ティールリボンって何のシンボルでしょうか?ティールアンドホワイトリボンというのと何が違うのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/23 18:46:38
  • 終了:2010/10/23 19:05:41

ベストアンサー

id:cervical No.1

cervical回答回数1ベストアンサー獲得回数12010/10/23 18:59:09

ポイント60pt

ティール&ホワイトリボンは子宮頸がん啓発活動のシンボルです。

ティールとは、英語で“コガモ”を意味しており、コガモの頭から首にかけての羽の色も表しています。

また、ティール&ホワイトリボンはアウェアネスリボン(社会運動、もしくは社会問題に対してさりげない支援の声明を出す方法)でもあります。

子宮頸がんは検診とワクチンでほぼ100%予防可能です。最近は、特に20~30代の若い女性で子宮頸がんが増加する傾向にあります。 若い年代での発症が増えているのは、性体験の低年齢化が原因だと考えられています。 また、子宮頸がんで亡くなる女性は年間3500人近く(2008年厚生労働省「人口動態統計」)に達しており、これは毎日約7人の割合で子宮頸がんが原因で死亡していることになる。

ティール&ホワイトリボンと子宮頸がんについての詳細は下記が詳しく、ティール&ホワイトリボンの活動についても記載があります。

http://tealandwhite.net/

id:masaharro

ご回答ありがとうございます。子宮頸がんってがんは知りませんでした。あと、リボンっていろいろな形があるんですね。このサイトは分かりやすかったです。ありがとうございました。

2010/10/23 19:05:18
  • id:cervical
    ティールリボンとは、卵巣がん征圧のための啓発活動シンボルです。。卵巣がんに対する認知・啓発を目的とした取り組みのことを言います。アメリカでは9月が卵巣がん月間となっています。

    日本での卵巣がんによる女性の罹患は毎年8655人に達し、4599人が死亡している。
    また、卵巣がんにより10万人あたりの統計では約13人の女性が罹患し、7人の女性が死亡している。1)
    1) 2004、2008年国立がんセンターがん対策情報センター(最新がん統計)より

    現状では早期発見に有効な検査方法がなく、初期の自覚症状がわかりにくいために、発見時にはガンがすでに進行している場合が半数を占めます。このため、女性特有のガンの中では、最も致死率が高いガンになってしまっています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません