人造鉱物繊維であるロックウールについて質問させて頂きます。

現在、農業にロックウールを使用したりしていますが、これは自然還元をするのでしょうか。
土や水と使用していれば、還元するようなことも耳にしましたが、
ご存知の方がいらっしゃれば、宜しくお願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/09/28 14:53:38
  • 終了:2010/10/05 14:55:02

ベストアンサー

id:hathi No.3

hathi回答回数204ベストアンサー獲得回数462010/09/28 17:42:11

ポイント30pt

なかなか自然還元は難しいようです。

http://www.nittobo.co.jp/kw/support/msds/kn.pdf

 1 3.廃棄上の注意

   廃棄する場合は、周辺環境中に粉じんが飛散しないように注意する。なお、ロックウール製品から発生する廃棄物は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく「ガラスくず及び陶磁器くず」に該当し、通常の産業廃棄物として取扱って差し支えない。

http://www.rockwool.co.jp/q_and_a.html

 廃棄物として発生したロックウールは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく「ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず」、場合により「がれき類」に該当し、産業廃棄物として適切に処理することが必要です。処理方法としては、主に中間処理や最終処分(埋立て)などがありますが、都道府県知事の許可を受けた廃棄物処理業者に委託し、処理することが必要です。 また、ロックウール製品のリサイクルについては、環境保護、省エネルギー、省資源の観点より、一部の製品に関して、対応できる体制を整えました。今後、この体制を全製品に広げるべく、現在取り組んでおります。

 

http://www.light.t.u-tokyo.ac.jp/jhome/gaiyo/gaiyo3.html

現在の養液栽培は、鉱物を原料とするロックウールを培地とし、植物に必要な無機成分を培養液として植物の吸収量より 2~3割程度多く株もとに与えながら栽培する方式が主流です。しかし、農業においても環境に配慮することが必須となってきている今、この方式が環境へ与える負荷を減らすことが望まれています。つまり3年程度使用した後産業廃棄物となるロックウールは自然還元が容易な培地へ切り替え、植物に吸収されなかった排培養液は外へ流さず、循環式へ切り替えることが検討されています。

 

このPDFの2枚目の左上にも、ロックウールの培地は使用後産業廃棄物にすることが描かれていて、ロックウールを自然還元する研究ではなくて、有機質の培地を検討するようなイメージが描かれていますね。

http://www.newkast.or.jp/innovation/pdf/nousui.pdf

id:jolno

すごく参考になります。

ありがとうございます。

2010/10/02 17:09:38

その他の回答(3件)

id:Galapagos No.1

Galapagos回答回数963ベストアンサー獲得回数892010/09/28 14:58:36

ポイント20pt

ロックウールは自然還元が難しい材料です。


ロックウール工業会は、廃棄処理に当たって以下のように記しています。

廃棄する場合は「ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず」として、処理してください。

ロックウール製品の特性と取扱いより

id:jolno

やはりそうですか。

なかなか難しいですね。

ありがとうございます。

2010/10/02 17:05:46
id:ko8820 No.2

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/09/28 17:35:00

ポイント20pt

使用した後のロックウールは自然還元が難しいため、産業廃棄物としての処分が必要

http://lanka.fc2web.com/about_cocopeat.html

農業用のロックウールは玄武岩などの天然石を人工繊維化したものです。

自然還元の定義によりますが、簡単には還元しません。

そのため、産業廃棄物として処分しなければなりません。

>土や水と使用していれば

そんなの関係ありません。

セラミックとかも土や水を使用してますが、自然還元がむずかしいです。

id:jolno

ありがとうございます。

非常に参考になります。

2010/10/02 17:06:10
id:hathi No.3

hathi回答回数204ベストアンサー獲得回数462010/09/28 17:42:11ここでベストアンサー

ポイント30pt

なかなか自然還元は難しいようです。

http://www.nittobo.co.jp/kw/support/msds/kn.pdf

 1 3.廃棄上の注意

   廃棄する場合は、周辺環境中に粉じんが飛散しないように注意する。なお、ロックウール製品から発生する廃棄物は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく「ガラスくず及び陶磁器くず」に該当し、通常の産業廃棄物として取扱って差し支えない。

http://www.rockwool.co.jp/q_and_a.html

 廃棄物として発生したロックウールは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく「ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず」、場合により「がれき類」に該当し、産業廃棄物として適切に処理することが必要です。処理方法としては、主に中間処理や最終処分(埋立て)などがありますが、都道府県知事の許可を受けた廃棄物処理業者に委託し、処理することが必要です。 また、ロックウール製品のリサイクルについては、環境保護、省エネルギー、省資源の観点より、一部の製品に関して、対応できる体制を整えました。今後、この体制を全製品に広げるべく、現在取り組んでおります。

 

http://www.light.t.u-tokyo.ac.jp/jhome/gaiyo/gaiyo3.html

現在の養液栽培は、鉱物を原料とするロックウールを培地とし、植物に必要な無機成分を培養液として植物の吸収量より 2~3割程度多く株もとに与えながら栽培する方式が主流です。しかし、農業においても環境に配慮することが必須となってきている今、この方式が環境へ与える負荷を減らすことが望まれています。つまり3年程度使用した後産業廃棄物となるロックウールは自然還元が容易な培地へ切り替え、植物に吸収されなかった排培養液は外へ流さず、循環式へ切り替えることが検討されています。

 

このPDFの2枚目の左上にも、ロックウールの培地は使用後産業廃棄物にすることが描かれていて、ロックウールを自然還元する研究ではなくて、有機質の培地を検討するようなイメージが描かれていますね。

http://www.newkast.or.jp/innovation/pdf/nousui.pdf

id:jolno

すごく参考になります。

ありがとうございます。

2010/10/02 17:09:38
id:nakadeci No.4

なかでち回答回数26ベストアンサー獲得回数42010/10/01 17:44:20

ポイント20pt

ロックウールは、自然還元は難しく、産業廃棄物として処分する必要があります。


ロックウールに変わり自然還元可能な素材として、以下のような研究が行われているようです。

http://www.afc.jfc.go.jp/information/technology/vegetable/pdf/16...

id:jolno

ありがとうございます。

参考になります。

2010/10/02 17:11:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません