尖閣沖衝突 中国人船長を釈放へ 那覇地検

http://www.47news.jp/news/2010/09/post_20100924144633.html


呆れてものも言えない。
今後の日本はどうなっていくか予想してみてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/24 16:52:59
  • 終了:2010/10/01 16:55:03

回答(8件)

id:yam3104 No.1

三十四回答回数499ベストアンサー獲得回数252010/09/24 17:15:08

ポイント19pt

当たり屋に屈したって感じ?

船長から「こっちだって命張ってんだ!」(←ホントは中国語で)ぐらい聞きたかったw

こんな調子じゃぁもう沖縄は米中の駆け引きの場と化すんじゃないでしょうか(てか、もうそうなりかけてる?)。


中国は、中国人は、これからま益々日本を喰いに行くでしょうね。その意味では、より多数の日本人には東京への影響力の方が重大に感じるんではないかとも思いますが。

id:RespondentsQuality No.2

RespondentsQuality回答回数47ベストアンサー獲得回数92010/09/24 19:35:42

ポイント19pt

国際的立場がないので、中国に尖閣諸島を取られる。

id:castle No.3

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122010/09/24 20:43:52

ポイント19pt

軍事的には日米同盟強化して中国と対立していく雰囲気を強めながら、一方で日本が経済的に中国市場から後退した分だけアメリカが中国に食い込んで、結果的にアメリカ-中国ラインが強まっていきながらアメリカが一人勝ちしてウハウハな極東情勢になっていくといった可能性も無きにしも非ずなんてことをチラッと想像しました。

それでもアメリカが中国をコントロールする圧力の一つとしての日本が、これから極端に弱体化されるとそれはそれでアメリカとしても困るでしょうから、日本が日本としての形を保てる程度にはアメリカからの支援も期待できそうかと考えます。アメリカがカードとしての日本を手放す理由が見当たらないので。ですから、米中緩衝地帯の一角として日本はこれまで通りやってそれなりに低調な感じでやっていけるのではないかと楽観的な見方をしています。

ただし、中国に何も起こらなければという前提での話ですが。

 

中国が現状の経済規模をバブルではなく適正能力として維持し続けられるか、今後予想される急速な少子高齢化に耐えられるか、権力的な世代交代でのいざこざなど、いくつか爆弾のようなものが見え隠れしている気がしないでもないので、それら諸問題に中国政府がどれだけ適切な対処を行えるかどうかか問われるようで気になるところではあります。

 

人口大変動でアジア減速へ:日経ビジネスオンライン

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070215/119150/

id:Newswirl No.4

Newswirl回答回数210ベストアンサー獲得回数242010/09/24 22:19:43

ポイント19pt

「巡視船の追跡を逃れるためにとっさにとった行為で、計画性は認められない」とのコメントがありました。故意でありがならやむを得ない事情によるものであれば、逆に、巡視船側の誘導方法等の問題が指摘されるでしょう。

船長の悪意と巡視船の過失のいずれも否定された場合には、捜査機関は記録ビデオを公にしても問題が無いはずなので、野党などがそれを公にするとともに検察・政府の批判へ出るでしょう。政府は、中国との関係回復を図りながら、当該領海における巡視船の航行法に関するマニュアル(つまり、故意に船体を当てようとする外国船舶に対する対処法)の策定を行い、今後このような問題が起こらないようにするでしょう。

逆に、中国は仮にも油田開発を始めたところで、数ヶ月で巨万の富を得ることはできず、地域格差・所得格差の激しい国内情勢への対応が急務であり、当該開発に本格的に取り組みまでまだまだ時間を要するかと思われます。

「中国、白樺掘削の可能性」=資源エネ庁 (時事通信) - Yahoo!ニュース

id:suppadv No.5

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/09/24 22:55:45

ポイント18pt

このままだったら中国になめられて、中国に重要な拠点は取られて、貧困層のみが住む土地のみが残って日本となるのでは

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:rsc96074 No.6

rsc回答回数4400ベストアンサー獲得回数4042010/09/25 15:10:35

ポイント18pt

 また、朝貢の時代が来るかも。米・中、二人の主人に仕えるのは、苦労が多いだろうねぇ。これじゃ、先が思いやられます。(^_^;

●朝貢

中国の皇帝に対して周辺国の君主が貢物を捧げ、これに対して皇帝側が恩賜を与えるという形式を持って成立する。

王化思想を基調として周辺諸国の夷狄たちが、「中国の徳を慕って」朝貢を行い、これに対して回賜を与えるという形式である。四夷から朝貢を受けることは皇帝の徳を示すこととされ、内外に向けて政権の正統性を示すことになるため歴代中国政権はコストを払ってでも朝貢を歓迎した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E8%B2%A2

id:yotaca No.7

よたか回答回数426ベストアンサー獲得回数462010/09/26 01:29:25

ポイント18pt

このままだと、ゆっくりと下降線を辿ると思うんです。

 

今回の事は、サッサと片付ければ、こんなに大きな事にはならなかったと思うんですけど、政府のミスで追いつめられてしまった様な気がするんです。

 

今回の理想のフローとしてはこんな感じじゃないのかな?

1)漁船拿捕

2)1週間程度で調べを終える

3)10日程度で「遺憾の意」を述べて全員釈放

多分それ以上の話ではないと思います。

 

でも、実際は、

1)漁船拿捕

2)乗組員釈放

3)船長の取り調べをつづける。

4)中国国民が騒ぎ始めて中国政府が抑えられなくなる。

5)中国政府が強行手段に出ざる終えなくなる。

 ・多分この辺で落としどころを話し合ったと思う。

6)船長釈放

7)中国が謝罪要求

 ・多分、シナリオ通りの行動

8)日本が謝罪拒否

 ・日本が誤らなくても中国は特に怒らないと思う。

 

多分、日本の面目を保つため「毅然と断る事を前提」に、中国は「謝罪要求」した様な気がしてなりません。

ここまで騒ぎが大きくなってしまったのは「政府」の責任以外何者でもないはずですが、様々な操作の結果「中国憎らしい」に置き換わっている様な気さえします。

 

双方とも領土問題はなんとかしたいのは思っているのでしょうが、こんな準備も整っていない状態でする話ではないので、両国とも、“今はグレーのまま”にしておきたいのではないでしょうか?

 

今回の対応が間違っているとは思えませんが、最善のフローを取れない以上「ゆっくりとした衰退」そして「東アジアの盟主からの降格」は避けられないと思います。

 

資源もない、額に汗して働かない、働けない国が、超大国と対等の立場で居続ける為には、かなりの努力や勇気が必要だと思いますが、いかがでしょう?

 

質問の意図とは異なりますが、坂本龍馬が「薩摩」と「長州」に手を組ませたのは、丁度来んな感じだったのではないかと思います。

 

今朝方ブログの方にも少し書いてます。よかったらご覧ください。

http://blog.hanamarl.com/b1c9i2740.html

id:umI No.8

umI回答回数112ベストアンサー獲得回数02010/09/26 13:47:32

id:uml

元々悪質回答者の俺の評判を落としても意味が無いだろw

俺の竹島切手のアイコン宣伝してくれてありがとう。

2010/09/26 20:07:31

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません