弁護士という商売は、「途中で明らかに依頼人が嘘をついている」とわかっても(他の人が不利益を被る事になっても)いっしょに嘘をついて、嘘をつき通して、依頼人が得をしたら、依頼人から(多額の)報酬をもらう・・・という方法で金儲けをする事が許されている商売でしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 50 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/08 17:11:43
  • 終了:2010/10/12 13:04:34

回答(8件)

ただいまのポイント : ポイント9 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
嘘つきの片棒を担ぐのが弁護士? apple_pie2010/10/10 01:12:59
そんな存在は社会にとって「百害あって一利なし」と考える人も多い事でしょう。
それが、まさに弁護士の仕事です hanac32010/10/09 22:12:56ポイント1pt
民事事件でも、刑事事件でも、依頼人は嘘を言います。嘘を言うので訴訟があるのです。弁護士は依頼人の利益を守る立場にありますので、外部に対して「依頼人の主張は嘘である」と言えません。依頼人の利益に反する主 ...
弁護士は、法律の専門知識をもったディベーターです。 セロー2010/10/09 08:16:22ポイント1pt
 弁護士は、明らかに有罪と分かっている殺人犯も、法律と結びつけて色々な理由を付けて相手を説き伏せようとするお仕事です。「弱気を助ける正義の味方」では全く有りません。如何に法律的に相手をねじ伏せるかが仕 ...
検察が証拠改ざんしたら逮捕されるんだから some12010/10/08 19:23:23ポイント1pt
逮捕特権は無いとは言え、弁護士も嘘と知っていてそれを裁判で証拠として提示したのなら偽証罪同等に処罰しても良いような。 裁判の目的が「真実を明らかにすること」から乖離してしまったらあまりに歪だと思わざ ...
検事もそうでしたね 生涯一係長2010/10/08 17:50:14ポイント2pt
まあ、嘘をつくとまずいので、都合の悪い証拠はなかった事にするんでしょうね。
ヤメ検、ヤメ判 some12010/10/08 19:17:04ポイント1pt
ホリエモン曰くの「法曹界の仕事マッチポンプ」という表現もさもありなん
よく考えたら・・・ 紅竜タクト2010/10/08 18:06:45ポイント2pt
なんか理不尽ですよね そういうの・・・ 弁護士って弱い立場の人たちを助けるためにあるんじゃないのか!!って思います 結局金か・・・
世の中『金』 fujisun16172010/10/08 18:49:01ポイント1pt
金持ちはいい弁護士を抱える事が出来るので、結果的には世の中『金』てことになりますか・・・
  • id:seble
    だってしょうがないじゃない、お客はあっちだもん。
    「それは嘘でしょ?」
    クビ。
    そりゃもちろん場合によっては自分から辞めるけど、
    一旦引き受けた以上、途中で逃げ出すのもね。
    依頼人と地獄まで一緒するのが良い弁護士。
    この世が地獄だけどね。
    てか、嘘付かない奴なんていないよ。
    (本人に自覚が無いのが一番始末に悪い)
    み~んな、嘘つきばっかり。
  • id:australiagc
    金を払った奴の利益を守るのが金融資本主義だし。

    医者だって同じだよね。金払わなきゃ高価な手術なんてできなんだから、極端な話、「貧乏人は死ね」って職業。
    だからといって百害あって一利なしだから医者は要らないってわけにはいかない。

    弁護士も同様に、なくしてしまえば良いってわけにはいかない。
    相手が良い弁護士を雇ったためにこっちが冤罪になるってケースもあるだろうけど、割合的にはまれ。
    依頼料の高い優秀な弁護士が神様みたいにどんな弁護でも勝てると思ったら大間違えだし。
    むしろ弁護士制度を撤廃したら、刑事なら検察、民事なら社会的に強い立場の言い分が100%通ることになる。

    とまあ、こういった金融資本主義的な金儲けがいやなら、共産主義国でも作るべし。
  • id:Newswirl
    その証拠が正規のもので、かつ、明らかな事実を提示しているにも関わらず、その事実を依頼人が否定し続けたところで裁判官(員)からの印象を悪くするだけです
    このように依頼人の利益に反するといった場合、「その嘘では他の人たちに信じてもらえませんよ。事実(…他の嘘)を教えてください」と説得して他の方法で目的を達成させるように仕向けるべきでしょう
    したがって、確たる証拠が無い限り検察は彼の嘘にNOを突き付けられないように、弁護士もまた彼の嘘にNOと言えない限りにおいて、彼の嘘に付き合うのだと思います。
     
    依頼人の悪意に加担するといったイメージよりは、悪意か善意かの判断はあくまで司法に委ねて、ただ依頼人の提示するストーリーの脚本作りを務めるのが弁護士なのではないでしょうか

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません