【質問】ウェブサービスに、換金可能な仮想通貨システムを安全に導入するにはどうすればいいでしょうか?



【説明】仮想通貨を導入するウェブサービスが増えていますが、換金できるサービスは少ないようです。
たしかに、仮想通貨を現金化できるようにすると、さまざまな不正使用が懸念されます。
はてなでも、換金をやめた経緯があり、その理由もよく理解できます(下記アドレス参照)
http://q.hatena.ne.jp/1216893489

しかし、仮想通貨が換金できるのは、利用者にとって大きな魅力であるように思います。
どのようにすれば、安全で換金可能な仮想通貨を導入できるでしょうか?

アイデアをお聞かせいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/09 18:13:19
  • 終了:2010/11/16 18:15:02

回答(5件)

すべて | 次のツリー>
発想が逆で恐縮ですが。。。 グラ娘。2010/11/09 23:17:28ポイント2pt

昔読んだ、近未来小説では、仮想通貨があらゆるところで通用する世界であり、

現実の通貨の存在意義が無くなっていました。

実現にはほど遠い道のりではありますが、ひとつの解として換金せずとも現金と同等の利便性を

持たせるというのもあるのではないでしょうか?

あとは、パチンコ屋さんにも何らかのヒントがありそうかと思います。

そうですね signe20062010/11/10 10:18:31

なるほど、パチンコですね。

つまり換金時に手数料を程度取れば、不正利用は減りそうですね。

謝:パチンコ屋さんの補足です グラ娘。2010/11/11 14:59:28ポイント1pt

詳細述べておらず、すみません。仮想通貨に流用できそうなパチンコ屋さんのサービス

についてざっと説明します。貯玉システムというものです。長くなってたらすみません。


1.利用にあたってはまず入会(免許証などで本人確認。)

2.仮想通貨(ここではパチンコ玉、あるいはメダル)の入手には現金が原則。

3.当たると手持ちの玉は増えますが、貯玉数の限度が大体決まってます。何万玉とか。

  それを貯めておくかその日のうちに現金化するかは個人の自由です。

4.玉の引き出しには、手数料を取るところも多いですが、そうでないところもあります。

  一回の引き出し限度数には限りがあったりします。

  これは自身のチェーン店でしか使用できないので、手数料を取らずともいずれは

  回収できるというもくろみと顧客の囲い込み戦略から来ていると思います。

  パチンコ店なので、何十万円分もの玉を一度に引き出す必要性はないので特に不便は

  感じません。

5.玉を景品に交換することが出来ます。(品数は限られていますがいわゆるお買い物)

6.一日の交換限度が決まっていたりしますが、特殊景品という物体を通して換金できます。

  (法的にはグレーゾーンだったような気がします。)

  4円で買った玉は2.4円程度でしか売れないところもありますが、等価交換(4円)

  のお店も多いです。不正換金防止のため、レシートとの並行照合や対面での交換が

  基本です。

7.月ごとに貯玉数の上位者にはプレゼントがあったりします。(最終的には失効目当て?)


WEBに流用するには1、2、6あたりが考えどころになってくるのではないでしょうか?

この辺をしっかりしていくと、結局ネット銀行に行き着いてしまうような気がします。

また、十分なサービスを提供できれば、小額、趣味の範囲で利用するユーザさんは換金には

特にこだわらないのではないかとも思います。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません