サラリーマンの場合、オフィス机・椅子は自分で選べません。

調べたところ、肘と机が平行になる高さの机・椅子がベストということですが、椅子を一番低く調節しても20cm以上机が低い状況です。何か良いオフィス道具があればご紹介ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/14 16:48:31
  • 終了:2010/10/15 11:30:08

ベストアンサー

id:hathi No.3

hathi回答回数204ベストアンサー獲得回数462010/10/14 21:07:35

ポイント45pt

コメント欄を開いていただけませんか。

また回答欄を使います。 済みません。

 

ここに理想の高さが記載されていました。

  http://tokitaikojo.jugem.jp/?eid=177

  机の高さ=(イスの高さ)+(イスと机の間)

      = 身長×0.25+ 身長×0.167 = 身長×0.417

  

この計算では、身長が195cmだと、80cmの机の高さが最適になるようです。

標準のオフィス机は70cmですから、確かに机の高さがたりません。

 

しかし、通常オフィスでは机の高さを全員合わせます。一人高くするのは、難しいでしょう。

普通は、椅子で調整します。

  椅子の座面の高さを、48~49cmではなくて、40cm以下にすることになると思います。

オフィス椅子の座面高さが調整できる場合、よくあるのは40~50cmだと思います。

 これだと、少しきついですね。

安い椅子だと少し低いのがあるようです。

  http://item.rakuten.co.jp/auc-tokyo-pro/sk-tyea-t1m/

座面の低い椅子はなかなかないかもしれません。

奥の手は、キャスターを外してしまうことです。

 床を傷つけてはいけないので、床面保護材のキャップをつけます。

身長か座高が高くて、仕事に差し支えるのであれば、会社の方に申し出て、

 座面が低くできる椅子を買っていただくか、キャスターを外していただくのが、一つの方法でしょう。

それでもまだ、執務する上で苦しいとか姿勢が悪くなるようならば、次の様な手はどうでしょうか。

  机の上の通常作業をする部分(例えばキーボードとか、50cm×40cmの部分)に、

  嵩上げのスペーサーを5cmほど乗せることを許可してもらうのです。

  方法は簡単です。

   DIYの店などで、その程度の天板になる板を購入して、

   机の上に高さ調整のかまぼこ板のようなものをおき、

   天板をその上に載せておしまいです。

  机全体の高さをあげるのはダメだとしても、あなたの座高とは明らかに合わないといことならば、

  会社も認めてくれるでしょうし、買ってくれるかもしれません。

 

作業能率の低下や従業員の健康に強く関係している状態になっているのであれば、会社も考慮してくれると思います。

id:doudemoiiyo

計算方法があるんですね。計算したところ確かに10cm程度机が低いです。

アイディア有難う御座います。検討したいと思います。

2010/10/15 11:17:38

その他の回答(3件)

id:hathi No.1

hathi回答回数204ベストアンサー獲得回数462010/10/14 17:38:16

コメント欄で質問したいのですが、使えない状態なので、回答欄を使わせていただきます。

 

肘掛け付の椅子を使えるのですね。(かなりのオフィスです)

その肘掛け部分が、① 机の上面から20cmも低いのですか? (椅子の座面はどこにある)

         ② 机の上面より20cmも高いのですか? (脚が机の下に入らない)

http://jp.fujitsu.com/about/design/ud/vdt/index_page3.html

  

椅子を一番低く調節しても20cm以上机が低い状況です。(脚は机の下に入っているのかな)

 

一般的にオフィス机の高さは70cmです。(高さ777mmのものもあります)

 それよりも 20cmも椅子の肘が高い位置にくる、、、、

想像しにくい状態です。   

そのオフィスの他の方は、どうなさっているのでしょうか?

id:doudemoiiyo

説明が稚拙ですみません。

肘掛けでなく、純粋に「自分の肘を机に据えるとき、腕と机が平行になるのがよい。」

という意味です。

2010/10/14 18:21:41
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162010/10/14 18:40:07

ポイント45pt

座った状態で腕をたらし、肘の高さと机の高さが一致すべき、

という事ですよね?

自分の肘より20cmも低い机とは、、

事務机では有り得ないです。応接セットかなんかでしょうか?

そこまで極端に低い机で事務作業なんてできません。

(まともな椅子でそんな低いのもありません、幼児用か座椅子とか正座補助とか、そういった物だけでしょう)

労働安全衛生法 第7章2に基づく指針に違反していると思われます。

http://www.houko.com/00/01/S47/057.HTM#s7-2

http://labor.tank.jp/anei/sisinetc/kaitekisyokuba-sisin.html

第2-2-1

腰部、頚部等身体の一部又は全身に常態的に大きな負担のかかる不自然な姿勢での作業については、機械設備の改善等により作業方法の改善を図ること。

 

会社へ改善要求を出しましょう。

スチールの事務机なんて、中古でよければ数万でゴロゴロしてますよ。

最低でもその程度は、、、

(私は椅子は自前で用意して使ってましたけどね)

id:doudemoiiyo

20cmは大袈裟でした。が、自分の背が高いのもありますが、それでも10cm以上差があります。

良く考えれば、そういう環境で子供の頃から座っていたせいか、猫背になってしまいました。

2010/10/14 18:47:26
id:hathi No.3

hathi回答回数204ベストアンサー獲得回数462010/10/14 21:07:35ここでベストアンサー

ポイント45pt

コメント欄を開いていただけませんか。

また回答欄を使います。 済みません。

 

ここに理想の高さが記載されていました。

  http://tokitaikojo.jugem.jp/?eid=177

  机の高さ=(イスの高さ)+(イスと机の間)

      = 身長×0.25+ 身長×0.167 = 身長×0.417

  

この計算では、身長が195cmだと、80cmの机の高さが最適になるようです。

標準のオフィス机は70cmですから、確かに机の高さがたりません。

 

しかし、通常オフィスでは机の高さを全員合わせます。一人高くするのは、難しいでしょう。

普通は、椅子で調整します。

  椅子の座面の高さを、48~49cmではなくて、40cm以下にすることになると思います。

オフィス椅子の座面高さが調整できる場合、よくあるのは40~50cmだと思います。

 これだと、少しきついですね。

安い椅子だと少し低いのがあるようです。

  http://item.rakuten.co.jp/auc-tokyo-pro/sk-tyea-t1m/

座面の低い椅子はなかなかないかもしれません。

奥の手は、キャスターを外してしまうことです。

 床を傷つけてはいけないので、床面保護材のキャップをつけます。

身長か座高が高くて、仕事に差し支えるのであれば、会社の方に申し出て、

 座面が低くできる椅子を買っていただくか、キャスターを外していただくのが、一つの方法でしょう。

それでもまだ、執務する上で苦しいとか姿勢が悪くなるようならば、次の様な手はどうでしょうか。

  机の上の通常作業をする部分(例えばキーボードとか、50cm×40cmの部分)に、

  嵩上げのスペーサーを5cmほど乗せることを許可してもらうのです。

  方法は簡単です。

   DIYの店などで、その程度の天板になる板を購入して、

   机の上に高さ調整のかまぼこ板のようなものをおき、

   天板をその上に載せておしまいです。

  机全体の高さをあげるのはダメだとしても、あなたの座高とは明らかに合わないといことならば、

  会社も認めてくれるでしょうし、買ってくれるかもしれません。

 

作業能率の低下や従業員の健康に強く関係している状態になっているのであれば、会社も考慮してくれると思います。

id:doudemoiiyo

計算方法があるんですね。計算したところ確かに10cm程度机が低いです。

アイディア有難う御座います。検討したいと思います。

2010/10/15 11:17:38
id:online_p No.4

online_p回答回数1153ベストアンサー獲得回数592010/10/15 00:48:31

そんなバカな会社に適応しようとするより、早く辞めた方がいいですね。どうせすぐにつぶれますよ。http://www

id:doudemoiiyo

それなりに大きな会社なのですが。

結構私と同じく背が高い人は苦労しているのではないでしょうか?

2010/10/15 11:18:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません