知り合いが交通事故で示談をするのですが保険屋が提示する金額が少なく

納得できません。この場合、弁護士を雇って裁判をしたほうが良いでしょうか。
なお、知り合いはこの事故により勤務時間を短くせざるを得ず、そのことで
給与がかなり減っていますがこの減っている部分は請求できないものでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/18 03:52:09
  • 終了:2010/11/25 03:55:03

回答(5件)

id:Galapagos No.1

Galapagos回答回数963ベストアンサー獲得回数892010/11/18 07:36:49

ポイント20pt

給与がかなり減っていますがこの減っている部分は請求できないものでしょうか

当然請求できます。


どうしても折り合いがつかない場合は、損害を受けた金額(医療費だけでなく、医療機関への交通費や、会社を休んだり給料が下がった分も含め)の証拠を用意して、裁判所に損害賠償請求を起こしてください。


参考:どうする?交通事故の慰謝料、相場金額、示談

id:seconduser2008

ありがとうございます。

2010/11/18 10:53:38
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172010/11/18 09:24:55

ポイント20pt

どのような事故なのか概略ぐらい書いてほしい気がしますが、弁護士を入れるだけでも提示額は増える場合が多いです。

裁判となると向こうも手間暇かかりますから、こちらが本気である事を見せるだけでもだいぶ違います。

(根拠のないハッタリは無駄)

賃金減ですが、これが事故の直接の影響によるものであれば請求可能です。

休業補償と同様と思いますが、、、

http://homepage3.nifty.com/rines/subpage11.htm

id:seconduser2008

ありがとうございます。

2010/11/18 10:53:43
id:tama213 No.3

tama213回答回数486ベストアンサー獲得回数302010/11/18 15:22:52

ポイント20pt

>知り合いが交通事故で示談をするのですが保険屋が提示する金額が少なく

>納得できません。この場合、弁護士を雇って裁判をしたほうが良いでしょうか。

弁護士やとって、もっと有利な示談に持ち込むとかはありえます。

裁判までに発展した時点で、微妙なところだとおもいますが・・・・。

>なお、知り合いはこの事故により勤務時間を短くせざるを得ず、そのことで

>給与がかなり減っていますがこの減っている部分は請求できないものでしょうか。

事故との因果関係がはっきりしてるのなら、保障されます。

たとえば、病院に通院するために会社を有給で休んだとしても、1日分の給料が保証される場合が

ほとんどです。

こんなことは、無料の相談所でも教えてくれるますよ。

市役所とか区役所とかでそういうのがないか聞いてみては?

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:suppadv No.4

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/11/18 23:42:09

ポイント20pt

裁判をおこせば、保険金額は確実に増えます。

ただし、裁判に掛かる費用、裁判のために減った勤務時間、弁護士費用まで取るのは困難です。

増える保険金額と、それらの費用を考え合わせて、弁護士を雇うかどうか決めるのが良いと思います。

弁護士もまずは、自治体の無料相談を利用するなどすれば、費用を抑えることも出来ますし、その際に、裁判を起こしてどれぐらいの示談金の増額を見込めるかなども聞くことが出来ます。


事故の状況や、示談金の提示額などを具体的にして再質問すれば、的確な回答が入ると思いますよ。

http://q.hatena.ne.jp/ 

id:idaten1go No.5

idaten1go回答回数88ベストアンサー獲得回数52010/11/19 08:53:50

ポイント20pt

seble様と同じく事故の状況が分らないので、私の経験です。人身事故である事を前提に記します

昨年、相手の100%の過失で左腕骨折、1か月の入院、1年間の通院リハビリという経過で示談交渉を済ませたばかりです。

提示された金額は治療費(病院へ払った実費)、休業補償(私は自営業者)、慰謝料、後遺障害 等の合計だと思いますが、そのどの金額にご不満なのですか。

私の場合、慰謝料が考えていた金額と大幅に違ってショックを受けましたが、自賠責の級、号の後遺障害基準から出された金額だと説明を受けました。

けがの後遺症による生活の不便さ、仕事の能率の低下などを訴え交渉を重ねましたが、結局10万円のアップしかできませんでした。

今から考えると弁護士さんに依頼し、生活上の不便さを具体的に示し粘り強く主張すればよかったかなと反省しています。

辛さは本人にしか分りません。強い立場をどしどし出していくようアドバイスしてあげて下さい。

http://q.hatena.ne.jp/ ← ダミーです。すみません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません