破産についての質問です。


会社が倒産します。法人の破産手続きも保証人として自分の破産手続きもお金がなくてできません。弁護士に聞くと、私の会社の場合は弁護士費用や管財人費用や、その他もろもろの経費でおよそ1000万はかかるらしいです。

しかしながら、知人から、会社も個人も破産しないでも新たな会社を興し、上手くやっている人がいると聞きました。

そのような話も稀でしょうが、

もしその人のように会社も自己破産しない場合、今後どのようなデメリットがどれくらいの期間続くのでしょうか?

誰かの支援があれば、またその内に開業はできるのでしょうか?

もし開業できた場合、今の会社の滞納している税金とかは、その時に払わなければならないのでしょうか?

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/18 03:05:02
  • 終了:2010/11/25 03:05:02

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント4 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
国税について mare_caldo2010/11/18 09:53:35ポイント2pt
大変ですね。ご苦労お察し致します。国税についてだけ回答させてください。 まず、会社の法人税などの国税ですが、会社が払えないときには同族株主が第二次納税義務を負います。[http://yodel0611.cocolog-nifty.com/blog/2007/06 ...
ご回答ありがとうございます。 daa01652010/11/20 03:13:57
何か良い方法がないかと、日々色々な人に会ったり、焦りの中いろんな事を考えていて、返信遅れてすみません。 国税は5年なんですね。短いのか長いのか判りませんが、今後がむしゃらに働き這い上がれるなら、その ...
通常は破産・免責を経ないと債務の増加が止まらない 藤井2010/11/19 01:37:48ポイント2pt
1000万もかかるとは思えませんね・・・破産で儲けている弁護士達も沢山いることを頭の片隅においておいてください。 破産という法的行為を経ないで債務を圧縮する場合は、債権者との交渉になります(私的整理・任 ...
回答ありがとうございます。 daa01652010/11/20 03:01:06
今すぐではなくても法的手続きしたいので、他の弁護士もあたりたいと思います。
  • id:etk
    個別の事情がわからないと答えにくいので、きちんと法律相談を受けることをおすすめします。例えば-> http://www.houterasu.or.jp/ 市役所等で無料相談を行っている場合もあります。
  • id:hanac3
    会社も個人も破産しないでも新たな会社を興し、上手くやっている人がいるとの話ですが、それは、旧会社の資産を隠して、新会社(第2会社)に移し(横領です)、旧会社についての債務を踏み倒す方法です。旧会社の社長は、新会社の社長にはなりません。他人を社長にして、裏で新会社を支配します。
    下手をすると、旧会社と新会社が実質的に同一であるとの理論から、旧会社の債権者から、新会社宛に請求されることもあります。個人保証をしていると個人宛に請求されます。旧会社の債権が時効になるまで、追求されます。時効は、商事債務なら5年ですが、時効は中断されると、いつまでも請求されます。
    以上は、まともな方法ではなく、勧められません。
    債務総額はいくらなのでしょう。債務総額が5000万円~1億円で、裁判所に納める予納金は、会社が100万円、個人は80万円です(東京などで、少額管財を利用すると合計40万円です)。弁護士費用は、100万円~200万円くらいでしょう。自己破産すれば個人債務は消えます。自己破産をお勧めします。
    税金は、破産しても、しなくても同じです。
    http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2hasanyo.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません