日本の大手メーカーのLED電球は、放熱のために巨大なヒートシンクが付いています。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/feeel-shopping/000000027843.html
こんなLED電球があるのですが、何らかの問題点はないのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/17 22:52:14
  • 終了:2010/11/24 16:10:24

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.1

miharaseihyou回答回数4505ベストアンサー獲得回数5612010/11/17 23:34:53

ポイント40pt

 LED照明の最大の欠点は「熱に弱い」と言う事です。

具体的には比較的低温で発光素子自体が溶けてしまいます。

その為、熱平衡を確保するのに大げさとも思えるほどの放熱版を備える製品が多いのです。

 

 発熱量は電力に比例します。

電力の光への変換効率には販売されている素子による差はそれほどありません。

つまり放熱板を省略していると言う事は出力を落としているか?溶けるギリギリまで上げているか?の二択です。

 

 おそらくは一つ一つの発光素子の出力が弱い初期のタイプの素子を多数並べて、素子の数だけは多い事を喧伝していると思われます。

ボディーも比較的大きくなってしまうので、お値段相応ではありますが、40Wクラス以下の明るさか、さもなければ実使用状態での寿命がかなり短い機種である可能性が高いと思います。

 

 或いは光の拡がりを犠牲にすれば、ある程度のスペックは出せます。

元々LEDは収束する光を発生させる素子です。

改良が重ねられたとは言え、拡散する分は変換効率が犠牲になります。

つまり、拡がりのある光を発生させれば、その分発熱量が増えます。

 

 もしかしたらスポットライトのような照明が多数連続していて、段差のある明かりになるかもしれません。

少なくとも、性能的には国産の現行品の方が断然優れているでしょう。

id:Gleam

丁寧な回答ありがとうございます。

回答の中に、私の予測した内容もあれば、ないものもありました。

大変勉強になりました。

2010/11/18 01:20:59

その他の回答(1件)

id:miharaseihyou No.1

miharaseihyou回答回数4505ベストアンサー獲得回数5612010/11/17 23:34:53ここでベストアンサー

ポイント40pt

 LED照明の最大の欠点は「熱に弱い」と言う事です。

具体的には比較的低温で発光素子自体が溶けてしまいます。

その為、熱平衡を確保するのに大げさとも思えるほどの放熱版を備える製品が多いのです。

 

 発熱量は電力に比例します。

電力の光への変換効率には販売されている素子による差はそれほどありません。

つまり放熱板を省略していると言う事は出力を落としているか?溶けるギリギリまで上げているか?の二択です。

 

 おそらくは一つ一つの発光素子の出力が弱い初期のタイプの素子を多数並べて、素子の数だけは多い事を喧伝していると思われます。

ボディーも比較的大きくなってしまうので、お値段相応ではありますが、40Wクラス以下の明るさか、さもなければ実使用状態での寿命がかなり短い機種である可能性が高いと思います。

 

 或いは光の拡がりを犠牲にすれば、ある程度のスペックは出せます。

元々LEDは収束する光を発生させる素子です。

改良が重ねられたとは言え、拡散する分は変換効率が犠牲になります。

つまり、拡がりのある光を発生させれば、その分発熱量が増えます。

 

 もしかしたらスポットライトのような照明が多数連続していて、段差のある明かりになるかもしれません。

少なくとも、性能的には国産の現行品の方が断然優れているでしょう。

id:Gleam

丁寧な回答ありがとうございます。

回答の中に、私の予測した内容もあれば、ないものもありました。

大変勉強になりました。

2010/11/18 01:20:59
id:i2tdy No.2

i2tdy回答回数46ベストアンサー獲得回数82010/11/18 02:43:42

ポイント35pt

ヒートシンクは、電球の寿命を延ばすためなので、定格寿命の仕様に関わるはずです。

(設計によって、ヒートシンクがあっても有効でないとか、無くても問題ないとかも考えられるので、一概には決めつけられないでしょうけど。)

LED電球によって、この定格寿命を公表しているものと公表していないものがあるようですが、この違いが目安になりそうです。

もちろん、数値を公表しているからといって、その求め方がいいかげんなことも考えられますが、LED電球の長所である長寿命を示す数値が出てないというのは、検証の結果公表できない程短いから?検証すら行っていない?などの疑いがもたれて、より怪しいです。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

確かにURLの製品には怪しい雰囲気が漂っていますね。

2010/11/18 03:32:24
  • id:ardarim
    「素子そのものはほとんど永久に使えます」とかかなり胡散臭いですね。素子自体が半永久的に使えるのは嘘ではないでしょうが、詭弁に近い。
    通電時間に応じて光量は当然減衰します。良識的なメーカーであれば半減期を寿命とするでしょう。
    熱環境が悪いと性能劣化はより加速しますのでURLのような熱設計を明らかに無視してそうな商品は持ちが悪いでしょうね。

    LEDの熱設計に関しては大御所の日亜の説明が分かりやすいです。
    http://www.nichia.co.jp/specification/jp/product/led/thermal.pdf
  • id:Gleam
    コメントありがとうございます。
    参考にさせていただきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません