コンテンツ配信におけるDRM(電子透かし)に関する現状について、技術的、コスト的、あるいは政治的な観点から教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/22 13:34:49
  • 終了:2010/11/28 10:30:53

回答(4件)

id:pinkymonk No.1

pinkymonk回答回数171ベストアンサー獲得回数142010/11/22 14:26:12

ポイント30pt

某テレビ局のWEBサイトの画像には全て電子透かしがしこまれています。

技術的には、ほぼ5年前から変わってません。



僕も一度電子透かしのシステムを作ろうと思いましたが

技術低には過渡期を越えて成熟期に入っています。

そのため、作っても売上が見込めず、

世界中の主流電子透かしのソフトウエアを作ってきた会社たちは、

おおむねこの技術からは撤退しているように思います。


URLはダミーです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%80%8F%E3%81%8...

id:jeak

それにしては、コンテンツ配信として採用されたという話は聞きませんね。

技術として枯れてるなら、たとえば映像なり音声に組み込んだ状態でコンテンツのダウンロード販売など開始されてもよさそうなものなのですが。

やはり政治的(電子透かしではなくユーザの行動を制限する方向でDRMを組み込む)なものなんでしょうか。

このあたり詳しい方いたらぜひ回答をお願いします。

2010/11/22 14:40:56
id:Galapagos No.2

Galapagos回答回数963ベストアンサー獲得回数892010/11/22 14:45:55

「DRM」と「電子透かし」は別の技術です。

DRMの技術動向

id:jeak

電子透かしでないDRMについては聞いてません、とコメントには記載していました

2010/11/22 16:29:27
id:code_tk No.3

code_tk回答回数77ベストアンサー獲得回数112010/11/22 17:05:37

ポイント30pt

個人的な意見です

電子透かしはwikipediaに記載もありますが犯人を特定するのには役に立ちますが違法コピーを防ぐのには役に立たないためコピーされない技術のDRMがメインなってきていると思います。またはコピーされても再生されないためのDRM。またDRMが比較的安価に導入可能になってきたのも電子透かしの衰退に一因にあると思います。

コンテンツにもよりますが提案するん立場としてはコピーはフリーですよりはコピーを制限しますのが提案しやすいので今後電子透かしを提案することはないと思います。

一応提案する立場としての意見でした。

技術的+価格的には無償でも可能なソフトが存在する半面

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/paintsupt/stgngra...

企業向けにはとても高いイメージ

http://capg.sbins.co.jp/products/acuagraphy/index_gui.html

id:jeak

犯人が特定できるなら損害賠償も起こせるはずですし、それで事例を作れば違法配信への抑止力になると思うのですが。

まあ大手出版社がいきなりやるのは難しくても、中小かどこかが力を入れてくれればとは思います。

2010/11/22 17:33:38
id:a-kuma3 No.4

a-kuma3回答回数4363ベストアンサー獲得回数18002010/11/22 17:15:21

ポイント30pt

広義には電子透かしも DRM の一部ととらえる向きもあるようですが、「電子透かし」と、それを除いた DRM をコンテンツ配信という面からみた場合、

複製されるのは構わないが、改変されては困る、もしくは改変されたことが分かるようにする、という面でのみ「電子透かし」の意義があると思います。


有料のコンテンツ配信(CM が間に流れることに意味がある TV 放映も含む)では、第三者に閲覧できないことに重きが置かれますから、電子透かしではちょっと、ということになります。


ただし、DRM にも問題が無いわけではなく、

  • 著作権法で認められている範囲での複製もできない

    バックアップや、部分的な引用、他人への譲渡、といったことも制限されてしまいます。

  • 閲覧が永遠に保証されているわけではない

    最近は、閲覧のためのキーを配信するタイプが主流だと思いますが、キーを配信する企業が倒産したような場合など、閲覧ができなくなってしまう可能性があります。

という問題はあります。


技術的には枯れている分野ですし、基本的にデータの加工ですから、コスト的にも問題になることは無いと思います。


http://dummy/

id:jeak

> 複製されるのは構わないが、改変されては困る、もしくは改変されたことが分かるようにする、という面でのみ「電子透かし」の意義があると思います。

意見は了解しました。

ただ、実際問題、DRMでガチガチに固めた国内のコンテンツ配信はイマイチ、国外のDRMフリーのコンテンツ配信はうまくいっていることを見ると、制限を加える方向でのDRMは失敗するように思えます。

> 閲覧が永遠に保証されているわけではない

個人的にはDRMの最大の問題はこれだと思ってます。

既に実現しているケースも見受けられます。

http://musico.jp/doc/announce.html

2010/11/22 17:49:10
  • id:jeak
    電子透かしに関する情報限定でお願いします。
    コピーや再生を縛る方はどうでもいいので…
  • id:jeak
    言葉足らずですみません。私が何を知りたいかというと、
    「コンテンツ配信時に電子透かしを埋め込むことによって、コンテンツの違法アップロードを未然に防ぐ」という命題に対して
    1.技術的に不可能である
    2.技術的には不可能ではないが、コスト的にペイしない
    3.コスト的にペイするレベルで運用できるが、敢えて運用していない
    のどの状態にあるのかと、その理由を知りたいのです。
  • id:a-kuma3
    二つ目のコメントを見て無かったよ。
    技術的にとかコスト的に、と言ってたのは、電子透かしを埋め込むことに対してではなくて、電子透かしで違法なコンテンツの流通を防ぐことに対してだったのね。

    であれば、「コスト的にペイしない」じゃないかなあ。
    透かしを埋め込むのはたいしたことないけど、違法に流通させているのを見つけ出して、いちいち告発しなきゃいけないからね。

    ちょっとニュアンスは違うかもしれないけど、違法駐車と同じだと思うんだよね。
    悪いことだとは分かっていても、100% 罰金を払わなきゃいけないわけではないし、罰金もたいしたことが無い。

    違法なアップロードが簡単だし、それをしたのが自分だとばれないような気がするしねえ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません