【テスターによる直流電流の測定】:質問1_「測定する回路の電源を切り、測定する部分を切り離す」の「切り離す」とはどういうことですか? 質問2_ためしに身近なもので測定してみたいんですが、たとえばなにが安全かつわかりやすいですか? また具体的にどう測定すればいいですか? 以上よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/02 16:33:32
  • 終了:2010/10/09 16:35:04

ベストアンサー

id:loio No.3

loio回答回数342ベストアンサー獲得回数502010/10/02 20:41:11

ポイント10pt

まず、電圧と電流というのが、電気回路の基本的な測定値です。

電圧は、割合簡単に測定できます。測定したいところにテスターの二つの棒をあてればよろしい。

電流を測定するのはなかなか難しく、電流が流れているところにテスターを入れないといけません。

切り離すとは、はさみで電線をちょっきんと切ったのと同じような状態を作り出すことですね。

電流を測る方法はいろいろあります。

(1) 電線を切る。切れたそれぞれの端のビニールを剥いてそれぞれテスターの棒を当てる

(2) 電線を外す。車のバッテリーにつながってるケーブルを外して、ケーブルとバッテリーの端子にそれぞれテスターの棒を当てる

(3) 接触を外す。バッテリーケースに入っている乾電池を少し浮かして、離して、バッテリーの端子とケースの端子にそれぞれテスターの棒を当てる

などなどです。全部ひっくるめて、測定する部分を切り離す。ですね。

直流電流を簡単に測るには。。。

電池と電池ボックスとマブチモーターで、モーターを回転させるときに、モーターの電線を外してテスターを挿入する。

それから、リモコンの電池を浮かせてボタンを押した時の電流を測るとかでしょうか

あとは、車のバッテリーのマイナス側を外して、外したケーブルと、バッテリーのマイナス端子の間の電流を計測しましょうか。ただし絶対守ってほしいのは、絶対エンジンをかけないことです。普通のテスターでは、電流が流れすぎてテスターが壊れます(中に入っているヒューズが切れる)


http://q.hatena.ne.jp/1286004810

その他の回答(2件)

id:seble No.1

seble回答回数4657ベストアンサー獲得回数6112010/10/02 16:59:03

ポイント35pt

家庭で直流電流と言えば乾電池でしょう。

普通の乾電池の定格は1.5vですが、使っていくとだんだん下がってきます。

モーターみたいな物はちょっと下がっただけで使えなくなりますが、リモコンなどはかなり下がっても使えます。

モーターが回らなくなったような電池でも測定して、1.0vぐらいもあればリモコンや時計で使えます。

(おおよそ、物によっては無理)

乾電池の出っ張った方が+ですから、テスターの+側ケーブルと接触させます。

もちろん-は-側。

レンジは最大1.5vが表示できる範囲。

色々測ってみましょう。

2つ1組で使っているものは、たいてい片方が先に消耗します。

本当は両方一緒に新品に交換すべきですが、ズルして電圧が出ている方は使い続けます。

(物によっては消耗が激しいとかなんとか、、)

特殊な電池は3vとか色々ありますから、表示をきちんと確かめて下さい。

http://q.hatena.ne.jp/1286004810

切り離す、、、?

文字通り切り離してしまうのでしょう。

ハンダ付けされていればハンダを溶かすなり、足を切断するなり、、

直せなくなってもしりませんけどね。

電源を切れば電流は流れませんから、直流電流を測る事はできません。

何か別のセンテンスですよね?

id:neyorawa

ありがとうございます。いや、別のセンテンスじゃないんですよね。説明書が間違ってるということでしょうか。

2010/10/02 17:08:47
id:serow225 No.2

セロー回答回数36ベストアンサー獲得回数52010/10/02 17:01:32

ポイント35pt

この場合の切り離すとは、例えばリード線(電気の流れているコード)をハサミなどで物理的に切り離すとか、プラグでつながっている部分のプラグを外すとか、理科の実験レベルで言えば、電池の電極につないでいる線を外すなどの意味です。

一番簡単な測定例は、乾電池の+極と-極にテスターをつなげばよい。つまり、+極と-極をリード線でつなげば一番単純な直流の回路が出来上がるわけで、そのリード線を切る、あるいは外した状態になるからです。

4年生 小学校 理科実験基本マニュアル

id:neyorawa

ありがとうございます。

2010/10/02 17:09:47
id:loio No.3

loio回答回数342ベストアンサー獲得回数502010/10/02 20:41:11ここでベストアンサー

ポイント10pt

まず、電圧と電流というのが、電気回路の基本的な測定値です。

電圧は、割合簡単に測定できます。測定したいところにテスターの二つの棒をあてればよろしい。

電流を測定するのはなかなか難しく、電流が流れているところにテスターを入れないといけません。

切り離すとは、はさみで電線をちょっきんと切ったのと同じような状態を作り出すことですね。

電流を測る方法はいろいろあります。

(1) 電線を切る。切れたそれぞれの端のビニールを剥いてそれぞれテスターの棒を当てる

(2) 電線を外す。車のバッテリーにつながってるケーブルを外して、ケーブルとバッテリーの端子にそれぞれテスターの棒を当てる

(3) 接触を外す。バッテリーケースに入っている乾電池を少し浮かして、離して、バッテリーの端子とケースの端子にそれぞれテスターの棒を当てる

などなどです。全部ひっくるめて、測定する部分を切り離す。ですね。

直流電流を簡単に測るには。。。

電池と電池ボックスとマブチモーターで、モーターを回転させるときに、モーターの電線を外してテスターを挿入する。

それから、リモコンの電池を浮かせてボタンを押した時の電流を測るとかでしょうか

あとは、車のバッテリーのマイナス側を外して、外したケーブルと、バッテリーのマイナス端子の間の電流を計測しましょうか。ただし絶対守ってほしいのは、絶対エンジンをかけないことです。普通のテスターでは、電流が流れすぎてテスターが壊れます(中に入っているヒューズが切れる)


http://q.hatena.ne.jp/1286004810

  • id:seble
    前後の脈絡が分からないと何とも・・
  • id:seble
    えっと、もしかして電流、アンペア(A)を測るという事ですか?
    乾電池を直接測ってもいいですが、普通は回路の途中にテスターが入る事になります。
    電気回路は輪になっていて、電源の+から出た電流がやはり電源の-(実際の電子の流れは逆ですね)へ戻ります。その流れている量を測る場合はテスターを直列に繋ぎます。
    直列なので測定部分を切り離し、そこへテスターを接続するという事ですね。
    でも、基板などではやはりハンダ付けを取って1本の足を持ち上げる、というような方法になってしまいます。
    簡単にできそうなところで乾電池を使った懐中電灯・・・
    きちんと点灯する懐中電灯を用意します。
    電球と反対側が外れて電池を入れ替えるタイプがいいです。
    そのお尻側を外して点灯スイッチを入れます。
    当然点きませんが、、、
    お尻側には電池の片方の側と電球側へ繋がる配線パーツがあります。
    (金属ボディの場合はボディその物が配線の役割を果たしている機種が多い)
    普通は電池の-側が見えていると思いますので、テスターの-棒を当てます。
    +は配線パーツ、ないし金属部分。
    レンジは電流(A)
    (電灯の大きさにもよりますが1A以下でしょうけど、一応、未知として10Aぐらいのレンジから徐々に落とします)
    点灯しましたね?
    同時にメーターも振れているハズです。
    その数値が回路に流れている電流(量)です。

    電池の寿命も測れますが、直接つなぐと無負荷(電球がない)なのでそれなりの量が流れます。
    最大数A程度、、
    これが200~300mAも流れないくらいになるとリモコンも不調になります。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません