【ブレスケアが効く理屈】

口臭対策商品のブレスケアは、飲むことによってお腹の中から息をリフレッシュすると謳っています。


しかし、ニンニクなどの口臭の原因は、胃の臭いではなく、血液中に臭いの元となる成分が含まれ、それが肺を通して臭いのついた息として吐き出されるものであったと思います(胃は、食後数時間で空っぽになると記憶しています)。
とすると、こういった錠剤のような形で飲む口臭対策商品はどのような原理のもとに効果を挙げているのでしょうか?


ソースを明確にしながら語っていただけると有難いです。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/04 02:05:17
  • 終了:2010/09/04 19:04:36

ベストアンサー

id:tasklight No.2

tasklight回答回数323ベストアンサー獲得回数402010/09/04 10:48:24

ポイント80pt

直接の回答にはならないのですが、すべての口臭を消す効果は認められていないというのが真実のようです。


2009年2月、公正取引委員会はDHCなど7社が販売する「シャンピニオンエキス」入り食品について、口臭や体臭を消す効果があるかのような表示には合理的な根拠がないとして、景品表示法違反に当たるとして排除命令を出しました。→シャンピニオンエキスによる口臭,体臭及び便臭を消す効果を標ぼうする商品の製造販売業者に対する排除命令について


これを受け、「口臭を消す」と明記しているブレスケア商品はほとんど無くなりました。多くの製品は「口臭対策」「口臭効果」などという曖昧な表現に変更しています。

id:adgt

非常に興味深い資料有難うございます。読ませていただきました。

私も、口臭の原理からいくと食べることによって口臭が無くなるということが、どうしても納得行きませんでした。「口臭を消す」と「口臭対策」。パッとよんだだけでは、意味を明確に区別しにくいですが、そういった変化があるのですね。

2010/09/04 13:30:43

その他の回答(2件)

id:bfm35462 No.1

bfm35462回答回数515ベストアンサー獲得回数172010/09/04 08:30:26

食後にすぐ飲むことがポイントみたいですね。

>これに対してブレスケアはお腹の中で溶けて、食べ物の分解で発生するニオイを元から消してくれます。

http://no2.seru1.com/diary/kate12/page1.html

id:adgt

回答有難うございます。

しかし、質問の趣旨は、ブレスケアの効果的な飲み方が知りたいのではありません。

ブレスケアが効く原理が知りたいのです。本文中の口臭の発生原理を考えますと、胃の中でブレスケアがはたす役割とは一体どの様なものなのでしょうか?

2010/09/04 08:35:15
id:tasklight No.2

tasklight回答回数323ベストアンサー獲得回数402010/09/04 10:48:24ここでベストアンサー

ポイント80pt

直接の回答にはならないのですが、すべての口臭を消す効果は認められていないというのが真実のようです。


2009年2月、公正取引委員会はDHCなど7社が販売する「シャンピニオンエキス」入り食品について、口臭や体臭を消す効果があるかのような表示には合理的な根拠がないとして、景品表示法違反に当たるとして排除命令を出しました。→シャンピニオンエキスによる口臭,体臭及び便臭を消す効果を標ぼうする商品の製造販売業者に対する排除命令について


これを受け、「口臭を消す」と明記しているブレスケア商品はほとんど無くなりました。多くの製品は「口臭対策」「口臭効果」などという曖昧な表現に変更しています。

id:adgt

非常に興味深い資料有難うございます。読ませていただきました。

私も、口臭の原理からいくと食べることによって口臭が無くなるということが、どうしても納得行きませんでした。「口臭を消す」と「口臭対策」。パッとよんだだけでは、意味を明確に区別しにくいですが、そういった変化があるのですね。

2010/09/04 13:30:43
id:hanako393 No.3

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/09/04 16:17:07

ブレスケアの成分から見て、ヒマワリ油の効果では?

http://www.lion.co.jp/press/2004033.htm

------

http://www.snowelite3.com/snowelite2/kousyu/

においをさせないようにするのは、

・においの原因物質を分解する

・においそのものを包み込んでにおいがしないようにする

この2つの効果だと思われます。

id:adgt

質問文は読んでいただけたのでしょうか?

回答内容とリンク先の記述が異なっていますが、論理的にどのようにつながっているのですか?

2010/09/04 18:14:05
  • id:windofjuly
    うぃんど 2010/09/04 05:45:15
    http://www.kobayashi.co.jp/seihin/kbc/index.html
    成分を見ると「乳酸カルシウム」の働きでアルコールやにんにくの匂い成分を抑え(だから食後すぐが効果的)、さらに、香料で胃からの匂いをごまかすという二段がまえの戦法。他の成分はタブレットにして長期保存できるようにするための基材や食感を整えるための添加物ですね
  • id:adgt
    コメント欄での回答有難うございます。
    乳酸カルシウムの働きというご指摘有難うございました。私の想像としては、アルコール・にんにくの分解もしくは吸収時に乳酸カルシウムが作用し、臭いを抑えると考えてよろしいでしょうか?

    もし可能であれば、もう少し教えていただければと思います。コチラのコメントへのポイントは送信させていただこうと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません