『原理的にありえない罪』を考えてください。


「現行法に規定がない」という意味ではなく、
理論上、あるいは論理的に考えて、「罪として規定する意味がない」という意味です。

例:
「過失の未遂罪」はありえない。∵過失をする可能性がないのは神か死者だけであり、生きている人間は全て過失をする可能性があるので、生きているだけで誰にでも未遂罪が成立してしまうから。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2010/12/09 00:59:26
  • 終了:2010/12/14 22:48:44

回答(71件)

すべて | 次のツリー>
3つ考えました なぽりん2010/12/09 10:40:27ポイント2pt

人間が「罪」とおもうか思わないかの感覚と法律はけっこうぴったりしてるからなかなかないかもしれませんが

いくつかはかんがえつきます。1つには法益がない。

http://www.google.co.jp/hws/search?hl=ja&q=%E5%88%91%E6%B3%95+%2...

そんな法律があっても誰も得しないからないということですね。

でも運用次第ですから罪になることはありえなくはないのですよ。

罪ということで刑法をたとえにしますと、たとえば立ち小便は軽犯罪法に違反しているのですが、

小便をした先がふつうの便器の中の場合まで軽犯罪に数えられることがないのは、法益がないからです。

 

ひとつには他の下位の規定(社規、不文律の常識)でさだめられているからわざわざ法律にする必要がない。

みんな守っている常識だからおkということで、今までは給食費の支払いは法律で定められてはいませんでしたし

トイレに「狙った的をはずすな」という張り紙などゆるい拘束力はよくみかけます。

もしもだれもが常識はずれなことをして困るようになったら、たとえは

「洋式トイレでは男子もすわってしろ」という法律ができるかもしれません。

 

そして、最後に、今問題になっている「人の頭の中は覗けないし裁けない」ということ。

質問文にある過失の未遂もそうです。人の頭のなかでどきっとするような「ヒヤリ・ハット」事例ですね。

でもそういうことがなければ人は進歩できなくもあるのです。

いくら授業や仕事のあいだに遊びやもっとわるいことばかりかんがえていても、成績さえよく、見た目でばれなければ問題はないのです。

ラジカルな回答ありがとうございます。 くろょ2010/12/14 22:48:12

人は結構(≒うっかり)ありえない罪で人を罰してしまっているのではないかな、と思った事が、この質問の着想の元です。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません