ヨーロッパのそれぞれの国で正月に欠かせないモノ、正月に縁起をかつぐとされているモノを教えて下さい。


日本で言うお餅みたいなやつです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/26 18:11:01
  • 終了:2010/10/29 17:38:41

回答(3件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4729ベストアンサー獲得回数7482010/10/26 19:18:34

ポイント50pt

フランス

『ガレット・デ・ロワ』(galette des rois)

http://takahuete.blog38.fc2.com/blog-entry-137.html

ガレット・デ・ロワはフランスで新年を祝う際に

欠かせない伝統菓子で、毎年1月6日の公現節

(東方の三博士がキリストのもとを訪れ、その誕生を

祝福した日)に食べられます。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%8...

伝統的には、家族が集まった中で一番小さい子供をテーブルの近くに呼び、目隠しをさせて大人の誰かが切り分け、

この子供に誰に配るかを指名させる。そして、昔は毎週末家族が集まって食事をするのが常であったので、

フェーヴが当たった者は次の週末の会食の際にガレット・デ・ロワを自作するか購入して皆に供した。

この際、前回王冠を手にした者は、この者が男性であった場合は女王を、女性であった場合は王を家族の中から選ぶ。

子供を喜ばせるため、しばしばこの女王か王は子供が選ばれる。そしてこの行事はだいたい1月一杯の間行われる

ガレット・デ・ロワは1月1日の14時に売り出されるのが慣習になっており、フランス人はこれを食べないと一年が始まらないという

id:ryota11

なるほどなるほど、ありがとうございます!

2010/10/26 19:38:41
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/10/26 22:27:51

ポイント50pt

世界のお正月

http://soysource.net/e-p1732.htm?twindow=Default&smenu=131&mad=N...

より



スコットランド

アメリカと同じようにニューイヤーズイブにパーティーを開き、友達や親戚、家族と新年を迎え、一晩中話し込んだりします。イギリスでは主にカクテルパーティーをするのですが、スコットランドではウィスキーを飲みながら新年を楽しむのが主流です。またスコットランドの新年では「Hogmanay(スコットランド語で「贈り物」という意味)」というとても重要なイベントがあります。私が小さい頃は近所の家を訪れ、石炭で焚かれたランプを贈っていました。石炭のランプは「good luck」という意味があるんですよ。新年のディナーでは「ハギス(Haggis)」というソーセージを食べます。ハギスは羊の内臓を羊の腸に詰めて茹でたスコットランドの伝統的な料理です。皆、ハギスにウィスキーをかけて食べるのが好きで、私も小さい頃はこのソーセージを楽しみにしていました。



スイス

真夜中、年が明けると同時にシャンペンで乾杯し、デザートをいただきます。その後ゲームをしたり話をしたりして過ごし、朝の4時になってもまだみんながいたら、ホストはオニオンスープを作るのが習わしです。

id:ryota11

ありがとうございます!とても参考になります!

2010/10/27 21:48:31
id:minato_d No.3

にゃこ回答回数157ベストアンサー獲得回数212010/10/26 23:15:45

ポイント50pt

・スペインは葡萄12粒で、ポルトガルは干し葡萄12粒のようです。

大晦日から新年に替わるときに時計の鳴る12の鐘の音一つ一つに合わせて 12粒のブドウを食べるという習慣. 1年12ヶ月それぞれの月の幸運を祈るという意味からも 12粒ということだそうです. 現在では スペインだけではなく中南米でもこの習慣を持っている地方もあります.

http://d.hatena.ne.jp/anhelo/20081229/p3

真夜中になると、どの町でもいっせいに花火が上がります。誰もがこぞって、ひと月ひと月の願いをこめて12個の干しブドウを食べます。そして新しい年を祝ってシャンパンで乾杯します。

http://www.visitportugal.com/NR/exeres/916CD7C7-85A2-4614-A45A-B...

スペインは、マドリッド・ソル広場からのカウントダウン生中継TV。みんな手に12粒のぶどうとカバを携えて夜12時の鐘の音にあわせてそのぶどうを食べる慣わしです。~中略~ポルトガルや南米では干しぶどうでカウントダウンするそう。

http://pentabtravelpicture.blog59.fc2.com/blog-entry-62.html


・ドイツはお正月用のパンがあるそうです。

そして元日。ドイツにも正月の食べ物はもあったんです。

正月パン "Neujahrsbretzel"(ノイヤールスブレッツェル)!

http://blog.livedoor.jp/d79254oberried/archives/50984283.html

新年のミサの後に家族や友人が集まって食べる習わしがあり、そのためにパン屋さんは大晦日に徹夜で大量に作るそうです。

http://rosemary77.tea-nifty.com/kanamepan/2006/12/post_1.html

id:ryota11

ありがとうございます!とってもいい感じです!

2010/10/27 21:59:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません