1285520943 「眠れない夜と雨の日には」



という映画があったら、どんな映画になるのでしょうか。
あらすじを創作して紹介してみてください。




こちらのコメントを読んで思いついたネタ質問です。
http://q.hatena.ne.jp/1285445593#c187276

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/27 02:09:06
  • 終了:2010/10/04 02:10:02

回答(8件)

id:nobnob3 No.1

考え中回答回数322ベストアンサー獲得回数292010/09/27 03:28:01

ポイント17pt

推理サスペンスドラマですね。

雨の日にばかり、若い女性が狙われる連続殺人事件が起こる。

犯人を捕まえる手がかりがなく、ニュースで大々的に報道される。

不眠に悩む若手探偵のKは、同じ町に住んでいたが、事件には興味がなかった。

ところが、ある眠れない雨の夜に、ふとしたことから、事件の鍵になる不自然な光を目撃する。

事件の意外な真犯人とは!?、その巧妙な犯罪手口とは!?

と書いてみて肝腎の手口で詰まってしまいました。

id:on0

ふむふむ。面白そうですね。

2010/09/27 09:25:16
id:Newswirl No.2

Newswirl回答回数210ベストアンサー獲得回数242010/09/27 04:54:26

ポイント17pt

「眠れない日には」と「雨の夜には」とが"同じもの"で結び付けられているので、2つのストーリーを作らないといけないように見えます。

煩わしいので、以下では「眠れない日」と「雨の夜」は同一のものと定義します。

 

たとえば、身寄りの無い少年がガンで余命幾許かの老女からいくつかのものを学び、老女は他界してしまう。

老女は少年(主人公)の生活にとって大切な存在となっていた。

少年は悲しい時間(「眠れない夜」、「雨(涙を想起させる)の日」を、××のように過ごして・・・ハッピーエンド

というのはいかがでしょう。

id:on0

>2つのストーリーを作らないといけないように見えます。

2つのストーリーが最初別々の物として語られて、最後になって実は1つの話に結びつくと面白いと思いました。

第一章「眠れない夜」第二章「雨の日」第三章「眠れない夜と雨の日には」

第一章と第二章はそれぞれ独立した掌編になっていてそれぞれなぞが少し残り、第三章で謎の解き明かしと、実は第一章と第二章にはそれぞれつながりがあったというのが見てみたいです。

2010/09/27 09:29:16
id:Mathusala No.3

サディア・ラボン回答回数259ベストアンサー獲得回数42010/09/27 06:21:12

ポイント16pt

外に出られないので、

仕方なくネットをやっていたら、

ある掲示板で、かっこよさそうな人と出会って、

実際に会ってみたら、

仲の悪い友人だったというのは、

メグ・ライアンの映画と同じです。

滅茶苦茶かっこいい男が、実は女性であったとか、その逆だったとか、

かっこいい人が、実際に合ったら不細工だったとか、








普段読まない本を読んでみたら、

意外に面白くてはまってしまうとか、

ある偉人が住んでいた場所を見に行ったら、

そこで出会いがあったとか、

id:on0

>実際に会ってみたら、

>仲の悪い友人だったというのは、

すななれかとw

眠れない夜と雨の日にだけ会える友人なわけですね。

これが1番の回答者のミステリーにつながっていくわけですね。

2010/09/27 09:37:49
id:ShinRai No.4

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212010/09/27 12:02:08

ポイント16pt

眠れない夜と雨の日には、、、、、眠れない雨の夜には、、、、、

バート・バカラック (歌:カーペンターズ)「雨の日と日曜日は」を思い出しますが、

以下はそれとは関係なく、アドリブで思いついたことですが、やっぱりロマンス系にしたいですね。




眠れないでいると、彼のことがいつも思い出される

それは二人ではじめてのデートで海にいったときの思い出をもたらす

大きな波にさらわれそうになった私を、彼は死の物狂いで助けてくれた


彼は、実は、勤めていた会社が倒産したので、しばらく失業していたのだけど、

思い切ってアフガニスタンの戦争に行くことにしたのでした


もう1年以上会っていない

雨が降らないという手紙が一度届いたきり、そのまま連絡がこない

どうしたのだろうと、いつも心配になる

今日も眠れない、

だけど、なんだか雲行きが変

雨がやってくるみたい

(ザザザ、ザザザとバケツをひっくり返したような雨になる)


しかし今夜の雨は本当にすごい

この大雨は、あのとき私をさらった波のようだわ



突然、ノックの音が、

(雨のせいでなかなか聞き取れない)

ベル(チャイム)に変わる


こんな夜中に誰?

ちょっと怖い

でもドア越しに覗いてみると、ずぶぬれの彼が、立っていた

あのとき、海から上がったときみたいにずぶぬれだわ



あわてて、彼を部屋に入れて、

お風呂に入れて、ご飯を出す、

(舞台はアメリカだから、

晩御飯のトマトスープかクラムチャウダか何かが残っていたことにしましょう)


彼は一年以上連絡しなかったことをわびる

ミッションで、一時的に帰国したのだという

でもまたすぐにアフガニスタンに戻らなくてはならない


この間に見てきたこと、あったことを、情熱的に、

ときどきジョークも交えながら話し続ける


アフガニスタンのIED(手製爆弾)の恐ろしさ

急峻な山ばかりの地形で、タリバンが隠れていて怖いこと

同僚がタリバンを殺したときの恐怖を語る

僕は誰一人殺せなかった、、、、、、


UAVって自動操縦のラジコン飛行機が、人を射撃するんだ

これは怖いよ、敵味方識別装置をつけ忘れていると

知らない間に狙われることがある


一度なんか僕も狙われた(笑い)


でも、春になるととてもいいことがあるんだ

まだ高い山はうっすらと雪におおわれているとき

高山植物のきれいな花が一斉に咲いて、

君のことを思い出すんだ、、、、、


彼はペーパーバックの本で押し花にした高山植物をお土産にくれた


そして、朝が来る

二人は、ゆっくりとベッドに入り、

ぐっすり眠る



目がさめたら、それは夢だった

そして彼がIEDで亡くなったという電報が届く

ああ、彼は私に会いに来てくれたのだ、、、

id:on0

ロマンス系もいいですね。

2010/09/27 13:48:00
id:pacochi No.5

ぱこち回答回数246ベストアンサー獲得回数1112010/09/27 13:26:51

ポイント16pt

「夜と雨の日」という日がある地域のお話になると思います。

トリフィルファンタジアのような、SF (すこしふしぎの方) っぽい異世界ファンタジーものです。


舞台は多分地球上じゃないです。どっか遠くの宇宙にある地球に似た惑星です。

その星は多分地球より地軸が傾いているのでしょう。

地球だと南極や北極のあたりでしか起こらない「白夜」や「極夜」が、普通に人々が暮らして栄えているような地域でも起こるのです。

「眠れない」のは明るいから、すなわち白夜だから、と思われるかもしれません。

しかし「夜と雨の日」は極夜の時期のお話です。


「夜と雨の日」は、極夜中の雨の日を指します。

「夜と雨の月」ではなく「夜と雨の日」なのです。

日をまたいで断続的に雨が降り続ける訳ではなく、一日だけとんでもないインパクトの雨が降る事から、そんな名前が付けられました。


その地域では、極夜中にちょうど乾季になる気候で、ほとんど雨が降りません。

乾季といっても、雨雲は存在します。けれど、雨粒が落ちてこないのです。

その星が持つ特殊な磁場と、昔滅んだ文明が放って今も回り続ける人工衛星の関係で重力が歪曲して、雨粒が空から落ちてこられないのです。


極夜の終わりより少し前に、乾季が終わります。空の雨粒が開放されるのです。

溜まりに溜まった雨が一気に降るのです。もちろん放っておけば災害が起こります。

また、滅多にない水やエネルギーなどの資源獲得のチャンスでもあります。


その地域の住人は、「夜と雨の日」はみんな丸一日寝ずに、雨に対して思い思いの処置を取ります。

みんなで徹夜して雨を迎えるのです。普段と違うイベント、(場合によっては) 恵みの雨、長い夜の終わりを告げるサイン、徹夜テンションと色んな要素が相俟って、そこら中お祭り騒ぎになります。

パニックになったりちょっとしたいさかいが起きたりもしますが、みんなで団結しないと雨に打ち勝つことはできません。


そういった背景から、「夜と雨の日」は時折「眠れない夜と雨の日」と呼ばれます。


家の屋上にある水がめを修理する人、

ダムの調整と管理をする人、

農作物用の水を確保する一方、作物が雨粒に倒されないよう覆いをかぶせる人、

誤って流された人や物を救出する人、

水にぬれても消えない炎を作る人、

レインコートを売りさばく人、

夜目と雨に負けない伝書鳩を放つ人、

カフェインたっぷりのお茶を配給する人、

雨粒と雷の力で蓄電するてっぺんはげのおっちゃん、

家畜が風邪を引かないように体が温まる食事を作る人、

この騒ぎに転じて盗みを働こうとする人、


序盤では、そんな色んな人々の人間ドラマが繰り広げられます。


中盤は眠気との戦い、ずっと日を浴びていない事による体調不良、暗闇で自然の脅威を相手取る恐怖などから起きるいざこざを描写して、終盤に繋げます。

終盤はその小さな亀裂が一気に全体に広がって、夜と雨の中でひどい争いが起こります。

その地域が半壊してしまうかもしれないほどのピンチになります。

しかしそこで、一番大きなダムが決壊しかけるという、半壊どころでは済まされないさらなるピンチになり、最終的には一致団結して地域と人々を守り抜きます。


これが「眠れない夜と雨の日には」のあらすじです。


てっぺんはげのおっちゃんは結構いいところを持っていきます。多分電気で辺りを派手に照らすとかそんな役で。

id:on0

おお、SFもでてきましたね。

2010/09/27 13:51:26
id:takejin No.6

たけじん回答回数1466ベストアンサー獲得回数1892010/09/28 01:47:07

ポイント16pt

「パパ、今日はお星様がきれいよ」

「ああ、きれいだね」

俺は、憂鬱な気分を顔に出さないように、娘に頷いた。

「あ、流れ星」

「ほら、遅いからもう寝なさい」

「はあい。おやすみなさい。」

娘は部屋に戻る。俺は、ベランダのカウチで横になって、星空を見上げていた。

今日は雲ひとつない夜空だ。満天の星が広がる。

また、眠れない夜が始まったのだ。

 

※こんな出だしで※

 

今夜は雨になりそうだ。雨音が屋根をたたく。

この音を聞いていると、眠りに落ちる。ほら、瞼が重くなってきた。

※でも、主人公は夢を見る※

 

眠れない夜は物思いにふけり、雨の夜は夢を見る。

そこに登場するのは、5年前に姿を消した妻。

理由も、行き先も知らぬまま、5年の月日がたつ。

晴れた夜に眠れないのも、雨の夜に夢をみるのも、その日からだった。

 

※眠れぬ夜に、主人公は家の敷地内を散歩するようになる。そこで、あちこちに妻の痕跡を見つける※

※夢の中の妻は、主人公に語りかける。自分の夢を※

 

夢の中身と、痕跡から、俺は妻の今いる場所がわかった気がする。

ある雨の日、俺は娘と妻を迎えに旅立つ。

そう、「忘れかけていた妻への愛がよみがえった」のだった。

 

※こんなのどうでしょう。

妻に関するちょっとした謎の作りかたで、ミステリーにもSFにもホラーにもロマンスにもなりますね。

id:on0

SFミステリーホラーロマンスですか。

いま、会いにゆきますを少し連想しました。

2010/09/28 02:51:48
id:hana2321 No.7

ミスト©回答回数36ベストアンサー獲得回数02010/09/28 21:06:06

ポイント16pt

物語の主人公は一人暮らしの男の人です。

雨のひどい夜の日、寝ようと思っても雨がうるさくて眠れなく、暇だからパソコンを2時間くらいやった。

そして2時間たってパソコンをやめて寝ようとしたがやはり眠れなかった。

少し外の空気をすおうと外に出たら家の前にたくさんの人が倒れていた。

怖くなって急いで寝室へ行き布団にはいって知らず知らずのうちに寝ていた。

次の日の朝、恐る恐る外に出ると警察が取り調べをしていた。そして主人公が犯人と間違えられた。

主人公は犯人を探そうと必死になったが警察は主人公を犯人と思い込み何も聞かない。

そこで1人の女性がこちらに歩いてきて警察と主人公を一瞬で別の世界のようなところに連れて行かれ、

少し経ったら家の前にいた。でも人はだれも倒れていない。過去に連れて行かれたのだ。

そこから主人公と警察が犯人を探す物語が始まる。


構成が単純&変ですいません。

id:on0

これは1番の回答者の答えと3番の回答者の答えと5番の回答者の答えをつなぐ「鍵」になりそうですね。

2010/09/28 22:57:23
id:jin_jin74 No.8

jin_jin74回答回数29ベストアンサー獲得回数12010/09/30 22:41:46

ポイント16pt

あらすじというかシーン構成的に考えてみました。

眠れない夜と雨の日を対のものとして考えます。

そのため、

眠れない夜=星空、もしくは月夜

雨の日=日中

となります。


仕事を失った男、眠れぬ夜が続く。

月明かりの下、特に目的もなくコンビニへ。

発泡酒とサキイカを買ってぶらぶら家路を歩いていると、真っ赤な傘を差した女性が。

吸い寄せられるように声をかける。

「どうして傘を差しているのですか」

「月から隠れているのです」


再就職のため、男は会社訪問・面接を繰り返す。

雨が降るその日も面接中に不合格となったことを察し、肩を落として歩く。

人の波に流されるように歩いていると、真っ赤な傘を差した女性が流れに逆らうように歩いてくる。

「どちらへ行かれるのですか」

「私の脚が進む方向へ」


この女性はどこかが狂っていると思った。

しかしこの女性と関わることで、男は平坦に見える世界に新しい道を見つけた。


眠れぬ夜。雨の日。その時だけ、男は彼女に巡り会う。

見慣れた街の中で、二人の旅が始まる。

id:on0

>「月から隠れているのです」

いいですね

2010/10/01 13:41:58
  • id:Mathusala
    サディア・ラボン 2010/09/27 06:24:29
    ブサメンだが、親しみやすくて面白い人と仲良くなって、
    実際に合ったら超美形だったので、
    母親がぜひこの人と結婚しなさいとか言い出すとか…
  • id:taknt
    雨の日に死神がやってきて、おまえは 死ぬから ひとつだけ 願い事をかなえてやろうという。
    それから 眠れない日々が やってくる話。
  • id:on0
    ひぐらしみたいに、第一章 オカルト編、第二章 ミステリー編 第三章 SF編 とする?
  • id:miharaseihyou
    寒い定番なんだが「悪魔が来たりて笛を吹く」とか。
  • id:on0
    ここまでをちょっとまとめると
    全体は4部構成になり、それぞれ
    第一部「眠れない夜」(ホラー編)眠れぬ夜に、主人公は先立った妻を探しに行く
    第二部「雨の日」(ミステリー編)雨の日に起こる連続女性殺人事件の謎
    第三部「眠れない!夜と雨の日には!」(SF編)「夜と雨の日」の出来事
    第四部「忘れかけてた愛が蘇る」(ロマンス編)アフガニスタンの戦争に行っていた彼が突然……

    第二部の連続女性殺人で殺されたのが第一部の女性で、
    第四部は第一部を女性からの視点でかかれたもので第一部の謎の回答編になっている。
    第三部はまったく話が変わるのだが、起承転結の「転」の部分にあたり、観客を混乱に誘う。
    これが第4部で綺麗に「なるほど!そういうことだったのか」とつながれば面白いと思うけど、どうつなげばつながるのかまだ意味不明。



    こうして私の眠れぬ夜がまた過ぎていく。
  • id:Beirii
    サソリーナ登場でデザトリアン化
     ↓
    ホントハネタイノニー!!
    アメナンカダイキライダー!!
     ↓
    ブロッサム登場
    「私、堪忍袋の緒が切れましたわ!」
    フォルテシモで浄化
     ↓
    そして気がついたら朝でした
    熟睡できてヨカッタヨカッタ
  • id:suneho39
    02!もどきのk-on 2010/10/03 12:17:13
    日本の終わりを描いたものだと思います。20XX年
    地球は動いているはずなのにある日停止してしまいます。地球の余命は、1ヶ月。主人公たちは、それを阻止するために立ち上がります。地球は停止してしまったため、ずーと晴れ間がつずいています。地球を助ける方法はただ一つ、火山のなかに入り地球のツボを押すことですが、ツボがどこにあるのか分かりません。そして10日目ある日主人公は、ご先祖様の小屋から1つの本を、見つけます。それは、地球大解剖という本でした。なんとご先祖様も、地球を助けるためにツボを押しにいった救世主でした。ですがほとんどのページが破かれていました。そして主人公は、破かれたページを探しに行きました。そして残り2日目になった時すべてのページが見つかりました。主人公は、中に入るための防具を、作りに行きます。そして残り1日になると洪水が起こり町は大混乱!!その日なんと1日早く人類が終わろうとしていました。主人公は、まだ完全に作れていない防具だけど人類滅亡に立ち向かいます。(省略)そしてロープは、ちぎれたもの地球を救います。ですが主人公は、死んでしまいます。雨が降った眠れない夜に…                   終わり
    こんなんだと思います。
  • id:yuusyasuraimu
    謎解きサスペンスものですね。ある日それはあらしの夜。みしつでひとりの男が謎のへんしをつげた。壁には血がいちめんにぬられ、男のてにはANDTTOというもじが!! 探偵が謎に挑戦するハラハラドキドキの映画

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません