電力量を光量に変換する場合、

その手段になりうる工業製品の種類(例:LEDランプで発光する製品)の中で、
変換時のエネルギーのロスが最も少ないものは
何ですか?

出典先の内容が以下を満たすリンクを、できれば複数、附してください。
ー 旧帝大通過博論程度以上の信頼性が見込まれる。
ー 工業製品の種類別の数的比較が載っている。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/27 00:21:25
  • 終了:2010/11/03 00:25:02

回答(1件)

id:hgijgbnfhfg No.1

hgijgbnfhfg回答回数116ベストアンサー獲得回数02010/10/31 13:38:31

(はてなにより削除しました)
  • id:miharaseihyou
     量だけではなく、植物によって効率の良い光の質が変わる。
    また、変換効率だけなら上げられても、適切に拡散しなければ植物の一様な成長が望めない。
    極端な話だが、一点集中なら変換効率を最大に出来る。
    焦げちゃうけど。
     
     それに、発光体そのものも特許絡みで各メーカーしのぎを削るところ。
    現在では率ではなくて質が問題にされるところまで来ている。
    最新の植物工場用のLEDともなれば大手メーカーのトップシークレットだと思うよ。
  • id:takejin
    当社比的な比較はありそうだけど、いろいろな発光装置を比べるのは難しいですね。
    比較的低輝度領域なら、LEDの様ですが、
    白色光、高輝度などの条件が増えると、蛍光灯や水銀灯も入ってくるし。
    LEDも調整回路の効率も含めると、それほど高効率じゃなくなるし。
    どこまでを、入力VS出力とするか。また、輝度や波長域も条件に入ってきます。
  • id:akkeyyyy
    > miharaseihyou さん

    植物??

    > takejin

    質問文が定義不足でしたかね。
  • id:takejin
    一応答えるつもりでしたが、調べてみると
    LEDのピーク値は数字があいまい(波長限定で出力も低い)
    高輝度だと方式限定で波長分布狭い(疑似白色光)で効率悪い
    回路分の消費を入れると蛍光灯はいい勝負をしてる、有機ELも入ってくる。
    波長分布で勝負しろと白色蛍光灯はいう。有機ELも波長分布と。
    さらに、高出力なら高効率水銀灯もあるよという。
    レビュー的に比較したのがなかったので、なにか限定した方がいいかもしれません。
    科学的に高効率でも、実用的ではないかもしれませんので。
  • id:rouge_2008
    質問とは関係ありませんが失礼します。
    スパム投稿者がまた出没していますので、回答オープン前にご注意ください。
    id:hgijgbnfhfgは、質問と関係のないURLを投稿しています。

    http://q.hatena.ne.jp/1288418686#a1044738
    http://q.hatena.ne.jp/1288417880#a1044739
    http://q.hatena.ne.jp/1288446042#a1044714

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません