沖縄県・九州在住の方に質問です。


米軍普天間基地の移設を望みますか?

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2010/09/13 00:41:09
  • 終了:2010/09/20 00:45:04

回答(32 / 50件)

Q01普天間基地の移設先は、どこを望みますか?(択一)

辺野古地区2
グアムなど海外19
宮古・八重山群島・尖閣諸島0
奄美・トカラ諸島(徳之島など)0
対馬・五島列島0
辺野古以外の沖縄本島のどこか1
大隅・薩摩地区0
移設は不要:普天間のままでよい10
合計32

Q02まわりの方は普天間基地の移設先に、どこを望んでいるようですか?(択一)

辺野古地区1
グアムなど海外21
宮古・八重山群島・尖閣諸島0
奄美・トカラ諸島(徳之島など)1
対馬・五島列島1
辺野古以外の沖縄本島のどこか0
大隅・薩摩地区0
移設は不要:普天間のままでよい8
合計32

集計

×
  • id:HISI
    東京・大阪あたりが良いと思われるかもしれませんが
    (あるいは竹島・台湾とか)
    今回の質問ではスミマセン;
  • id:kia_44
    沖縄県民です。県民としてちょっと思うところがありコメントさせていただきます。

    まず、事実として。
    googleマップで見てもわかるように、沖縄県内はかなりの面積を軍事施設が占めています。
    沖縄県は一応最南端ですし、隣国とも近い。海を挟みますが、一応国境としての位置になります。

    海上保安庁巡視船と中国トロール漁船が衝突した事件や韓国・北朝鮮がらみのことやらで、危険なにおいもするような時代ですね。
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100913/plc1009132358011-n1.htm

    防衛力としての自衛隊はありますが、爆撃機を持たない=効果的な攻撃手段を持たない状態です。
    この状態では他国に軍事力を示すことはできません。
    他国から見て、攻撃しても迎撃はされるが、反撃される可能性はない。結論として抑止力になりえないのです。
    現在はアメリカ軍が一部あることで、爆撃機を間接的に有していることになり、抑止力として働いている。という見方もできます。
    (隣国にも基地はあります)

    しかし、生活する側からみて、人口密度の高い地域に、これだけ大規模な航空施設があること自体がリスクなのです。
    下記URLはグーグルマップです。
    http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=26.274561,127.758293&spn=0.026899,0.05064&t=h&z=15&brcurrent=3,0x34e56cdab0fe68e9:0x4ba1c0e4ad0da5fc,1
    周辺に8個の学校があります。学校があるぐらい人口がいるわけです。過去にも事件があり、全県民がリスクだと認識していると思います。

    一方、移設先の辺野古地区は過疎地です。もちろんまともな仕事なんてありません。
    そんな地域に基地ができることでやはり雇用が期待されます。
    過疎地ですから土地も格安。これが軍事基地となると莫大な利益をもたらします。

    現地の地主や周辺の住民。住んではいないけど利権に絡む人たち。
    お金だったり国防だったり日米条約だったりあらゆる物が絡む非常に難しい問題。
    必ずどちらかを選べということであれば仕方なしに答えますが、内心、いずれもベストではないというのが正直な気持ち。
    あればあったら問題。なければないで問題。仕方ないから選んでるっていう状態です。

    さてこの問題、多数決で決めていいのでしょうか。
    選挙も多数決の結果です。少数意見は無いことになるのでしょうか。
    少数派は犠牲になるしかないのでしょうか。


    このような問題は、国がもっとしっかりと方向性を決めるべきだと思います。

    なぜ?と問われて答えられない、納得させられない。
    だから多数決が楽。でも。

    責任があいまい。見えない。
    今の日本のってそう感じてしまいます。

  • id:HISI
    kia_44 さん
    コメント有難う御座います。

    最初にはがゆい事実から書かせて頂くと、
    近年の議会制民主主義のサガは、
    正しいことに多数の賛成を得られるのではなくて
    「多数の賛成があることが正しいこと」とされる仕組みです。

    本来は共通理念のもとにじっくり話し合いたいところですが、
    議論できる時間が無限大には無い事実もあります。
    解決法の精度を上げるために
    結論を3年待っても良しとできる議案と、そうはできない議案とあります。

    >このような問題は、国がもっとしっかりと方向性を決めるべきだと思います。
    私が書くまでもないことですが、
    多分どんな策をとるにしても、何かを得るために何かを放棄せねばなりません。
    そこで、政府が代表して国の方向性を示さねばならないのですが、
    今の政権党には、国民に堂々と表明できる理念がない
    (表向きのリップサービスレベルで作るが、すぐ反故にされる)
    から、政策に一貫性がありません。
    票数確保と隣の国のご機嫌伺いばかり。
    赤松・山田氏の言動・行動の事例を代表に、起きた事実の責任をとる気もない。
    といって、仕掛けられたか否かはともかく、国民も他人のせいにばかりするような風潮気味。

    本来そんなにヌケた国民ではないはずだから、方針さえ定まっていればみんな協力する筈なんだけど...
    (製造業の質の高い製品づくりに代表されますが、
    こと細かく指示を書かなくったって、用途がわかれば担当者レベルで調整してしまえる国民性です)
    今の政権(特に左派)にとっては、
    わざと愚民のままでいて欲しい、むしろこの国をこのままのジリ貧or没落させたいようにも思えます。
    古いものを修復改善するより、そのまま売っちまったほうが楽だとばかりに。
    (さて、売り先はどこでしょう...)

    今年の新春、私は沖縄へ行ってきました。
    訪沖2回目ですが
    嘉数の壕、泡瀬、2件残る昔ながらの銭湯、神社など巡ってきました。
    kia_44 さんもおっしゃられている通り
    現地の方が、実は沖縄県民全体の意見は一枚岩でもないんだよ
    とおっしゃっていました。
    新聞では「軍用地売買」という東京では見慣れない広告を目にしました。
    そういった事実を、主要マスコミはちっとも伝えません。
    直接沖縄県へ行ったことでいろいろ教えて頂いて、
    やっと大手マスコミのうさん臭い報道からのもやもやが晴れてきました。

    願わくば、沖縄在住の方の
    マスコミ経由でない本当の声を、沢山伝えていただきたいと思うのです。
    意見をまとめる必要など無くて、一個人の立場としてで良いのです。
    主要マスコミの報道では、kia_44 さんがおっしゃる「多数派」の集約意見しか報道されません。

    政権与党には、しばらく一般国民の声はとどきません。
    (財界の人の話は聞くでしょうが)
    マスコミ各局・各紙は、内閣/政党支持率を頻繁に報道して
    さも国民が政治に参加している雰囲気を醸し出していますが、
    今の政党政治上、庶民が政治に口を出せるのは年単位レベルの国政選挙のときだけです。
    直接代議士の方と接する以外、どうにもできないんじゃないか...と思います。

    はてなアンケートで本当の移設先が決まってしまうことは決してないので
    どうぞご容赦下さい。
  • id:takokuro
    少し外れますが・・
    NHK司会者の景山氏のNHK内での暗殺事件
    (自殺に見せかけた日本人暗殺事件が
     ここ十年間、毎年3万人続いてるという異常性)と
    http://homepage2.nifty.com/osakaaala/sat20100130futenmamondaikouenkirokuNisih.htm
    共産党系の人たちを束ねようとしてるのか・・??
    それとも・・単に、事務所人事がマッカツに占拠されてしまっていて?
    先生だけが孤軍奮闘してるのか・・??
    (もしそうであっても!?
     金庫番たちに自由にされていては
     いずれマッカツにひっくり返されることは必至・・
      つまり・・西晃弁護士は
      我々日本人をネズミとりしようとする餌として
      華々しく活動してるということはないだろうか・・??
     皆さんも一度御確かめになって下さい・・
     単に私の周囲のNTTや法務局関係など
     CS推進室やカスタマーセンター系で
     私だけが特殊な環境に置かれてるのでしょうか??・・??)
    この西晃弁護士事務所に
    両親と娘たち2人とに
    3月中旬に母が退院してから会えない、コンタクトが取れない、
    という異常事態に対し、
    母が退院前に預かるように言った書類の中に
    去年、7/6アクサ生命に一時払で1億円の生命保険を
    かけさせられていて
    受取がこの7/7よなってること・・
    去年、12月にした事故で
    接触とも言えない自動車事故があり
    即、警察官に確認していただいて
    先方の会社にも連絡させて頂いて
    キズもついていないというので
    そのまま、もうなかったこととしておいていいと
    翌日相手方の会社の責任者の方からお許しを頂いた上で
    すでに終えていたと思ったのに・・
    年末に社長さんの指示ということで
    突然、私の免許証のコピーが会社の社長が必要だいうので
    送るようにと電話があり、
    それが私の方に非があるから
    こちらの指示に応えるのは当然だということで
    論理展開にファシズム性を感じ
    また、これまで、会社の事務でも
    自動車事故処理として相手側の免許証コピーを要求するような事務処理をしたことがなかったので
    おかしいと思い、
    かなり、問答を繰り返して
    何に必要なのか聞くのですが、
    ただ、社長だか重役から直接自分に電話で指示があったというだけで
    一見、生真面目な営業マンは
    そういうことを憚らない・・
    (今の日本は無法状態?!)
    交渉した末、結局、事故証明を持参した・・
    どうも・・
    私の印鑑証明書か何か、個人的な証明書を取ろうとしてのことではないだだろうか・・??
    上六の新歌舞伎座の間の大和ホテルができた二軒目ですが・・
    どうも・・
    美幸さんや谷崎の宝塚関係にからんで・・
    (昭和40ごろから、宝塚と梨園とが急接近??・・??
     山口組が東京進出するのと一緒に宝塚も吉本も出てること・・??ヘン・・??)

    さて・・
    西晃弁護士は
    普天間問題について

    “本国へ戻れ、基地撤去しかない”の声を!!
    「普天間問題が提起する日米安保と沖縄」
    と主張し
    嘉手納基地爆音訴訟担当・大阪憲法会議副幹事長でもある・・

    ただ・・お顔つきが渡来系?高麗系?であるようで
    上記にあるように
    事務所が弁護士事務所として
    矛盾した対応してることをおもうと・・
    彼の言葉にあまり乗せられないようにした方がいいようにも思う・・

    電話で事務所までの行き方を
    事務員さんに尋ねると、
    まず、要件を話せという・・ヘン??
    私はプライベートなことですから
    先生でもないあなたに言う必要はないはずですというと、、
    いきなり所長が出られ
    その後、西晃氏がでられ、
    やはり・・要件を言えという  ヘン??
    通常弁護士は30分で5000円はかかるから
    電話口で用件を聞くわけがないし
    要件を言わないと事務所への行き方も教えないというのも
    法律を取り扱ってる人にしては
    ファシズム的な発想??・・?・

    何が言いたいかというと・・
    弁護士という法律をかりそめにも扱う人にしては・・

    あまりにお粗末な民主主義支店に思うのですが・・?・
    皆さんも一度御気をつけください・・

    頭から信用してはいけない・・
    小泉期にさんざん、NHKに煽られ、
    もう二度と、
    同じ風にだまされないようにすべき・・
    当時はまだBBCがまともだったのですが・・(苦笑)
    今は、もうイギリスでのマスコミ自体が2年前の秋行った時に
    すでにおかしくなっていて
    天気予報などは、
    日本とまるで抑揚やイントネーションも
    言語が違う意も関わらずず、
    同じ調子でやってる・・
    どうも・・マッカツら渡辺氏&安倍氏&世耕氏&岸氏ら高麗華僑資本では
    すべて、同じに均一にすることこそが平等だと思い込んでるようで
    本音は管理しやすいというのでは??
    今、アルカイダ、タリバンだかと
    アホでなくて馬鹿くさい報道を流すことで
    抒情面で世論を動かそうと目論でる???
    また、
    最近、個人で
    中古車や廃車をバイト的にしてる人がありますが・・

    彼らも・・
    実は、印鑑証明書を受け取るわけで・・

    何らかの移民関係の密売人の臭いがする・・??・・??
    彼らが本当に廃車するのに印鑑証明書を使ったかどうか、
    また、廃車手続きを取る所で
    不正はないか・・?・・・??

    あまりに多くの日本人が行方不明になり、
    渡来系の成りすまし日本人が多い・・

    テレビに出てくる人はほとんど渡来系ばかりってのが昨今では・・??

    民主の若手も
    見かけ倒しばかりに思えるのですが・・
    つまり・・優男で日本人っぽい人が少ない??
    ただ・・谷垣氏の周辺が
    実は・・小泉氏を囲い込ンであんな、強行採決ばかりを続けたのだろうか??
    横田さきえさんおめぐみさん事件も
    恐らく・・真相は
    紀子さん同様、
    高麗系が一斉に、
    日本を乗っ取り
    日本人になりすましながら
    マッカツ高麗文化を日本文化だと改ざんするのが目的では・・??

    いくら近くても・・

    歴史を調べるほど・・
    倭国、江戸期、昭和期の歴史では
    マッカツとは反対方向へ立ってるのが日本の立ち位置・・
    それで国際的な信頼と評価を得てきた歴史がある・・

    マッカツ文化は、いわば、経済マフィア暴力団、ナチの文化・・

    対極にあるものを
    無理やり一緒にして平均化させようというイカレタ発想が・・
    統一教会?・・・つまりは・・
    相手国のテロ工策員というだけのこと・・??

    色んな国へ移動して
    デモ隊など現地の国民や僧になりすまして
    練り歩く・・??
    その中で多くの記者が撃たれて亡くなった・・

    一体!どんな顔して
    宗教だと言ってるのだろう??
    厚かましい破廉恥?

    こんなことを平気で出来る民を大量養成するからこそ!
    地球上の人間社会が疲弊し、「無」へと突き進んでいく・・
    矛盾を誤魔化すためには口封じ、歴史改竄が必要で
    その為にはナチ組織が必須になってくる・・??
    本来、政財界社会のリーダーとなってはならない人物「無」哲学のものが
    大衆を自分の兵士にするために
    宗教を操る愚かさ・・馬鹿の骨頂!馬を鹿と教えるのと同じ・・??

    「暦」のガンダレはそもそも、災い的なものに付けられてる・・
        唯一、例外が「歴」・・・但し、木々を止めるというのは
          マッカツ視点の歴史・・??
    「鹿」のマダレは
      崖に建てられた屋根の一方が垂れ下がった形の家・・ゼネコンマッカツの建築術?
      崖に住む獲物・鹿シシ・・本来はカのシシとよんだ
      兎、熊同様、
      旧石器時代からの狩猟動物・・
      つまり・・
      旧石器時代のナチ文化を強く残したまま生き続けているのが・・
      マッカツ、高氏・田氏らのナチ文化・・??
      対して・・
      水田(これも・・糸井氏らマッカツ系らが阪神大震災以降、
         水田農家を略奪、成りすましてしまっている・・
         現在のお米の出来が悪いのは・・それも一因する・・
         カリフォルニア米が日本米ン室を上回ったのはその為・・!?)
      平に住む猪シシ・・
      鹿は・・
      マッカツらが改ざんした歴史書に多く登場・・
      蝦夷(実は本来は戎賊田氏一派の拠点だった)を
      平定して帰ってきたという日本歩尊ヤマトタケルとは
      実は山氏が家臣として行ったものの
      先方で、田氏(スサノオ系神武帝を婿養子にしたマッカツ)に
      丸め込まれ山田氏になり、
      本当の大国主命の部隊を蝦夷地に置き去りにして
      彼らがアイヌ愛奴(奴姫を愛おしむ・・女真?)として明治期まで
       熊を大切にしている・・神鳴り、月、母神伝説が多い
       仏教国インドや中国、欧州へ渡り
       熊が龍やワニにまたがってる神話として残っている・・
       現、グレゴリウス教皇の法衣だったかにもデザインされていたはず?・・??
       おそらく・・当法王も
       ホロコースト疑問視する聖職者4人を恩赦したあと
       暗殺されてる・・??別人が成りすましている・・??
       小泉首相が訪問したのはそれではないだろうか・・??
       で・・その後、おかしいというので・・
       も麻生首相も見に行かれてたような気がする・・???
       葡萄酒をこよなく愛す中川財相が見に行かれた時は
       すでに、ローマ教会自体がマッカツらに占拠だれていた状態・・??
       で・・あの愚かしい待遇がなされたというわけ・・??
       浅はかで目先しか見えないマニュアル頭の若造やナチ野郎が考えそうなこと・・??浅ましさ・・
       浅間・・とは太陽信仰の朝氏(浅)の間者??浅間山荘・・!?
       浅井長政?
       足は悪し??
        足氏らは葦ヨシをアシと呼ばせた・・??
        (足系もマッカツ・・鎌足系由来??)
       つまり葦原の水穂の国は
        実は・・好し(葦)原の瑞々しい稲穂??・・

    さて・・田氏のフラッグにされた山田氏は
    身動き取れない様に一本足にされ、
    蝦夷を平定したと言って
    (実は・・自分が戎の田氏らに平定されてるだけれど・・!)
    日本武尊を称したということになってる・・
    ヤマトとは
    元々、倭ワと神武帝系から呼ばれていたのを 
    山田氏の山をとって山人というので
    ヤマト・・と自称・・
    足柄山の麓に神となって白鹿が表れたのが所以・・
    が・・この足柄山(朱の前かけをし、木こりで斧の力持ちの
             金太郎のテリトリー、)も
     マッカツ(真っ赤+奴ヤツ・・奴ヌ王を真っ赤にしようとして改竄?)
    足柄山は・・悪し唐山?空山??に拠点する明国朱氏をフラッグにしてる金氏という設定だが・・
     マッカツの斧ではなく
      鉞マサカリ・・つまり「正」氏の首を刈るというナチ・・
      仏教勢力が仏で作り上げたのがフランス風マサカリ・・つまり・・ギロチン・・!?

    さて・・ここで「正」氏の由来について・・

    中国の古代史について・・
    高麗マッカツの田氏や高氏や足氏(実は悪氏?)らナチ勢が
    古くから荒らしまわった中国の歴史は
    先史時代とされる「黄帝」にはじまるとされてる・・!?

    が・・・これは5000年前に起こったエジプト人が
      古代インドや北欧の民と
      (当初は、それぞれが狩猟で生活していたが・・
       エジプトは日照りに苦しみ
       川のほとりのオアシスに定住したため
       早くに農耕文化が起こった・・
       他方、北欧の寒い所の狩猟民は
       暖かい方へ南下し作物を襲っていた・・??
      エジプトの近く、
      ローマ帝国を起こした功労者の
      古代ギリシア人のプラトンもマケドニアのフィリップ大王も
      の先祖がいた時代だと仮定する・・??
      ∵プラトンの師・ソクラテス自身が
       かつての古代ギリシア社会を良しとして
       当時はやりのソフィスト政治では
       高麗マッカツの思う壺だと危機感を持ち
       街で一種の問答塾を開いて
      大衆を導いていた・・
    つまり・・
      代々、古代ギリシアの歴史を建築に刻んでいく謂わば、
      古代ギリシア暦s文化の伝承職である彫刻家のソクラテスが
      好しとした古代ギリシア社会とは
      社会整備がかなり高度に完成された中で
      民主的で大自然との共生した生活文化を送っていたはず・・!?
      恐らく・・武将もいただろうし、学者文官、建築、農民、漁師もいたはず・・天文学も
      星の観測で発展させていたに違いない・・
      実は・・
    その頃の武将が中国の歴史の最初に出てくる「黄帝」ではないか??
      つまり・・古代ギリシア皇帝・・
      斉王とは西欧を改竄したかnor古代ギリシア皇帝の息子が
      斉王トニックネームされた・・??・・??
       (っそれをのち、太陽信仰のマッカツ高氏とその部下・田氏が
         高帝に変えようと目論み?
         赤は戦いの武将に使われてるので自分は
         中枢の黄色にしようと黄帝に改竄・・
         ここらあたりの色の感性もマッカツ文化が反映??)
    また・・
      、太陽信仰を文字にした小昊ショウコウからはじめる書もあるが
      それも、本当は
      *相公or将校だったのではないか・・??
     つまり・・最初にアジアを統治したのは
    古代ギリシア皇帝ではないか・・??
    この皇帝は
    自分の孫の顓頊センギョク(元后ゲンゴウ、夫=斉氏)に
    帝位を委譲し「春」国がはじめるわけですが・・??・・
    之も・・実は・・
    泉玉ではないか??つまり・・泉女王・・
      

    ところがこの泉女王(泉玉・・信仰儀式裁判暦関係)と
    夫の斉王(外交、防衛)の政権は
    高麗ゼネコンナチ系の高氏(名=陽)のクーデターで
    春国を乗っ取られ
    高氏(名=陽)を春国王に即位し
    夫の斉氏(西欧の西の意)は
    妻の元后ゲンゴウ(春国の泉女王)と
    孫の春(俊姫、故・九泉(庫ク泉)の娘)をつれ、
    中国の青海省東部、ゴビ砂漠、アルチ山と崑崙山脈東麓の
    黒海(蒙古名はココ・ノール
     コッホ・Noir(黒海の意)の
     「楼蘭」に亡命し
     桑で絹を生産し
     春姫は12、3才で盛名(恐らく、初潮?)となり
    15才で女王・泉玉(顓頊)を補佐してると
    再び、
     拝火教土木ナチの高氏らがあらわれ 
     高氏(名=陽)の久の市・蝉セン
     (南国、熱帯出身、中国語でセン、千氏らマッカツの起源?
      セミは脊見セミとも書かれたそうで
       背とは妹と反対で男性の意・・?
       戦中、マッカツらの軍曹らが
       部下にナチ・サドの死後気をした中に・・
       「蝉」として柱に抱きついておけというものがあったのを
       屡、戦争ドラマや一・二等兵ら若者が戦争体験として語ってるのを
       読んだり見たりすることが多かった・・)
    の工策で
    泉玉の後継者の姫・九泉ヨミを暗殺し
    自分こそが窮蝉キュウセンと称し、
    成りすまし
    つまり・・当初、居たところは・・
    アルチ(有る地)山脈の崑崙山脈との東麓の
    現、「青海」(塩水海)で
    実は・・蒙古の天山山脈とアルタイ山脈に囲まれたウルムチ(←塗る鉢?)の蒙古族らは
    「黒海」と呼んでいた桑畑にうってつけのオアシス・・
    田氏と高氏ラゼネコン那智は
    土木テロで
     ココ・ノール(koko=コッホ湖、ノアール黒い)を
     大塩水湖にし!
     青海と改称し
     (窮桑)
     絹産業を破たんさせる
    それで・・
     再び、
     トルコの黒海南西トロス山脈の北腹・
     トラブゾンことテルベ(照る辺)に亡命・・
     結局、ここにいるときに
     商氏が、春姫を
     今の河南省商丘の有辛氏に保護され?人質?にされ
     帝丘(今の濮陽市)で生活し
     春姫、帝嚳(30)と結婚し帝嚳(30)、春国を即位し
     毫邑(実は蒙古の村?都市? それが河南省偃師縣西南に改竄?)に遷都・・??
    この商氏こそが
      高氏の相公で??・・
      鳥族(闘鶏のややナチ性を楽しみ、人脈工策をする民??
          彼らが・・どうも万博前後から入ってきたナチ勢に
          飲み込まれてる状態・・??
          それまでは・・積水も住友も健全だったのが・・
          どうも・・そこに高氏田氏系のてろ工策員たちが
          隣接し鳥氏系の人脈を采配してる・・??
          餌取(鳥族)氏・・江本、江成、江川、江藤氏など
               江氏をターゲット??・・??の司令塔・・??
      神社の鳥居に「鳥居」と名付けたのも ,
      自分の下をくぐらせようというのも・・
      マッカツ「鳥」族・・
      サントリーは太陽と鳥居だから元々が高麗華僑資本で成立??・・??
      対して・・
      ニッカ角瓶が大学時代、
      先輩たちが飲んでいたウィスキー・・
      日華?ではなく日本果実酒の日果ニッカのようで・・
      1894、壽屋の鳥井信治郎、山為硝子の山本為三郎(のちのアサヒビール初代社長)らに見送られて、神戸港からスコットランドへ向けて出航したとされる摂津酒造の竹鶴とは・・
      どうも・・
      実は正田家のことではないだろうか・・??
      ひいじじ永坂の兄弟だかが
      スコットランドへ羊毛の技術と銀行を学びに出かけている・・
      竹内のひいじじは
      玉ねぎ畑だった河内長野で
      ブドウ畑にして葡萄酒を作ろうとしていたこと・・
      デランジェラ神父様にお会いしたとき、
      まるで、母の文化、価値観、感性そのものを感じて
      長く、異質の価値観の人たちにばかりに取り巻かれた母に
      是非とも会って欲しいと最初に思った・・
      そしてこれまで、ラテン系というと
      最も、我が家の文化とは縁遠い文化だと思い込んでいたイタリアの
      デランジェラ神父様が
      どういうわけか・・言葉なしでも心が通じるほど
      共通の文化観を持ってらっしゃるのに驚いた・・
      その後・・
      デランジェラ神父様にそう申し上げると・・
      そうよ・・ケセラセラ・・とにこやかに
      でも、深い思いの眼差しで
      考えてごらん・・とじっと目を見詰めたまま
      なぞ解きを残された・・
    イタリアにも深く傷つけられ続けた歴史があり・・
      本当の、本来のイタリアで亡くなってしまってるということ・・??
      最後の砦が神父様たちの地方の北伊・・??
      神父様たちは多くの歴史の真実の伝承を持っておられる・・
      だから・・??
      わざわざ、敗戦すると決まって
      しかも、高麗マッカツナチに軍部も警察も大政翼賛会も
      かき回されると分かった悲惨なプロセスを辿ることが
      予想された日本へ
      わざわざ!敵国民のイギリスのシスター修道会や
      デランジェラ神父様、チマッティ神父様が居て下さった??・・??
      とても勉強好きで頭のいいデランジェラ神父様は
      学暦を取るチャンスが許されず、
      20才の時から同年齢の大学生?に英語を教えていた・・
      日本のカトリック教会の元締めが
      高麗華僑資本と密接につながった歴史が長いスペイン系、フランス系だったため・・??
      
      祖母の姉たちが
      和歌山に女学校がないとき
      奈良野桜井まで下宿して通学し
      そこではカトリック・ローマ教会のことを
       とても大切に感謝をもって教えていたこと・・
      これは父方の祖母が
      祖母の姉達と同級生で
      谷口のおじさんが洋行したスライドを
      我が家で上映会をしてくれたときに
      どういう訳か、父方の祖母も来ていて
      父の書棚に背をもたせかけ
      私の左に座って
      その祖母が話した・・
    ちなみに・・
    その祖母は米倉家では話すことが勘に触るのか
     とても虐待されていたけれど
     父だけが祖母の理解者で
     その祖母との縁談を決めたのは
     滝川幸辰とともに山科へ出て行った米倉のひいじじで
     長男である米倉の祖父のお嫁さんにしている・・
     その祖母も父が自慢の息子だということ・・
     ちなみに・・
     父以外の米倉の兄弟は
     皆マッカツ系や今井氏の葛城神道系関係者と縁組している・・
     繁田氏に嫁いだ父方の叔母は
     大島渚にくっついた久の市女優の信奉者で
     女性の鳥族の動きに連動・・?!
     (竹鶴と称するスコッチを導入した凝性の人物も・・
      私は、マッカツらの根本・実質に注目しないで
       見てくれ文化とマニュアル文化で育った優男には
       不可能なことに思える・・
       日常生活が大自然の法則と連動して有意義な社会と
       文化で育った人物でないと・・
       酒造というとても細やかな感性が必要とする技術を
       短期間で習得できないはず・・??
      美智子皇后さまのご両親は
       純粋の倭民族ではない西欧の風貌を備えてらして
       しかも、とても倭人らしい細やかな感性が行き届いてらっしゃる・・
       英国のカトリック教会が
       わざわざ、美智子皇后さまがお生まれになる以前から??
       双葉学園と聖心女学院を準備されていたこと・・
       チマッティ神父様の縁の下の活躍、
       高松宮さまの賢明なるご活躍・・
       それは・・
       チマッティ神父様ができるまでのドン・ボスコの尽力でもあり
       メディチ家や墺など
       ナチに真っ向から反対する英雄たちが
       古代ギリシア時代から繋がっている倭寇の文化の日本国に
       準備してくださったもの・・??
      それは日本人がずっと彼らとともに同じ価値観で
       誠実であったこと・・
       マッカツに痛めつけられながらも!
       チマッティ神父様のお兄さんたちのように
       生まれても生まれたも一生懸命に育てても
       平気で殺していくマッカツたちにめげないで
       戦ってきたからで・・
       人間社会に民主主義を留めておくため、
       地球を「無」に帰さない為でもある・・

    また・・
    竹鶴政孝は1979年8/29まで生存とされてるが・・
    恐らく・・途中でマッカツらによりすり変わられている・・
    暗殺されてる・・
    マッカツ系の作家・ツ鏑木清方の口絵で
    竹鶴が出港した年に
    樋口一葉の「たけくらべ」が24年後、一葉がすでに死んでしまって
    マッカツらの好き放題にできるようになって印刷されてる・・
    たけくらべは
    改竄されてないだろうか??・・?・
    鳥井氏は鳥族、
    山為氏が実は鳥族の鳥居氏を手元に置いていた時代では・・??
    山為氏・・山持ち・・??実はヌルハチらが武田親子に成りすまし
    諏訪氏に翻弄される武田親子を
    開放し、
    自分たちが
    信虎・信玄と名乗って
    マッカツを負いだしてる・・??
    甲斐は
    甲賀忍者にとりあえず納めさせようとしたが
    マッカツ斐氏の横暴が止まないで
    ヌルハチ親子が出動??・・??
    諏訪大明神こそ
    田氏らスサノオ系の
    和になった須氏で諏訪大明神・・と
    でっっち上げの神道を作ろうとしていたことでの
    問題の数々・・??・・??
    昭和30年代、明らかにマッカツ活動をしていたのが
    ヤマハ(山羽?)合歓の里開発・・
    多くの営業マンを雇い、
    あちこちの倭人の家を回らせたのではないだろうか??
    父は騙されている・・
    それが・
    創価学会のリーダーとなる人では??・・??
    一見、営業マンらしく、
    別に違和感や詐欺をするような人相にも見えなかったが・・
    でも・・
    自分たちの印象を
    できるだけ残さないように一緒に
    お食事をして歓談することはない・・
    二人以上で行動している・・
    組織的な当時の経済マフィアの工策員の走り・・??

    1962、有吉佐和子(31)、北海道出身の神彰(40、興行師)と結婚
        長女として有吉玉青をもうける
        (「青」はどうも・・「塩」に関わる所以に名づけられtる??)
         青くさい・・青侍(マッカツ系の侍がいきり立つのを表現?)
         犬に太郎やポチと名づけ
         猫にミーや玉と名づけ
          馬に青と名づける・・
         青二才とは青「新背」ニイセと陰口を言われていたのが・・
         青二才と当て字されたという説もある・・
         脊は一人前の男性の意
        大人になってるのに
         若者組(青年団)に入ってくる何か良からぬ目的を持って入団しにくる脊を
         ニセ者にかけて「新背」ニイセ「にせぇ」(ウソ臭い、胡散臭い)と呼び
         塩関係の「青」がつけられ・・
         「青にせぇ」(塩関係業者のにせぇ」というので
          「青二才」と当て字されたということ・・

      元々、桑畑ができる楼蘭の黒海(蒙古ではココ・ノール)が
      高氏らとその子・蝉センにより
       土木テロで塩の湖にされ
       「青」海と改称・・
      赤穂浪士もテロ、クーデターで
      やはり・・塩関係・・つまり・・「青」系・・
      塩は辛いから有辛に春姫は人質にされる・・
    マッカツたち高氏・田氏らが改ざんした歴史が・・
    皇帝⇒黄帝に
    その子を玄囂(=少昊氏、即位せず
           窮桑・・・西海の畔に伸びる神木・・
           恐らく、黒海の桑畑・・泉玉や春姫らの桑畑・・
           泉玉を仙人と改ざんんし
           少昊が生まれたとし
           「少昊は魯北に在る窮桑から帝位に登ったとされ
            のち曲阜に移る」とある。。
           少昊は、実は相公or将校で古代ギリシア皇帝の将校??)に
    玄囂の子は蟜極キョウキョク(即位せず)で
    その子が・・高辛ということに改竄・・??
    春姫が商氏に人質にされ30才で即位したという帝嚳と結婚・・??
    帝嚳とは実は古代ギリシア帝国の帝国から取って来てるのでは・・??・・??相当に、歴史が改ざんしたり、
    隠し言葉で書かれてる・・??
    炎帝と黄帝の連帯政権の重要な将軍だったというが・・・
    堰堤(ダム工事)や園丁(庭師)の工策員を拝火教の炎帝に因んでるのでは・・??

    俊(←春)、(高氏ら名=陽)と高氏の娘・久の市=窮蝉セン
       玉泉の娘九泉っを暗殺し
       窮蝉センとなのり成りすます・・??
    拝火教土木ナチの高氏
     土木テロ、塩を売る
     ココ・ノールを
     大塩水湖にし!
     絹産業を破たんさせる
    西欧の将(⇒正氏?
     実は周の武帝、真性神武帝の祖先?
     田氏らを正すの意?で
     和歌山の山を統治?
     その下で、高松宮さま
     (有栖川家の務めを
     仏教系の攻撃を慮って
     「有」から「高」「松」に変え?
     実は書だけでなく
     神武帝時期からあった倭文字の文化を伝承
     (岩波の最初の出版物・
     漱石全集表装にある文章など?江戸期までは
     確固たる資料として保護
     マッカツが漢字検定は
     その保管費用に充てられていたので
     高麗マッカツらが自分たちのものとしたってこと?
    西欧の将校?相公・相氏
     (正氏=ユストJustus、
      ユダの後継者、パウロのサポーター、
     パウロの最後の旅の帰途、
     アジアへ同行したデルベ人のGaiusと同人物
     (のちマッカツが商氏に改竄?)、
    再び、将校の「正」氏が
    春姫を救い出し
    実は・・トルコの黒海のテルベに亡命させた??・・??
    その「正」氏という人物が・・
    実は古代ギリシアでの将軍・Gaiusで
    パウロがどうしても聖書という歴史書に何らかの記録を残させないといけないとして
    また、orステファノ死後、
    パウロの本当の指揮官だったマケドニアのユダヤ人のGaius(コルネリウス・ガウスを
    救世主として・イエスとして演じさせようとしている・・??
    また、二人が惨殺されたのも・・
    エプス人・・つまり・・戎人・・仏教系ナチの高氏田氏ら一族だったということ・・??・・??

    倭国が距離的に近いはずの中国朝鮮半島と
    文化的には反発していて
    帰って、
    古代ギリシアの文化と共通文化を持つこと・・
    ウェールズ人もとてもはにかみ屋だし
    反対に高知マッカツは
    その反対の文化をもち、
    女たらしや蝉・脊見の達人が多い・・



    のち、高氏系商氏・・
    有辛地方(今の河南省商丘)で保護
    帝丘(今の濮陽ボクヨウ市)で
    居住し、
    春姫、帝嚳(30)と姻戚し、
    帝嚳(30)、即位し
      毫邑(現、河南省偃師)に都したとされてるが・・??
    恐らく・・ねつ造・・??
    大体・・高麗・マッカツにナチの拠点にされていて・・
    蒙古の元氏らが活躍するまでは
    滅茶苦茶だったはず・・!
    そもそも・・平和な帝国などなかったエリアが・・
    中国朝鮮半島では・・
    だからこそ・・仏教や儒教・道教というカルト色の強い宗教が蔓延したのではないだおうか・・??

    漢字の歴史も・・
    漢というマッカツにかき回された騒々しい国で
    じっくり、生まれる、開発されるわけがない・・
    みな、略奪してマニュアル式に受け売りして少し変えたものばかり・・??
    それが・・
    セレブのセレブたる限界で
    天才を決して産まない風土・文化ということでは・・??

    阪神大震災以降、世界の老舗を一挙に落札?合併したマッカツらがオーナーになって以降のブランド品の陳腐なこと・・!
    全く同じ姿の者でも
    使い勝手が悪く、
    品質が悪く、消耗が早い・・
    つまり・・・
    マッカツたちは地球上でゴミ作りをして
    それを高く売ることに精を出してる??
    これで・・地球上がまともに展開すると思い込んでるイカれ方が
    尋常ではない・・
    オカマという倒錯を許容するしかない矛盾に突き進む「無」への
    根本的な虚無主義者!ニヒリスト?サドとナチ・・!?


    今、日本人の戸籍を
    彼らが猛烈な勢いで食いつぶしている・・


       
     、
     英ヒューム副首相、鳩山氏ら池田政権で来日し
     竹鶴政孝ノートのことを話すがその資料は・・
      マッカツの朝日が取り込んだ??・・??


    さて・・マッカツが自分たちの拠り所にしようとしている中国の古代史ことが
    改竄だらけで・・
    そこから見るから・・
    歴史の真実に到達できない・・?・

    平和気が300年間続けた江戸期に
    倭国の歴史を
    再確認したとうことは・・
    中国にはないこと・・
    もちろん、それは高麗華僑マッカツらが荒れ狂う中国大陸朝鮮半島にも
    拠点を持ちながら
    すっとサポートし続けて来てくれた蘇我氏ら蘇州、蒙古のおかげが大きいのですが・・

    彼らの武勇を
    マカツたちがDNA的につながりがあるということで
    自分のものにしていいわけはない・・

    マッカツはマッカツ、ナチ・テロで編んでもする民と文化・・

    それに対抗する倭国の歴史と
    重ね合わせようということ自体が
    土台・・大きな矛盾を再度生み出すことになり・・
    地球の起源から延々と続く民主主義社会への感性が
    全く失うことになり・・
    暴走しかねないことになる・・

    自分たちの罪をしっかりと受け止めて
    謝罪してこそ、
    そのナチ性が止められることになろうけれど
    また、いつものように・・
    上手く騙しおおせた!・・というのでは・・
    之からも延々とナチのサポートが必要な馬鹿セレブということになる・・

    ??・・??

    なお・・先日、色々、当たって母や両親が死んでるであろう一つに
    筆まめの母が
    手紙一本、これまで寄こさないことを言った・・
    すると・・
    9/9、重陽に!(まさしく・・占い系カルトが絡みついてる!)
      一見母の字に似せた手紙が送られてきたが
      内容と用語と文字のある部分が
      母のものではない!
      「会えないけれど
       犬を買いに行きましょう」だって!?
      娘や家族を奪われて
      私が動物を可愛がるというので
      犬を与えておけばいいという発想!?
      母は
      犬にさせ情が深いということは
      家族への思いの深さは底知れず!ってことを
      計画的に生産されたマkkツ人種には理解できないのでしょう!?
      常夫叔父は
      神田ミツヨさん(久子ちゃんの母親、朝鮮系ヤクザの久の市)に
      手を出して以降、
      前妻の範子さんと藤井寺の東藤井寺11-22の庭に飼っていた犬に対し、
      傘でひどくたたいたと言って
      範子さんは何か心理的な葛藤が
      弱い者に当たってるというので
      この家に引っ越す前の小浜での東洋ホテル美容室と明治ビル美容室と
      三田駅のホテル阪急の美容室のオーナーである
      本来は谷崎氏もしくは旧姓・森下氏のはずの
       竹内美幸さんの
       従業員用のマンションを
       新居にしていた時から
       ヘンにタイミングが良すぎる!無言電話など、
       異常性を薄々感じていたのかもしれない・・
      ドーベルマンといっても・・
      範子さんが育てた彼らは
      とても子供子供していて甘えん坊・・
      子供代わりに育てていたのを・・
      久子ちゃんが妊娠したことがはっきりした頃から・・
      彼らに激しく当たり散らす・・
      つまり・・
      常夫叔父自体が
      ヤクザに囲まれて同じような攻めを負わされたそのうっ憤を
      いぬにぶつけたのではないだろうか・・??

    祖父も犬を買ってましたが・・
    一度も叩いたこともないし
    また、母たちも叩かれたことがなかったと言って
    父が時々、私たちのお尻を叩くのを
    後ろで泣いて止めていたのを思う・・
    私なりに・・
    父の兄弟姉妹の多さと
    家庭環境も理解できるし
    一種の仏教的な文化の中ではよくあることに思う・・


    兎も角・・
    犬で娘のこと、父や母の無念の死と
    終末の環境を
    私が黙って彼らの思い通り
    大人しく引き下がるとでも思ってるのだろうか・・??

    彼らこそ、
    一度自分の子供や親が
    同じような目に合されることで・・
    勿論!彼らは両親とは違い、
    十分にそれだけの仕打ちを受けるに足る残虐なことに手を貸して来てるのだから・・

    当然の報いとも言えるのでしょうが・・
    駒川市場で祖父が決してお店を譲ろうとはしなかった和良さん(美幸さんが生んだが
    そのまま、美幸さんは美容に転向し、
    母たちに教育を任せたり
    小学校はずっと、結核で病院へ入院していた・・
    というよりは・・
    mッカツたちが美幸さんを美容界へ出すために
    病院で和良さんを預かっていたということ・・?・・・?・
    その費用はおそらく・・祖父に請求されてるはず・・

    祖父の診療所で生まれたときは
    市役所から健康優良児の表彰状を貰ったというのに・・
    美幸さんの子育ては滅茶苦茶だし・・
    バブル以降思うのは・・
    滅茶苦茶な子育てをして
    子どもへの愛情が人ほど
     立場が良くなることで
     結果、愚か者の娘や息子に
     親の権限で結構な職業に就いたり
     経営をしてる・・

    彼らが運営する流通が全うでは有るはずがない・・?・

    そのきかっけは・・
    兆しは・・
    鳩山一郎が一旦、吉田首相の前に首相sとしての辞令が下りてながら
    高麗華僑資本閥により引きずり降ろされ
    公職追放され
    吉田茂首相になったこと・・
    吉田首相が「馬鹿」やろう解散をしたのも・・
    意図的にさせられてるということを示すために・・
    大阪の公会堂に来てまで
    まったく、意味不明の突然に「ばか野郎」を演説中にどなったということの意味・・・・??

    マッカツ人事、松岡祐介の甥っ子であり、秘蔵っ子の岸氏が
    政権を取り、それでも池田首相が巻き返すが・・
    生討つ平気で病気にされ・・
    阪大にも
    独ナチ・ヒットラーのベルリン・オリンピックに出場していた慶応大の
    器械体操選手の武田義章氏が小沢教授の後無理やり教授に
    就任し
    京大の第3医科学教室という京大科学研究所も兼ねる生物兵器開発教室にしようともくろむナチ勢が
    小塚氏(小野田一等兵なる人物の部下だった人も同じ小塚氏
        小野田氏が清々しい顔で皆の前にあらわれ、すぐに濠の
         牧場へ兄を頼って引っ越したが
         その前年に銃で撃たれて死んだとう・・??ウソ??)
    らとともに活動を始めている・・
       阪大学長も奈良医大学長も正田氏・・
       岩間先生の生理学で全う路線を阪大奈良医大は進める
       大阪労災HPでは主力の岡先生が和歌山医大教授に転出・・
       山崎豊子が患者として労災HPへ通院し
       堺の美美卯、讃岐?高知?うどんすき??本店)の主人の指示で小説を書く・・??
       (山本の叔父の病気と大阪市大で変死も
        祖父はどうも・・美美卯が関係あるとさぐったのか、
        パジャマ姿の叔父を連れて
        一緒に出かけた・・そこで
        「白い虚塔」の実際の人物について少し話していた・・
         上田安子服飾も労災病院に入院・・
    1963:
    白馬明(29才、のち、Ⅱ市大脳外科)、
     実はマッカツの拠点?淀川キリスト教病院で研修
    武田義章・・・
       S7ロサンゼルス・オリンピックで
       慶應から武田義章・佐々野利彦選手
       S11ベルリン・オリンピックには  
       武田義章・有本彦六・曽根道貫・三宅芳夫選手(徳島県出身)らが出場
       武田氏・・実は高麗系マッカツ??・・??
        パイロゲン信奉者で刻印女性ミトコンドリア説お信奉者・・
        天理教が大変な資産を投資して作ったよろず相談所HPへの
        医局員派遣を武田prfことわり
       マッカツ系の京大へ人事を譲る・・
        阪大正田学長が系統づけた奈良医大のジッツが乱れてしまう・・
    1964(S39)
    怪しい人・竹内洋(22)、京大卒??安田生命、入社
         翌年、退社
         京大大学院、博士単位取得??退学
    7/7、国会農林水産委員会で栗林三郎(社会党)、
         何か、動き、
         その後、池田首相、入院退陣??
         佐藤マッカツ政権が樹立
      田宮二郎、結婚
      労災HPに得能先生・・たしか・・阪和線沿線にご自宅があり
      小沢教授陣営をサポート・・??
      マナベ先生人脈?正田学長人脈・・??
     佐藤政権で冤罪事件?テロ事件多発・・
    1965;秋篠宮文仁親王、千代田区(宮内庁病院)うまれる
    1966:
    4月、帝塚山学院大開学
    4月、曲直部寿夫、
       阪大一外教授就任されると、
       心臓外科グループに5名が配属:
       森透(鳥取大一外prf→大阪府立母子保健総合医療センター総長)、
    残りは肺外科グループ、
    内分泌外科グループに1名づつ配属され、
    それぞれが別の専門に進む
    北陸朝鮮初中級学校、
     福井県・富山県・石川県朝鮮人子弟に設立
    田宮二郎(31)、映画「白い巨塔」
      おそらく、学習院出の田宮は
      高松宮さまの何らかの人脈の一人のような気がする・・
      危険を周知させたいという強い思いが
      実態から然程たっていないドキュメントをテーマにしている・・
    9/11、紀子さん、静岡市(静岡済生会総合HP)うまれる
    マナベ先生、教授
        大坂の産婦人科医師会が運動し、
         ナチ系の手先?武田教授を退陣へ追い込む・・??
    矢口洪一、
    熊本チッソ水俣病事件の早期解決に尽力
    昭和電工Ⅱ水俣事件は
    証拠が解明できないので
    言いなりになる
      Ⅶ阪大総長:赤堀四郎といかにも建前のネーミング・・??
      Ⅷ岡田総長に
    1967:中国軍事委主席=毛沢東:一次産業で資本主義化に対抗?
       この時期の中国学者は歴史研究学識が厚かった
       美濃部東京都知事当選
       佐藤首相の東南アジア訪問外交に反対した2回の羽田闘争は、安保闘争(1960)以来最大の流血デモ・・
       岸系佐藤首相、松岡祐介ナチ華僑が戦時中アジトにしていた東南アジア訪問で何をしていたのだろう・・??
       クルーガーランド金貨(南ア共和国 .917),発行
     S40代:秋田書店・少年チャンピオン連載の手塚治虫作品、
         マッカツ流通で抑えられる
       『ブラックジャック』(本名・間黒男)「恐怖マンガ」としてスタートしたが、
       ピノコでッユーモラス
       ブラックジャックの人間としての葛藤、ヒューマン医学漫画
       BJには単行本にない話(未収録作品)、内容を変えて掲載・・・
       奈良医大で阪大が育てた民主主義医学勢の
       安澄権八郎prfや堀先生脳外科のサポートで
       戦後、戦中の続きでマッカツ医療ナチの方向性を
       手塚氏に示唆、サジェスチョンしていた・・!?
       植物人間、脳死、移植(戦前、マッカツナチが東独など
       閉鎖された社会で秘密裏に人体実験をしていた?)
       最後に恩師である本間丈太郎が、
       「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて、
        おこがましいと思わんかね・・・・・」と、
       実は、阪大医学部が東大や京大の脳神経内科など
       生物兵器、人体実験をしてきた医学者へ対抗してきた医者たちの言葉を代弁させ
       ブラック・ジャックを終わらせている・・!?
    1/19、松岡洋祐在日テロ工策の渡来系華僑ナチ政治家一家の佐藤首相、
       日本占領を阻んでるGHQ、米軍基地に
       沖縄から撤退を要求??政権一括返還の立場を表明
       沖縄空手の屋良先生、大阪信太山で道場で青年教育??
       (極真会系は高麗系唐手?
        沖縄空手は柔道と同じ文化がある
        目的が勝つことにあるのではなく、
        試合中に互いの間に信頼感や相手への尊敬の気持ちをおこさせることで
        勝負によりいい人間関係を確立させることが目的
        唐手はとにアック、勝てばいい・・ナチズム
        空手はいい信頼関係を築けない勝負などは避けるべき?
        根本的にマッカツ文化とは目的が違う!)
    1/27、アポロ宇宙船火災事故
       [米]ケープ・カナベラルの宇宙基地の発射台で
        発射実験中の宇宙船「アポロ1号」司令船内火災が
        瞬間的に広がり3人の宇宙飛行士が死亡
    1/29、国会第31衆院選挙<投票率74%>
       自民党得票率が初めて50%割る(佐藤統一教会・創価学会、高麗華僑工作?)
       公明、衆院初進出(25議席)
    2/11、★初の建国記念日:
        総評などが全国で抗議集会を開催し、
        抗議行動が各地で広げられる
    2/20、東京駅前に丸の内ビルヂング、完成
        地上8F地下1階の日本一のビル
        (1997取壊し:高麗資本テロが金融界にも入ったとき?)   
    3月、海洋研究所船・白鳳丸竣工
    5/12、★小沢院長、唐突に辞任発表
       香雪記念HPに移転
    5/15:沖縄開発庁設置 
       ~01年1/6
    犬丸氏、
     帝国ホテルライト館(関東大震災直前に完成時に、
     加藤首相暗殺)を
     震災の影響?による地盤沈下で柱が傾き
     雨漏りのため解体(証拠隠滅?)
    *三木外相訪ソによる
     Ⅰ日ソ外相定期協議から
     計5回の日ソ協議に事務当局として野村一成、参加
    *『外宇宙条約』SDI(宇宙を軍事化することに禁止)、
    国連総会で成立
    CTBT(包括的核実験禁止条約)にイスラエルとともに棄権
    6/12、[ソ]金星探査機「金星4号」を打上げ
    6/17、中、初の水爆実験成功、4番目の保有国に。
    6/25、今村昌平プロ・ATG・日本映画新社
        『人間蒸発』日活系は 7/8封切?
        高度成長期終わりの流行語《人間蒸発》・・・
        実は在日華僑が次なるターゲットへ移住?
        日本人暗殺??
        1974年警察白書ヨリ
        『蒸発』といわれる動機不明の家出人が約9000人・・
         実は北鮮へ渡航??
        (しかし・・ここ十年間、年間3万人の自殺者が続いてるということ・・自殺として処理されてること自体がナチ政権の異常事態を物語ってる??)
         マスコミにごまかされてはいけない?
         NHK、民法放送局、新聞雑誌、印刷物、ネット情報の
         制圧ナチ・・・
         岸博幸ら世耕氏らが竹中期に立ち上げたナチ野郎が
         福山氏らKCIA人脈が統括?!(赤軍派を操っていた在日系がバックアップ)
    7/21、マッカツ高麗経済マフィア人事の公取委、
        松下電器にヤミ再販停止を勧告
    7/23、米デトロイトで大規模黒人暴動(38人死)
    7月、欧州共同体(EC)成立し
       スペイン系マッカツ資本、支配体制をつくる??
    8/8、高麗ナチ、
       新宿駅構内で米軍横田基地へ向かう航空機用ガソリン満載した貨物列車に
       石を積載した上り貨物列車を衝突させ、
       タンク車と機関車が炎上
    8月、タイのバンコクで華僑高麗ナチ資本、
       ASEAN結成(東南アジア諸国連合)させ、
       タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア を支配下に置く
    8/10、JCB、日本初の国際クレジットカード発行
      東京流通センター
      住友クレジット、創立
    8/21、北富士演習上返還を求める忍草母の会(マッカツ系)、
        着弾地付近で座り込
    9/28、上越線の新清水トンネル、開通:
        谷川連峰直下を直線で貫き、全長1万3500m
        同時に全線の複線電化完成
    10/4、府中カトリック墓地で
       チマッティ師ご遺体が掘り起こされ、新地下聖堂に安置
    10/5、修道院の新聖堂の落成式
    10/6、カトリック調布教会が小教区になり、池田貞夫神父が初代主任司祭。数年間、修道院の新聖堂を使用することになる。チマッティ神父が建てた小聖堂の祭壇・ベンチは地下聖堂
    オペラ『細川ガラシア』が文京会堂で上演
    10/8、Ⅰ次羽田事件:全学連、佐藤首相の東南アジア訪問阻止闘争で    機動隊と衝突
    10/18、[ソ]金星の表面から25kmの高度でパラシュートを開き、
        軟着陸に成功(高麗ナチ華僑への威嚇?)
        「小枝のような」ツイギー来日し、ミニスカート旋風
    10/19、軍需輸送反対の動きが高まり、
        国労、遵法闘争を展開
        新聞5社特派員が平壌で、帰国者の歓迎ぶりや町などを報道
        (この時点ではまだテロ勢力は抑えられてる??)  
        東京・千鳥ヶ淵に無名戦死の墓「戦没者墓苑」竣工:
        太平洋戦場の遺骨9万体余が納められる
    10月、皇學館大学総長・吉田茂、暗殺のあと、後任人事もめ空席
    11/11、由比忠之進、(統一系? エスペランティスト)、
      首相の北爆支持などに抗議し
      首相官邸前で焼身自殺
      高麗マッカツ資本にサポートされてる石原慎太郎、
       自民党入党会見で[憲法9条改正」「核開発」発言
    11/12 Ⅱ羽田闘争:
      京浜急行・大鳥居駅などで、
      投石する三派系全学連デモ隊と警官隊が衝突
      佐藤首相とジョンソン米大統領のワシントン会談:
      小笠原諸島の本土返還(1968)決定

    11/14:竹内青森県知事、
    原子力船の受け入れを回答
    11/15:小笠原の返還は  1年以内と米共同声明発表

    11/26、ポルトガルのリスボン周辺地域を
      暴風雨襲撃
      (450人以上死、数千人の住居失う)
    12/1、老朽化に理由で帝国ホテル旧館、解体:
       関東大震災の実は人為性を暴露されない為・・??
       1927築丸ビルはのこされている
      (建築家フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテル新館が全館完成
    12/3、[南ア]世界初の心臓移植手術
    12/9:都電、銀座線など9系統廃止
    大阪・阪急千里駅に自動改札機の第1号が設置
    12/18、公衆浴場料\32を都が認可
        都バス¥30(10月)
        地下鉄最低料金¥30
        ビール¥120、牛乳¥21、かけそば¥60
    12/17  広島県の呉市営鉄道(川原石~長浜11.3km)が廃止
        キーストン(5才、競走馬)没
    11/26、高麗ナチ資本、
        ポルトガルのリスボン周辺地域を暴風雨攻撃?
        (450人以上死、数千人の住居失う)
    1968(S43):デラ神父(49)・・  パウロⅥ “銀”
          大阪教区長=パウロ田口芳五郎
          回勅(Encyclicals)フマネ・ヴィテ「Humanae Vitae 1968」(人間の生命について - 産児制限について)を発布
          ヒデ(出門英)、伊ヴェネト出身ロザンナ・ザンボンと
          デビュー曲『愛の奇跡』
       Demon・・・ギリシア神話で神格をもった人間・・アポロン?
           パウロが二度目にペテロらマッカツに投獄されるとき、
           ローマでパウロを裏切り
           アジアへの街道があるマケドニアの都市・テサロニケへ行くデマス
           tesaronike・・・現、サロニカ
              ユダヤ人が資本力をつけ、
              東洋に繋がる街道を管理しながら、
              東洋のマッカツらの動きに対して抑制是正をしていた・・
              BC315、将軍カサンドロス、てさろにけを再興す
                  アレクサンダー大王の異母妹・テサロニカ・妻のなから命名(女真?)
              BC146、マケドニア県の首都
              BC42、自由都市となる
       devil・・・神に対する悪魔
       Satan・・・「悪」の擬人化、悪魔の大魔王
             ヘブライ語サーターンでは個人or国家への「敵」⇒Satanism仏教の般若?四天王??オカルト
          (Xjapanのヒデも暗殺!  
          Hide・・・農民の一家を養い得るとされた面積の単位、
            地方により様々で、40~120エーカー・・
            マッカツらの頭では一律、40エーカーにすることで
            実質的格差社会へ持っていくことで弱肉強食、
            生存競争をさせることで
            民を奴隷化させることが目的)
       シルワノを「シラス知らす」
       弟子とアンテオケ教会との間で知らせる役目に選ばれた人物    「知られない神」がアテネには多かった・・古代ギリシア文化?
        そもそも・・大自然の詳細から膨大なことまで
        矛盾なく決めている神は人間が知りようもないはず?!
        知ってると思う時に、デーモンになろうと、デビルにのまれ・・?マッカツとなる・・
         or デーモンに阿り、その踏み板に身内を陥れたり暗殺し
           デビルになりサタンの手下となる・・??
    オプスデー(ダビンチコードでカソリック保守派の秘密結社)の
      チプリアーニ大司教は
      ペルーの日本大使館の人質事件で交渉の仲介・・・
      カトリック国のペルーで日本大使館がマッカツ工作していたからこそのクーデター事件??・・??
    中国大陸は、イエズス会利権:
       イエズス会のマテオ・リッチ神父が、中国にカソリックを広げた?
        日本宣教はフランシスコ・サビエルだが
        その前後に多くのスペイン系マッカツの仏教カルト化されたキリスト教オカルトが長崎から大村氏や有馬氏ら渡来系とのパイプとなってる
    イエズス会・・・
    南米諸国でマッカツスペインなど華僑高麗資本の帝国戦略・侵略勢力と
     闘う
    スペイン系の資本主義化に対抗するポルトガル系修道会を
     引き込む為に?・・
     同じく、華僑系侵略者らが
     「共産主義勢」フラッグで取り込んで、
      それを無国家主義へと変遷させて結果、自分たちで地球を独裁しようという魂胆では??・・??
    普天間問題の西晃弁護士事務所もその気配を感じるので・・
    共産党員の方は騙されないで!
    一度、しっかり、事務所の実態を見つめてから
    彼らのフラッグに乗らないと危険!?
    資本主義帝国の侵略が
    拒否されたあと
    無国家社会へ導く進歩派マッカツ・・リベラルともいう??・・??
    マスコミらに
    『開放の神学』として共産主義勢力と同列にラベリング?
    資本主義国では
    マッカツ資本と連携した新宗教が台頭し
    カソリックは衰退し
    その上、新規のアフリカ信者は
    資本家はマッカツ団体に位置し
    国家ではなく自分だけの利権で動くので(つまり・・スペイン系の手先となってる)
    持ち出しになり
    国内は
    かつ富裕なイスラム教国からの支援も受けられず
    正教会、英国国教会の同胞とともに
    統一教会マッカツが黒幕のプロテスタントなどとの合併で
    名前と形式は
    ローマ教会を後継するが
    実態はマッカツ系キリスト教勢力が掌握?
    ローマ教会が資本主義上、破綻??させられてる・・
    メディチ家など富裕層が支援者だった時はいいけれど・・
    ピウス教皇が
    メディチ家の資本を自由に使うことを許され、
    グレゴリウス13世を即位させる準備をしたが
    スペイン・奴隷商似非カトリックと
    在日千家・有馬氏らが暗殺し、
    シクトウス(6トウス)を即位させたために
    民主主義化が阻まれた・・
    扇千影・・千(鮮、戦、蝉)氏の影?間者の意?
    バチカン内でも
    共産主義マッカツと
    保守?カルト?マッカツのオブスデイとが
    両側から本来の中庸カトリック勢力を
    なし崩して言ってる状態?!
    その象徴がスペインのバルセロナでの教会修復で
    当初とは違う意向に勧められ、バベルの塔化させられてる・・??
    在日華僑系の彫刻家


    もともと・・
    バルセロナの南港は
    ユダヤ資本の拠点だった港町・・

    セレンが発見された時に
    青化(塩化)させられてる??
    バルセロナ←バル(バルコニーする?)+セレナ・・月の神
    セレンはテルベ(ギリシア神話で地球・・照る辺・・
      泉玉(泉女王)が西欧(斉王)の皇帝や将校(相公)に
      助けられ
      マッカツから亡命し、
      黒海近くの照る辺までのがれ、
      そこで桑を植え、絹を生産した・・
      でもまた高氏・田氏らが土木ゼネコン・テロで
      黒海の流れをせき止め、
      塩海(湖)にしてしまい・・
      町は疲弊させられる・・

    マッカツは自分たちのしてることを伽kkん的に俯瞰する能力がないのでは??・・??
    いつも目先の利権だけで生きてるって感じ??・・??

    なお・・
    彼らはどうも・・
    大自然の民主主義社会が理解できないで
    弱肉強食だとしか考えられないようだが・・?・

    マッカツは
    弱い者にひどいことをさせ、
    自分はその利権だけを得る・・これが弱肉強食の本来の意!

    自然界では・・
    自然淘汰という形で
    弱い者を使って悪事をしてるのではない・・
    強い者でも・・」というよりは・・強い者こそが弱いものの為に
    自然が与えてくれる食物を必要なだけとる・・
    弱い者に取らせて
    自分が食べるというのがマッカツ文化・・

    この違い・・分るでしょうか?!、


    セロナ←セレン?Se スウェーデンが発見した毒 
        青く燃える


    イエズス会権益拡大・・・
    中国との国交回復
    カトリックの中庸は
    本来は
    イエズス会と脱略奪哲学のフランシスコ会とのバランスで成立していたが」
    共産勢力(無国家主義)とオプスデーらが
    代替してるところに
    偽者のカトリック教会となってる??

    日通事件
    マッカツ系講師、助教授、学生ら、大学紛争を仕掛け
      日本人学生、煽られる
    (大塩平八郎の乱と同じ
     また、この時の首謀者らが
     
  • id:takokuro
    根本的に・・防衛のにかんすることは・・
    国家危機・・国民の人権を守る頼みの綱ですから・・

    本当は国防のプロ、官僚たちが決めるべきもので

    国民一人一人の利権より
    国家全体の安全の法眼最優先されるということを
    視点として持つべきに思います・・

    勿論、華僑の人たちには
    国家というもの自体が不要なのでしょうが・・

    国家の為には、
    別の住所への転居も考えるべき次元の問題だと思う・・

    元々、戦前から住んできた沖縄国王の民がそれをしたのに
    戦後、移住してきた沖縄弁も六に話せない関西弁の沖縄住民が
    個人の利権で
    国家防衛対策に口をはさむこと自体が・・
    胡散臭い!?・・??

    また、国防には国家機密があり
    それで国際的平和が維持されてきたということ・・
    その信頼関係がなければ・・
    3000年前に日本人はマッカツ高麗ナチに全滅させられていたに違いない・・ってこと・・

    ん本陣を名乗るなら
    日本人になるべきで
    マッカツの視点を持ち込むことは
    それこそ!国家クーデターを起こすような者!
    本来、国外退去を命じられて当たり前の行為では??
  • id:hxpgf4edvqq49
    普天間移設に反対します
    沖縄人には悪いが年寄りが反対しているだけで
    実際に若い人が反対しているとは限らない
    ましてや
    沖縄問題に対して本気で取り組んでいるとは考えられない
    沖縄に対して
    あまり愛着がないかもしれませんが
    沖縄以外に基地を移設する場所がみつからないような
    気がするのは私だけでしょうか
    埋め立てて土地を増やすこともありかと思いますが
    それもまた国家予算から出ていくわけで
    実際問題普天間を移設させることなど
    不可能です
  • id:kia_44
    takokuroサンのおっしゃるとおり

    >本当は国防のプロ、官僚たちが決めるべきもので

    >国民一人一人の利権より
    >国家全体の安全の法眼最優先されるということを
    >視点として持つべきに思います・・

    そうそう、これが言いたかったんです。
    多角的に捕らえ全方位に問題がないことなんて、ないでしょう。
    しっかりと優先順位をつけることが重要なんでしょうね。
    国民、住民の意思は大事だけど、重要性をひっくるめて投票にゆだねるのは
    無責任としか思えない。

    もちろん、投票で意見を把握するのは必要だとは思います。

  • id:takokuro
    日本の歴史と日本列島の地理「地勢」上での
    地球上における治安状態は
    地球全体に大きな意味があるから
    ここ3000年間以上、高麗華僑マッカツの経済マファイア勢への対抗中枢でもあった真性ローマ・カトリック教会を支えるメディチ家、墺、英ウェールズ勢、ヌルハチら元勢力、露ロマネスク王朝らの
    前衛部隊が北伊・・デランジェラ神父様のお父様たちだったのでは??・・??
    デランジェラ神父様は
    初めてお会いした時、
    神父様が御養生で二週間後には帰国されるというので
    理不尽な運命に涙といっしょにしゃくりあげてしまった時・・
    (しゃくりあげて泣くのは子供時分から
     思いだすくらいで、大抵は、ひと段落、気持ちの整理ができて泣きやむ時にそうなっていて、
     母に何かを話そうとするか
     尋ねられた時に口をきこうとするのに
     うまく話せないというもどかしい気持ちの思いでがあるのですが・・)
    Sound of Music のエーデルワイスを歌いだされ
    しゃくりが残ったままで聞きいっていて
    終わった後、神父様が帰るところは
    あの映画と同じ所だとおっしゃる・・
    今でも同じ服装なんですか?とたすねると
    「そう」とおっしゃっる・・
    ごミサも間に神父様が謳われる部分があるのですが・・
    その高音の声はヨーデルの高音ににている・・
    あんなに、上下し地声にはなりませんが・・
    恐らく・・山で広く遊んだ羊を呼び集める時に
    遠くまで通るように出した声があいいう声の始まり??
    ウェールズの古代からのストーン遺跡だというところで
    羊にあったとき・・
    声を真似ると・・
    羊の中の一匹だけはとっても興味を示し、
    私たちの方を偵察している・・
    同じ声を出して近付くと・・
    あと一歩のところで・・逃げ去った!
    羊は人間とのコミュニケーションの意思?能力がある・・??
    イエスは羊飼い・・モンゴルでは羊の血を出さないようにして屠り、
    食す・・
    ニュージーランドはNewSealand・・?ラムを食べる・・
    高知出身のやたら戦時中の満州利権を戦後、奪取してるようにめだつ徳島高知の西川キヨシのシーランド公国・・・・!?


    神父様が福田首相パパとブッシュ・パパとご自身とを
    御高齢でしすがバリナリ現役というように・・
    御自身のことを
    ビジネスマンだよ・・
    と決して得意げでなく・・
    かといって自虐的でもなく・・
    務めを負ってるというように・・
    「わかるかな?」って感じで私の目を見つめられる・・
    (私が、どうして神父様が神経的な問題で疲弊され
     帰国されないといけないのか・・
     当時の日本では
     世界一水準の民主主義的な医療サービスが受けれる状態でしたから・・・
     私はどうしてもイタリアに帰らないといけない理由がなかなか納得できずに
     神父様に日本に残っていただけるようお願いしたから・・)
    神父様のお仕事が・・
     神父様が望んでおられたお仕事ではなく・・
     おそらく!?当時すでに高麗華僑資本が圧力をかけていただろう学校経営で
      校長としてのデラ神父にビジネス上の仕事を殺到させたに違いない・・?!
      もちろん・・ローマ教会自体が
      高麗華僑経済マフィアに対抗し
      実際には国際経済のバランスを取るよう、
      ユダヤ人たちとともに連携し、
      経済活動に関与していたとしても・・
      事務仕事を受け持つことが
      その本職としていなかったはず・・?!?
      それが・・ユダヤ人であるロスチャイルトらがになってきたのだと思う・・
      そのロスチャイルドのいわば・・真性カトリックの資本というべきものを
      1912年4/15、0時、高麗マッカツ華僑資本ナチ、
        タイタニックを沈没させ
        ロスチャイルド系の重要経済人を暗殺・・
        事故死させ、その遺産を合法的に継いだのが・・
        高麗華僑系ナチ勢のフラッグとされる経済界人・・??・・??プラス・・明治帝+乃木大将・・??
        【黒海】のあるⅠバルカン紛争・・
        高麗歌謡ナチが自分たちの歴史を改ざんする為に
        戦争現場にすることで荒らす・・支配権を求める・・??
    黒海は前回書いたように・・
    桑を一番初めに作った泉玉と古代ギリシア皇帝との一番最初の記念の場所・・
    そこを高氏・田氏ら南国系の久の市・脊見(蝉)族らに
    土木ゼネコンテロの塩賊らにより
    桑畑は疲弊されてしまう・・
    実は・・
    マッカツらは
    ターゲット国家をのっとると・・
    その国が築いてきた名声や文化や歴史を
    自分たちのものとして成りすましていく・・

    実は・・!
    6C末、
    大祚栄(太蘇栄⇒太祖・栄!つまり・・蘇我氏の一族)、
       阿波(←泡)の松氏(粟マツカツ)と
       生糸生産の協力者の陽氏括(⇒勝)氏をたばね、
       阿波(←泡)の松氏には渤海を建国させ
      楊氏(⇒妻楊枝←妻・楊氏)は文帝として
      隋国を建国させサポートし
      田氏や高氏らマッカツ・ナチの漢(陳氏)を滅ぼさせ、
      南北統一し、
      隋を正式に建国させ
      倭国との正式な国交がはじまる・・
    588:蘇我氏の指示で
      百済国の王子の聖徳太子、法隆寺、着工~96
    589:
    国隋(長安)の楊氏、マッカツ漢の陳を滅ぼし中国統一
      ↓
     南北朝のおわり
    しかも!590、グレゴリーⅠ、ローマ教皇即位させてる・・!
       教会紛争という難局に処し、
       教会国家の基礎を確立
       ミサの形式
       グレゴリア聖歌を完成!
       この縁の下の力持ちが!
       実はユダヤ人一族の蘇氏!?
       (耶蘇ヤソ教とは
        蘇氏が帰依してる耶氏(ユダヤ教?)??って意?)
    399、倭国の朝鮮半島の安保同盟を結んでる任那任那伽耶が
       高氏や田氏ら高句麗や新羅に占拠され
       仁徳帝も、戦死?
       任那ミマナ伽耶とは
       美馬那氏?美しい馬乗った那氏に
       任せてある伽耶(のち加羅)で
       耶教(キリスト教??の原型の御伽の国・・つまり古代ギリシア人の伽耶(のち加羅)加国?和(たし算)国・・
       のちのカラ唐が
       実はギリシア人たちのちのローマ人たちが
       おさめていた時期があった??
       カラ唐?韓?乾?氏?・・??)
       ナポリとは那ポリス??・・??
       この那氏が倭国に奴ヌ女王であるヒミコを
       須氏(田氏系?
         スサノオ系神武帝(須(氏)左の王スサの王・・左王?)
       らの攻撃から助けるのに倭国に到り、
       田氏や高氏系と交渉する為に婚姻したのが
       那須氏では・・??
       私の周囲には
       2人の那須先生ですが・・
       中学の教頭先生の化学を教えてもらった那須先生は
       大陸的な雰囲気を感じる武漢的な容貌とものごしだったのをおもいます・・
      私には化学式で説明されても
       実感がわかなくて、
       その疑問を先生に何度かはらしてもらおうと
       授業後、質問に通ったことがある・・
       見えないレベルでの変化を化学式で表してるというけれど
       どうして!?こういうことが起こってると分るのか??
       先生は電子顕微鏡だと言われ、
       電子顕微鏡って
       普通の顕微鏡よりよく見えるというけれど・・
       それなら・・
       人間の目で見える玉ねぎの姿と
       顕微鏡で見える玉ねぎの薄皮の違いは何となく想像できるけれど・・
       電子顕微鏡で見る分子や原子としての姿ってのがつながらないで困ったし
       先生も笑ってらして・・
       別にわからんでも困らんことも多いって・・
       ともかく・・右王が実は倭国の神武帝は
       「玉」と書き、天照大御神にとっては
       真性神武帝こそが王としてあるべきパートナーで
       アレキサンダー大王とのち、マケドニア国の王子に
       ソクラテスやプラトンたちがマケドニア王フィリップに
       命名させたアレキサンダー大王は
       電気雷《神鳴り》大王という意で命名・・
       神武帝の武氏は
       実は古代ギリシア帝国から
       東洋にはなかった美しい馬にのって
       助けに来てくれたのかもしれない??
       ただ・・
       高麗系は
       仲間に南部赤道付近から黒潮に乗って火山帯にそって
       日本列島にたどり着いた拝火教(火山こそが神だと信仰?)   の田氏らと仲間になるにつれ・・
       爆弾を作りだすこと、地震を起こすことなどの
       高氏らの土木ゼネコン技術に加わり・・
       ナチ性は熾烈化し、
       元々、雨請いをする文化と対照的な文化となって
       雨乞いの民がこつこつ作り上げたものを
       侵略、略奪で奪うことで遊牧?船で侵略する文化を持っていた・・
       戦いの民、武器の発達、「勝つ」ことが最も大切なことであるという文化から
       勝為には何をしてもよい、倭国では「恥」であることが
       「勝つ」ためには称えられることだという文化・・
       沖縄王国は那覇が首都・・やはり・・古代ギリシア国の那氏が覇権した王国・・
       ここに戎征伐(蝦夷遠征)に行った山の辺氏が
       蝦夷の戎氏ら田氏に反対に乗っ取られ
       山田氏になり片足にされ
       制圧に率いて行った部隊を
       蝦夷においてくる・・彼らはアイヌ相?愛奴と自称し
       熊を育てる・・
       彼らはのち、沖縄へ移ってるか??
       沖縄に居た古代ギリシア帝国の将・那氏らを
       山の辺氏は率いて蝦夷の田氏討伐にいったのかもしれない・・??
       沖縄の民とアイヌとの身体的な特徴に共通性があること・・??
        言葉にも共通性があると中学時代の国語の先生がおっしゃってらした・・
       さて・・
       大山の深い山、神が存在すると考える雲に守られるほど
        山深くに亡命している真性神武帝がサポートする天照大御神は倭氏右の王・・??と田氏ら橿原神宮では呼んでいた・・??
       過渡期に「ヽテン」の王と呼び、真が珠(霊タマを求ぐ・・裁判時に
        真実を追及するのにつかわれる珠・・)が
        公平正義のシンボルとして首にぶら下げていた・・
        それからのちヒミコと仏教勢戎系田氏高氏らが
        呼んだのが「タマ」では・・??
       恐ら・・真性神武帝の古代ギリシアでは
       「王」と呼んでいたはずで
       だから、渤海を建国させ後漢を滅ぼし
       隋を建国させた時点で
       蘇我氏は百済の国からの聖徳太子を倭国へ招いている・・
       徳川家康が実は信虎らヌルハチこと武田氏で
       今川氏とともに家康を倭国での朝廷の擁護者武漢の将軍として
       育てて徳川氏と命名してるが・・??
       早川徳次さんも実は幼い時に出目家に養子に出され
       (マッカツ勢の高氏田氏らナチ勢が政権で力をもった明治期には
        元々、江戸幕府の神道系の者は幼い時には
        鳥系(闘鶏をする渡来系の民で
           マッカツ内での役割はターゲットの家系に近づき、姻戚を深く結び
           情報を取り出したり、毒を撒いたりすること??・・??
           万博前頃から
           それまでは鳥族と交流していたセキスイや住友が
           彼らと交流する為に作った町?エリアを去り、
           ナチ系マッカツらが旧堺港や川伝いに密入国し
           鳥族のそばについてしまっている・・!?
          これが・・住友銀行内の頭取の方針の大転換で
         本来は樹脂系の化学のセキスイが
         樹脂系は鐘紡にゆずり
         三井林業から住友が奪った山林で
         木の家をはじめてる・・
         セキスイというとセキスイ・ハイムだし
         樹脂でセロテープ、プラスチック・・
        木の家は長く三井ホームで、2x4・・??
       つまり・・鳥族関係から住友、積水に入り込んでいったのでは??・・??
        その過程で・・鐘紡の人事が
        大きくマフィア系テロリストでもある高麗系の若者たちに変えられたことが繋がる??・・??)
       
    蘇我氏が聖徳太子に対し
    仏教系戎の高氏田氏らのナチ攻勢に対抗して
    あらかじめ仏教の寺を作らせたのが
    現、四天王寺で
    実はこれはそもそもは
    天王寺・・天王《当時は推古女帝)の寺だったということ・・
    天王寺屋津田氏曰く・・(天王寺高校の津田先生が末裔?
     ただ・・津田先生ご夫妻にもお子様がいらっしゃらなくて
     暗殺された?・・しかもs黒田知事期に
     同じ、津田氏の名前の別人が
     津田先生を大和川高校へどうしても転勤させようとし
     真性津田先生はそれを拒み、
     卒業生が「全進研」??・・??塾?予備校へ転勤されることとなtった??・・??
     マッカツらがのちに四天王という邪気そのものの像を
     おき、四天王の寺と改竄したので
     sもそもは・・天王の安泰を仏教の立場から祈ったお寺・・
     戎系の田氏らが倭国を占拠しようとした時に
     前もって
     仏教系と法上の権威者として聖徳太子に
     マカツたちの持ち込むカルト系仏教を論破する為に準備したもの??・・??法隆寺も・・?
     その陰にあった功労者が
     渤海の泡(船乗り?海の民?のち、阿波、淡路島に定着)の松氏と
     隋の「勝」氏・・
     両氏をたばね松勝マツカツ族とした粟松の部酋・太蘇栄(大祚栄)氏・・??
     太蘇栄は蘇我氏の故郷の蘇州の武将・栄・・??・・??
     ここから淡路島が神話物語の起源としての改ざんがされる・・
     でも・・恐らく・・彼らの末裔が子供時分、患者さんとしていらして
     父に淡路島のお父さんの山を買うようにと
     話を進め、また、私たちを淡路島の遼氏の村の家に招待してくれたりした・・
     亀井さんの紹介で日立の電気屋さんも一緒に旅行に出かけ、
     子供時分、指に直接糸をもって、魚を釣るのを
     亀井さんたちのお爺さんに教わって入江から出たのですが・・
     すぐに私は船酔いし始め、釣りもお隣でおじいさんが釣れてるのに
     私のには釣れない・・
     コツを尋ねても
     お爺さんは魚から自然に見えるように糸を上下に動かし
     最初に試しつつきをした時には知らん顔していて
     グイっと食いついた時に引き上げる・・
     と言葉少なに説明してくれる・・
     でもムカムカ船酔いはするしのどは乾く・・
     阿波の牛乳で牛から絞ってすぐの生暖かい牛乳をよばれ、
     もどしそうになって・・
     お爺さんは浜へ舟をもどし
     私たちは素敵な旅館へ連れてってもらう・・
     松の庭が印象的で
     お庭は断崖にあり、海がとても美しい・・
     亀井さんのところのお兄ちゃんは
     その後も時々我が家にこられ
     決して現実逃避型のひ弱な昨今のマッカツ系男子ではなく
     どちらかというと・・
     サンマ系の口数が少ない元気なスポーツ少年という感じの
     お兄ちゃんでしたが
     お父さんのことだけは
     「海から生まれた」ということをそのまま信じてらして
     しかも、お父さんをとても尊敬?憧れをもって
     海の男として見てるという感じ・・
     確かに、亀井さんの容貌は武漢系でも実際に戦をする武将系の 精悍さがあり、
     谷口のおじさんや滝川先生や遠藤のおじさんは弟鳩山大臣系の
     風貌でどちらかというと・・真性カトリックからのできるだけ生命を絶たない工夫を最優先にする武漢ってお顔ですが・・
     亀井さんのおじさんは
     おそらく、お父さんのお爺さんがごく、日本人的な体格で
     容貌ですのに
     お顔立ちが慈愛に満ちてるけれど逞しい体格とお顔をされていたことを思うと・・
     しかも・・恐らくは・・お母さんがいらっしゃらなかった・・??
     ということは・・
     亀井さんのおじいさんは
     阿波松氏の子供をもらったか??
     ではないだろうか・・??・・??
     そのお兄ちゃんの自慢は「海から生まれた」お父さん・・
     吉本の千里万里さんは淡路島の人の風貌とは違うし
     昭和30年代、あんなにしゃべる女性が淡路島にはいなかった印象を思う・・
     物静かで、昭和期でも漁師町や猟師町?で
     マッカツ的な口八丁手八丁のおかみさんが取り仕切ってるという時期でも・・
     阿波の漁師町の女性はもの静かでまた、男性も口達者とは言えず、
     でも誠実で日本神話を伝えようとしていたような気もする・・??・・??
     つまり・・あの釣は小学校の2年の時の国語の教科書に出てくる海幸山幸といわれる兄弟の話しなんだろうか・・??
    兄:海幸彦=
       釣り針の意で漁師
      (のち、火照命←日照りの尊・・雨乞いの反対)
    弟:山幸彦=
       猟師(のち、火子(彦)火火(炎)ホホ出見の尊・・弟?
    幸はマッカツ文化での「矢」武器・・で
     のちにはさむ・・
    私の子供時分には「海彦と山彦」
     これが大海人皇子と山野辺の皇子として物語があった・・
     兄が弟に釣り針を貸したが
     弟は魚に釣り針ごと魚に食われ、
     それを探すために
     海を統率してる海の女王・塩椎神(シオツチの神)に相談しに
     渡津海宮へ行き
     海神の女性と結婚するように命じられ
     失った釣り針(幸・・武運)を取り戻し、
     潮満ちの珠と
     潮干きの珠を得、
     天孫民族の兄を隼人族が制圧したという物語・・??
     仙郷(←セン←千←南国の蝉氏←戦士?鮮?舟?がのち成りすまし??)は
     中国で霞をたべて暮らしてる仙人がいたとされてるが・・
     実際には・・どうも古代ギリシア人たち真性カトリックの祖のあたる文化の民?or神聖ローマ皇帝期の聖職者?orローマカトリック教会が
     作られる以前かr文化の中で定着していた宗教文化の祖?の
     仙人の郷こそが
     山野辺の王子が相談に通った師がいるところ‥っていう伝承や
     その仙人思想も・・
     実は倭国から派生したものをのち逆輸入させられてる・・??
     仙人は霞のかかった深い山に住むというが・・
     これこそが実は戎系の電子らに追われた神武帝と天照大御神とが亡命した山深いところから派生させたもの??・・???
     彼ら田氏らにとって、
     田植え文化の倭人が
     田んぼのない山奥で何を食べてるのか・・
     霞を食べてるのでは・?ということ・・
     や
     神婚神話や浦島太郎の話がこのことから派生させたもの・・
     史実は・・
     有る時点で
     天照大御神側が
     海の女神を妻にすることで
     田氏高氏らスサノオ系に勝った時期があったが
     そのことがそもそもの間違い・・ということを伝承させた物語・・?・ 
     大海人皇子(のち、天武帝とされてるが??)
     天照大御神の「天」と周の武帝の「武」・・
     なにかワザとらしい作為的な命名・・??クサイ・・?

    ともかく・・
    淡路島には(阿波を淡と書くこと自体が・・炎に書き換えてる
     阿波は波を阿るの意)
     一益や信虎らヌルハチらと協力した今川義元に因んで
     かってに命名したマッカツナチが
     吉本では・・??・・??
     アヘン戦争のきっかけを作って
     満州にアヘンを蔓延させてる腐敗しきった清国を
     英スコットランドと手を組んで
     戦争を起こすことでクーデターとしたんだと勝手な理由をつけて自分たちを英雄化してるマッカツ系ナチの手先では・・??
     というのは・・スコットランドは英の中でも
     資本主義化の先端で
     ウェールズに敵対しイングランドの議会は
     スコットランドの紙幣を使うのを拒んで
     エリザベス女王の紙幣を使っていたS50年頃でも・・
     また、スコットランドには個人銀行がいっぱいあり、
     S50でも、そのそれぞれあ独自の紙幣を発行していて
     資本母体が軟弱な銀行は美しいデザインの紙幣を発行し
     外国人だとみると・・
     両替の時にその紙幣を混ぜ込まれたり
     枚数を誤魔化されたりした・・
     そういうマッカツ社会がスコットランドで
     エディンバラの大都会は石だたみでいまでいうアスファルト化で敷き詰められ
     カスカスした干からびた風景・・
     建物だけが豪壮で
     郵便局の職員も一種の都会弁だと思ってるのか
     土地の言葉で人を小馬鹿にしたように話し、
     聞きとれないので「正しく発音してください」と丁寧にお願いすると
     それでも根は英人ですから
     ちゃんと対応してくれ、親切で誠実でもある・・
     仏スペイン系マッカツとは違う・・
     つまり・・
     今の日本経済と同じに、英スコットランドはマッカツに蝕まれていたという状況・・
     最も変革の先端をはしっていた町・・スコットランド・・
    でも王室関係や貴族関係の美術館はそうではなくとてもイギリス人的な対応がされていた。。
     コローの大きな絵がいくつもあり、
     私はルーブルほどでないにせよ大変多くの絵が集められていて
     次の日も出掛けると・・
     入口の絵から見とれていると・・
     正装された美術館の方が
     ここにはとても多くがあり、全部を見ることは難しいと
     コローの絵の部屋まで案内してくれて、
     それから、コローの絵の虜になった・・
     小学校時代、落ち穂拾いのミレーの「合掌?手?」が
     阿形先生のときには教室にかかっていて
     3年生の今城先生の時には「落ち穂拾い」だった
     エディンバラの美術館にいくまでは
     コローの絵は知らなくて
     ミレーの絵だけでしたが・・
     でも・・昭和40年代後半?父は複製ですが
      コローの絵を待合室用にと薦めら購入し
     秋の紅葉の小川と森が描かれてる・・
     全然、絵には関心のない父ですが
     でも日本がデモ西洋画でも好き嫌いはあり
     それが私とも一緒であるのを思う・・
     あまり・・人為的なのはしんどくて
     でも・・父自身が育った兄弟の葛城神道系では
     鷹の剝製や仰々しいものを好み、価値があるとする・・
     で・・一時台湾旅行へ山本の叔父と行った時には
     そういうものをお土産屋さんで煽られて買ってきて
     家に帰ってから・・後悔する・・
     冷静な時に選んでるのは薔薇の石版画だったり無難ですが・・(苦笑)
     大海人皇子(兄)が山の辺の?王子に勝った時のいきさつを
     後学のために伝承した天武帝即位の裏話が
     大臣も皇族も認めない単独即位の裏に
     海彦の釣針(海幸)に絡めた話を
     亀井さんたち松氏らは何が伝えたかったんだろう・・??・・??
     亀井さんのおじいさんは
     海の女王と結婚して亀井さんのおじさんが生まれたということ??・・??
     よくwからないけれど・・
     ともかく・・淡路には現・吉本一族が来る前に
       マカツニシンボルノエレキテルの平賀源内を演じた山口崇さんも
      淡路志摩の旅館の御曹司だったというので
      おそらく、吉本、山口組系が四国淡路島をまず
      占拠していた過渡期に
      松氏一族の
      亀井さんのおじさんたちや山口崇さんたちが活躍・・??
      山口組のマッカツも実は
      山口崇さんたちの一族に入って
      山口組を名乗ったのでは??・・??
      山口家の戸籍も改竄されどうも・・偽物が成りすましてしまってる・・??・・??
      大学時代に芸能界の人で様々、私に印象に残ることを言ってらした先輩がいて、
      その一つが山口崇さんと紅(呉無い)さん役・・
      伊丹十三(阪急の小林十三氏も13に意味があるのだろうか・・??
      ピウス系の意味があるのだろうか??・・??
       サポーター?の岩下清周はカトリック、英聖公会系)氏は
      大変に頭がいい家系なのか
      特殊コースで進学してるが
      そこから外れ、
      (通常のマカkツ教育の英才教育ならマニュアルはずれはできない)
      マスコミ、芸能界へ入ってる・・
      父は万作・・わたしが大学時代の一般教養の自然科学は
      千地万造氏という初代大阪市自然史博物館館長・・
      万は「満州」に因んでる??
      おそらく、漱石も芥川に
      「これからは「満」(万)だ」と万才について話し
      意味深な言葉を残してる・・
      アヘンでミュウ族地(ギリシア文字の12番目の文字「μ」
        女性が虎に変身し王家を狙ってる??
         猫科はミュウと鳴き
         虎を飼いならしていた・・??
        チビ黒サンボは虎のシーアバターをとって
        おいしいホットケーキを食べた・・
        寅が牛系のバターになってる・・
        (羊系がチロス・・⇒アルプスの麓の羊の民の
          チロリアン・・チロル・・
          かつらぎ町のニオ都姫神社・・須佐之男の尊に暗殺された姫・・
         二王・・
         古代ギリシアのチータンとも呼応??
         オリンポスの神々という人格のある神の前に有った巨神族・・・ゼウスと闘い?ヨミの世界の神とされるとされてるが・・
         そもそもは単純にマッカツらに葬られた古代ギリシア帝国王(ひょっとすると!女帝だった可能性がある?)
      そして・・それがツタン・カーメン(仮面?カ氏?)金山を多く持った王?王女??
     有る時期、ヌルハチらの祖先?ユダヤ人が資金的なサポート受け
    武勇で守っていた・・??
     ツタンカーメンは子供時分に天王寺博物館に着た一番印象的だった展示で
     以降は不振あったのを思う・・
     少年とされたけれど・・実は女性なのかもしれない・・??
     蛇の模様があったように思う・・
     寅柄の髪飾り・・
     エジプトのクレオパトラは猫を可愛がっていた??
     猫、ミュウ族を手下にしていたのだろうか・・??
     ともかく・・
    アヘンのターゲットに最初にされたのは
    ミュウ族だったという・・
    清国王室は実権がマッカツらに占拠されていて
    皇帝がアヘンの密輸入を伊倉禁止しても外務省官僚が汚職し
    どうにもならない・・
    日本の大臣まで、ん何度も警告を発するぐらいに
    アヘンが遊郭から拡大し
    それで仕方なく立ち上がったのが・・
    清国の満州国化??・・??
    結果として・・
    助けた明治帝は暗殺され
    昭和帝はファシズムの謗りを受け
    助けられた溥儀は
    戦後ソ連へ収容され東京裁判に戻って来た時には
    自分は日本軍の言いなりにされたロボットだったと証言し
    責任転嫁している・・

    溥儀とは・・
    春国をマッカツらの国とするための歴史改竄??につくられた伏羲に由来させてる・・
    恐らく・・当初の漱石羅会津藩系?の人たちは
    マッカツらが日本侵略に情熱を持つのは
    自分たちの歴史がおぞましいものだからだというので・・
    実はJEWの周国の栄誉ある歴史に重ねてやれば
    治まるのではと?
    すでにボロボロになるまでマッカツらに蝕まれるがままの大国の清国皇帝を
    死んだことにして
    生まれたばかりの王子に「溥儀」と命名して
    満州国を建国してやろうとしたのを・・
    マッカツたちが軍部を主導し
    日中戦争へと運んで行った・・??
    これが実態では??・・??

    ちなみに・・マkkツらが作り上げた神話は以下のもの・・

    春国:
    3皇(神)=
    a)伏羲(フクキ法?)、女媧(出産?)、神農説(作物?)
     伏羲BC3350~前3040
     (フギとは・・義を伏せる?? アウトロー??)
     密羲、女媧と一体の蛇
     勝手に作った『周易』繋辞下伝に
     天地の理から八卦を画き、
     政をする
     漢字が黄帝の史官蒼頡に開発される以前に、
     文字を発明
     漢代の班固、編纂の「白虎通義」よち・・・
     家畜飼育・
     調理法・
     漁撈法・
     狩り・
     鉄製を含む武器の製造開発 
     婚姻の制度を定めた
    1942:聞一多(1899~1946年7/15暗殺、
       中国の古典研究者)、
     戦国時代魏の恵王、
     都を大梁(現、開封)にうつし
     国名を梁に改める)の梁王ゆかりの雲南省の言い伝えから・・・
    3皇5帝の
     伏犠(伏羲、フビライの庶子フゲチを祖とする梁王家へのオベッカ?シナリオ)と
     女媧が
     漢民族から「蛮族」と差別されてきた中国少数民族のミャオ(苗)族の先祖にあたるとこじつけ?
    周王朝時代に
    華夏民族と同化し、
    一部の部族は春秋の強国である楚や呉の建国

    伏羲と女媧の父が
    雷公と戦い、
    洪水で攻められ
    2人だけになり、人類滅亡し
    2人は結婚し
    人類を伝えたというノアの方舟の原作?
    伏羲を庖羲とも書かれ
    伏羲とは方舟を指すとし、
    女媧がこれに乗って
    洪水の難を逃れたと推論
    『ものみの塔?カルト??
    女媧・・・
    人を造った神
    『風俗通』より・・・
    黄土からつくった人間が貴人
    (聖書ではアダム)
    数を増やすため縄で泥を跳ね上げた飛沫から産まれた人間が凡庸な人と
    DNA哲学が貫かれている・・
    つまり・・
    精神性を無視した動物として
    人類を見る視点・・??
    神農・・・
     初の部族連盟「神農」の首領“炎帝”は
    黄帝と連合し、
    華夏族(漢族の主体)を成
    薬の民として
    生物兵器などの開発者も多い
    神社のお祭りの露店の的屋の守護神、
    ヤクザ、賭博のモラルの意味にも使われる
    (王希天など)
    b)天皇・地皇・人皇説
     (キリスト教では三位一体)
    (聖人君子の帝堯、帝舜が中国人類社会を開く?)
    のちの支那系の改ざん歴史歴史シナリオでは・・・
    この時期に、
    羲氏と和氏は
    暦法を定めた(計画?)という
    この羲氏とは
    羲皇(伏羲フキツの尊称という
    日本では不吉!?


    ミュウ族とは
    どうも・・東南アジアの稲の民の
      タイ北部、ビルマ、ラオス、ベトナムの高地に亡命した稲の苗を植える民だが恐らく・・そもそもの・・
    仏教の基盤となった民主主義と大自然との文化をもってた民で
    彼らを高氏らマッカツらが
    占領する時に
    仏教を作り偶像う崇拝をさせたが
    太古から大自然とともに暮らしてきたある意味で自然科学者の視点を持つ現実主義のミュウ族は
    マッカツらの仏教になかなか従わなかった・・
    で・・・真実の歴史の伝承をもち、
    マッカツらのターゲットにされて
    清国皇帝ウォンを支えようとして
    アヘンのまず最初の犠牲者とされてしまった・・
    ってことでは・・??


    こうなると・・3000年間の地球上の歴史に
    矛盾がなくなるように私の体験上を歴史に重ねると
    納得がいき・・
    歴史が暗記モノでなく・・
    とても一本の緒として繋がる・・??・

    ミャオ苗族・・稲族の意??
    なお・・宮尾氏は実はこのミャオ(苗)族から渡来してきたのでは・??
    俳優にも宮尾進氏がいらしたが・・彼も脳梗塞にされてしまって別ペルソナでは??・・??

    坂東英二氏は似てるが・・
    一旦、別人、脳梗塞にされてる・・??
    CMがお顔は同じなのに
    虚ろな目が気になった・・
    いまテレビいに出てる人は別人??・・??ってことはないだろうか??
        

    ちびくろサンボの虎バターの物語ですが・・
    実はバトラー《執事、番頭》・・原語は
    お酒の担当、ボトルから派生したという・・
        

      満州人
     妹さんの嫁ぎ先が


       那須氏とは・・恐らく??この
           


  • id:takokuro
    フクキ伏羲が福氏らが
    最終的に持っていきたち目的文化であるような気がする・・??

    福山氏、福本氏??・・福岡県・・

    福田氏は
    そもそもは・・富氏+及氏⇒富久(灘の生一本のひとつだった富久娘酒造・・昭和50年代以降に今村氏らに実質占拠されてしまってる)
    が福の起源で
    福田氏は福氏+田氏・・

    久氏というのはない・・
    が・及氏というのはオイつく、及ぶという良い意で
    地味に好まれてる・・
    「久」はマッカツ的な征服性と
    目立ちたがる自己主張を感じる字??・・??
    元々は、お宮さんだったところを
    今井氏らが今宮神社にアレンジし?
    そこの巫女さんだった福娘なる実は・・
    富氏+及氏が普及させようとしていた「富」は
    家庭内の「靊かさ」(この字から雨ファンムリをはずす)(⇒豊)の意だという・・
    豆トウ(←陶?)という入れ物に食べ物が満たされてる象形文字・・?
    「靊」の豆の上は今は「曲」ですが・・
    元々は・・「靊」-雨カンムリ -豆の字をホウとよび、
     豊かの意味だという・・
     食べ物がいっぱいある状態が・・
     実は人類や生物に大自然が与えた豊かさで
     これが満たされれば・・
     そもそも・・満足して公や弱者の為に一肌脱ごうとするのが
     大自然での民主主義性・・

    マッカツの「無限大∞」の欲望は
    地球を「無」に帰す・・

    地球が生命を星に作ったという奇跡の上に
    人類という他の生物にはない無限の欲望を抱く能力を持たせるまで
    人類を発展させ
    人類に
    地球の運命を
    他の99%の星同様に
    「無生物」の星に帰すか
    Nor「有生」のほしで有り続ける叡知?知性をもつかの選択を迫っている・・??・・??
    それがマッカツに対して
    この3000年間、Jewたちの仲間が命をかけて戦ってきた歴史ではないのだろうか・・??・・??

    彼らの軌跡を残す歴史的建造物を
    阪神大震災以降、調子に乗ってる若者(馬鹿者)起業家、政財界人らが
    破壊し続け
    自分たちにとって都合のいいものに作り変えてっている・・
    似非の歴史と文化を
    しかも文字情報だけからしか得られない子どもたちが大人になるということが・・
    実は・・
    makkatuたちの工策員を作ることとなり・・
    与えられたマニュアルに沿ったことなら何でもできるし
    マニュアルと違うことをすべて悪だと判断し
    ナチ的な行動すら厭わない・・って人間像が生まれる・・

    安倍氏らが勢力をもちだすと・・
    やたら・・障害者をまつりあげるブームが来るのですが・・
    これは彼らが生物兵器を作る為に
    工策員を医学的に作る為にも
    人体実験をしてきた過程で
    一種の失敗作として生まれてきた障害者を
    日本社会を占拠することで
    日本人に面倒を見させなくては・・
    自分たちのブラックホースとして暗躍してくれてるマッカツらが
    納まらないからでは・・??・・??
    倭人的な発想で言うと・・
    ナチ的な実験はすぐさま止めるべきで
    命は自然が与えたものを享受する謙虚さが
    本当に人生や命を慈しむことになる・・??・・??

    命を一種の物質的な価値として定義し
    他の命から委譲させるというのは・・
    本来・・許されるべきことだろうか・・??
    阪大一外が躍起になって昭和50年代その外科分野を引っ張ってきたのは・・
    実は生体間移植を
    makkatuたち人体実験をし続けてる医師らが
    公式に始めることが予想されていたからで・・
    それは戦時中のナチが軍部を占拠した時点で
    医学系の人たちは実際に見聞きしてきた事実だから・・?!
    で・・
    彼らのそういう不老不死への情熱は
    数千年間変わらないことで
    開始されるとしても
    自分たち民主主義勢がスターターとなることで
    マニュアルを自分たちが主導して作ることで
    マッカツらの活動を抑制、阻もうとした・・??・・??

    これが・・
    阪大一外と奈良医大との歴史から読み取れるように思える・・??





この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません