電流計の過電流保護にショットキーバリアダイオードを使用しようと考えていたのですが、電流MAX値における電流計の両端の起電力が、ショットキーバリアダイオードのVFよりも低いため、適用できませんでした。そこで、トランジスタでショットキーバリアダイオードもどきを作ろうとしたのですが、回路をど忘れしてしまいました。何とかしてFETなどで低Vfのショットキーダイオードと同じような素子を作ることはできませんでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/24 20:06:59
  • 終了:2010/09/27 09:23:45

ベストアンサー

id:yoneto164 No.1

ヨネちゃん回答回数813ベストアンサー獲得回数942010/09/25 01:36:44

ポイント100pt

FETなどを使った場合は3V程度の電源が必要になりますので、

低VFのダイオードと同じような素子という訳には行きません。

電流が小さければ 1SS351 というダイオードが使えます。

id:Xenos

VF=0.23Vのものがあるのですね。フルスケール100µAで起電力が約180mVなので、数オームの抵抗を直列接続すればいけそうですね。

ありがとうございました。

2010/09/25 12:13:17

その他の回答(2件)

id:yoneto164 No.1

ヨネちゃん回答回数813ベストアンサー獲得回数942010/09/25 01:36:44ここでベストアンサー

ポイント100pt

FETなどを使った場合は3V程度の電源が必要になりますので、

低VFのダイオードと同じような素子という訳には行きません。

電流が小さければ 1SS351 というダイオードが使えます。

id:Xenos

VF=0.23Vのものがあるのですね。フルスケール100µAで起電力が約180mVなので、数オームの抵抗を直列接続すればいけそうですね。

ありがとうございました。

2010/09/25 12:13:17
id:karuishi No.2

ニャンざぶろう回答回数765ベストアンサー獲得回数1282010/09/25 11:52:51

ポイント100pt

MOSFETを使ったダイオードはVFを小さくすると順方向リーク電流が増えるので、こういう用途には使えません。(MOSFETに電流が流れて誤差になる)

 http://www.daitron.co.jp/item/data/pdf/APDintroduction_DEC.pdf

 

OP-AMPなどで電流計両端の電圧を検出して通常のMOS-FETをONして保護するか、いっそ電流計をOP-AMPなどで駆動するかでしょうか。

 

id:Xenos

やはりオペアンプですよね。オペアンプ勉強してみます。

ありがとうございます。

2010/09/25 12:13:49
  • id:T_SKG
    論点がずれているかも知れないのでコメントで。
    一般的に、電流計を過電流から保護するには、下図のような回路とします。

      +--(電流計)--+
      |       |
    ----+---->|----+---
      |       |
      +-----|<----+

    上手く表示できているでしょうか?ダイオードを逆並列に接続したものを、
    電流計と、並列に接続しています。
    これで、過大な電流でも電流計の両端には、ダイオードの順方向電圧以上
    の電圧は加わりません。(電流計を通らず、ダイオードを通ってくれる)

    ダイオードの順方向電圧を、一般的な、0.6Vとして、
    電圧計の内部抵抗を、100Ωとするなら、電流計に、60mA 流れると、
    電流計の両端の電圧は、0.6Vとなり、それ以上は、ダイオードへ流れます。
    使用するダイオードの電流容量は大きく見ておく必要があります。

    実際には、ダイオードの順方向の漏れ電流は、電圧に応じて指数関数的に
    増えますから、ダイオードへの漏れが気ならない範囲、例えば、±0.1V
    程度、例えば電流計の内部抵抗が100Ωなら、±10mA の測定範囲で使う
    ことになります。

    電流計に加わる電圧をもっと大きくしたい場合も、ややこしい回路とせず
    ダイオードを直列に増やすだけで済ませることができます。

  • id:Xenos
    T_SKG 様
    コメント&フォローありがとうございます、

    >電流計に加わる電圧をもっと大きくしたい場合も、ややこしい回路とせず
    >ダイオードを直列に増やすだけで済ませることができます。

    質問文をうまく書き表せずにすみません。

    今回の場合 電流計の印加上限電圧(180mV)<SBDのVf(300~400mV)より小さいため、
    ダイオードを直列に増やす調整法が適応できず悩んでおりました。

    幸いid:yoneto164 様が低Vfのダイオードをご紹介してくださりましたので、こちらを使用しつつ、電流計に直列に抵抗を加えて電流計を保護しようと思います。

    あと、ダイオードのIFの値には気をつけようと思います。

    ありがとうございました。
  • id:karuishi
    購入できるか判りませんが、VF=0.1VでIF=1mAという
    ショットキーダイオードもあるようです。
    ルネサスの製品
     http://documentation.renesas.com/jpn/products/diode/rjj01g0011_hrv103ab.pdf
     
    ただしVF=0V付近でIF=10uA程度洩れますね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません