ウィルスが検知されないPCに保存されたメールアドレスを使って意図しないメールが送信されています。

具体的な対処法についてご存知の方、ご教示ください。
詳細についてはコメント欄にも記載しますので併せてお読み頂くと幸いです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/14 16:43:50
  • 終了:2010/09/16 02:43:12

ベストアンサー

id:gravel_ryu No.1

回答回数17ベストアンサー獲得回数42010/09/14 19:30:46

ポイント80pt

ヘッダ情報などは調べてみましたか?

そもそもそのメールがその取引先のPCではなく、全く別のPCから送信されている場合があります。

メールの送信元として表示されるいわゆるFromアドレスは容易に偽装が可能で、これを利用したスパム・ウィルスメールがあります。

そのメールアドレスの情報を持っている全く別のPCが詐称して送っている可能性もあると言うことです。(取引先のそのまた取引先など。)

ヘッダ情報を見て、送信元のIPがその取引先が使用しているプロバイダで間違いないか等確認してみてはどうでしょうか。

http://memorva.jp/internet/spam_virus/mail_header.php

上記を参照し、Receivedの一番下に記載されているIPアドレスが実際の送信元になります。

http://www.cman.jp/network/support/ip.html

こちらに入力して調べればプロバイダ情報等が出てきます。

送信元がその取引先のPCでなさそうであれば、該当プロバイダに連絡すると対処してくれる場合もあります。

(海外の場合もあるので実際は難しいですが…)

その他の回答(2件)

id:gravel_ryu No.1

回答回数17ベストアンサー獲得回数42010/09/14 19:30:46ここでベストアンサー

ポイント80pt

ヘッダ情報などは調べてみましたか?

そもそもそのメールがその取引先のPCではなく、全く別のPCから送信されている場合があります。

メールの送信元として表示されるいわゆるFromアドレスは容易に偽装が可能で、これを利用したスパム・ウィルスメールがあります。

そのメールアドレスの情報を持っている全く別のPCが詐称して送っている可能性もあると言うことです。(取引先のそのまた取引先など。)

ヘッダ情報を見て、送信元のIPがその取引先が使用しているプロバイダで間違いないか等確認してみてはどうでしょうか。

http://memorva.jp/internet/spam_virus/mail_header.php

上記を参照し、Receivedの一番下に記載されているIPアドレスが実際の送信元になります。

http://www.cman.jp/network/support/ip.html

こちらに入力して調べればプロバイダ情報等が出てきます。

送信元がその取引先のPCでなさそうであれば、該当プロバイダに連絡すると対処してくれる場合もあります。

(海外の場合もあるので実際は難しいですが…)

id:tsko13 No.3

t.t.回答回数29ベストアンサー獲得回数02010/09/15 22:09:36

PCリカバリー後

メールアドレス変えて

サーバーパスワード変える。

  • id:ululun
    PCの状況としては『ウイルスメールを送信していると連絡を受けたが、ウイルススキャンしても何も検出されない』http://service1.symantec.com/support/INTER/entsecurityjapanesekb.nsf/7e46610398c644c888256c52006f10a5/7b1d6856dea0a1ea49256d33003ba6a9?OpenDocument
    に記載されているものに似ています。
    「似ている」と書いたのは問題を起こしているPCは私のものではなく、取引先のPCであり、週末に訪問をするまで状況の詳細は一切不明、という状況にあるからです。

    ウィルス定義が最新ではない、ウィルスチェックスキャンがフルスキャンではが可能性がありますが、他に解決策をご存知の方がいらっしゃいましたらご回答くださいますと幸甚です。

  • id:JULY
    一つ確認ですが、「ウィルスメールを送信している」と言ってきた相手が、ululun さんへ連絡をしてきたのは、そのメールの差出人となっているメールアドレスが、「ウィルスが検知されないPCに保存されたメールアドレス」だったから、ということでしょうか?

    一般に、メールの差出人となるアドレスは、メールを送信する側の、言わば「自己申告」なので、実在する・しないにかかわらず、勝手なアドレスを差出人とする事は可能です。例えると、はがきの差出人の住所・名前に何を書いても、宛先が正しければ、そのはがきが届くのと一緒です。

    国内のプロバイダだと、差出人となっているのメールアドレスが自分のところのものか、簡単なチェックをしている場合もありますが、海外だと、直接、相手のメールサーバへ送信する事が出来ることが多く(日本国内だと OP25B というブロッキングが実施されている事が多いので、普通は不可能)、差出人のメールアドレスがどんなものであれ、相手のメールサーバへメールを送る事が可能です。

    出来れば、相手方から、そのメールのヘッダ部分を教えてもらえると、Received ヘッダを追うことによって、どこから送信されたメールかが、ある程度分かります。

    もし、Received ヘッダを見た結果から「お前のとこから送ってきている」となると、事情は違ってきますが、メールアドレスで判断されているのであれば、ululun さんのところには否がない可能性があります。
  • id:chinjuh
    十中八九、ululunさんにはなんの関係もない話だと思います。
    一部のウィルスは送信者側のアドレスを偽って勝手にメールを送信します。
    誰かのパソコンがウィルスに感染していて、
    そのパソコン内にあるアドレス帳にululunさんのアドレスがあるのかもしれません。
    「誰か」は知人かもしれないし、広告業者のような赤の他人かもしれません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません