医学部に入学しても、医学部を卒業できなかった場合、医師国家試験に合格できずに諦めた人のその後の進路はどのようなものがありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/04 02:28:58
  • 終了:2010/10/11 02:30:02

回答(7件)

id:Grossauge No.1

Grossauge回答回数25ベストアンサー獲得回数42010/10/04 04:50:28

ポイント18pt

何かやりたいことがあれば何でも可能だと思います。特に医学部という訳でもなく、大学を中退して何かを初めて成功した、そういう人はたくさんいます。逆に大学を卒業してもうまくいかない人もたくさんいます。

「進路」とありますが、進路というものが予め用意されていると考えると息詰ってしまうので、「進路なんかいくらでも自分で作れる」と思った方が心が晴れ晴れすると思います。医者というのは医療の世界の氷山の一角です。医療を支える他の専門家、医療や介護などのサービスや資金をやりくりする管理者、会計士、医療関係の施設を設計する人、作る人、公的な医療サービスから漏れる細かい関連サービスを提供する小さな会社、何らかの原因で外出できない人や高齢者のためのお使いサービス、病院のカルテなどの情報サービスや開発を行う人など諸々、小さい地域レベルの仕事から大きな会社の仕事まで無限に考えられます。あとはどれをやるかという決断だけです。うまくいかなかったら辞めて他のことを初めることもできるのだから、そんなにリスクはないはずです。とりあえず何かをやり続けるということが重要なのではないでしょうか。

国家試験に受からなくて、再度チャレンジしたくないという場合は、それは他のもっと自分に向いたやりがいのある仕事を始めるチャンスかもしれません。試験というのは受かったからって受かっていない人よりも優れているというようなものではありません。でも本当に医師になりたいばあいは、何度もチャレンジして国家試験に合格するしかないでしょう。その間ささやかな医療サービスのアルバイトなどをすればストレートで国家資格に合格した人よりも懐を深くすることができるでしょう。

実はそんなに医療に興味がないということに気づいたという場合は、それはそれで気づくことができてラッキーでしょう。とりあえず何か初めて見ましょう。スティーブ・ジョブスのようにやがて点と点がつながって線になるということがあるかもしれません。

http://video.google.com/videoplay?docid=9132783120748987670#

というわけで、自分で自分の可能性を限ってしまわないように、何でもできるんだと開放的に構えてみるのはどうでしょうか。あまり計画をたてすぎずに、目前のことを一生懸命やっていると、やがて色々な縁や偶然に出くわしてそれなりの形になってくるというということがあります。それが実際の進路というものなのではいかと思います。

id:rsc96074 No.2

rsc回答回数4391ベストアンサー獲得回数4022010/10/04 06:45:02

ポイント17pt

 こちらは参考になるでしょうか。医学部に入学できるほど賢い人だったり、実家が金持ちだったりして、何とかなるんじゃないでしょうか。(^_^;

東大などは、研究者になる人も多く、卒業生の人数に対する医師国家試験の合格者の割合は、意外と低いそうです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1515166.html

もともとお金持ちです。だから何年も浪人してようがお金は尽きませんし、就職もコネでどうにかなってしまうのですね。

研究者や講師として必要な仕事はたくさんあります。予備校の講師もできそうですね。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1789309.html

id:ko8820 No.3

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/10/04 07:31:04

ポイント17pt

医師国家試験用の予備校の講師や家庭教師

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:kurts No.4

kurts回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/10/04 08:29:58

ポイント17pt

 http://www.mddforum.net

 だみーです。

 医学部を卒業できなかったのと国家試験に合格できなかったのではずいぶん違うと思います。

 卒業した場合は、そこそこの一般企業への就職も可能ですが、中退では難しいのではないでしょうか。

 なにかやりたいことがあるならそういった決定もありだとは思いますが、学力だけではなく「生きる力と知恵」が試される厳しい道だと思います。

id:mayanp No.5

mayanp回答回数7ベストアンサー獲得回数02010/10/04 08:55:59

ポイント17pt

日本では、最初の国試に落ちた場合に来年と、いう考えはどうかと思います。。

日本での専門過程が終了しているのなら、海外の医学部に編入するのも良いかと思います。。参考までに セブ医科大学はwhoに認可されていて、卒後2年の現地勤務を終了すれば、医師免許が無試験で交付されます。

http://www.zebu. アドレスはダミーです。セブ医科大学で検索ください。

id:NazeNani No.6

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762010/10/04 13:12:36

ポイント17pt

試験はともかく、授業や実習等を色々と専門知識や経験を

養っていますので、専門分野に関連した

医療機器メーカー勤務、薬剤メーカー勤務など、

関連企業の面接では医学部卒は優遇される様です。

あの実習の解剖がどうしても耐えられず、

進路を変える人とかもいますよね?

そういう方は、医学部を出ても普通のメーカー勤務を

志望したりしますので、医師にならなくても

医学部にいたことは良い経験として活かせば良いと思います。

極端な話、法学部に行った人たち全員が弁護士志望ではありませんよね?

医学部だって、現実的には似たものです。

医学部に行ったからといって全員が医者になる訳ではありません。

すでに1年目や2年目を終えていたら、学校によっては

他の学部への編入も可能です。

東大は実施していませんが、京大などは3年次の編入も可能です。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education/admissions/undergrad/henny...

id:suppadv No.7

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/10/04 23:04:41

ポイント17pt

整体士になった人もいますし、病院の会計関係についた人もいますし、飲食店を開いた人もいます。

http://q.hatena.ne.jp/ 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません