事業用買い替えで、2010年3月末に売却しました。いつまでに次の不動産を購入しなければならないのでしょうか? 2011年の12月までていいのでしょうか? 法人と個人で違いがあるのでしょうか? 回答は引用付きでおねがいします。

伸ばすことができるようなのですが、難しいという話も聞きました。そうなのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/09 21:02:50
  • 終了:2010/11/16 21:05:02

回答(2件)

id:studiocherry No.1

studiocherry回答回数270ベストアンサー獲得回数952010/11/09 22:19:02

ポイント35pt

No.3405 事業用の資産を買い換えたときの特例

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3405.htm

より

> 資産を譲渡した年か、その前年中、あるいは譲渡した年の翌年中に買換資産を取得することです。

ということなので、2010年売却なら 2009年から2011年末までの間に取得する必要があります。


なお、買い替え資産が取得できない場合、期間延長できる条件は

No.3423 期限までに買換資産を買えなかったとき

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3423.htm

より


> 1 このやむを得ない事情とは、次の四つのいずれかのケースに当てはまる場合をいいます。

> (1) 工場の移転や建設などにかかる期間が通常1年を超えること

> (2) 法令の規制等により取得計画の変更をしなければならなくなったこと

> (3) 売主、その他の関係者との交渉が長びき、簡単に資産の取得が出来ないこと

> (4) (1)から(3)までの事情に準じた事実があること

> 2 このやむを得ない事情により延長できる期間は、資産を売った年の翌年の12月31日後2年以内の期間で、 税務署長が認定した日までです。

と 決められています。

id:k-tan2 No.2

k-tan2回答回数401ベストアンサー獲得回数482010/11/10 07:51:34

ポイント35pt

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3423.htm

やむ得ない場合の特例に関しては、引用先の2に書かれています。

どちらにしても、税務署に聞けばすぐにわかる話ですよ。

やむ得ない理由として認められるのは、引用先の1です。

これに該当して、なおかつ、税務署長が認めた場合だけ、延長が認められます。

難しいかどうかといえば、難しいです。

>2011年の12月までていいのでしょうか? 

そうです。

>法人と個人で違いがあるのでしょうか

ないです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません