電子はマイナスからプラスに流れるけど、電気はプラスからマイナスに流れる、とはどういうことですか? 特に後段、電気がプラスからマイナスに、がなにをさしてるのかがわかりません。電子の動きではないのだろうと推測はしていますが。手元の入門書ではこれがなぜ矛盾とならないのかがきちんと説明されておらず。。。よろしくおねがいします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/23 17:53:28
  • 終了:2010/09/23 21:12:46

ベストアンサー

id:suppadv No.4

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/09/23 19:04:38

ポイント22pt

科学が進んでいない時代に、電気はプラスからマイナスに流れると決めてしまったからです。

その時代には、マイナスのものが存在して、それが流れるという考えよりも、プラスのものがマイナスに引かれて進むという考え方が、一般的でした。


電子というものが解明できていない時代に、電流について決めてしまったためというのが原因です。


その辺りのことについて、同じような質問がありましたので、参考まで。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2619089.html

id:neyorawa

ありがとうございます。

2010/09/23 21:11:34

その他の回答(4件)

id:gday No.1

gday回答回数383ベストアンサー獲得回数712010/09/23 18:17:07

ポイント23pt

歴史的にそう決まったというのが理由です。

ベンジャミン・フランクリンが最初に電気の流れ(電流)を定義した時に決めた時にはまだ電子は発見されていませんでした。

プラスからマイナスにたまたま決めた向きに対して、電子が発見された時にその定義から考えて電子はマイナスを帯びた粒子と定義されることになったのです。

もし、最初の電流の向きの定義が反対になっていれば電子はプラスを帯びた粒子でプラスからマイナスに流れるということになっていたはずです。

http://sci.la.coocan.jp/fchem/log/rika/9943.html


半導体の世界では半導体内部に電子が本来あるべきところに無く一種の空洞になった状態のことを「正の電気を帯びたようにみえる孔」という意味で「正孔」という概念があります。

電子が動くと電子の抜けた穴(正孔)は電子の動く方向と反対方向に動いて見えます。

http://moondial0.net/archives/www12.plala.or.jp/ksp/solid/hole/i...

id:neyorawa

ありがとうございます。

2010/09/23 21:09:30
id:seble No.2

seble回答回数4678ベストアンサー獲得回数6172010/09/23 18:19:16

ポイント23pt

電気が発見、発明された当初は電子などという存在は未知で適当に+と-を決めました。

http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k1dennki/10denki.htm

一応、+から-へ電気が流れるのだろう、という事にしたのですが、、、

後々の電子の発見や解明で、実際には-から+へ流れている事が分かりましたが後の祭り。

その頃にはそれなりに電気製品もあり、+と-を逆転させる事ができるような状況ではなかったのです。

という事で、建前として電気は+から-へ流れる、しかし、実際の電子の流れは-からだよん、てな事になってます。

id:neyorawa

ありがとうございます。

2010/09/23 21:10:22
id:ko8820 No.3

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/09/23 19:01:38

ポイント22pt

電流を定義したときは、電流の正体がわからず現象だけで定義したからです。

電流計があれば、電気の流れは検出できます。

あとから、電子の流れであることがわかっただけですよ。

電子が-から+に流れると

電流が+から-に流れるということです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:neyorawa

ありがとうございます。

2010/09/23 21:11:08
id:suppadv No.4

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/09/23 19:04:38ここでベストアンサー

ポイント22pt

科学が進んでいない時代に、電気はプラスからマイナスに流れると決めてしまったからです。

その時代には、マイナスのものが存在して、それが流れるという考えよりも、プラスのものがマイナスに引かれて進むという考え方が、一般的でした。


電子というものが解明できていない時代に、電流について決めてしまったためというのが原因です。


その辺りのことについて、同じような質問がありましたので、参考まで。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2619089.html

id:neyorawa

ありがとうございます。

2010/09/23 21:11:34

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 dog3 27 23 1 2010-09-23 19:07:28
  • id:rsc96074
    ●NHK高校講座 | 物理 | 第8回 第1編 電気 電気の技術と半導体 ←13:35~14:50頃
    http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/butsuri/archive/chapter008.html
  • id:grape2

    フランスのデュフェーは、電気には「ガラス電気」と「樹脂電気」の2種類があり、同種は反発し、異種は引き合うと考えました。
    (中略)
    フランクリンは、デュフェーの提唱したガラス電気を「正電気」、樹脂電気を「負電気」と呼びました。

    http://www.manabinoba.com/index.cfm/8,9950,22,1,html




    結局、フランクリンの電気実験にガラスがよく使われたので、特に理由もなく「ガラス電気」が「プラス」になった感じである。
    http://www.zakkisou.com/mukasizakkisou/0305zakkisou.html




     もしにフランクリンが樹脂電気を「プラス」と定義し、同じ経緯を辿るとしたら電子は「プラス」になっていた。「プラス」である電子が発見される前は、樹脂電気は「電気の素」が過剰とになっていると定義しているので、電流はそのまま「プラス」から「マイナス」に流れることになっている。従って電流の方向と電子の流れる方向は一致することになる。
    http://www.zakkisou.com/mukasizakkisou/0304zakkisou.html#030430

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません