統計か検証かの質問の続きです。(2/4)

 
②  その分析判定の結果でAグループBグループに有意差があるとしたら、例えば、『(旅行延べ日数)の大小は、広島育ちの場合は、京都育ちに比較して、要因イが要因ロよりも大きく影響する。要因ハは京都育ちにとって最大のウエートを占めるが広島育ちにはほとんど要因としてのウエートを持たない』と言うような説明を可能にするような分析推定ができるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/16 23:37:11
  • 終了:2010/09/21 22:29:21

回答(2件)

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 akumasyougun666 94 9 0 2010-09-18 01:11:22
2 MEl-ZA-YU 89 12 0 2010-09-19 14:11:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません