29歳男です。昔から精神的にナイーブといいますか、けっこう小さなことでも結構悩んでしまう性格なのですが、

そんな性格なせいか仕事などで精神的に非常に疲れることが多いです…。人の性格は一長一短で几帳面な人の能力が
発揮される仕事もありますし、逆にガサツで大雑把じゃないと出来ない仕事なんかもあります。
現在の仕事が自分の几帳面な性格が非常に生きているとは思うのですが、今後この悩みやすい性格が自分を地獄に
突き落とすのではないかという恐怖感があります。そこで質問があります。

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/16 20:43:57
  • 終了:2010/10/23 20:45:03

回答(17件)

id:serow225 No.1

セロー回答回数36ベストアンサー獲得回数52010/10/16 21:21:39

ポイント14pt

実に個人的な経験からですが、宇宙のことを考えたら如何でしょうか。宇宙のことを考えると、数億年から数百億年単位の規模の話になります。すると、たとえ今どんな大変なことがあろうとも、1億年後なら、じつにくだらない小さな事に見えてくるのです。

それが極端に思えたとしても、たった千年後、いや、2百年後でもよいでしょう。あなたのことを知っている人は誰一人いないし、あなたが「した」こと、「しなかった」ことの影響は、良くも悪くも一切痕跡すらないでしょう。

私は、この考えで全てのストレスを振り払ってくることが出来ました。一例として頭の片隅に置いておかれては如何でしょうか。

宇宙 - Wikipedia

id:ayano777 No.2

あや★回答回数2ベストアンサー獲得回数02010/10/16 22:17:43

ポイント14pt

一度立ち止まって充実した時間がすごせる趣味(スポーツがお勧め)をみつける。

私も勉強などでストレスを感じていましたが運動部に入ったことで、忙しいけれど充実した毎日が送れています。

そうすると割り切りやすいかなとも思いますしいちどやって見てください!!!

勿論ほかに興味があることがあればそれでよいと思います。

確かにちょっと時間を置いてみるのはとてもいいと思います。気持ちの整理ができますよ^^

http://q.hatena.ne.jp/ayano777/

id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/10/16 22:59:07

ポイント13pt

①軽い運動です。ウォーキングや軽いジョギングを30分ぐらいするとその間は悩みなどを忘れることが出来て気が軽くなります。

②無いです。ダメージを受けるときはどうしても受けてしまいます。

③ご自分の性格を良く判っておられて、長所としてしっかりと理解もされているので、とてもよいと思います。

万が一、その性格の所為で地獄に落ちるようなことがあっても、その性格が地獄から天国にも連れて行ってくれます。

人それぞれの長所短所があって、自分になるのですから、現在の性格をドンドン出していってください。

http://q.hatena.ne.jp/ 

id:watarum No.4

watarum回答回数63ベストアンサー獲得回数162010/10/16 22:59:52

ポイント13pt

①この質問ページをプリントアウトして病院に行って先生に見せましょう。

②この質問ページをプリントアウトしてストレスの原因となる人に見せます。

③この質問ページをプリントアウトして病院に行って先生に見せる事を推奨します。

楽になりますよ。

http://www.10man-doc.co.jp/

id:posa-fukukaicho No.5

posa-fukukaicho回答回数36ベストアンサー獲得回数82010/10/16 23:24:56

ポイント13pt

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

自分を励ましてくれる家族や友人に愚痴を聞いてもらいます。言えない時は、お気に入りのカフェで大好きなミルクティーを飲みます。


②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

精神的なダメージの多くは人間関係から来ると思いますが、その際、どうして相手がそのような行動をしたか理由を考えます。すると、相手の置かれている環境に原因があることがほとんどなので「まー、しょうがないか」と学習していけば大丈夫です。もし、自分に明らかなミスがあれば反省して努力すれば良いだけです。


③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

taka560421さんは悪くありません!若い時に読んで力になった本を紹介しますので、宜しければどうぞ。

自信 (知的生きかた文庫)

自信 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 加藤 諦三
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • メディア: 文庫

id:yossiy7 No.6

勇者よっしー回答回数778ベストアンサー獲得回数962010/10/16 23:35:29

ポイント13pt

貴方が求めるのは、几帳面な場面で几帳面になれる人間。大胆な事が求められる場面で大胆になれる人間。

そういった「器用な人間」でいたい、という事でしょうか。

そもそも、それが間違ってるんじゃないですかね。僕はそういう器用タイプではありますが、周りから見ると「よく判らない人」になってますよ。個性が掴みにくいというか。

特性があるのであれば、特性に属した方が、やりやすい場面はいっぱいあります。

貴方に足りないのは、むしろ「自分の能力で困った時に、心から信頼して任せられる別の方面の能力を持った仲間」じゃないんですか?

なので、①~③を示しても、解決にはならないだろうと思いますが……

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

精神と肉体の疲労は結びついています。まずは寝ることです。

また、精神を癒す時間を作る事です。

仕事を完全に忘れることができる趣味に没頭したり、猫を撫でたり、いろいろです。

②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

何度も強いダメージを受ける経験をすること、そしてそれを恐れないこと、です。

耐性なし、経験なしで「何らかの策」でダメージに強くなったとしても、その策を崩されるパターンは山ほどありますし、実際には強くなってないのだから、不安は常にまといつきます。

例えば、街中で叫んでる人を見て、どう思いますか?あの人達の多くは、自分が傷付きたくないと理由から、攻撃的になって相手を罵倒しているのです。

③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

上記で全てです。

http:///

id:minato_d No.7

にゃこ回答回数157ベストアンサー獲得回数212010/10/17 00:28:54

ポイント13pt

①精神的な疲労の原因を、「誰かに言う」「ネットに書く」などとにかくアウトプットする。

その際、疲労の原因と一切接点がないところにすること。相手を批判するとか愚痴にならず

「~があって自分は疲れたよ」「~があって今日はへこんでいるんだ」など、自分の気持ちを中心に話すこと。

または抽象的な絵や歌にして人前に出す(何を描いて何を歌っているかは抽象的なので他人にはわからない)。

もう、とにかく溜めないことです。いつか壊れます。


②考えすぎないこと。言われてもいないことを「~と思われているんじゃ」とか、余計な先回りはしない。

人の行動をみて「~してほしいんじゃないか」とか勝手に思って疲れない。

「あなた、~だね、やめてほしい」「~してくれないかな」と依頼されたらそこは素直に受け止めて対応する。

言われなきゃ相手もわざわざ言うほどのことでもないかな、程度なのです。気にしない。

一歩間違うと?空気が読めない人ですが、正面切って言えないような人との付き合いはどのみち面倒ですし。

察してちゃんは相手にしない。


③打たれ弱い性格なのかな、と質問文を読んで思いました。

私も昔はかなり恐がりでおろおろしている性格でしたが、段々年齢を重ね、30歳をすぎたら急に楽になりました。

おそらく30年間の経験則で「ものすごく心配した割にはなんとかなった」ことが積み重なり、

そんなに世の中恐くないな、という価値観が育ったからだと思います。もちろん、あまりに楽観的は危険ですが。

なので、これから少しずつ恐怖感は減るんじゃないかなと思います。


最後に、よかったら猫動画で癒されてください。

http://www.youtube.com/watch?v=l6axhGSTFDs&feature=related

id:Gleam No.8

Gleam回答回数2486ベストアンサー獲得回数2332010/10/17 00:32:34

ポイント13pt

①、②、③の質問に共通した回答です。


>人の性格は一長一短で几帳面な人の能力が発揮される仕事もありますし、逆にガサツで大雑把じゃないと出来ない仕事なんかもあります。


貴方は冷静にこのことがわかっておられるではありませんか。

几帳面な人もガサツな人もいて、仕事が成り立っているのです。

皆、同じ性格を持っている世の中なんて、気持ち悪いし、面白くも何ともありません。

貴方はあらゆる性格が存在する中で、几帳面な人を担当していると考えてはいかがでしょうか。


精神を強くするためには、信仰心を持ってはどうでしょうか。

宗教に入ると多額のお金を取られたりするので、お勧めしません。


例えばですけど、進化論を疑ってみる。

広大な宇宙や地球、動植物が無から生じるのか。

あの世は実在するのか。

人は生まれ変わるのか。

そんな壮大な考えに思いをめぐらせていれば、貴方の悩みなど、ちっぽけなものに感じませんか?

以下はお勧めの漫画です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%...

id:nozomi_private No.9

nozomi_private回答回数93ベストアンサー獲得回数92010/10/17 02:59:13

ポイント13pt

お仕事はご自分だけでこつこつ積み上げるデスクワークでしょうか。

でしたら

1.普段乗らない線に乗って景色を楽しむ

都市部でしたら結構長い鉄道が通っているので、普段乗らない線に乗って終点まで行って見ませんか。いろいろと発見があって面白いです。降りないで終点まで行って帰ってくるだけでも非日常を味わえると思います。

ただしこれは夜だと景色があまり見えず面白くないので、夜ならどこか雑多な感じの市に行って店主さん、売り子さんと会話してみる。縁日の夜店などは知らない同士でも気軽な会話ができるものです。

コンピュータなど人と話さない仕事をしていると、会社の中では話をしたくなくなるけれど、人と話をしないストレスがたまっていきます。行きずりの他愛ない会話は頭と気持ちのコリをほぐしてくれて結構スッキリするものです。(友だちでももちろんいいのですが、働き盛りはみんな忙しくて電話で長電話もなかなか・・・ですし)


2.ダメージを受けにくくする方法

基本的にないと思いますが、自分を理解してくれる人や場所を他にいくつか作っておくと下支えがきくかもしれない、と思います。ここしかない、と思うと余計つらく感じられるようです。


3.本を読む力があればお好きな本を、と言いたいですけれど、ストレスたまったとき本は結構きついかもしれません。音楽など、受身でラクに楽しめるものをどうぞ。(モーツァルトがリラックスにいいと言われますが、ストレスたまっているときはきかないときもあります。ご自分が好きなものが一番です)

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:yanmani No.10

マニ(Ծ‸Ծ)回答回数259ベストアンサー獲得回数462010/10/17 08:36:45

ポイント13pt

精神的な疲労~とかダメージ~とか考えるより、考えないようにする。別のことを考える。

たぶん書き方からして、プレッシャー自体がプレッシャーになっているのかと思います。

考えないようにするというのは無理に頭から振り払うのではなく、たとえば何か趣味など熱中できるものをはじめると良いのではないでしょうか。趣味といっても大げさでなくても良いです。

それと些細な悩みでも気軽にいつでも相談出来る環境があればネットでも良いのですが、ネット以外でも相談できる場を増やす。どんどん別の場所に出て行くようにすると相談できる人もちらほら出てくると思います。そうやって自分の悩みなどを言えるような人が見つかれば、何かもしそういう不安要素からトラブルになってしまった時でも相談すればいいという安心感が持てると思います。

あとは自分自身が悩みを忘れられる瞬間などを思い出し、そこから方法を考えてみるのもよいのかもしれません。

http://www.nicovideo.jp/

id:Galapagos No.11

Galapagos回答回数963ベストアンサー獲得回数892010/10/17 11:29:39

ポイント13pt

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

音楽を聴く。


②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

1日の出来事を日記のように整理し、受けた精神的ダメージをピックアップする。そのダメージが自分の心の中で自己増殖していないかどうかチェックする。


③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

自動思考に陥っていないかどうかセルフチェックしましょう。

id:NazeNani No.12

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762010/10/17 14:15:59

ポイント13pt

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。


気持ちを切り替えて、楽しいことをすることです。

例えば、ストリート系やフリースタイルのダンス教室などで、

好きな音楽を聴きながら踊ったり、ジムでカロリーを燃やします。

人は悩みながら踊れないとは言いますが、ダンサーの人達って

明るい人たちが多いです。明るい友達も増えて、一石二鳥です。

よく動いた後は食欲も出て、その後お風呂でリラックスすれば

夜もぐっすり眠れますから、翌朝には気分もすっきりしていると思います。


②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。


どうでもいい程度の小さいことは、気にしないでスルーすること。

例えば、他人に何かを言われたところで、それが自分の人生

一生分にとってどれだけの意味/価値があるかを考えれば、

ほとんど無意味であることに気づきます。

悪口などを言ってくる人などは、問題は向こうにあることが多く、

相手の言った悪口からその人のコンプレックスが読めますので、

相手の真意を分析すると、大抵悪口を言う人は、本人が本人に対して

言っているようなところが多いので、気にならないと思います。

幸せな人は他人の悪口なんて言わなくても幸せなはずだから、

不幸な人が不幸をばらまこうとしているだけなので、

感化されないように自分は冷静でポジティブな態度でいます。

普通の人は、何か言いたいことがあっても、建設的な助言や

アドバイスをくれたりするだけですので、そういうのは

前向きに、貴重な客観的意見をもらった、

勉強をさせてもらったと、素直に喜びます。


人生には、もっと他に大切なことがいっぱいあるはず。

どうでもいいような小さなことで悩む時間はもったいないです。

もし、そういう時間があったら、何か美味しいものでも食べて、

何かもっと楽しい、前向きで建設的な時間として使いましょう。

でも、悩むのって、ダイエットにはいいんですよねえ☆


あと、もっと深刻で重大な問題であれば、全力で解決法を探します。

何か問題があった時、ダメージを受けて停止するはずの時間を、

代わりに問題解決のソリューション探しの時間に切り替えることで、

ダメージを受けている時間が少なくなり、

頭の中は解決法探しの知恵をしぼることに集中します。

まず、紙にその問題の詳細を書き出してみて、

問題の原因を探るフィッシュボーン・ダイアグラム

http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_97.html)等の

ロジカルな問題解決法を試します。

解決法のないような問題、例えば、大切な人に去られたとかは、

悩んだところで、もう既に起きてしまい、自分の力では今からは

どうもできないことなので、それでは、自分はこれからこの経験を

乗り越えて今後に活かし、どうより良く生きられるかを模索します。


何か行動を起こしている最中は、精神的ダメージには蝕まれないです。

行動療法というのもありますね。

行動こそ最大の防御とはよく言ったものです。

それでも傷を受けてしまった場合は、健康に良いことをして、

ダメージの回復のためのアクションを取ります。

何か集中できる様な趣味を作っておくと良いと思います。


③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。


誰しも悩むことはあります。おそれることはないと思います。

人それぞれ、受け取り方の程度が違うだけの問題です。

ナイーブなのは欠点ではなく、個性としてとらえれば、

もし芸術や創作などの活動をされる場合は

大きなパワーになると思いますし、

他の人の気持ちがよく分かると思うので、

思いやりのある繊細で良い人なのだなあとは思います。

自分の欠点探しではなく、長所を生かす方に

もっと集中されてみられればいかがでしょうか。


また、日頃から良い人間関係を心がけて、いざ悩んだ時に

相談できるヘルパーを作っておくのはどうでしょう。

そうすれば、何かあっても助けてもらえる安心感を持てると思います。

id:koskos11 No.13

koskos11回答回数42ベストアンサー獲得回数32010/10/17 19:41:19

ポイント13pt

こんな回答はいかがでしょうか?

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

考えている「連続性」を断ち切ることが大切です。何か没頭できると

リフレッシュできます。

・悲しい映画、ドラマ、アニメを観て泣く(あなたが涙もろいタイプなら)

・冬なら水をかぶって水行する(あなたが風邪をひきにくいタイプなら)

・アプリ「キネティック動体視力」で集中する(あなたがiPhoneをもっているなら)


②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

メンタルマネジメント(精神的耐性アップ)

精神的に弱っている時であれば、「産業カウンセラー」。

http://www.counselor.or.jp/

少し元気があれば、「コーチ」が良いと思います。

http://www.pk-p.com/


③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

「こんな私」ではありません。世の中には、精神的に強い人もいれば

弱い人も、普通ぐらいの人もいます。全て個性です。

全ての人に一長一短があります。また、個々の特徴は、表裏一体で良く見える

こともあれば悪く見えることもあります。

まず、最初に今までのあなたの歴史の中で、一番嬉しかったときのことを

思い出して描き出してみてください。どんな些細なことでも良いのです。

たくさん思い出せば、自信になります。今度は、その自信を少しずつ

小さな挑戦を続けて増やしていってください。

あなたの可能性を信じてくれる人を周りに増やすことも大切です。

人は、支え合いながら生きていくものです。

id:kia_44 No.14

きあ回答回数396ベストアンサー獲得回数302010/10/17 22:27:06

ポイント13pt

仕事には責任がつき物ですから、気苦労も絶えませんよね。

衝突することもあるし失敗することもあるし。

几帳面な性格はいい点であるとして、受け止めましょう。

どんなものでもネガティブな側面は持っています。

そこに注目するのなら、明るい話なんて1つも出てこないですよ。

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

いい言葉を読むこと。ネガティブな言葉はへこんだ状態で見てはいけません。

たとえばこんなの。やたらいっぱいありますので、気が晴れるまで読めますよ。

http://housuu.com/m1.html

②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

自分に非がない、もしくは別の側面から見れば非はあるが、この判断は正しいと自信がある場合かつ、緊急性の低い場合において、他者から指摘される時は聞くだけ聞くようにしています。

わかったとだけ、答えるようにしています。

どうせ相手も熱くなってるのでここで言い争うだけ無理だと思うので。

ただ折れると後から困るので、回答を先延ばしにする形で会話のみを終わらせる努力をします。

後からしっかり話し合えばいいやという感じです。ピンポイント過ぎますかね。

③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

失敗した場合、へこんでもなにもかわりませんので、改善に向けての努力をします。

たまにへこんでない様子をみて激怒する人もいますが、リカバリー方法をあげればだいたい黙ります。

きもちなんて脳みそで処理してるものに過ぎません。

思考を自身の内面に向けず、現実の問題をどうするかに集中することで落ち着いてきます。


あと、社内で言ったら角が立つような愚痴はネコに言います。

迷惑な顔しますが、ちゃんと返事するんですよ「にゃー」って。

id:tensainiwashi No.15

天才庭師の森田英一回答回数4ベストアンサー獲得回数02010/10/18 02:20:22

ポイント13pt

悩みの根源は、

「精神的にナイーブといいますか、けっこう小さなことでも結構悩んでしまう性格」

と思っていることから派生していると思います。

ですから、

「精神的にナイーブといいますか、けっこう小さなことでも結構悩んでしまう性格」を

「ポジティブに自分が認めてあげる」という意識を持ち続ければ、

すべてが好転して行くかと思います。

A型で几帳面と悩んでも、O型の血液に変えることは、ま、たぶん無理ですから。















森田英一

http://www.kmcanet.com/koushihaken/buisiness/morita-eiichi

id:imagaichiban No.16

imagaichiban回答回数134ベストアンサー獲得回数22010/10/20 20:24:56

ポイント13pt

時と場所を変える環境を整えるのが一番だとおもいます。

もし独身なら、小さい子供と会話をする、

高齢者とくだらない話を聞ける、ボランテァに関わるなど、

現役の働く者なら、遭遇しないであろう環境に自分を置くことが、最適だろう。

同じ時代、同じ世代、同じ環境にいること自体が、

自分を追い詰めてしまう要素を抱えているのではないだろうか?

http://q.hatena.ne.jp/1287229434#answer_form

これでいいでしょうか?

id:zuxu84 No.17

ずぅ回答回数2ベストアンサー獲得回数02010/10/23 11:55:24

ポイント10pt

①あなたの推奨する精神的な疲労を回復させる方法を教えて下さい。

好きな音楽を聴きながらぼんやりする。

読書などに没頭して、疲労の原因になっていることをいっさい考えないようにする。

気を使わなくてよい友人などと出かけて、ひたすら楽しい時間を過ごす。

②あなたの推奨する精神的なダメージを受けにくくする方法を教えて下さい。

自分でどうすることもできないことに対しては「こんなもんだよ」と思うようにする。

100人いて100人がOKだと思うことなんか何もない、という前提で物事を進める。

③こんな私に何でもいいのでアドバイスを下さい。

100%で仕事をするのは大事ですが、精神的にやられてしまっては何もできなくなりますよ〜!

何事も自分がパンパンにならない程度に、気張りすぎずにやることが大切じゃないでしょうか?

多分不安のない人なんかいないと思います。

不安を自分の中に閉じ込める必要はないと思いますよ!

溜め込むのは疲れてしまうので、気の許せる友人に話す、とりあえず書き出してしまう、などの方法で自分の外に精神的な不安を出してしまうことで気が楽になるのではないかと思います。

何事もほどほどに☆ですね〜!

http://d.hatena.ne.jp/zuxu84/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません