比較優位と同じくらい重要な基礎理論を教えてください。

必ずしも経済学に限る必要はありませんが、ゲタをはかせずに本当に重要で、証明されているものだけを教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/20 20:25:04
  • 終了:2010/11/27 20:30:03

回答(2件)

id:hathi No.1

hathi回答回数204ベストアンサー獲得回数462010/11/20 21:43:29

ポイント35pt

限界効用 

 こういう回答でもいいのですか?

id:junmk2

それが比較優位と同じくらい重要であるという理由を述べていただかないと、なんとも受け取りようがないです。

2010/11/21 06:49:04
id:rsc96074 No.2

rsc回答回数4387ベストアンサー獲得回数4012010/11/21 00:26:30

ポイント35pt

 こちらはいかがでしょうか。

 リストラをすると、デフレがますます進行するという法則!? (^_^;

●フィリップス曲線

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%8...

 経済だけじゃなく、一般的にも言えるかも。(^_^;

●家計の行動:2財のケース(4)相対価格とトレードオフ - 大川研究室Blog

消費のトレードオフ

何かを得ようとすると何かを犠牲にしなければならない

http://d.hatena.ne.jp/YoshifumiOkawa/20100413/1271169624

 心理学系ですが、「連合の原理」は「影響力の武器」にも載っていました。「言霊」を心理学的に説明したら、恐らく、これで説明できると思います。(^_^;

 アメリカでは高校で心理学の授業を受けることができますが、日本では、大学の教養まで待たなければなりません。日本でも高校で心理学の授業が受けられて、一般常識化したらいいと思います。(^_^;

●【連載】説得と交渉の営業心理学 第8回 連合による心理操作 - [営業 ...

連合の原理

http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20020927A/

id:junmk2

うーん比較優位と同じくらい重要とはいえないと思います。

比較優位は人生観が変わるほど圧倒的に重要な示唆を含んでいるレベルなので。

連合の原理はとても参考になりました。

ブランドを身につける価値は自己満足以上にあるわけですね。


>「連合の原理」は応用範囲の広い心理法則である。なにしろ全く関係のないもの同士でも結びつけることができるのだ。「連合の原理」を利用することで、私たちはイメージを操作できるようになる。

例えば、自分の印象を良くしたければ、好ましいイメージを持つものと自分を結び付けるようにすればよい。自分に自信がない人が、高級ブランドの服や時計や車で自分を装飾するのは、それらが持つ好ましいイメージを自分に結び付けようとする試みなのである。

2010/11/21 07:01:31
  • id:hathi
    あなたが『比較優位は人生観が変わるほど圧倒的に重要な示唆を含んでいるレベル』ということなら、それ以上のものにあなたが遭遇しないのなら、あなたにとって比較優位と同じくらい重要な基礎理論は他にはないのでしょう。
    あなたの人生観を変えるほどの理論がどんなものかは、あなたを知らない人間にとって見当がつきません。
    ある経済理論でも、心理学の理論でも、物理学の理論でも、数学でも、『この理論は比較優位と同じくらいあなたにとって重要であるという』ことは示せませんし、その理由を思いつくこともできません。

    私にとって人生観が少し変わるような感じを得たことは、【淘汰】(自然選択)という考え方を知ったことでした。その前には【数学的・論理的な正誤】にとらわれていましたから

    下記のサイトの左側【カテゴリー】のところにいくつかのテーマが表示されています。
    クリックするとその解説が右に表示されます。対象は、経済学関係が多いですが、広がりはあります。
    http://abc60w.blog16.fc2.com/blog-category-128.html
    http://abc60w.blog16.fc2.com/blog-category-132.html
    関心があったらみてください。
  • id:rsc96074
     確かに、「自然淘汰」は凄いですよね。一般に、因果律では、原因が結果を決めますが、自然淘汰の場合、ランダムに発生した原因のうち、どれが生き残ったかということで、逆に結果が原因を決めている。(^_^;
     私が読んだのは前の版でしたが、この本も面白かった。
    ●利己的な遺伝子 <増補新装版> [単行本]
    リチャード・ドーキンス (著), 日高 敏隆 (翻訳), 岸 由二 (翻訳), 羽田 節子 (翻訳), 垂水 雄二 (翻訳)
    http://www.amazon.co.jp/%E5%88%A9%E5%B7%B1%E7%9A%84%E3%81%AA%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90-%E5%A2%97%E8%A3%9C%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/4314010037/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1290348676&sr=8-2
  • id:junmk2
    >hathiさん

    いや遭遇したいから質問しているのです。
    僕の人生感を変えるものはわからなくても、学問になじみのない一般人にとってもインパクトのある基礎理論は挙げられるでしょう。
    それは僕の人生感を変える可能性があります。

    hathiさんが丁寧にコメントを下さったり、リンクを示して下さるのはありがたいのですが、もう少し意を汲んでいただけると助かります。

    自然淘汰は一般人にとってもインパクトがありますが、自然淘汰を知らない人は少ないのではないでしょうか。
    質問文が言葉足らずだったと思いますが、一般人にとってもインパクトがあり、かつ知られていない基礎理論が知りたいです。
  • id:hathi
    【一般人にとってもインパクトがあり、かつ知られていない基礎理論が知りたい】というのは、『内容を知らない基礎的な理論で、その内容を知るとインパクトを受けるようなものの名称を知りたい、そしてその内容も、このはてなの中で紹介してほしい』ということだったのですか。
     (すみませんが、理論のすばらしさは、書籍や詳しい解説を読んでください)
     (ある理論のすばらしさを感じてもらえる説明は、私にはとても無理なので)
     (有名な理論は、多くの場合、画期的で、衝撃的な影響を与えていたと思います)
     インパクトを受けるかどうかは、見当がつきませんが、、、
     これまでの行きがかりもありますので、いくつか、簡単に

    地動説:自分中心、大地は不動という、ごく自然な考え方を根底的に崩しました。
        天動説を『そうか!』と思った人はほとんどいませんでした。
    相対性理論:ニュートン力学の座標系は固定的なものではないことを示しました。
    積分:あらゆる分野で(少し言い過ぎ)これがないと科学的な計算ができません。
    オームの法則:小学生にも電流/電圧/抵抗が理解できる
    雇用・利子及び貨幣の一般理論:有効需要の不足に基づく非自発的な失業の原因を明らかにした
        ニューディール政策の理論的バックになった
    人口論:幾何級数的に増加するものと算術級数的に増加するものという性質分析と『異性間の情欲は人類を増加させる』『食糧が人類の生存に必要』を組み合わせた
      ~~~~~   ~~~~~   ~~~~~
    淘汰 自然選択:(この説明をすることを希望されているのかもしれないので)
    【説明】突然変異はあらゆることにあらゆる方向に起こる。可能性があるあらゆる組み合わせが発生しうる。環境と強い不適合がなければ生き残る。
    【適用】生物の衰退、絶滅と生き残り、適応拡散という、生物の進化や絶滅と生物に多様性があること、適者だけが残るのではないことを統一的に説明する。
    【例】地球上での生物の繁栄と絶滅
      恐竜はなぜ滅んだ  ほ乳類はなぜ生き残った  昆虫はなぜ生き残った
      進化の系統樹はなぜ複雑に枝分かれして、消えたり、分かれたり、枝分かれだけで表現できないほど複雑怪奇なのか
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E6%A8%B9
      人類で黒人、黄色人種、白人種がいるのか。どこに多く住んでいるのか。
      体力や頭脳が優れていて財力のある家系だけでなく、弱く頭もよくなく貧乏な家系でも残るのはなぜか
      優秀な家系からも系列から外れたの、だめな家系からも系列から外れたのが、生まれ育つのはなぜか
    【着想】強い国家も歴史上衰退し交代する。隆盛を誇り世界を席巻していたマイクロソフトもつぶれかかったアップルに売上げで抜かれた。世界の3大自動車メーカも衰えた。googleはすごい。ユニクロはすごい。デパートはどうなった。レコードCDのレーベルが衰退。レンタルビデオ店がたくさん閉店。コンビニ弁当が売れている。企業の生き残り競争はなぜ起きる。
      ~~~~~   ~~~~~   ~~~~~
    限界効用:(この説明も必要ですか)
     増えれば増えるほど、「増えることによる得」は減っていくという理論。
     経済活動の基本を説明している理論だが、他の分野でも同じような理解ができる
        1千円+1千円 1万円+1千円  1億円+1千円 では、(+1千円)の効果が減る

     量産すれば安い単価で作れるのに、量産規模をある程度以上に大きくしないのは、
     コストを下げ、需要曲線よりも低い販売価格にしても、何ら得はなく損をするだけだから
     (この説明は逆転している。需要曲線を作っているのは購入側の限界効用という説明がよい)

     一人で食べる夕食材料を1万円分買うときに、刺身が好きでも、刺身だけを買うことはしない。
     いろいろな料理や食材を買ったり、酒も買うのは、限界効用を等しくしようとしている。

     トレードオフ(一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという関係)も、限界効用が
     重要な観点になります。
      デジカメに使うSDカードを買う。2GB、8GB、16GB どれを買う。
      1GB分のメリット(効用)が、SDカードのメモリ容量が大きくなるほど減っていくのに、
      価格はちがう(場合がある) 価格と自分のデジカメの使い方でメモリサイズを選びます。
      
     普通はしない説明をしてみます。
      ☆平社員の昇給は少しの金額、役員の昇給額は多額 
         それは限界効用が、給料の少ない平社員よりも、高給の役員の方が少ないから 
      ☆しかられるのがいつものことなので、1・2回しかられても気にならない
      ☆絶叫マシンのすごいのでないと、もう満足できない。新しいのを作って!
      ☆もっと便利で簡単に使えるパソコン・もっと便利な携帯が欲しいよ!
      ☆着ていく服がないから買わなくちゃ(たくさん服を買う人ほど)
      ☆ビールの一口目はうまいが、飲めば飲むほど、一口のうまさは減っていく
      ☆タバコは吸うほど、本数が増える 
        (1本目がうまいところで、コントロールできる人は立派)
      ☆会席料理やフランス料理は、ちょっとづつしか皿に載ってない

     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     (すみませんが、理論のすばらしさは、書籍や詳しい解説を読んでください)
     簡単で粗雑な説明は間違いが多いこともあります。
     いい加減なダイジェストや要約を読んで、感動したり、心に響くことはありません。
     原著を読むことはとても私にはできませんし、専門書も読んでもわかりません。
     感動したければ、その問題にまじめに取り組んでいる人が心を込めて書いた新書版か、
     その1/3位の量を使って書いたものを読むことをお勧めします。

     webの質問に対する回答程度のものを読んで終わりにしては、感動は出ません。
     きっかけはどうでも、なにがきっかけでもいいですが、
     心底感動し、人生観にも影響を与えるようなことを希望するなら、心を込めてしっかり
     書かれたものを、是非読んでください。
     まじめに取り組んでいる人が心を込めて書いた本ならば、どんな理論の説明でも、
     読んだら感動すると思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません