1288673408 【イエはてな】祝4周年スペシャル -1 YEAR LIFE SUPPL. CALENDAR!-


THEME:「1年をあるテーマで楽しむ暮らしのカレンダープラン」を教えて下さい

〈イエはてな〉の祝4周年スペシャルスペシャル企画! 「1年をあるテーマで楽しむ暮らしのカレンダープラン」を考えてください。1年のサイクルは毎月でも隔月でも年4回でも、自由に。「この1年間をこんな特別な楽しみで彩ってみませんか?」というご提案をメッセージください。豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 

親ツリーのみ300文字以上を条件とさせて頂きます。
参考にされた数値などがありましたら、参考サイトのURLを明記して下さい。
下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

テーマ詳細と投稿例、ご投稿要項、プレゼントについて
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20101102

※今回は「トップスター」賞を設けます。ご参加のみなさまに、評価したいメッセージに「はてなスター」(1タイトルにつきイエロースター1個、何タイトルでも)をつけてください。もっともスターが集まったタイトルにこの賞を贈ります。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/02 13:50:10
  • 終了:2010/11/08 12:05:18

回答(63件)

ただいまのポイント : ポイント131 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

これは楽しい計画です!! TomCat2010/11/08 05:22:24

工作三昧の1年間という着想もワクワクしますし、特殊な工具や特殊な技術を必要としない、家族みんなで楽しめる工作でまとめられているところが、このサプリカレンダーのキモですね。

 

11月のミニ八足は、じつにイエはてならしい発想で、思わずこりゃ面白いと叫んでしまいそうになりました。神具として市販されている八足は、今は折り畳みの凝ったモノが多いですが、基本的には板の下に角材の足が付いただけの物ですよね。それもいたってシンプルな構造です。しかも白木で無塗装。こんな作りやすいモノなのに、誰も自作しない。一般的には使い道がないからですよね。

 

でも季節を楽しむ発想があると、こんなミニチュアが、素敵な室礼のアイテムや季節行事のディスプレイとして、ぜひ欲しいものに変わってくる。ここが何とも素敵だなあと思うんです。

 

9月の動物愛護週間に合わせた「貝猫ストラップ」も取り上げて頂き、本当に嬉しく思っています。皆さんでぜひ作って、野良猫を飼い猫にの願い、大きく広げて頂けましたら幸いです。

読書遍歴の中の「忘れ物」を埋めていくカレンダーとしても TomCat2010/11/08 04:48:29

予め読みたい本をリストアップしておく読書計画カレンダーというのはいいですね。流行を追いながら衝動的に読んでいく読書も悪くありませんが、そればかりをやっていると、本当に接しておきたい本は後回し、いつまで経っても読まずじまいということになりがちです。

 

私も、あげるとすればid:atomatomさんと同じく、スタンダードな名作シリーズでいってみたいですね。たとえばヘッセの「車輪の下」とか、スタンダールの「パルムの僧院」なんて、あまりに当たり前すぎるせいか、よくよく考えてみると今まで読みそびれてしまっています。徳永直の「太陽のない街」も途中まで読んでいつの間にかそのままになっていたのを思い出しました。

 

こんな、読書遍歴の中の「忘れ物」を埋めていくカレンダーとしてもいいですよね。「1冊を1か月でゆっくりと堪能するという楽しみ方」というのも素敵な提案です。慌てて読まずにじっくり読んでいけば、後になって「あぁ、去年の何月にはこんな本を読んでいたな」なんて季節の記憶とも結びついて、思い出に残る読書としていけそうです。

あったかご飯とこれさえあれば幸せな食卓!! TomCat2010/11/08 04:20:14

味噌汁サプリカレンダーとは、素晴らしい着眼点ですね。私はお菓子で「お皿の上の室礼」を考えてみましたが、これも味噌汁で四季を楽しむ、まさに「お椀の中の室礼」です。

 

それにしても、これだけ多様な具に対応するスープって、味噌汁以外に何かありますかね。お出汁と味噌に多彩な具を合わせるだけで、こんなにもバラエティー豊かに食卓を彩っていく料理。味噌汁って本当に素晴らしい食べ物ですね。

 

最近は味噌汁までインスタントの時代ですが、このサプリカレンダーの楽しみは、手作りでなければ味わえませんよね。外食でも、特別な企画メニューがあれば話は別ですが、こういう旬を楽しむ味噌汁にはなかなか出会えません。イエで作るからこそ楽しめる「お椀の中の室礼」で、家族の笑顔が揃う食卓の輪を広げていきたいですね。

私もジャム作りが大好きです TomCat2010/11/08 04:03:07

ジャムって、作っている時が幸せなんですよね。特に香り。キッチン一杯に広がるフルーツの甘酸っぱい香りに包まれていると、思わず頬がほころんでしまいます。

 

規格外作物。これ、野菜については、野菜不足の時にもっと流通をなんて政府も言っていたような気がしますが、今は何か特別な取り組みなどしているのでしょうか。

 

農家もちゃんとした価格で売れるならどんどん出荷しますが、安く買い叩かれると出荷費用だけでも赤字になることがありますから、出したくても出せないっていう事情があります。

 

生産者とか地域生産組合などがブランドとして認知されて、規格による選別じゃなく栽培方法などの方に価値を見いだす、形や大きさではなく生産者に品質の信頼を置くといった買い方に変わっていけば、色々変わってくるのになあと思います。

 

果物なんかも、無選別でいい、イエで選別して生食用とジャム用に分けるから、といった買い方をする人が増えれば、生産者も助かるし、消費者もずっとお安く季節の味が楽しめてお得だと思うんですよね。みんなでじゃんじゃんジャムを作りましょう!!

一月の終わりの感謝を込めて TomCat2010/11/08 03:38:13

暮らしの足跡を封筒に整理しつつ、ひと月が終わったら季節を表わす折り紙を貼ってしめくくる。これは今までにない新しいアイデアですね!!

 

こうして過ぐる一ヶ月に感謝を捧げ、来たる一ヶ月の希望にわくわくしながら暮らして行けたら、どんなに幸せな一年が過ごせるでしょう。これは本当にいいアイデアです。

 

そこに、日本の伝統や四季の風物や自然の生き物などを折り紙にして表現していく楽しさも加わって、これをやっていくだけで、1年で12種類も折り紙が憶えられるわけですよね。

 

八月、虫とりの季節です。本物の虫はキャッチ&リリースして家では折り紙の虫を飾りましょう。

こういう優しい心も折り紙で育まれますね。自然の中で見つけた虫さんの折り紙を何種類も作って箱に並べて、命を損なわない「紙の昆虫標本」作り、なんて出来たら楽しそうです。その虫を見つけた時の観察記録なども添えると、折り紙なのにちゃんと科学的価値もある、図工と理科の2教科にまたがる自由研究も出来ちゃいますね!!

これぞイエはてなのエッセンス TomCat2010/11/08 03:05:58

「女の子って何で出来てる?」っていうのがありますよね。マザーグースによれば、女の子はお砂糖とスパイス、そしてあらゆる素敵なモノで出来ていたりするらしいですが、「イエはてなって何で出来てる?」と聞かれたら、それはid:ekimusiさんが注目された健康やエコや旬やリラクゼーション、そしてみんなの知恵で出来てるよ、っていうことになるんだと思います。

 

そんなイエはてな4年間のエッセンスがこにはぎっしり。私も過去のいわしを掘り返しながら、ゆっくり楽しませて頂きました。

 

自分のためにアロマオイルを使うときは、単品では使わずブレンドすることが多いですが、子どもには、

定番のオイルの名前を 教えながら一種類づつ使っています。

これはいいやり方ですね~。こうしてお子さんに、香りを憶えさせていくわけですね。味覚では子供にピュアな素材の味を教えたい、なんていう言葉をよく聞きますが、嗅覚、香りの基本を教えていく話はあまり聞きません。こうして定番の香りを憶えて、そこから自分の香りを作り出していけるようになったら素晴らしいですね。

素晴らしい朔ちゃんカレンダー TomCat2010/11/08 02:40:04

朔ちゃん、可愛い~ヾ(≧▽≦)〃

そして、愛情があふれていますね。

 

動物、特に猫の行動を見ていると、四季の移り変わりがよく現れていますよね~。これは猫という動物がまだ日本の気候風土に完全に馴化していないことを示していることにもつながりますが、それだけに1年12ヶ月全てに愛猫の幸せそうな姿があるイエは、人間にとっても幸せなイエ。

 

日本の四季は美しいですが、猫にとっては過酷な環境です。なんたって、猫はリビアヤマネコが起源の動物ですからね。人間が適切な環境を整えてあげなければ、生きてはいけません。四季を通じて幸せな姿の朔ちゃんカレンダーは、飼い主であるid:iijimanさんの愛の記録とも言えるでしょう。

 

こういう幸せな猫が、そして幸せなイエが、もっともっとたくさん増えますように。これは日本中に広げていきたい1 YEAR LIFE SUPPL. CALENDARです。

目的を持った取り組みで家族が一つになるというサプリ TomCat2010/11/08 02:18:52

防災というテーマも大切ですが、この提案の根底にあるのは、家族が同じ目的意識で一つになる、それを1年間のシリーズでやっていくということ。ここが素晴らしいなあと思うんです。知恵も力も出し合って、1年同じ目的に向かって手を携え合っていけたら、本当にどれだけ家族の絆が深まるでしょう。

 

それに、防災力のカナメは、なんといっても家族のつながりですよね。阪神・淡路大震災の時、地域の力の大切さが強く浮き彫りになりましたが、地域は家庭の集合体。その基礎単位である家族がバラバラだったら、地域の力だって低下してしまいます。色んな意味で、ぜひ多くの人に注目して欲しい書き込みだと思いました。

名前と咲く時期を記憶にとどめた花は大好きになる TomCat2010/11/08 01:55:51

今まで何気なく眺めていた花も、名前知ると急に身近に感じられてきますよね。そして咲く時期がしっかり記憶に残ると、翌年再びその花に出会うのがとても楽しみになります。

 

id:sumikeさんの花暦は、お子さんにとっては「花の友人帳」。名前を知って、咲く時期を記憶にとどめ、花のお友達が増えていく様子を綴っていくものとも言えるでしょう。

 

id:sayonarasankakuさんの「書き足してゆく楽しさ」というレス。これには、今まで気が付かなかったところに花を見つけたという発見だけでなく、今まで名前を知らなかった花の名前を覚えた、という発見も含まれますよね。一つの季節に何種類の新しい花を知っていけるかというのも、素敵なサプリになると思います。

季節を楽しむ「変わり風呂」計画 tough2010/11/07 22:35:57

日本人の暮らしに欠かせないお風呂で一年を楽しんでいくサプリです。


1月は「松葉風呂」。縁起のよい松のお風呂は、年の初めにぴったりではないでしょうか。

松葉の煎じ汁の主要な成分は、精油成分、樹脂成分、そしてビタミンCで、血行の促進や冷え性の改善、風邪予防、安眠、ストレス解消、疲労回復、肩こり・神経痛・関節痛や腰痛などの緩和に役立つと言われています。

とのことで、寒い季節に最適ですね。詳しいことは次の書き込みを参照してください。

http://q.hatena.ne.jp/1258519964/239988/#i239988


2月は「みかん風呂」でどうでしょう。布袋に入れたみかんの皮を湯船に沈めて使います。フレッシュな皮でも乾燥させた皮でもOK。お正月に食べたみかんの皮を捨てずにザルに広げて陰干ししておけば、2月にはどっさり使えますね。みかんの果皮には血行を促進するリモネンが含まれているので、ぽかぽかとよく温まり、湯冷めしにくいので、厳寒期のお風呂に最適です。


3月は春らしく「ヨモギ風呂」。まだ春が浅いうちは草丈が小さく、摘んでしまうのがかわいそうなくらいですので、乱獲は避けてちょっとだけ。暖かくなればどんどん伸びてきます。フレッシュなヨモギを使う場合、1回の入浴には茎の数で5~6本もあれば十分。細かく刻んで鍋で煮出し、茶漉しなどで漉して湯船に入れます。ヨモギの成分が血行を良くしてくれますので、これもよく温まります。また爽やかな香りはストレスをやわらげ、安眠にも役立ちます。


4月は「スギナ風呂」。ツクシの時期が終わると、かわってスギナがたくさん伸びてきます。スギナもフレッシュな葉を使う場合は乾燥させた物に比べて成分が出にくいので、そのまま湯船に浮かべるより、お鍋で煮出した煮汁を注ぎ入れる使い方がお勧めです。これも血行を促進してくれるほか、お肌もしっとりさせてくれるようです。


5月はなんといっても「菖蒲湯」ですね。戦国時代の御湯殿上日記(宮中の女官たちによって書かれた当番日記のようなもの。女官達の控えの間が御所の御湯殿の側にあったことからこの名がある)によれば、当時宮中では5月4日の晩に菖蒲を枕として使い、その菖蒲を5日に湯に浮かべて菖蒲湯としていたそうです。枕として使われたということからもわかる通り、菖蒲の効果はフレッシュな精油。ですから菖蒲湯の場合、乾燥葉は使いません。


6月は、もうドクダミが採取できますから、「ドクダミ湯」を楽しみましょう。ドクダミ湯には乾燥葉も使えますが、フレッシュな葉には、乾燥葉では酸化して失われてしまうデカノイルアセトアルデヒドなどの成分が豊富に含まれ、この抗菌作用が蒸す季節のお肌をさっぱりとさせてくれます。生の葉は匂いが強いですが、それがデカノイルアセトアルデヒドなどの匂いですから、葉や茎を適当に刻んで布袋に入れて浮かべる方法で十分効果が期待できます。多く入れると匂いが強すぎることがありますから、まず少量からお試しください。


7月は香り爽やかな「ミント風呂」。繁殖力旺盛な植物なので、栽培している人はたっぷり使えますね。生のまま布袋などに入れて、湯船に浮かべてください。お湯の中で揉みほぐすようにすると、よく香りが出ます。ミント風呂は湯上がりがスーッとしてすぐに汗が引きますが、同時に血行促進や保温などの効果も併せ持ちますから、冷房による冷えや体のこりなどを解消しつつ爽快な湯上がりが楽しめる、夏に最適なお風呂となります。


8月は、夏のいわしで話題を呼んだ「青ジソ(大葉)」湯。青ジソの成分が持つ抗菌・消臭効果がお肌をさっぱりとさせてくれる、夏に最適なお風呂ですね。

青ジソ風呂は保温力が高いので、長湯をすると火照ってしまいますから、夏はお湯の温度を下げて、ゆったりとくつろぐ入浴の仕方をしてください。

とのことです。

http://q.hatena.ne.jp/1277873642/267069/#i267069

8月はあせもや虫さされなども多くなる季節。「桃の葉風呂」もぜひ楽しんでください。

http://q.hatena.ne.jp/1287550283/274776/#i274776


菊の節句の9月には、キク科の「カモミール」。花の季節は5~7月ですが、その時期に茎ごと刈り取って風通しの良い場所に吊して乾燥させておいたものを使います。乾燥させることにより、穏やかな抗炎症作用を示すアズレンという物質が現れます。乾燥カモミール20gくらい鍋にとり、煮出した汁を湯船に注いで使ってください。夏の疲れを癒す、優しい香りのお風呂が楽しめます。


10月は「リンゴ風呂」。もちろんリンゴは食べた方がずっと健康のために役立ちますから、まずはどんどん食べましょう。そして残った皮と芯を布袋に詰めて湯船に浮かべるわけです。ただし、種は取り除いて使ってください。リンゴは空気中に放置すると酸化して赤くなりますが、レモン汁を垂らしてポリ袋で密閉しておけば赤くなりません。こうしておけば、朝絞ったジュースの搾りカスを夜のお風呂に、なんていうことも不可能ではありませんね。優しい香りが疲れを取ってくれますし、成分が新陳代謝を高めてくれるとも言われています。


11月は「生姜湯」。体を芯から温めてくれるので、冷え込む季節のお風呂に最適です。根生姜一かけをおろし金で摺りおろし、その絞り汁を浴槽に注いで使ってください。なお、風邪の時の入浴の是非が議論になることがありますが、体調を崩している時は、体力を奪い体に負担をかける入浴は避けるのが原則です。どうしてもお風呂で体を温めたいと思った時は、生姜湯で足湯。生姜湯なら足だけでも全身が温まります。


12月は冬至でお馴染みの「柚子湯」です。柚子を丸ごと浮かべるほか、鍋料理の時に使う柚子果汁の搾りカスを布袋に入れて湯船に浮かべる使い方でもOKです。精油成分が血行を促進してくれて体が芯から温まりますし、新陳代謝も活発になって、年末の忙しい時期の疲労回復にも有効です。


もちろんこれ以外にも、様々な「変わり風呂」が楽しめますから、「何月はこれだけ」と限定するわけではありませんが、あらかじめこうやって予定を立てておくと、そろそろ何湯の季節だなぁとわくわくする楽しみが加わりますね。


なお、こうした「変わり風呂」に使う素材は、必ずよく洗って使うこと。フレッシュな葉茎を使う場合は、虫の付着などにも注意してください。果実類は表面にワックス成分が浸出していますから、まず丸のままの状態で塩を揉み込みながらよく擦り、熱湯でサッと洗い流すといいようです。また人により成分が体やお肌に合わない場合もありますから、まず少量から試し、異常を感じた場合はすぐに利用を中止してください。それぞれに合った「変わり風呂」を見つけて、一年を楽しんでいきましょう。

読む本の予定を立てる アトムアトム2010/11/07 21:51:38

 来年に読む本の予定を立てる、これもいいですね。

 流行の小説もいいですが、思い切って普段、読むことのないようなラインナップも作りたいです。

 ぼくならば古典の名作かなあ。

 なんかの拍子にすれ違ってしまってまだ読んでいない本をリストアップするのはいいですね。

 「蝿の王」

 「罪と罰」

 「蟹工船」

 春までにここらへんを読破して、それからまた次の予定を立てるとします。

お蕎麦で楽しむ12ヶ月 Fuel2010/11/07 20:53:44

江戸時代中期には、月末の日に蕎麦を食べる「三十日蕎麦(みそかそば)」という習慣がありました(それが大晦日だけに残ったのが現代の年越し蕎麦です)。この三十日蕎麦を現代に蘇らせて楽しもうではありませんか。日本全国には、それは様々な蕎麦があります。品種も様々、気候風土による味わいも、製法も、食べ方も様々。そんな各地の郷土色豊かなお蕎麦を取り寄せて、一年かけて「にっぽん蕎麦めぐりの旅」。これは楽しいイエ・イベントになると思います。


まず便宜的に、全国を11の地域に分けていきましょう。

・北海道地方

・東北地方

・関東地方

・甲信越地方

・北陸地方

・東海地方

・近畿地方

・中国地方

・四国地方

・九州地方

・沖縄地方

これはあくまで一例で、これとは違った地域分けをしても構いません。とにかく全国を11のブロックに分けてみます。そして毎月、それぞれの地方の特色あるお蕎麦を取り寄せて、月末に家族皆で味わいます。なぜ1年は12ヶ月なのに1つ少ない11ブロックとするのかは、最後までお読みいただければわかります。それでは「にっぽん蕎麦めぐりの旅」に出かけましょう。


たとえば北海道なら新得町の新得そば。これは食べ方や調理法の種類ではなく、この地域で生産される蕎麦のブランド名(登録商標)ですが、新得町は品質に定評のある良質の蕎麦の生産地で、町内を通る国道は蕎麦ロードとして知られています。


東北地方には、山形県の内陸部で広く食べられている、板そばという変わった盛り付けの蕎麦があります。ザルではなく浅い木箱に盛りつけられるのです。しかも量は一般のザル蕎麦の3人前くらい。これを一人で平らげます。中心を盛り上げず、平たく盛るのも特徴です。


関東地方なら、たとえば東京の、あられそば。東京というとキュッと冷水で締めたザル蕎麦などがまず思い浮かびますが、これはドンブリに盛りつける温かい蕎麦。いわゆるかけそばの上に、薄い塩水で洗った生の小柱(青柳の貝柱)を乗せた物です。麺の上に直接乗せると小柱が沈んでしまうので、大きく切った海苔を置き、その上に小柱を乗せるといいですね。もちろん海苔は江戸前の浅草海苔です。


甲信越地方は信州が蕎麦の本場ですが、越後にも独特の、へぎそばというのがあります。つなぎに布海苔を使うのが特徴で、越後上布などの生産が盛んだった地域らしいお蕎麦です(布海苔は織物の糊付けにも使われますからね)。薬味は刻みネギとカラシが伝統的。ワサビが使われないのは、この地域でワサビが作られていなかったからです。今はワサビも使われますが、伝統を守るお蕎麦屋さんでは、カラシにしますかワサビにしますかと聞いてくれるようです。


北陸地方なら、たとえば福井県の越前そば。福井県は生産量全国上位の蕎麦どころで、蕎麦殻まで挽き込んで製粉するのがここの標準です。その風味の強い蕎麦に、薬味として大根おろしを合わせるのが特徴で、この味わいが何とも言えません。お蕎麦に大根、これは合います。


東海地方なら、たとえば飛騨地方の荘川そば。これは産地名を冠した地域ブランド名で、製法や食べ方はいたってシンプルですが、標高1200メートルの高原で栽培されるソバはとても良質。飛騨はわさびの名産地でもありますから、もちろん薬味にはそれを使います。


近畿地方は、たとえば兵庫県の出石そば(いずしそば)。出石皿そばと呼ばれる独特のスタイルが特徴で、幕末の頃、屋台で手軽な手塩皿に盛って供したことが起源と言われています。1皿は2~3口程度の少量なので、5皿で1人前とするのが現代の標準です。1皿ごとに、刻みネギ、大根おろし、わさび、トロロ、さらに生卵など、多彩な薬味で楽しみます。


中国地方なら、たとえば島根県の出雲そば。出雲大社参拝の際に善男善女が食べた門前の店の蕎麦が発祥で、冷たい蕎麦の上に冷たいつゆをかけて食べる割子蕎麦のほか、茹でたての蕎麦をそのまま器に取って食べる釜揚げも好まれています。割子蕎麦は小さなお重のような器に小分けにして供せられ、3枚で1人前が標準的です。


四国地方は、たとえば徳島県の祖谷そば。これも製法や食べ方の名称ではなく、産地名を冠した呼び名ですが、寒暖差が大きく霧が多い気候条件で育てられたソバは風味豊か。これをほとんどつなぎ無しで打ち上げる、太めの麺が特徴です。その昔、平家の落人の隠れ里で栽培されていた物と言われているそうです。


九州地方なら、たとえば鹿屋市の小薄そば。粘りの強い自然薯をつなぎとした、腰が強く喉越しの良い細麺です。自然薯と蕎麦粉はほぼ半々、水はほとんど加えませんので、打ってから時間がたっても風味や食感が劣化しにくいのが特徴です。この地方では蕎麦を打つと近所の人に配る伝統があるそうで、そのためにこうした製法が編み出されたのではないかと言われています。いい話ですね。


沖縄地方の伝統料理には、蕎麦粉を使った蕎麦は無いようですが、和風のだしで頂く沖縄そばは、「にっぽん蕎麦めぐりの旅」に入れてもいいですよね。麺にかん水が使用されることから中華麺に分類されていますが、本来はかん水ではなく、木灰に水を注いだ上澄みが用いられていました。一口に沖縄そばといっても、地域によって特色が異なります。


こうした日本各地の特色あるお蕎麦を1月から11月まで、月末に1食ずつ。そして大晦日には、自分の郷土のお蕎麦で年越し。これで1クール完結です。翌年は、各地方にある別のお蕎麦で、「にっぽん蕎麦めぐり“2週目”の旅」を楽しみましょう。

知らなかった記念日を探して楽しむサプリ・カレンダー Cocoa2010/11/07 16:43:45

えぇー、こんな日があるんだ、という「○○の日」を探して、一ヶ月をそれにちなんだサプリで楽しんでいこうというご提案です。たとえば、


1月19日は「のど自慢の日」だそうです。1946年のこの日、現在のNHKのど自慢の前身、「のど自慢素人音楽会」というラジオ番組がスタートしたのにちなみます。というわけで、1月のわが家はのど自慢の月。ご近所様にご迷惑にならない程度に、家族みんなで歌って踊りまーす。伴奏は任せて。私のピアノで童謡から演歌まで頑張っちゃいます。あくまでご近所様にご迷惑にならない程度に、ですけど。


2月18日は「方言の日」なのだそうです。奄美の「鹿児島県大島地区文化協会連絡協議会」が制定したローカル記念日のようですが、東京を含めて日本全国に地域地域のお国言葉がありますから、それを調べ発掘して、それでおしゃべりしてみる月にしましょう。私は標準語しかしゃべれませんが、父母の親戚に電話して、その方言を教えてもらおうっと。そしてその言葉で父母とおしゃべりしてみたいです。


3月11日は、なんと「パンダ発見の日」なのだそうです。1869年のこの日、中国・四川省の民家で、フランス人神父が奇妙な毛皮を見つけ、これが学問的にパンダが認知される切っ掛けとなりました。パンダといえば自然の生き物保護のシンボルです。自然を愛しみ、守っていくアクションを起こす月にしたいと思います。3月といえば虫たちが活発に活動を始める季節ですが、殺虫、駆除といった方法を採らないで済む暮らし方も考えていきたいと思います。


4月28日は「缶ジュース発売記念日」です。1954年のこの日、日本初の缶ジュースが発売されました。これは当時としては画期的な文明の進歩だったんだと思いますが、今となっては資源の浪費と、ゴミ問題のスタート日にもなっていると思います。4月は特にリサイクルと空き缶拾いを意識する月にしていきましょう。イエはてなでお馴染みのマイトング運動推進月間にもしたいです。


5月18日は「こ(5)とば(18)」の語呂合せで「ことばの日」だそうです。ネットは言葉によるコミュニケーションを発達させましたが、同時にネットのもたらした匿名発言の方法は、言葉で人を傷つけたり、言論で世の中を惑わせて、平和や平等といった人類が築き上げてきた大切なものを台無しにしようとする風潮も目立ってきたように思います。でも、大和の国は言霊の幸はふ国。本当の日本人なら、何かが間違っていると気付くはずですね。5月は言葉の持つ力を再認識しつつ、人を幸せにしたり平和をもたらしたりする言葉の使い方を考えて過ごしましょう。


6月12日は、これは素敵。「恋人の日」なのだそうです。制定したのは、全国額縁組合連合会という団体。なぜ恋人と額縁が結びつくのかというと、ブラジルでは縁結びの聖人と言われるアントニウスが歿した日の前日を恋人の日として、お互いにフォトスタンドに写真を入れて交換しあう習慣があるからなのだとか。6月は自分の大切な人に写真を贈ってみる月にしましょうか。恋人に限らず、お父さんの定期入れに入れてもらう写真なんていうのもいいですね。デジカメの普及でセルフポートレートが撮りやすくなりましたから、写真写りに自信のない私でも、最高の笑顔を選んで贈れそうです。


7月15日は「ファミコンの日」ですって。1983年のこの日、本格的家庭用ゲーム第一号機、「ファミリーコンピュータ」が発売されたのだそうです。ゲームなんてと眉をひそめる人も、7月はテレビやPCのディスプレイに張り付いて楽しんでみませんか。かの高橋名人によれば「ゲームは一日一時間」だそうですから、壮大なRPGも毎日ちょっとずつ進めて、じっくり一ヶ月かけてクリアしていきましょう。


8月8日は「笑いの日」。笑い声「ハ(8)ハ(8)ハ」の語呂合せだそうです。ははは、なんやそれと突っ込んだところで、8月のわが家は笑い月間。ギャグがないと笑えない受け身の笑い方じゃなくて、箸が転んでも笑っちゃうみたいな、笑いの種が弾け飛ぶ一ヶ月に出来たらいいなぁと思います。


9月20日は「バスの日」です。1903年のこの日、日本初の営業バスが京都で運行を開始しました。私達もそれを記念して、お休みを利用したちょっとした路線バスの旅を楽しんでみませんか。路線バスの乗り継ぎですから遠くまでは行けませんが、見慣れない道を走るバスの窓からの景観を楽しみましょう。フリー乗車券がある区域なら乗り降り自由。きっとたっぷり楽しめると思います。


10月7日は「ミステリー記念日」。エドガー・アラン・ポーの命日にちなみます。読書の秋でもありますし、10月はたっぷりとミステリー小説にひたりましょう。ミステリーには、緻密に隠された謎に読者も挑戦していく本格推理物から、読者は傍観者の立場で謎を仕掛ける者とそれを解いていく者の対決に手に汗握るもの、その他色々なタイプの作品がありますが、皆さんはどんな作品がお好きですか?


11月23日は「いいふみの日」です。これはけっこう知られていると思いますが、暮らしの中で手紙を意識することって、最近少なくなりました。11月はぜひ、友人知人や、日頃ご無沙汰している大切な人などに、手紙を書いてみる月にしませんか。自分らしい便箋と封筒を用意して、心を込めて手書きします。文(ふみ)をしたためるひとときは、自分を見つめるひとときにもなりますから、きっと心豊かな時間が過ごせると思います。


12月28日は「ディスクジョッキーの日」なのだそうです。日本のディスクジョッキーの草分け、糸居五郎氏の命日にちなみます。DJには、ラジオパーソナリティとして活躍する人と、クラブやディスコ、ヒップホップのDJのようなライブシーンで活躍する人に分けられると思いますが、糸居五郎氏は前者ですね。そういえば、ラジオ、聞いてないなぁ。年末は、テレビよりラジオに比重を移して過ごしてみましょうか。ラジオなら耳だけ傾けていればいいですから、大掃除やお節料理作りなどの時でも楽しめそうです。


この他にもまだまだ、たくさんの「今日は何の日」がありますから、皆さんも様々な記念日を探して、そこから楽しいサプリを編み出してみてください。

この質問だけやけに回答数が伸びないのは、 あしか祭り実行委員長2010/11/07 15:11:21

キャツらも少しは質問文を読んでるってことかな。

万歩計での旅 アトムアトム2010/11/07 10:09:36

 会社で万歩計をもらったんです。

 一緒についてきましたよ、何歩歩けばどこまで歩いたことになるっていう表。伊能忠敬の気分になってできるゲームもあるようです。http://manpokei.net/rInou.html

旬の野菜の味噌汁で季節に感謝。 アトムアトム2010/11/07 10:05:06

 四季がある日本だからこそ野菜もそれぞれに旬があって、私たちは季節の移り変わりを実感できます。

 毎朝の食卓の味噌汁の具だって、ちゃんと四季を表現しているはず。

 あらためて旬の野菜のチカラを感じる1年を過ごしたいなあと思っています。


1月 ホウレンソウと油揚げの味噌汁。ホウレンソウの甘みが強くなるのがこの季節。さっと炒めてから味噌汁に入れる人もいますね。

2月 大根、ニンジンの味噌汁。大根、この時期には安く買えますよね。葉っぱ付きの大ぶりなものを買って、おでんに、漬物にと大活躍です。

3月 菜の花の味噌汁。見て楽しんで食べても楽しめる菜の花。豆腐と一緒に味噌汁にするのがぼくは好きですね。

4月 新じゃが芋の味噌汁。4月になったら新じゃが。ほくほくの新じゃがをごろごろ入れた味噌汁。ワカメと相性いいですね。

5月 タマネギの味噌汁。新タマネギの味噌汁もおいしいですよ。たまねぎはグルタミン酸を含んでいますから煮ると旨味を出してくれるのです。

6月 みょうがの味噌汁。子供のころはおいしいとは思わなかったみょうがですが、今では大好き。生食もいいですが、味噌汁に入れても風味よくいただけます。

7月 つるむらさきの味噌汁。暑さに強いつるむらさき。ベランダ栽培にも適していますし、青物が不足しがちな夏に味方になってくれます。サッと炒めてから味噌汁に。

8月 ナスの味噌汁。どう調理してもおいしいナスですが、油との相性が抜群、味噌との相性も抜群なので、ごま油でサッと炒めて味噌汁に。七味を利かせて食欲増進です。

9月 里芋の味噌汁。そろそろ里芋も出てくるこの季節。むくのが手間ですが、水煮を買ってくるよりも自分で泣きながらむいた方がずっとおいしいというのがぼくの実感です。

10月 かぼちゃの味噌汁。味噌汁にかぼちゃが入ってたら嬉しくなりませんか? 挽き肉を入れたり、卵を落としたりしてもかぼちゃと合いますね。

11月 ゴボウの味噌汁。ゴボウの香りも食欲をそそります。イワシやサバなんかのつみれ汁にもゴボウは欠かせませんよね。

12月 ネギとさつまいもの味噌汁。甘い味噌汁が好きな方にはこれですよ。さつまいもは秋にとれたものが冬になって一段とおいしくなるそうです。


 ざっと1年、こんな感じで旬の食材を選びながらの献立つくり。

 食卓での会話もはずむし、買い物、調理という工程だって楽しい。

 しかも旬のものは安い!

 こういうのをイエはてなマインドっていうんだなって思いました。

わたし根本的に間違ってる chinjuh2010/11/07 01:27:33

× 五周年

○ 四周年

わしょーい? chinjuh2010/11/07 01:25:35

ごめんなさい、ハザマさん。五周年のお祭りだと思ってネタツリー伸ばしを許してください(というか遠慮なく回答拒否をw)。


わたしが初めてイエはてなに投稿した時は、たしか病気で家でごろごろしていて、退屈しのぎに書いたのが最初だったような気がします。


今田から白状するのですが、実は初期の頃イエはてながどんな企画なのかぜんぜん知らず、というか知ろうともせず、まわりの空気にあわせて自分語りをしていたような気がします。


それなのにAmazonギフト券を何度かいただいて、恥ずかしいやら申し訳ないやら、まともに合わせる顔などございません。とりあえず、五周年おめでとうございます。


人力検索自体が衰退しつつありますが、イエはてなだけは、ずっと今のまま続きますように。ほんとにお祈りしています。

理想の庭作りを一年かけて楽しもう YuzuPON2010/11/06 23:43:51

ただの庭作りではなく、庭の緑化計画です。一年を通してじっくりと、地球温暖化防止にも貢献できる庭にしていきましょう。


冬は土作りです。植物を植える場所をザックリと荒く掘り起こし、下層部を表面に曝します。農業では天地返しとか荒起こし等と呼ばれる作業で、土を日光と寒気に当てることで、土中の有害ガスを排出して代わりに新鮮な酸素を取り込ませたり、有機物の分解を促進させたりする効果があります。耕すのではありませんから、ゴロゴロと土のかたまりが残るように掘り返しましょう。つまり寒気に触れる表面積を大きくするということです。この作業は降雪がある地域の場合は降雪の一ヶ月以上前に、降雪のない地域も霜が降りる前にやっておきます。肥料として米ぬかや鶏糞などの未成熟な有機物を使う場合は、この上にバラ撒いておきます。


春が近くなったら、苦土石灰と堆肥の混ぜ込みです。これは降雪がない地域なら2月中頃から。降雪のある地域は根雪がとけたらすぐ行います。苦土(くど)とはマグネシウムのこと。葉緑素は一般にテトラピロール環中心にマグネシウムが配位する構造を持っていますから、つまりは葉っぱの栄養、光合成のための燃料ですね。石灰は言うまでもなく土のpH調整用です。これらはしばらく寝かさないと植物のためによくありませんから、早めに施しておくわけです。堆肥は植物の栄養であるとともに土質改良の意味も持ちます。ゴロゴロの土の上にこれらをバラ撒き、クワなどを使って固まりを砕きながら耕します。一番耕はまだ荒いゴロゴロが残っていても構いません。翌週あたりに二番耕を行い、程良い砕土に仕上げます。もうこれで、種を蒔いたり苗を植えたり出来る土になっています。


春になると色んなガーデニング作業が本番を迎えますが、この時期にはぜひ、よそのお庭も見て回りましょう。隣の芝生はよく見えると言いますが、よそのお宅のお庭拝見は本当に参考になりますね。植物の配置や様々な園芸資材の使い方、アクセサリー的な小物の使い方まで、こんなやり方があるのかという新鮮な驚きがたくさん見つかると思います。最もお庭が華やぐ春に、最も魅力的なお庭を拝見させてもらいましょう。


初夏から入梅までは、そうして得たヒントを元に、レンガや石、枕木などの色々な資材を活用しつつ、お庭のメイクアップを楽しみましょう。暑くもなく寒くもないこの季節が、こういう作業に最適です。敷石やレンガを使ったアプローチなども計画できると楽しいですね。


6月あたりは挿し木や挿し芽の適期を迎える植物が多いですから、ほしい植物があったらこの時期に挿し穂をもらって挿してみましょう。


夏は、適度な日当たり、適度な遮光、土の水分の蒸散を防ぐマルチングなど、植物にやさしい庭作りを推進していきましょう。また、鉢植えに使った古土再生の作業も盛夏に行います。古土をふるって古根などを取り除き、全体を水で湿らせ、黒いビニール袋にふんわりと詰めて口を閉じ、直射日光に曝します。熱で消毒するわけですね。さらに袋から出した土を広げて直射日光に曝して乾燥させ、十分に日光を当ててやると、だいぶ団粒化は損なわれますが、とりあえず病気の恐れはない土になります。こうして再生した土は、2割程度までなら新たな用土に加えて利用できます。


秋になったら、そろそろ樹木を使った庭の緑化計画を立てていきましょう。草本も楽しいですが、地球温暖化を防ぐために少しでも貢献していける庭にしていくためには、木本こそが計画のメインになります。どこにどんな木が植えられるかをじっくりと考え、計画を練っていきましょう。


秋が深まってきたら、実際の樹木の植え付け作業です。計画に従って植樹していきましょう。常緑広葉樹の秋植えは一般に成長休止後でなおかつ根がまだ活動しているうち。針葉樹の秋植えも霜が降りる前。落葉広葉樹はもう少し遅く、葉が落ちる晩秋から翌年3月くらいまでが植え付け時期です。ただし凍結の恐れのある厳寒期は避けて行います。植え付けは降雨翌日の無風の日が最適です。晴天続きの時は避けた方がいいでしょう。


こんなふうにして作っていく、温暖化防止の願いも込めた庭作りで、緑豊かなイエ作り、マチ作り。外構の一部も生け垣化出来たりしたらすてきですね。ちょうど今の季節は樹木の植え付けにいい季節ですから、まずそこからスタートしてもいいかもしれません。

毎日の歩数をつけていくカレンダー。 jun2010/11/06 23:38:06

毎日万歩計をつけて歩いています。でも、その日の分だけを確認したら、特に記録をしたりとかしていなかったので、毎日カレンダーに記録をしていくといいかなと思いました。1年間続けたらどれくらいの歩数になって、どれくらいの距離を歩いたことになるのか。ちょっと気になります。

 

時間はなくてとてもできないけれど、実は1年間で日本を縦断するくらい歩いていたとか、何年かけてもいいから目指せ!世界一周なんて楽しいかもしれません。目的地を決めてそこまでの距離を歩くとか、あの山に登ろうなんて色々な目標が作れそうで、家族も巻き込んでやったら面白いかもしれない。

 

たぶん、意味もなく歩くようにもなったりして健康にもいいんじゃないかと思いますが、毎日歩くことよりも、毎日記録することの方が大変そうな気もしますね。でも、毎日見るカレンダーだったら忘れないかもしれません。ちょっと、やってみようかなと思いました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 祝4周年スペシャル -1 YEAR LIFE SUPPL. CALENDAR!- 実施概要 [投稿テーマ] ・「1年をあるテーマで楽しむ暮らしのカレンダープラン」を考え、具体的なご提案をいわしでご投稿下さい。 (ex. 4シ
  • 久しぶりに回答した。 >> 【イエはてな】祝4周年スペシャル -1 YEAR LIFE SUPPL. CALENDAR!- THEME:「1年をあるテーマで楽しむ暮らしのカレンダープラン」を教えて下さい 〈イエはてな〉の祝4周
  • [サプリ・カレンダー賞] サプリ・カレンダー賞 「季節を楽しむ〈変わり風呂〉計画」by id:tough 日本人の暮らしに欠かせないお風呂で一年を楽しんでいくサプリです。 1月は「松葉風呂」。
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:03
      サプリ・カレンダー賞 「工作で一年を楽しもう」by id:Oregano そんなに大がかりではない、ちょっとした工作。家族で手作りが楽しめて、季節感もたっぷり。そんな欲張った計画を考えて
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:07
      「お蕎麦で楽しむ12ヶ月」by id:Fuel 江戸時代中期には、月末の日に蕎麦を食べる「三十日蕎麦(みそかそば)」という習慣がありました(それが大晦日だけに残ったのが現代の年越し蕎麦
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:07
      「猫と暮らす12ヶ月」by id:iijiman 「1年をあるテーマで楽しむ暮らしのカレンダープラン」」というテーマに合うかどうか自信がありませんが、猫と暮らす12ヶ月を、振り返ってみま
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:15
      「不揃いの果実に思いを馳せながらジャム作りを楽しむ1年に」by id:offkey 果物が大好きです。いろいろなものが食べたくてスーパーへいったときにはつい果物売り場に逗留してしまうく
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:16
      「花暦(はなごよみ)」by id:sumike 私の住んでいる街、毎年沢山の花が咲いています。 ありふれた花、素朴な花、珍しい花等、子どもと一緒に見つけるのは楽しいものです。 子どもと一
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:16
      「読書で楽しむ1年間」by id:Shared 普段から読書をする方も、そして読書は滅多にしない方も。 特にこのテーマは後者の方々にも本を読む楽しさを感じてもらえたらいいなというテーマで
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:16
      「知らなかった記念日を探して楽しむサプリ・カレンダー」by id:Cocoa えぇー、こんな日があるんだ、という「○○の日」を探して、一ヶ月をそれにちなんだサプリで楽しんでいこうとい
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:17
      「お散歩カレンダー」by id:taknt 自分の家から 出発して お散歩した分の距離だけ プラスしていくカレンダー。 毎月、目標地点を定めて 加算距離で そこまで行けるように がんばる。 た
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:17
      「理想の庭作りを一年かけて楽しもう」by id:YuzuPON ただの庭作りではなく、庭の緑化計画です。一年を通してじっくりと、地球温暖化防止にも貢献できる庭にしていきましょう。 冬は土
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:17
      「イエ・イベント12ヶ月」by id:MINT 家族や友だちと手軽に楽しめる年間イエ・イベント計画を考えてみました。 1月…初硯 飲んだり食べたりが大忙しのお正月だからこそ、心静かなイベン
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:17
      「封筒カレンダーと季節の折り紙」by id:maruiti 封筒カレンダー。 これは字の如く、封筒の表側がカレンダーになっており、毎月の思い出を封筒の中に入れておくことができるのです。 3
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:17
      「月齢カレンダープラン」by id:NazeNani 月の力とバイオリズムってどことなく共通しているようなので、写真やデザインとは別の方に月齢も小さく載っているカレンダーを玄関近くにおい
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:18
      「1年12ヶ月、イエの防災体制グレードアップカレンダー」 by id:momokuri3 やろうやろうと思いながら、なかなか出来ないイエの防災体制強化策。改めてイエの中を見回すと、あの家具は固
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:18
      「家族でダイエットグランプリ」by id:nakki1342 我が家は、正直家族そろって少々太めな状況 そこで考えてみました。 家族でダイエットグランプリ(笑) まず、開催期間は、3ヶ月 (半
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:20
      「旬の野菜の味噌汁で季節に感謝。」by id:atomatom 四季がある日本だからこそ野菜もそれぞれに旬があって、私たちは季節の移り変わりを実感できます。 毎朝の食卓の味噌汁の具だって、
  • イエはてな -   2010-12-07 14:00:35
      「新年二日の新行事、DIY好きの事始め企画案」by id:Oregano 書道に書き初めがあるように、DIY好きの「事始め」もあったら楽しいと思いませんか?なにかそういう伝統行事はないものかと
  • 2012.1.5 〜 2012.1.10 12月27日 「寒い季節に〈アロマ手浴〉健康法」by id:ekimusi 寒い季節に子どもから大人まで手軽な健康法、「アロマ手浴」。「足浴」の手バージョンといえばわかりやすいで
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません