性の違いを言っていた・・
      祖父が堺の美美卯の本店へ小林も一緒に連れてったとき、
      「白い虚塔」の山崎豊子がミミウの主人にサポートされて
      小説のテーマを書いてるとか言って
      曲直部先生夫人も堺の産婦人科医師会長で
      当時、
      マッカツ・テロ医師が京大生医科学教室に対抗し
      大阪の医学部、医師らは断固、対抗協力をしていて
      それが生まれる命に携わる産婦人科仲間だった・・
      祖父が父に産婦人科教室の博士号研究にやらせたのは・・
      おそらく・・
      戦時中戦後、生物兵器ナチが日本軍の中にも
       入りこんでいて、
       阪大婦人科がそうで・・
      それに対抗しようという動きが
      京大の滝川幸辰学長や民主主義勢のメディチ家ら
      カトリック勢力の日本の重鎮・鳩山一郎氏のん
      政治力と戦前からのサレジオ会のチマッティ神父様と
      チマッティ神父様がどうしてもと教皇に掛け合って
      日本へ来ることになたデランジェラ神父様、
      戦前から道子皇后さまのために、
      すでに十年前に
      美智子皇后が歩むことになる幼稚園小学校中高大と
      英カトリック・シスターが
      準備され、そこですっと首席でいらした滝川春雄
      ファシズム人事の京大阪大時代にどうしても合格拒否されたそうだ・・
      で。その時に同志社が民主主義勢の拠点として
      人事される・・??
      そこで・・
      私が中学入学した時には
      日本国中からア価値観の歴史を支えた子女が
      平安寮に集まっていたということ・・?
      相国寺の僧の托鉢としばしば一緒になり、
      当時の相国寺には太秦映画村以前の
      京都撮影所がよくロケをしていた・・
      祥子久慈も御所の近くで
      歴史で大切な意味があるに違いない・・
      相国・・相の国・・元は神道の社があったところではないだろうか??
      つまり・・
      初めは魏の国からは倭国と呼ばれ、
      奴王という女王【玉)で
      実は真性神武帝から
      戎系の田氏らが成りすまし神武帝時代になると・・
      相国と呼ばれていた・・??
      ショウコクは実は「生国」で
      国が生きますようにという願いが込められてる・・??
      大阪の生魂国神社の同列だったはず・・
      「生魂」は「生玉」だったはずで・・
      つまりは・・仏教化戎田氏の時代になると・・
      仏教ナチが覆う時代に
      実は・・
      中国でもインドでもない民主主義勢がしっかりと官僚として、
      大衆として存在してきた倭国の歴史で
      作られた仏教の姿に扮した神道A文化の継承だったのかもしれない・・?
      が・・
     やはり・・仏教勢ナチが強く、
     時期が来ると寺がすぐにナチ勢僧兵に占拠される・・
     彼らのナチリーダーが
     高麗や中国から渡来し、
     リーダーとなって
     雑賀衆などの時代がある・・
    信長が延暦寺を攻撃したのは・・
     実は、、そういった本来のA文化の信者を助けるために
     マッカツ・ナチの僧兵を攻撃に行った・・
    だから・・延暦寺の人たちは
     ずうっと、感謝してくれていて
     小林一三社長時代の阪急では
     出店されていた・・
    生玉は玉を生かすという意で
    弥生(卑弥呼の「弥」、阿弥陀の「弥」)

    仏教化されて
    「玉」を「弥」に置き換えてる・・
    「弥」をミと呼んだのは・・
     神武帝系でもあり、古代ギリシア、ローマ帝国の民主主義勢の武官と連携して
     次々国を変え、
     サポートして来てくれた東洋系のつまり・・最初の周国の
     武帝、神武帝、蘇我氏、ヌルハチ、武田氏らの末裔が
     高麗マッカツにフラッグにされてる明国朱氏を支えていた・・
     その朱氏に因んで種子⇒「子」・・
     (高麗ナチは次々民主主義勢の国を乗っ取っては
      成りすましていくので・・
      同じ国名を使っても、
    実はBナチ勢ってこともあり・・
     之を悪用したのが・・
     どうも・・美和子さんや美幸さん、葛城神道系、スペイン系似非カトリック創価学会など、諸カルト、
     何らかで秀吉の時期に千氏の導きで
    渡ってきた高麗ナチの末裔らが実は江戸時代、
    300年間平和を維持できたというのは・・
    実は千氏つまり今井宗久の目的では
    倭国を略奪する目的だったはず・・
    が!300年間の平和が実際に続けられた・・
    ヌルハチの仲間の徳川家康の踏ん張りがあったことだけでなく・・
    実は・・
    ヌルハチの活躍で!加賀藩のちかくの輪島藩で
    漆器(塗る鉢)職人として朝廷に古くから神道に携わっていた・・
    (神道では神様には塗りを使わない・・
     人為性を倦むからで
     との為に杉材を使い、20年おきに建て替える・・
     檜はは火の木で仏教の建築材で嫌われる・・
     マッカツ仏教系拝火教の文化ではヒノキを好み
     どうしても使わなくてはいけなくなった時に・・
     「桧」「檜」と書いて
      蘇我氏由来、会津(相津)の名前をつけて使った??・??
      吹田の仙頭御所・後鳥羽上皇の庄屋屋敷と伝えられてる西尾家は
      籔の内竜のうつしが置かれ
      「籔」ヤブは 竹藪こと岳藪つまり・・
      養父・・妻方の父が居たところということでは・・??
      九州から戦後移ってこられたお茶の蒲生先生が
       実はガモウとは読まずに
       カマイケ氏というのですが
       裏千家として西尾家に出入りされていたという・・
       ただ・・
       その後、裏千家の業体ギョウテイ氏(実は堯帝?堯鄭?こと
       行天氏一派??・・??小泉期に暗躍した人物)
      に全てを任せてるところから・・
      実際には窯池氏だったのでは・・??
        となると・・
      グレゴリウス13世を暗殺した窯蓋城主由来で、
      また、戦後、旧堺港から密入国して来て浮浪者として
      集まった釜が崎ともつながる・・??・・???
      実は・・
      秀吉の時期に
      田中利休に成りすました今井宗久が
      自分の手先だと思い込んだ加藤清正に朝鮮に拠点としてる高麗ナチ勢を連れ帰らせ、
      関ヶ原の戦いで一挙に倭国占領と考えたが
      ヌルハチこと武田氏らが
      明国の武将として
      朝鮮半島で籠城してる加藤清正にすり替わって??
      nor予め約束していた通りに・・??
      朝鮮渡来系の部隊を自分たちの臣下として
      引き連れてくる・・??
      それに怒った裏千家や窯蓋氏ら窯氏系(窯とはかつての鎌足系子孫?)や有馬晴信ら裏千家系ナチ勢が
      二回目の遠征を行わせ・・
      次はマッカツナチ勢が倭国内に連れてこられ
      関ヶ原の戦いとは・・
      実は、最初にヌルハチら武田氏に道に枯れてきたA系の武官、陶芸家や土木建築技術者と
      後者のナチ系との戦いだったのでは・・??
      その前者の末裔が・・
      黒部ダムの技術者集団で
      右京・・平城帝の御陵を守り、
      奈良の尼崎六条で唐招提寺の鎮守の森と
      垂仁御陵を守っていた・・??・・??
      それを支えてらしたのが・・
      昭和60年頃奈良商工会議所会頭だった三和不動産の会長さん??・・??
      母と山本の叔父に
      秋篠の開発分譲地400坪を買うように勧めてられて
      また、母が小林から離れ
      奈良から戻ってらっしゃいと言ってくれていた時に
      今一つ、子供のことを思って踏ん切りがつかなく、
      曲直部夫人の阿倍野のアポロビルで眼科として
      開業されてらしたところをお邪魔して
      曲直部先生の方から夫にお話しいただければ
      夫の奈良医大での看護婦さんや技師さんたちとの乱交など
      《不思議なのは・・夫はそれを知らせようと・・
       カバンに写真を持ち帰っていたこと
       高の原の中華屋さんへ彼らと入り浸っていたこと
       私が母が肝臓で入院した時に致仕方なく
       大阪へ戻ったのですが・・
       母が入院した時には
       すでに・・母が幸辰と仲間として関西大学を拠点に
       民主主義のう法律関係や経理会計関係の人脈を築こうとされていた西日本で最初の公認会計士で
       かつあ、最初のオンブスマンで大阪氏の水道局をライフワークにされていた植田肇元教授のご指示で
       上六を千草さんという上六にあった神主組合の会員で神主資格もあり、
       骨董、不動産資格もあるかたに連れられて
       競売へ地位tが連れられ
       王子の飛龍さん(松本さん・・長女が生まれたとき、
       育徳園でPTA会長をしていたのは奥さんで
       当時すでに夫婦仲は破綻していたそうで
       堺の労災から鷺洲第二団地に移ったものの
       助手仁井綱れるかもわからないで
       毎月8万数千円のお家賃が怖くって、
       建売の播磨町の家を買ったのですが・・
       そのお隣を大家族の飛龍さんが買われ、
       殆どひっついて建ってる二階のベランダの目隠しの板を
       のこぎりでギコギコ切られ
       切らないでほしいと言ったのに無言のままで
       家の間の路地にも
       我が家もゴミ箱を置きたかったのですが・・
       許してもらえす、とても怖い印象で
       夫も府立病院勤務になって当直が多く、
       まだ赤ん坊の長女と二人では心配で
       相生の実家へ引っ越した・・
       でも・・これも今振り返ると・・
       私は常夫叔父とできちゃった婚をした神田さんこと
       田氏系の金田氏(金氏+田氏)にターゲットにされていて・・??
       だから・・守ってもらっていたのかもしれない・・?・
       怖かったので
       育徳園の竹垣園長(元、奈良の五条?御所ゴセ出身だと
       母のお見舞いの時、高山光先生(母と退院後、
       会えないしコンタクトも取れない異常さを
       相談し、
       竹垣先生ととも母の様子を見に行くということを
       竹垣先生の方からお聞きしていた数日前に
       高山先生にお電話で母と娘たちと
       連絡が取れない状況を電話で訴えると
       先生は親身に心配下さりん、
       竹垣先生といずれ行かなくてはと言ってるのだけれど
       竹垣先生がスケジュールが込んでいて
       調整がついていないとのこと・・
       私は竹垣先生にいくら言っても
       家庭内の問題だからと入院時の状態を知ってるはずで
       何か異常事態が起こってうrのは 
       退院時のケアマネを相談した時にも
       四天王寺の有名なリーダーの方をご紹介いただいて
       長女もお会いして進めていたにもかかわらず・・
       ある日突然、竹垣先生を
       常夫叔父が神田氏と婚姻してから
       嘱託医師をしていた城南短大の人脈(早川徳治さんのお嬢さんで財団の理事長・澄江さんの
       お子さん?が婚姻された方が
       城南短大理事長だかで・・
       (ちなみに・・ご子息は去年、長年一緒にしてきたソフトバンクとは
        離れられ、独自で事業展開をされるという・・
         じつは・・「イマイル」??E・MAILってころ・・
         押尾容疑者の報道は「今、居る?」を「今、要る」と湾曲して
         理解されて冤罪へ持ち込まれたというのが最初の報道だったはず・・
         ソフトバンクの方向が上戸彩となってる・・??・・??
          また、早川徳次社長の秘書だった村尾さんが
        退院後、竹垣先生の助言で尋ねに行ったとき、
       育徳ホールに村尾さんの事務所があったのに
       保育所の園長室の階の奥に引っ越している・・
       そして、お会いしt最初の村尾氏は高麗系の人相で
       しばらく話したあと、
       戻られ、
       その間、携帯から竹垣先生に
       村尾さんが母のことも父のこともほとんど知らないお言われる異常さを伝える・・
      でも、長女が昭和中学に行ってた頃
      H2頃までは毎週、西田辺の診療所に通院下さって、
      たびたび、旅行に誘って下さったり
      育徳園の理事会の前準備がてらお話に来て下さってらして
      長女の剣道のことも御存じで
      大変に褒めて頂いて
      中3の時の2月か3月、皆がスポーツ推薦がすでに決まった後で
       阿倍野区の剣道大会があり、
       そこで葉子は初めて優勝する・・
      (今まで、同じ仲間で大将の高橋さんや福留さんとするときは負けていた・・)
     村尾さんも剣道をなさるというからか・・
     育徳園には葉子が0歳の頃から剣道教室があり
     送り迎えで見かけたものですが・・
     長女自身は中学で初めて、
     江田先生と部員にひかれ入部し、剣道にふれ
     先生の剣道は朝5時半から夜、9時過ぎまでお正月元旦と
     お盆の一日以外は毎日有ったので
     全くの運動例のない葉子も先生のしっかりした剣道を学ばせて頂いた・・
     先生のご活躍は当時大阪教育委員会では
     府下の小学校の先生にまで聞こえていて
     先生ご自身も中学で清風の剣道部に入って
     それこそ、剣道会でおそらく?幸辰時代のお仲間でもある
      ?先生のもとで剣道のクラブで
     書道も、座禅もされたとおっしゃってらして
     久子ちゃんの弟も清風に入学し、その先生の剣道部へ入部したはずです・・
     その後、吉本に入るオリンピック選手が
     元々は桃山マックで小学校から練習していたということですが・
     桃山マックは・・
     桃山学院が併設した体操教室だったという認識を持っています・・
     今、千里にもよくバスが走ってますので
     どうも・・
     千里t桃山とはお仲間の年なのかもしれません・・?・


    さて・・そんな感じで・・
    つまりは、城南短大の嘱託医をしていた常夫叔父のところに
    早川徳次氏の御親戚が理事をされ、
    どうも・・
    早川徳次さんの財団の運営?だかで
    対立させられてる早川澄江さんと村尾さんですが・・
    村尾さんのもとに・・
    どうも・・
    私が奈良へ行って以降、
    遅くとも、2年雨に
    両親が上六に引っ越して以降、
    自分たちの周囲がどんどん、おかしい人たちに囲まれて行くというので・・
    まず、母が村尾さんにご相談をしようと、
    実はコクヨの椅子を注文する・・
    コクヨはシャープの関連会社だから・・
    (コクヨは昔は「国世」?)つまり・・鉄鋼関係で
    A系の企業だった歴史があるのか
    私たちの周囲はコクヨ製品が多かった・・)
    久しぶりにお電話すると、
    村尾さんがおっしゃる言葉がなかったので
    母は不穏に思い、
    父に、毎朝、相生通りの家の庭の手入れを日課としていた父に
    帰りに村尾さんの様子を見て来て欲しいと頼む・・
    が・・
    父が村尾さんを就職に誘って話をしようと思ったが
    村尾氏(すでに・・成りすまし)が
    給食を食べるというのでそのままで帰ってきている・・
    つまり・・
    二年前には村尾氏はすでに成りすましがいて
    その為には大人がしょっちゅうに出入りする育徳ホールの事務所ではなく
    カギがかかってる育徳園保育所に移る必要があったはず・・

    今年3月終りに両親と娘たちと
    どうしても連絡も取れないし
    竹垣先生のアドバイスで思いあまって村尾さんにお会いして
    一旦事務所に帰られてから、
    私が竹垣先生に電話で報告をしてると
    再び、村尾さんが来られ、
    今度は本物の村尾さんで
    丘月も高麗系ではなく、穏やかな日本人らしい雰囲気をもった村尾さんが来てくれてる・・
    前回と話は食い違わないですが・・
    でも・・
    私たちの家族にすり替わる人たちが
    すでに世代的に私たちよりもひと世代遅れて作られていて
    やはり、剣道少女らしいことをお話から察した・・

    母が退院するまでに
    先に、半身不随の母で2月に退院を主治医から伝えられた時には
    立つことさえ、この半年の入院でできないのだから
    深夜のトイレなど世話する人が大変なので
    (母は私を退院時に上六へいっしょに済ませたいと
    父通じ、
    辻本氏(米倉家の父の姉の嫁ぎ先の息子・・
     元々、南都銀行員だったのが・・
     UFJとなり、定年前ですが
     3年前から母たちの資産管理をしてるという・・
     なお・・美和子さんの兄は
     阪大の人間科学部第一期生で
     三和銀行に就職しているはず・・
     妹は大丸心斎橋の
     輸入品ブランドショップの販売員・・
    大丸は私の婚約時に洋家具やその他嫁入り道具の総括をしてくれた百貨店・・
     心斎橋にはそごうが競合していた・・
     大丸トロージャン紳士服が子供の時期から有名だったし
     同じくソゴウも紳士服が有名だった・・
     トロージャン←トロイヤン・・トロイの戦士??
     トロイヤ戦争・・
      スパルタの王妃ヘレネが
      トロイヤ王子・パリスに誘拐され
       奪還するためというので戦争が勃発したという。。
      デランジェラ神父様は
      帰国されてる時、
      ロミオとジュリエットの館の古い絵葉書を
      お送りくださった・・
      ロバート・ホワイティングと布施明夫人のオリビア・ハッセイ(八世??)との「ロミオとジュリエットは
      中高時代にあって、クラスで観みでかけ、とても話題になった・・
      オリビア・ハセイの東洋的で小柄な美人は日本で大旋風を起こしたのですが・・
      マッカツの資本主義国家のペルシアが
      実はギリシアを占領しようと
      ひそかに同盟したスパルタ部族の同盟したスパルタの久の市・ヘレネを王妃に仕立て上げ、
      夫の呉李氏あ神王・ヘレネスが留守の間に
      ギリシア側の強いさぽーたーだったトロイヤ武漢対たちの王子・パリスを誘惑させ
      若気の至りで
      自国に逃げ帰ってしまう・・
      当然ギリシア人王ヘレネスの弟・ミケーネ(ミュケナイ←無けない?)王・アガメムノン(崇めん+non)は
      総大将となって、王妃の奪還に挙兵する
      ギリシア人の武将たちに
      トロイを攻めさせた??戦争のきっかけを
      作った事件・・??だが
      ギリシア軍の中でも
      10年後、
      アカイア人のリーダでもあったミケーネ王の
      アガメムノンは
      やたら、戦闘的でファシズム的に活動的で
      怒りをモットーに攻撃を次々仕掛けていた英雄の
      ペルシア人の工策員・アキレウス(安芸レウス)に
      結局のところ・・自分が同盟していたアカイア人兵士を
      戦死させ
      負傷しても野犬や猛禽類の餌食にし
      結局のところ・・
      東洋を守ってるアカイヤ人兵を葬り去り
      蘭(色目人)が党の仏教国で
      知事のような総督として統治することになる・・??
      スペイン人と仏人が
      瞳が黒く黒髪なのは
      マッカツ高麗が逝去した時に
      黒神と黒い瞳だけを残し後は全て虐殺??・・??
    『イリアス』のテーマ・・
    「心からの憤り、怒りを歌い伝えてくれ、詩の女神よ、
      ペレウスの子・アキレウスというくせ者が
      我らの同朋、アカイア兵たちに
      偽りの理由で次々、前線へ無為に送り込み
      勇士らの魂を奪っていった馬鹿げた戦争の10年間・・
      あげくに、その遺体や負傷者らを
      野犬や猛禽の餌食にした残忍で卑劣な戦略・・
      これでゼウス(ジーザス、ユダ、イエス)の造りし
      世界が
      邪悪のアポロン太陽神の思う方へ流れてしまった・・」
      ギリシア人諸国のリーダーのアガメムノンは
      マッカツの黒幕の
      アポロン太陽神の神官のクリューセス(X’セス?)の娘を人質にし、
      身代金で解放するようやって来たが
      拒絶する
      すsると・・アポロンの神官、X’セスは
      報復として生物兵器をまき散らし、
      疫病が広がる・・
      慌てたアポロン信仰のナチ将軍・安芸レウスは
      A信仰のアガメムノンに娘の変換を求めるが
      怒り狂ったアガメムノンは
      安芸レウスが捕虜にしていたトロイヤ型の武将プリアモスの乙女ブリセイスを奪い返し、
      愚かしいナチ戦を延々と続けるアキレスの先陣から
       身をひいてしまう・・
       ここからが・・
       実は古代ギリシア人の対マッカツ・高麗華僑ナチとの
       戦いが始まった・・?!?
      信頼して言うがままに闘っていたものの
      はっきりと、その裏ぎりの謀反の意図が明確になったときであり、
      トロイヤに誤った戦いを仕掛けることで
      実はナチ勢らの勢力が拡大して行っていたこと・・
      を悟ったとき・・
      ペルシアというマッカツ華僑と交易・武器を持つことで
      資本主義理論で次々経済占領を拡大させていったペルシアと
      ナチ系の軍隊をもつスパルタが同盟することで
      元々はギリシアの民主主義と文化の都市だった?アテネ

      太陽信仰のアポオン教のカルト組織が
      疫病や不動徳を持ち込み流布させ、
      本来はA文化で仲間だったメロス島(ドーリア人のポリス)を攻めさせられ
      メロス人が降伏すると
      青年男子全てを処刑し、
      婦女子を奴隷とし・・
      マッカツのアポロン系移住者500名をメロス島へ移住させ統治させた・・
       ペルシア人でアテネ在住の詩人・エウリピデスは
      BC415『トロイヤの女』をかき、  
      後世に、いかにアテネが腐敗し、
      弱肉強食の理論でメロス島を略奪した帝国で
      破壊されても当たり前だという抒情詩を残している・・
       本当は・・ギリシア人の文化だけの時は
      民主主s義で理想を目指した年でしたのに・・??・・??
      
      
    そうなると・・
      まさしく・・アカイア人通じて女真の武官たちが
      ウルムチら武田氏としてや
      英ウェールズではヘンリーⅧなど
       本当に、3千年の信頼回の歴史が
     Aの民主主義文化の中にあるわけで
     それに対抗してるのがB文化のナチ勢をバックにした高麗華僑勢と暴力団の一族・・??
    たとえば・・
    大阪の南を制しているという橋本博文(中曽根弘文も実は彼らの一派としてフラッグに使われていた政治家?)
    組長をそっくりで同年齢なのが・・
    福田美和子さんのお父さん・・
    弟のお嫁さん・・
    有る人にそのことを言うと・・
    双子ということもあり得る・・と
    そういえば・・父は昔、
    一卵性で
    多産出産をするのは遺伝性があると言っていて
    昔は結婚には避けたと言っていた・・
    単純に生活が大変だということしか考えませんでしたが・・
    現在のように
    整形手術が発展するまでには
    成りすまし矢影武者として
    実際は双子が使われていたのではないだろうか・・??
    だから・・
    工策員の家系ということが疑われて
    縁談で避けられたのではないだろうか??・・??
    農業文化で
    江戸期の庶民が最も豊かで教育水準が世界1位だっただった江戸期で
    マッカツらが疫病や天災兵器で飢饉を起こさない限り
    大抵は豊かで
    多産はカトリックと同様、
    とても喜ばれたはず・・??
    あえて、それを拒否したのは
    何か理由があるはず・・
    という推理からです・・

    彼は仲間のアカイヤ人(実はヌルムチが
      コウライマッカツ・ナチ勢が横暴をふるうのに
      フラッグとして利用していた明国・明朱氏を
      支援してる武漢たち女真の先祖が
      軍事同盟を結んでいたぎリシア人武漢のローマ人・・
      騎馬武者?・・??らが
      マケドニアのフィリップ大王の先祖??・・??
      
      つまり・・
       

      英雄・アキレウス(アカイヤ勢・・⇚明・朱氏の名の下の
      のちのヌルハチら女真の元祖?)
       との味方同士の喧嘩が、トロイヤ戦争終戦後に起こってる・・

      トロイは英でのオンスに当たる単位として残され
      マッカツらの戦略に乗って騙されたトロイの王子の名が
      と氏の名前につけられてる・・??
      パリサイ派というのイエスが生前にあったマッカツ文化?・
    仏の首都にパリスと名付けられた由縁???・・??
    つまり・・王寺パリスは
    ギリシア共同諸国から飛び出して家科的にはトロイ戦争が
    勃発している・・
    ヘブル語のベルーシーム(分離者)から派生したというが
    ベルーシー無の言葉自体の由来が
    実はギリシアでのトロイ戦争でことに由来してるのでは・・??


    話は飛んでしまいましたが・・
    父は村尾さんにお会いしに2年前、育徳園へ寄った時には
     にも話をする機会を与えずに・・

    相生の


    早川澄江理事長と
     ライオンズクラブで一緒だったという元々は
    中う?麺類のチェーン店を御主人と
    経営していた勝田さんが
    御主人が脳梗塞になられ
    (実は毒を盛られたのでは・・??)
    その御主人の時の言語療法担当も辻真奈美女史だって、
    二人はとても親しげでした・・
    彼女がケアマネ介護センターをオープンしたのが
    今年の一月、
    最初のお客として
    竹垣先生とは面識がないのに
    澄江理事長の指示で
    母の病室へ紹介させている・・
    (それまで、竹垣先生の周囲にも鳩間パドマがとりついてるのを感じるので
    竹垣先生には病院へお見舞いに来るときには
    必ず私に声をかけて下さいと念を押していたのですが・・
    まるで・・
    不意打ちを討つように
    勝田さんはこっそり、母の所へ出入りしている・・
    母は、そのことを察し、
    私が来る時間に
    勝田さんが来るようにと答え、
    空いた病室で私が一人で待ってると、
    勝田さんは母の指示で
    病室へ母のノートを取りに来て
    ドアを開け私とは初対面のはずですのに
    咄嗟にしまったという顔をしてドアをしめ
    再び、ドアをあけ、
    平気で母のテーブルでノートを持っていくので
    どなたですか?と尋ね、・・
    つまり・・とてもディベート術巧みな人ですが
    普通、日本人には条件反射となってるはずの
    あいさつや会釈なしに
    あまりにも他人のプライベートゾーンへ平気で立ち入ることが
    身についてしまっている人だと
    私は不信をもって、
    彼女のあとをついていくと
    すでに食堂で娘たちが来てもう一人
    勝田さんの事務所の所長さんという大工さんとが座っていた・・
    母はもう、一刻も早くうちに帰りたくて
    勝田さんそのものの技量を見ることを
    忘れていて、
    尋ねられると退院後の希望を次々、今でなくともいいことまで
    細かに話しだす・・
    そして大工さんはそれを細かにメモる
    退院後の介護生活の具体例をいくつか訪ねた・・
    つまり・・
    深夜のトイレが問題だが
    来てくれるか・・
    その費用は介護保険などを使って
    どれくらいで押さえられるのか・・
    予算、概算を率直に尋ねた・・
    母が乗せられてると思ったから、
    母へのサジェスチョンの意味もあって・・
    が・・
    勝田さんは道義的な方針モットー的なことを話すばかりで
    具体的なことになると
    一切、何も知らない様子・・
    名刺にはキリン介護センターとなってる・・
    キリンというと・・
    文化では仏教系の架空の動物で
    元々は鳳凰(法皇に掛けてる)が百鳥のの王で
    龍が鱗族の王、麒麟は百獣の王として、
    西欧のの獅子ライオン対抗し、造り出した動物・・
    オスメスで麒麟・・
    鹿に牛の尾、馬の蹄、一角獣、腹が黄色、五彩の毛におおわれ
    背は1丈2尺と駅伝で伝えっられた生き物・・
    あ上記に亀を足して・・
    マッカツ文化での4霊とされる・・

    木林とはつまりは
    ギリシア神話の一角獣と倭国の神武帝の英雄シンボルと仏教の牛信仰と6行占い?中央が黄色というので
    二本で普及した漢方という実態としては完全な倭漢方ですが・・
    5行論で中央が黄色・・
    陰陽を基本に周囲は4分割されてる・・
    一応、判断基準としてるが・・
    実際には経験主義の治療が優先している・・
    どうも・・覚えやすいように?分類するのに使っていたという感じでは・・??

    かつて。。和の鍼灸に興味を持ち
    先生に誘ってもらって
    不思議な水ブームの走り・・
    つまり・・目の見えないという麻原氏のような人が
    念じると水が変わるというもの・・
    それにより、年を取らないという女性が
    前に立って話すが・・
    何でも自分の目で確かめたくなるので
    前から二番目の席に座って彼女の一部始終を見ていたが・・
    彼女は自称60才というが実は40歳代なら案にも不思議でもない当たり前の話・・
    また、この人は目を見えないというけれど・・
    実は見えてるのではないか??・・?・
    彼がすっと、質問をしてもこちらに目を向けないで聞いてるのを不自然にも感じた・・??
    通常、今まで、患者さんで目の見えない人でも
     話しかけると
    こちらの方に顔を向けられる・・
    雰囲気も耳で感じ取ろうとするためもあってか?
    よく聞こうとされる意味もあって・・?
    彼女が60才という証拠は何何だろう??
    sの時は、自称してるだけではト言うう風に私の中で結論したのですが・・
    今、戦争を話す老人たちが異常に多く、
    かつて、私が子供時代に実際に戦争の経験をされた方たちが
    私が戦争のことを尋ねようとしても・・
    それを許さない穏やかですがとても重いの深い目をされていて
    殆どの方が思慮深く言葉で表現しようとはされなかった・・
    それゆえ、更に戦争の真実の厳しさを
    この老人からは感じとられたし
    出陣されたのも
    天皇陛下の為ではなく
    自分たちの家族の民主主義的な
    生物としてごく平凡な生きがいと喜びと試練がある生活を守っている社会正義を守る為の出陣だったのを思う・・
    自分の家族が平凡な生きる喜びが当然となる社会の為に
    それをマッカツらからの攻撃を羽根除け、阻んで
    維持できるようにというのが
    真実なんだと思う・・
    殆どの日本人は
    国家や天皇陛下の為というので戦争へ出たのではないはず・・
    それを、マkkツたちが日本人が
    ファシズム民族

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません