A「Dがやられたようだな…」B「ククク奴は四天王でも最弱…」C「私はBよりも強い」A「私は最強ではないが最弱でもない」B「私はAより強いぞ」C「四天王NO.3は嘘つき」A「私とCとの実力差は離れている」 問:四天王を強い順に並べよ。但し正直者は真実、嘘つきは嘘しか言わないものとする。(100ポイント)



参考
http://twitter.com/WeAreFloating/status/22896320134
http://twitter.com/minazuki_eve/status/23007387144

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2010/09/12 00:01:37
  • 終了:2010/09/12 18:00:42

ベストアンサー

id:miharuco No.4

miharuco回答回数23ベストアンサー獲得回数52010/09/12 03:58:07

ポイント100pt

ずいぶん長くなってしまったので、結論を先に申し上げますと、

4人の力関係はNo.1:A、No.2:C、No.3:D、No.4:B

AとBが嘘つきで、Cは正直者である

ということになります。Aが嘘をついてるってことは、Dは別にやられてなんかいなかったんですね。ひどいなあ。以下、長々と解説させていただきます。

まず、ABCの発言内容を以下の表の通り整理してみました。今後、[1]~[7]の番号にてそれぞれの発言内容を指すものとします。

番号 発言者 発言内容 真実
[1] A 「Dがやられたようだな…」 Dがやられた Dはやられていない
[2] B 「ククク奴は四天王でも最弱…」 DはNo.4 DはNo.1かNo.2かNo.3
[3] C 「私はBよりも強い」 C>B B>C
[4] A 「私は最強ではないが最弱でもない」 AはNo.2またはNo.3 AはNo.1またはNo.4
[5] B 「私はAより強いぞ」 B>A A>B
[6] C 「四天王NO.3は嘘つき」 四天王No.3は嘘つき 四天王No.3は正直者
[7] A 「私とCとの実力差は離れている」 AとCの間にBやDが入る AとCの間にBやDが入らない

ひとつ気になったのが[4]のAの発言内容です。これがもし嘘だとすると、本来は「Aは最強でありなおかつ最弱である」という訳のわからない状態になるはずですが、とりあえず上記の表の通りに解釈しておくことにします。
※もしこの解釈が間違っているようであれば、私の解答はすべて間違いということになりますので、そっと見なかったふりをしてください……。

また、[6]からCがNo.3には入らないことがわかるのですが、大筋には関係ありませんでした。せっかく見つけたのに残念です。

問題文では正直者と嘘つきの人数は明記されていないので、以下の8パターンが考えられます。

  1. ABCがみんな正直者である
  2. Aが嘘つきで、BCは正直者である
  3. Bが嘘つきで、ACは正直者である
  4. Cが嘘つきで、ABは正直者である
  5. ABが嘘つきで、Cは正直者である
  6. ACが嘘つきで、Bは正直者である
  7. BCが嘘つきで、Aは正直者である
  8. ABCがみんな嘘つきである

以下、それぞれについて考察します。

  • パターン1 ABCがみんな正直者である

まず、[2]より、DがNo.4であることが確定します。次に、[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はC>B>Aとなります。よって、4人の力関係はC>B>A>Dとなりますが、正直者のAがNo.3に入ることになり、[6](四天王No.3は嘘つき)に矛盾します。

  • パターン2 Aが嘘つきで、BCは正直者である

この場合も、パターン1と同じ手順で4人の力関係がC>B>A>Dとなりますが、AとCの間にBが入ることになり、[7](AとCの間にBやDが入らない)に矛盾します。

  • パターン3 Bが嘘つきで、ACは正直者である

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B、C>Bとなります。次に、[7]に注目すると、AとCの間にDが入ることとなり、4人の力関係はA>D>C>BまたはC>D>A>Bとなります。ここで[4]を当てはめると、4人の力関係はC>D>A>Bとなりますが、正直者のAがNo.3に入ることになり、[6](四天王No.3は嘘つき)に矛盾します。

  • パターン4 Cが嘘つきで、ABは正直者である

まず、[2]より、DがNo.4であることが確定します。次に、[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はB>A、B>Cとなります。すなわち、BがNo.1であることが確定します。AとCはそれぞれNo.2とNo.3に位置することになりますが、これは[7](AとCの間にBやDが入る)に矛盾します。

  • パターン5 ABが嘘つきで、Cは正直者である

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B、C>Bとなります。[2]より、DはNo.4ではないので、No.4はBとなります。そのため、[4]より、AはNo.1となります。最後に、[7]より、CはNo.2に位置することになり、4人の力関係はA>C>D>Bとなります。Dの発言はないので、Dが正直者だろうが嘘つきだろうがたいした問題ではありません。

  • パターン6 ACが嘘つきで、Bは正直者である

まず、[2]より、DがNo.4であることが確定します。次に、[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はB>A、B>Cとなります。すなわち、BがNo.1であることが確定します。すなわちAはNo.2またはNo.3に位置することになりますが、これは[4](AはNo.1またはNo.4)に矛盾します。

  • パターン7 BCが嘘つきで、Aは正直者である

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B>Cとなります。[2]より、DはNo.4ではないので、No.4はCとなります。次に、[4]より、AはNo.2に位置することになり、4人の力関係はD>A>B>Cとなりますが、嘘つきのBがNo3に入ることになり、[6](四天王No.3は正直者)に矛盾します。

  • パターン8 ABCがみんな嘘つきである

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B>Cとなります。[2]より、DはNo.4ではないので、No.4はCとなります。次に、[4]より、AはNo.1に位置することになり、4人の力関係はA>B>D>Cとなりますが、これは[7](AとCの間にBやDが入らない)に矛盾します。

=====

よって、正解はパターン5で、冒頭に上げたような結論になると思ったんですけど、如何でしょうか!

id:yam3104

正解です!!が、


>ひとつ気になったのが[4]のAの発言内容です。これがもし嘘だとすると、本来は「Aは最強でありなおかつ最弱である」という訳のわからない状態になるはずですが

やっぱり、そうなりますよねぇ……。

http://serif.hatelabo.jp/images/cache/53719d5366f4527cbf7b70197f590e330e1b5bb7/461c28a22e5a377005a39ee273423c549cd53114.gif


上に書いた様に「私はNo.2かNo.3だ」「私は四天王では真ん中あたりに位置する」という意味で「私は最強ではないが最弱でもない」とした(言わせた)のですが、正直か嘘つきかというのが絡むとトンデモない事になってしまいますね。

「最強ではないが最弱でもない」でワンフレーズとして……という弁解も考えたのですが、だったら最初から別の書き方しろよ、と言う事ですねorz

2010/09/12 17:27:57

その他の回答(9件)

id:GHBq96 No.1

GHB回答回数15ベストアンサー獲得回数12010/09/12 00:08:11

ポイント10pt

C>B>A>DでAが嘘つきなのでDはやられていない。

id:yam3104

http://serif.hatelabo.jp/images/cache/2244965b2e52252e3517dc4a10e6ec71f1a1e847/75bfc4f2b60336a62f71c691b5759d4dc512871e.gif


C>B>A>Dだと、

A「私は最強ではないが最弱でもない」A「私とCとの実力差は離れている」

これを両方満たしているのでAは正直ものになります。

また、Aが正直者だとしても、

C「四天王NO.3は嘘つき」

と言う事から逆にCが嘘つきになります。しかし

C「私はBよりも強い」

こちらは当てはまっていますので矛盾します。よって不正解、残念!

2010/09/12 16:07:23
id:tomotaka0310 No.2

tomotaka0310回答回数267ベストアンサー獲得回数112010/09/12 00:46:37

ポイント20pt

Aが嘘つきだとすると、

A「Dがやられたようだな…」(嘘)→「Dはやられていない」

B「ククク奴は四天王でも最弱…」→「Dは4番目に強い」

C「私はBよりも強い」→「C>B」

A「私は最強ではないが最弱でもない」(嘘)→「Aは1番目か4番目に強い」

B「私はAより強いぞ」→「B>A」

C「四天王NO.3は嘘つき」→「Aは3番目に強い」

A「私とCとの実力差は離れている」(嘘)→「AとCの実力差は離れていない」

「Dが4番目に強い」だと「Aは1番目に強い」となるはずなのに、「B>A」や「Aは3番目に強い」と

矛盾するので×

Bが嘘つきだとすると、

A「Dがやられたようだな…」→「Dはやられた」

B「ククク奴は四天王でも最弱…」(嘘)→「Dは4番目じゃない」

C「私はBよりも強い」→「C>B」

A「私は最強ではないが最弱でもない」→「Aは2番目か3番目に強い」

B「私はAより強いぞ」(嘘)→「A>B」

C「四天王NO.3は嘘つき」→「Bは3番目に強い」

A「私とCとの実力差は離れている」→「AとCの実力差は離れている」

「Dは4番目じゃない」と「C>B」「A>B」「Bは3番目に強い」が矛盾するので×

Cが嘘つきだとすると、

A「Dがやられたようだな…」→「Dはやられた」

B「ククク奴は四天王でも最弱…」→「Dは4番目に強い」

C「私はBよりも強い」(嘘)→「B>C」

A「私は最強ではないが最弱でもない」→「Aは2番目か3番目に強い」

B「私はAより強いぞ」→「B>A」

C「四天王NO.3は嘘つき」(嘘)→「3番目に強い人はうそつきじゃない」

A「私とCとの実力差は離れている」→「AとCの実力差は離れている」

B>C>A>Dが成り立つので○

id:yam3104

「嘘つきは一人しかいない」とは書いてないですよ。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


いや、私も悪かったかも知れませんね。「AとCの実力差は離れている」というのは、「順位が隣り合っていない」という事だったのですが、分かりにくかったですね。これがなければ、B>C>A>Dでも正解なのですが、生憎と私の想定している正解は別にあります。

2010/09/12 17:35:40
id:windofjuly No.3

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492010/09/12 03:28:34

ポイント100pt

【1】正直者探し - A「私は最強ではないが最弱でもない」

嘘の場合が存在しないためAは正直者

最強でもなく最弱でもないのでAはNo.2/3のいずれかとなる

「Dがやられたようだな…」「私とCとの実力差は離れている」も本当

ここまでのAns ?-A-?-?/?-?-A-?

 

【2】嘘つき探し - C「四天王NO.3は嘘つき」

Cが正直者の場合、No.3が嘘つきであることから【1】によって正直者なAはNo.2となり、AとCは実力差が離れているのでCはNo.4となる

Cが嘘つきの場合、No.3は正直者であり、嘘つきのCはNo.3ではないということとなる。さらにC「私はBよりも強い」も嘘となるためCがNo.1になることもなくCはNo.2/4のいずれかとなり、さらに【1】の「実力差は離れている」によって、こちらの場合もAがNo.2となりCがNo.4となる

ここまでのAns ?-A-?-C

 

【3】残る発言 - B「私はAより強いぞ」とB「ククク奴は四天王でも最弱…」

Bが正直者の場合、B-A-D-Cの順

Bが嘘つきの場合、D-A-B-Cの順となるためC「四天王NO.3は嘘つき」は本当のこととなり、C「私はBよりも強い」において矛盾が生じることとなり、Bが嘘つきはありえない

ここまでのAns B-A-D-C

 

【4】検証 - 表の形にまとめてみました

検証順 発言者 発言 本当/嘘 順位
1 A 「私は最強ではないが最弱でもない」 本当 ?-A-?-?もしくは?-?-A-?
2 A 「私とCとの実力差は離れている」 本当 ?-A-?-C
3 B 「私はAより強いぞ」 本当 B-A-D-C
  C 「四天王NO.3は嘘つき」 嘘、本当はNo.3ではなくCが嘘つき  
  C 「私はBよりも強い」 嘘、本当はBより弱い  

以下は本題には関係無い雑談(ミスリード)

A 「Dがやられたようだな…」 本当
B 「ククク奴は四天王でも最弱…」 本当 奴と言っているだけでDだとは言ってない(笑)

 

【5】結論

答えは1位B-2位A-3位D-4位Cの順

id:yam3104

>【1】正直者探し - A「私は最強ではないが最弱でもない」

>嘘の場合が存在しないためAは正直者

http://serif.hatelabo.jp/images/cache/53719d5366f4527cbf7b70197f590e330e1b5bb7/461c28a22e5a377005a39ee273423c549cd53114.gif


そうでした、「私は最強ではないが最弱でもない」だとそう解釈されかねないのでしたorz

実はAは嘘つき(最強か最弱)というのがこちらの想定していたものでしたが、であれば「私はNo.2かNo.3だ」か「私は四天王では真ん中あたりに位置する」とすべきでした。

2010/09/12 16:25:10
id:miharuco No.4

miharuco回答回数23ベストアンサー獲得回数52010/09/12 03:58:07ここでベストアンサー

ポイント100pt

ずいぶん長くなってしまったので、結論を先に申し上げますと、

4人の力関係はNo.1:A、No.2:C、No.3:D、No.4:B

AとBが嘘つきで、Cは正直者である

ということになります。Aが嘘をついてるってことは、Dは別にやられてなんかいなかったんですね。ひどいなあ。以下、長々と解説させていただきます。

まず、ABCの発言内容を以下の表の通り整理してみました。今後、[1]~[7]の番号にてそれぞれの発言内容を指すものとします。

番号 発言者 発言内容 真実
[1] A 「Dがやられたようだな…」 Dがやられた Dはやられていない
[2] B 「ククク奴は四天王でも最弱…」 DはNo.4 DはNo.1かNo.2かNo.3
[3] C 「私はBよりも強い」 C>B B>C
[4] A 「私は最強ではないが最弱でもない」 AはNo.2またはNo.3 AはNo.1またはNo.4
[5] B 「私はAより強いぞ」 B>A A>B
[6] C 「四天王NO.3は嘘つき」 四天王No.3は嘘つき 四天王No.3は正直者
[7] A 「私とCとの実力差は離れている」 AとCの間にBやDが入る AとCの間にBやDが入らない

ひとつ気になったのが[4]のAの発言内容です。これがもし嘘だとすると、本来は「Aは最強でありなおかつ最弱である」という訳のわからない状態になるはずですが、とりあえず上記の表の通りに解釈しておくことにします。
※もしこの解釈が間違っているようであれば、私の解答はすべて間違いということになりますので、そっと見なかったふりをしてください……。

また、[6]からCがNo.3には入らないことがわかるのですが、大筋には関係ありませんでした。せっかく見つけたのに残念です。

問題文では正直者と嘘つきの人数は明記されていないので、以下の8パターンが考えられます。

  1. ABCがみんな正直者である
  2. Aが嘘つきで、BCは正直者である
  3. Bが嘘つきで、ACは正直者である
  4. Cが嘘つきで、ABは正直者である
  5. ABが嘘つきで、Cは正直者である
  6. ACが嘘つきで、Bは正直者である
  7. BCが嘘つきで、Aは正直者である
  8. ABCがみんな嘘つきである

以下、それぞれについて考察します。

  • パターン1 ABCがみんな正直者である

まず、[2]より、DがNo.4であることが確定します。次に、[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はC>B>Aとなります。よって、4人の力関係はC>B>A>Dとなりますが、正直者のAがNo.3に入ることになり、[6](四天王No.3は嘘つき)に矛盾します。

  • パターン2 Aが嘘つきで、BCは正直者である

この場合も、パターン1と同じ手順で4人の力関係がC>B>A>Dとなりますが、AとCの間にBが入ることになり、[7](AとCの間にBやDが入らない)に矛盾します。

  • パターン3 Bが嘘つきで、ACは正直者である

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B、C>Bとなります。次に、[7]に注目すると、AとCの間にDが入ることとなり、4人の力関係はA>D>C>BまたはC>D>A>Bとなります。ここで[4]を当てはめると、4人の力関係はC>D>A>Bとなりますが、正直者のAがNo.3に入ることになり、[6](四天王No.3は嘘つき)に矛盾します。

  • パターン4 Cが嘘つきで、ABは正直者である

まず、[2]より、DがNo.4であることが確定します。次に、[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はB>A、B>Cとなります。すなわち、BがNo.1であることが確定します。AとCはそれぞれNo.2とNo.3に位置することになりますが、これは[7](AとCの間にBやDが入る)に矛盾します。

  • パターン5 ABが嘘つきで、Cは正直者である

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B、C>Bとなります。[2]より、DはNo.4ではないので、No.4はBとなります。そのため、[4]より、AはNo.1となります。最後に、[7]より、CはNo.2に位置することになり、4人の力関係はA>C>D>Bとなります。Dの発言はないので、Dが正直者だろうが嘘つきだろうがたいした問題ではありません。

  • パターン6 ACが嘘つきで、Bは正直者である

まず、[2]より、DがNo.4であることが確定します。次に、[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はB>A、B>Cとなります。すなわち、BがNo.1であることが確定します。すなわちAはNo.2またはNo.3に位置することになりますが、これは[4](AはNo.1またはNo.4)に矛盾します。

  • パターン7 BCが嘘つきで、Aは正直者である

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B>Cとなります。[2]より、DはNo.4ではないので、No.4はCとなります。次に、[4]より、AはNo.2に位置することになり、4人の力関係はD>A>B>Cとなりますが、嘘つきのBがNo3に入ることになり、[6](四天王No.3は正直者)に矛盾します。

  • パターン8 ABCがみんな嘘つきである

[3]と[5]に注目すると、ABCの力関係はA>B>Cとなります。[2]より、DはNo.4ではないので、No.4はCとなります。次に、[4]より、AはNo.1に位置することになり、4人の力関係はA>B>D>Cとなりますが、これは[7](AとCの間にBやDが入らない)に矛盾します。

=====

よって、正解はパターン5で、冒頭に上げたような結論になると思ったんですけど、如何でしょうか!

id:yam3104

正解です!!が、


>ひとつ気になったのが[4]のAの発言内容です。これがもし嘘だとすると、本来は「Aは最強でありなおかつ最弱である」という訳のわからない状態になるはずですが

やっぱり、そうなりますよねぇ……。

http://serif.hatelabo.jp/images/cache/53719d5366f4527cbf7b70197f590e330e1b5bb7/461c28a22e5a377005a39ee273423c549cd53114.gif


上に書いた様に「私はNo.2かNo.3だ」「私は四天王では真ん中あたりに位置する」という意味で「私は最強ではないが最弱でもない」とした(言わせた)のですが、正直か嘘つきかというのが絡むとトンデモない事になってしまいますね。

「最強ではないが最弱でもない」でワンフレーズとして……という弁解も考えたのですが、だったら最初から別の書き方しろよ、と言う事ですねorz

2010/09/12 17:27:57
id:taknt No.5

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982010/09/12 07:49:04

ポイント20pt

質問では Dの発言が出てないので とりあえず Dが 嘘つきで 他の発言が正直とすると

Dが嘘つきの場合				
	1	2	3	4
A	×	×	○	×
B	×	○	×	×
C	○	×	×	×
D	×	×	×	○
	となるが C「四天王NO.3は嘘つき」 が該当しないので ダメ			

で、順に

Aが嘘つきの場合				
	1	2	3	4
A	×	×	○	×
B	×	○	×	×
C	×	×	×	○
D	○	×	×	×
	C「私はBよりも強い」が 成り立たなくなるので ダメ			
Bが嘘つきの場合				
	1	2	3	4
A	×	○	×	×
B	×	×	○	×
C	×	×	×	○
D	○	×	×	×
	B「ククク奴は四天王でも最弱…」			
	C「私はBよりも強い」などが 成り立たなくなるので ダメ			

というわけで

Cが嘘つきの場合				
	1	2	3	4
A	×	○	×	×
B	○	×	×	×
C	×	×	×	○
D	×	×	○	×

となると 思います。

なので

強い順は

id:yam3104

B「ククク奴は四天王でも最弱…」が嘘で、B「私はAより強いぞ」が本当になってしまうので×です。残念!

2010/09/12 17:35:26
id:ds-i1 No.6

りょうたDSi回答回数68ベストアンサー獲得回数02010/09/12 10:56:31

ポイント10pt

D→C→B→Aの順に強いと思います。

つまり、Dが一番強くて、Aが一番弱いと思います。

id:yam3104

残念ながら不正解です。

2010/09/12 17:35:19
id:tolycyag No.7

とりかご回答回数5ベストアンサー獲得回数02010/09/12 12:09:57

ポイント10pt

BCAD

あぁ…難しい

id:yam3104

残念ですが、tomotaka0310さんと同じ理由で、不正解です。

2010/09/12 17:38:26
id:rsc96074 No.8

rsc回答回数4394ベストアンサー獲得回数4022010/09/12 14:57:55

ポイント100pt

 発言を整理すると、次の通り。ただし、#nは、No.nを、「X~Y」は、「強|#1|#2|#3|#4|弱」での並び順を表す。

A「Dがやられたようだな…」→D≠#1

B「ククク奴は四天王でも最弱…」→D=#4

C「私はBよりも強い」→C~B

A「私は最強ではないが最弱でもない」→A={#2,#3}

B「私はAより強いぞ」→B~A

C「四天王NO.3は嘘つき」

A「私とCとの実力差は離れている」→C={#1,#4}∵A={#2,#3}

 解法の方針としては、Aの発言で順番がある程度、絞れそうなので、それを残りの人の発言から検証していく。

 Aが正直ものだったとしたら、あり得る順番のパターンは、次の通り。

①|C|B|A|D|

②|C|D|A|B|

③|B|A|D|C|

①②のとき、C「四天王NO.3は嘘つき」から、Cは嘘つきになるから、前の発言も嘘で、B~Cでなければならないので、矛盾。

③のとき、B「ククク奴は四天王でも最弱…」から、Bは嘘つきになるから、次の発言も嘘で、A~Bでなければならないので、矛盾。

以上より、Aは嘘つき。

 このとき、Aの発言を嘘だとして整理し直すと、

A「Dがやられたようだな…」は嘘。→D=#4だと全敗で本当を言ったことになるので、D≠#4。

A「私は最強ではないが最弱でもない」は嘘。→A={#1,#4}

A「私とCとの実力差は離れている」は嘘。→A=#1のとき、C=#2で、A=#4のとき、C=#3

 以上からあり得る順番のパターンは、次の通り。

④|A|C|D|B|

⑤|D|B|C|A|

⑥|B|D|C|A|

 B「ククク奴は四天王でも最弱…」は嘘だから、次の発言も嘘で、A~Bでなければならないので、④以外は矛盾。

 したがって、四天王を強い順に並べると、次の通りです。

|A|C|D|B|

id:yam3104

バッチシ正解です!

しかも「Dがやられたようだな…」についても考察して下さったとは予想外でした(枕詞のつもりでしたので)。また、それで問題に不備が出ず、ホッとしています(上記のように、同じくAの別の発言に不備があった訳ですが)。

2010/09/12 17:44:02

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 wwewqe 21 6 0 2010-09-12 09:31:26
2 taikihirotaka 7 3 0 2010-09-12 13:13:16
  • id:GHBq96
    あ、なんか間違えた。まあいいや。
  • id:seble
    そもそも本当にトップレベルであれば実力差は極僅少。
    勝負は運で決まるので最強も最弱もない。
    つう事で、Dがそんなに簡単にやられるならみんな大した事ない。w
  • id:rsc96074
     4人だけで戦っているんじゃなかったんですね。(^_^:
     ならば、次のパターンも検証しなければなりません。
    ⑦|A|C|B|D|
     B「ククク奴は四天王でも最弱…」は本当だから、次の発言も本当で、B~Aでなければならないので、矛盾。
  • id:yam3104
    質問を終了します。答えて下さった皆さん、ありがとうございました。
    ただし、wwewqeさんとtaikihirotakaさんは、回答が期待できないものと判断しオープンしません。


    >GHBq96さん
    どんまい!


    >sebleさん
    ……( ̄ー ̄)ニヤリ


    >rsc96074さん
    確かに|A|C|B|D|は誤りなのですが、その前の文が良く分かりません。よろしければコメントで解説していただけますか?
  • id:rsc96074
     前の文と言うのが何を指しているのかよく分かりませんが、もっと詳しく説明してみます。
     Bの発言を整理すると、次の通り。ただし、#nは、No.nを、「X~Y」は、「強|#1|#2|#3|#4|弱」での並び順を表す。
    B「ククク奴は四天王でも最弱…」→D=#4
    B「私はAより強いぞ」→B~Aの順
    ⑦|A|C|B|D|だと、1番目の発言が本当になるので、Bは正直者で次の発言も本当だから、B~Aの順にならないといけない。
    しかし、そうなっていないので矛盾。
  • id:yam3104
    >rsc96074さん
    ご丁寧に、ありがとうございます。

    前の文とは
    >4人だけで戦っているんじゃなかったんですね。(^_^:
    「4人だけで戦っているんじゃなかった」というのは、「内輪で戦っている訳じゃなかった」と言う事でしょうか。そうであるかないかは、順位に影響しないと思うのですが。
  • id:yam3104
    ご指摘を頂きましたが、質問に不備がありました。Aの「私は最強ではないが最弱でもない」は「私はNo.2かNo.3だ」と全く同じ意味の積もりでしたが、「私は最強ではないが最弱でもない」だと嘘つきではあり得ない様になってしまうのでした。にもかかわらずAを嘘つきとして問題を作ってしまい、Bの「ククク奴は四天王でも最弱…」を「奴と言っているだけでDだとは言ってない(笑)」と解釈されても文句が言えない状態になってしまいました。

    こちらの想定した正解は"A>C>D>B"でした。
    ちなみに、Dはやられてなどおらず、四天王はC以外みんな嘘つきです。
    正解のお二人に加え、上記の不備をご指摘くださったwindofjulyさんにも100pt差し上げます。
    いるか賞は、「正解」にいち早く辿り着き推察もお見事なmiharucoさんに←不備に気付きながらスルーしてくれたという事も含めて(苦笑)
  • id:taknt
    もし全員が 嘘つきだったら・・・。
    どうなるかな?
  • id:tolycyag
    とりかご 2010/09/12 21:05:25
    ん~。これやっぱり難しいなぁ…
    もう、考えている間に何が何だか…
  • id:ds-i1
    間違えた… でもポイントをありがとうございます。
  • id:taknt
    >「奴と言っているだけでDだとは言ってない(笑)」と解釈されても文句が言えない状態になってしまいました。

    私も 奴=D に 気が付かなかった。
  • id:masa193
    お前人の質問をあらすなボケ、カス。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません