前田恒彦検事が逮捕されました。彼が関わった事件の一覧はあるでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/21 20:29:56
  • 終了:2010/09/28 20:30:03

回答(1件)

id:huuri09 No.1

FREE(やすみ?回答回数11ベストアンサー獲得回数02010/09/23 08:06:37

id:isogaya

MEI-ZA-YUさんと同じですね。

2010/09/23 10:39:37
  • id:sylphid666
    一覧とまでは言えないので、コメントにて失礼します。
    http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092101000887.html
    >東京地検特捜部では2006年、中堅ゼネコン水谷建設の脱税事件や福島県知事汚職事件の捜査を担当。07年の防衛装備品納入をめぐる汚職事件では、キーマンだった防衛商社「山田洋行」の元専務宮崎元伸被告(72)=上告中=を取り調べた。
    >08年4月から大阪地検特捜部に在籍し、元特捜検事で弁護士だった田中森一受刑者の詐欺事件や、小室哲哉・音楽プロデューサーの詐欺事件で主任を担当。小室プロデューサーの事件では、取調官としてホテルから本人を任意同行した。
    >また小沢一郎民主党元幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書虚偽記入事件では、今年1月、東京地検特捜部の応援要請を受け、元公設第1秘書大久保隆規被告(49)=政治資金規正法違反の罪で起訴=の取り調べも担当。

  • id:MEI-ZA-YU
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E6%81%92%E5%BD%A6
  • id:takokuro
    確か、
    (私にとっては)今回も、また!茨木市の警察による逮捕ってのが最初、不信感を持つきっかけでした・・
    スペイン系マッカツ人脈通じての逮捕??・・??
     つまりは・・
    最終的には
    姫路の聖マリア病院に脳梗塞入院させられるというのでは??という危惧をカンが得手閉まった?!(爆)

    恐らく・・実態は、高槻市に拠点する公安の指示??
    その考案の拠点のひとつの白バイセンターは
    高槻の河を渡った土木建築企業団地とも言える一角にある!
    一時教育業界で勢力を持った余名いくばくもないはずの?!
    民主党議員の夜回り先生のポスターが
    土木建築の塀にはられていた

    理由は、中津、新大阪に近い(我が家一家はこのエリアの企業や業者や高槻医大出身者、医療関係に絡まれたり
     詐欺にかかったりしてること
     そして、
    人間が神がかって占いするというカルト宗教・金光教があり
    白バイセンターの拠点は
    高槻の建築・土木業者の団地?の一角にある・・
    でも・・私が白バイに引っ掛けられたのは・・
    茨木市・・
    去年2月、それまで、十数年以上、英知大学学長をされ照らした井上神父が
    隠れキリシタン時代からの歴史のある茨木カトリック教会の一神父となられてらしたのに
    2月に、急にセクハラ事件というので逮捕され、
    驚いて出かけると、
    すでに閉まっていて、
    立ってたのはフライデーで7年間、北鮮問題を追いかけてきたという記者が一人いて、話しかけられた・・
    それから、時々、夕方や夜、帰りに寄ってみると、
    スペイン系シスターの修道会で国際的活動が目的だという人たちが
    黒人お美しいがとても憎しみで育て上げられた目をしてる若い女性一人と6人でミーティングをしていた・・
    私は井上神父にどうすれば会えるかと尋ねても
    このシスターは無理だと却下する・・
    彼女の言動は下品ではないけれど
    対応は
    明らかにローマン・カトリック系のものではなく、
    マッカツ系工作員たちのパターンだった・・
    それからも彼女たちの実態書きになり、
    しばしば、教会を訪ね、
    高槻教会の司祭館も訪ね、
    信者さんたちともお話してみた・・
    どうも・・
    高槻?教会の司祭はスペイン系だったようですが、
    最近、ポルトガル系の海外派遣グループにかわったようですシスターらがずっと、スペイン系が統括してるという・・

    一見、概観ではどこも異質に感じられないが
    どうも・・臭い・・?!

    デラ神父がご帰国され照らした後、
    長崎から来た高齢の神父はプロフィールこそ華々しいが
    非常に愚鈍で卑近で
    でも、秘書役のシスターが彼の窮地を救うべく、
    子どもをつれて来て
    とても子どもに愛されてる人徳者というシチュエーションをつくったり、
    有能で多忙そうに見えるように仕向ける・・
    でも、ミサでもデランジェラ神父様のローマン・カアトリックの誠実さや知性、たくましさ等等に神様(これは神道の時は大宇宙のなかで奇跡的に育った大自然への畏敬、尊崇?)への想いを起こさせてくれるというので
    集まった多くの信者が
    どんどん減り、
    デラ神父の時には、かなり忙しい人たちまで
    何とか神父様との時間を少しでももてるようにと
    ミサ後のささやかなおやつタイムにもいらしてらした・・
    でも、決してそこで神父様を独占されないのですが!
    一般の人たちが神父様に生きる勇気を与えていた抱いてる様子を静かにご覧になってらっしゃる・・って感じ??
    私は、信者でもありませんし、
    お手伝いをさせていただいて
    子どもたちがお世話になって帰るのですが・・
    ただ・・父上がトラピスト修道院に突如、入会されたという信者さんは見た感じではとても敬虔な典型的なカトリック信者のように見えるのですが・・
    私の信仰上の母になろうとしてるのがあからさまで、
    実際には疎ましく、そして彼女自身に
    決して満たされない何かを感じ、それが宗教上の意味の不幸のように感じた・・
    言動も生活も何もかもがとても敬虔で落ち度のないカトリック信者さんにお見うけするのですが・・
    (彼女も実は、元々はスペイン系、統一教会系から派生した宗教生活を強いられて来た人たちだったのでは・・??)
    私にとって先輩としてこうなりたいと感じた方のお一人は
    デランジェラ神父様とごく、社会人としての礼儀で
    神父様と対話され、
    後日、デラ神父も信頼されてるように感じた・・
    しかし・・トラピスト・・北海道と雲仙霧島だtったか??にあったと思うけれど・・
    元々は、カトリック教会の傘下にあったのでしょうが・・
    スペイン系マフィアにのっとられかけていて??
    一般信者だった人たちが家族を捨て
    入会したのだろうか・・??
    結果、どうも・・マッカツらに占拠されてしまい・・
    病気になって退会されたということだったのでは・・??
    何となくですが・・
    17c仏パリに設立された、スルピス会に関係するように思えますが
      ジャン・ジャック・オリエ師が作られたというので・・
      恐らく?ヤン氏資本が裏側でサポートして出来たのでは??
      日本では福岡と長崎で司祭指導者の養成を担ってる・・
      やはり・・
      歴史の中でmakkatuに蝕まれてる歴史が色濃いのおでは??
      北摂へ字次女の大学の都合で引越し
      色々回った挙句、
      暫く、吹田カトリック似通いましたが・・
      その時点で、長崎から来た聖書学につうじてられると言う神父のミサがありましたが・・
      私の隣席の女性は彼の妹だという・・
      着物を来て、彼の晴れ姿を見ようとやってきたようで・・どうも・・この時点から、すでにカトリックも蝕まれていたということ??・・??
      彼自身、ミサ後、教会の玄関で立って
      タバコを吸いながら、
      敬虔に彼に挨拶する信者たちを満足げに眺めながら
      談笑していた姿は
      南方系のプロテスタント系宣教師??ていうイメージ・・?
      日本に帰国
    ジャカルタ・・・バタビア (Batavia)
     東南アジア諸国連合 (ASEAN) の事務局
     明朝の册封体制下で、
     インドネシア海域は、アジア域内の交易拠点とされる
    1572、5/1~ピウスⅤ 
      (敢えてドミニコ会に入ることで、
       異端審問で活躍後、
       教皇として異端とプロテスタントへ対抗、
       ボスコ村出身)死去
    グレゴリウスXIII、即位(パウルスⅢの弟子としてトリエント公会議にも参加、
       千氏と有馬、鎌鍋氏大村氏らと
       スペイン皇帝とにやがて暗殺される・・)
    1582年2月グレゴリウスXIII、「グレゴリオ暦」新暦
    表向き、太陽族にいて太陽暦を制定させるが
    英エリザベスⅠ
    (イエズス会の学校設立サポートし
    国際的な拠点拡大)と対立軸を仕組む・・
     16c末、マッカツに占拠されていたJaジャカルタの
      西ジャワ王俗内に姻戚してる鳥族(久の市の大元?)から開放するよう
      内紛を仕掛け、
      ここを香辛料貿易拠点とすることで
      日本にカトリックの名で潜入しているスペイン系似非カチリック・ナチ系ではなく
      本当のローマン・カトリックのポルトガル宣教師派遣を
      サポートする拠点としようと
      軍事援助を行い、
      ジャヤカルタを安保基地として監督
    1619:蘭東インド会社総督、
       ヤン(梁氏?Jan)・クーン (Pieterszoon Coen) 、
       ジャヤカルタに要塞を建設し、
       Ja(pan)のカルタ(手札)から
       バタビア(蘭先住民・ゲルマンの中のバタヴィ人Batavy←Bat(教皇)+Abbey?(起源は個人的な修道院・・?)に改称
       abbey日本の多くの寺にある宿坊のような宿泊所?・・
       英の古い町にある民宿のような感じ?
       それが安倍氏ら高麗架橋系が欧社会を経済制覇した時期に
       仏でAbbeyを大修道院・大邸宅に命名??・・??
       蘭領東インド国家の中心都市として発展
      ⅡWWで日本が東インドのほぼ全域を開放するつもりが
      海軍や陸軍前線リーダーらがマッカツらの指示で無駄死にさせられ、
      挙句にナチ的占領・・
      その間の1942、日本軍政当局(高麗華僑マッカツ)が
           バタビアをジャカルタと改称
        Batavia・・・・・
          元ゲルマンの一部族バタヴィア人の住地
          (ライン川河口地域のラテン語
        仏革命戦争(ジャコバン(ヤコブ?の)修道院派→共産主義)と
        ナポレオン戦争で
        占領された仏衛星国
       スローガンは君主制に代わる、自由と平等、特権階級廃止のフランス革命の理念だが
        実態は
        軍事や外交で仏帝国傘下国や
        仏軍の兵站基地
          ↓
        1795ネーデルランド=仏衛星国のバタビア共和国(国章、獅子)設立(~1806→蘭王国)
       北イタリア=数多く建国
          ↓
       マッカツによる仏Ⅰ帝政
        vs対仏同盟:英・墺・プロイセン・露これらがローマン・カトリックの後継者??
        (ナポレオンⅠ仏皇帝軍事独裁政権
         1804~14or15 
         国民投票だが棄権率70%以上)
    つまり・・この時期のスルピス会なんで、
      最初から太陽信仰つまり・・高麗華僑やスペイン系の影響下の修道院では??
     ともかく・・
     ローマン・カトリックのピウス教皇にせよグレゴリウス13にせよ・・
     スペイン系の中でのまともな聖職者とともに
     カトリック社会を修整しようとしたために・・
     実際にはヘンリーⅧどうよう、価値観はローマン・カトリックでありながら
     エリザベス女王は
     一種の聖職者政治家として
     独身を貫き
     (秀吉もねねも)
     グレゴリウスXIIIの想いに従って、
     マッカツの・スコットランドがアイルランドノカトリック国を
     ナチ略奪テロをする中で
     断固戦う・・
     恐らく・・恋人といわれてる人は
     何らかのルートでローマン・カトリック勢との連絡をしていた指示者だったのでは??
    1657:マッカツ勢聖スルピス会が
       ヴィル・マリー(現、加モントリオール)に到着
       Mont(山?)+Real(re+al有る)復活??
       日本では明暦の大火がおこされる
      同年、綱吉の竹橋の自邸が焼かれた
       (現、千代田区北の丸公園の清水濠の橋で
        一ツ橋一丁目と
        北の丸(天慶3(940)6月、江戸の津久戸村(現:千代田区大手町付近)に平将門の首を祀り、
       「津久戸明神」として創建、
    1616、新宿の筑土八幡神社へ移転され
    築土明神(明の神?!)にされ
    明治のドサクサで
    菅原道真をまつる・・
    マッカツ鎌足ら藤原氏の独裁政権を作ったのが
    マッカツ学者の菅原道真・・
    倭国の藤原氏に姻戚で仏教系藤原氏が入り込み占拠し、
    嫌気がさして
    「不二」フジではなく
    「在原氏」有りだと改称・・
    関東の守護神・築土神社(旧田安明神))との連絡
     9月、綱吉、神田へ移っている・・
    また、
    インドでまるでユダヤ人のフリをして活動していたマリア・テレサは
    じつあh・・スペイン系の成りすまし修道会から出来た人物//
    1786:英,
    スペイン・マッカツ・ナチ勢から
      カリブ海側領土を開放したとき、
      英領ホンジュラスとして統治し
      のち仏聖母奉献修道会のマリー・リヴィエ(18)、
      私塾創立し
    1796(寛政8)、11/21、チュエイに隠密?していた聖サン・スルピス会員ポンタニエ神父、
      仏マリー・リヴィエ(28)の名の下に
      聖母奉献修道会、創設したが
    1798:ナポレオン(レオXIIの武将?)、
      表むき対英策として?
      マッカツに長く支配され続けていたインド
      (英スコットランドが経済基盤をおいてるので
       英ウェールズやイングランド勢も
       手が出せない??
       日米安保を守ってる米軍基地ような感じ??
      で??
       オスマン帝国領とされたあとのエジプトからの影響をはずそうと・・??
       シリアへ遠征するが
    1799:8/29、ピウスⅥ(82)、ヴァランスで暗殺されたあと
      後任者の選定でもめ、教皇、空席
      ↓
    1800年3/14~ピウスⅦ
     (オプスデイ系がバックにいるベネディクト会員
      ~23年7/20
      実際にはペテロらとともにマッカツの主要人物であるバルナバ系・・
      外交は仏系?レオⅩⅡ)
    1801、ピウスⅦのブレインとしての
       実は民主主義派ののちのレオⅩⅡ
       第一執政のナポレオンと一旦、和解し、
       ナポレオン、シリア遠征で大敗させ
       仏をオプスデイ系マッカツの管轄においてしまい
       英印交易の中継地点であるエジプト(オスマン帝国支配下)を押さえる目的が断たれてしまう・・???
    1804:
    ナポレオンの戴冠式;
       ナポレオンが教皇領接収するにおよび
       ピウスⅦ、ナポレオンを破門し
       ナポレオン、ピウスⅦを北伊サヴォナに監禁
       ピウスⅦとナポレオンとの真実のいきさつが
       デランジェラ神父様にはご存知・・?
       だから・・世界大戦でデランジェラ神父様は
       長男としての命が狙われるというので
       教会に入られ、
       アメリカへの亡命の手順が準備されていた・・
       でも!チマッティ神父様は
       敗戦と戦時中のナチズムでの極限状況が予想される
       日本へ
    是非ともおつかわし下さいと葦を運びお手紙で教皇を説得された・・
     ピウスⅦのことを知る方の末裔?・・
      
     ホンジュラスが、マッカツたちの手に落ちた時、
      のち仏聖母奉献修道会のマリー・リヴィエは
      フラッグにされ、
      のちの、マリア・テレサら拝火教系の成りすましカトリックのターゲットにされることになる??
     1920・・・
      サレジオ会のステファノ・デランジェラ神父様が生まれ、
      マッカツのマリア・テレサも生まれている・・
      1917には、のちのピウスⅪ、
      のちのピウスⅫ(41)を枢機卿にあげすぐに
      聖座の国務長官につけ
      外交分野で活躍し、
     プロイセンや墺、独との政教条約締結をし、
     欧米を頻繁に訪問
     大阪司教区長が
      ジェル・オーグスト(8月ですがじつは「6」派?)・シャトロン (パリ外国宣教会)から
      ジャン・バティスト(教皇の意?)・カスタニエ (パリ外国宣教会)
    1918:セルビア人・
        クロアチア人・
        スロヴェニア人王国成立(のちのユーゴスラビア王国)

      前年1919、独皇帝ヴィルヘルムⅡ、亡命し
       独帝国滅亡し
       独、ソ連、墺・ハンガリー二重帝国
     の領域内に
       独立したポーランド国家樹立に合意され
     ベネディクトXVが
      マキシマム・イルド(Maximum illud 20c宣教にマグナ・カルタ(大憲章)の使徒的書簡(Apostolic Letters)を発布
      このナチテロ状態のどさくさにまぎれ?、
      ローマン・カトリック系のマリー・リヴィエの仏聖母奉献修道会が
      makkatu系人事で埋まってしまった??

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません