ニッキ水やニッキ飴などに使うニッキ、「肉桂」、「シナモン」ですが、

昔は、根っこなど駄菓子屋さんで売っていました。

今でも、ニッキの木を栽培して食用に使っている人を探しています。
都内近郊がいいのですが、育てて利用しているところを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/11 17:13:20
  • 終了:2010/10/18 17:15:03

回答(3件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/10/11 19:34:57

ポイント27pt

ひそかに育てておられるようですが、、、

http://blog.livedoor.jp/zo_roku/archives/50745396.html

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/10/11 22:07:25

ポイント27pt

ニッキー(肉桂)栽培は少なく、現在では和歌山、高知、九州の一部でわずかに栽培されているそうです。

http://www.miki.ed.jp/kg/jiyu/index.cfm/6,1017,33,html

日本には、桂皮(けいひ)の代用として鹿児島、高知、和歌山などの暖地で栽培され一部野生化している

http://www.e-yakusou.com/sou02/soumm087.htm

ということです。

農家さんを調べてみましたが、ネット上では見つけられませんでした。


各県の経済連に問い合わせれば教えてもらえるのではないかと思います。

id:mishika53 No.3

みしか回答回数116ベストアンサー獲得回数92010/10/12 13:08:38

ポイント26pt

http://katuragi-garden.ocnk.net/product/137

徳島の葛城ガーデンさんで、園芸観賞用として苗木を

販売しているようです。お値段は相談でということです。

「肉桂 販売」で探すと、ニッキ玉、お茶に加工したもの、苗木そのもの

などがヒットします。

楽天にも苗木が出ていたようです。売り切れていました。

食用に使っている人とのお尋ねですが、木を育て、自分で食用にしていることを

ネット上に公開している人は見当たりませんでした。

東京近郊でも当然同様です。

食用にしている人というのが、まず珍しいのかもしれません。

西日本では、以前は普通に自然に植生しているものでした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません